おでこが広いのをなんとかしたい!生え際の薄毛の治し方を紹介!

生まれつきおでこが広い人や年齢とともにおでこが広くなってきている人はおでこの広さにコンプレックスや恥ずかしさを感じたことは1度は経験しているでしょう。

おでこの広さを少しでも狭くしてハゲているように見せないためにしたいですよね。

今日はおでこを狭くするための改善方法や、どうやったら前髪の生え際に髪の毛が生えるのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

おでこが広くなる原因

おでこが広い

まずおでこがどうして広くなってしまうのかの原因について紹介します。

当てはまる原因が存在する場合は、まず改善法の前にこれらの原因を排除していくことが必要になります。それぞれ確認して自分に該当しないか診断していきましょう。

遺伝的要因

両親と祖父母からの隔世遺伝による頭髪的特徴を遺伝するので、髪型が薄くなったり、髪の毛が太い細い、くせ毛など髪質が似ることがあります。

遺伝的な影響による薄毛が発生する可能性は50%が遺伝によるもので、もう50%は生活習慣などの後天的に発生する原因が関係していると言われています。

生まれつきおでこが広い人も若ハゲなどの脱毛によって薄毛になってしまった人も半分は遺伝の影響があり、対策を行なっていなかったことが原因と考えられます。

AGAの可能性

AGA(男性型脱毛症)という症状をご存知でしょうか?女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)といいます。

この症状は、男女の中に存在している男性ホルモンの影響で薄毛が発生してしまうもので、テストステロンという男性ホルモンが5αリアクターゼという還元酵素の影響でDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンとなって髪の毛の成長を止めて抜け毛を増加させることが原因で発生している薄毛で、男性に特に発生している薄毛の原因になります。

この脱毛症では前頭部の生え際や頭頂部のつむじの部分から薄毛が発生しやすい傾向があり、おでこが広くなります。

日本では15〜20%の人がこの薄毛に悩まされているという統計が出ています。初期の場合は生活習慣などでの症状の改善が可能な薄毛ですが、進行型のものはクリニックなどの専門病院での治療が必要になります。

過剰な喫煙と飲酒

喫煙や飲酒は適度に摂取している場合には、ストレスの解消効果や嗜好品としての意味合いが強く、健康にも効果のあるものとして評価されていますが、依存症や毎日摂取しないと我慢ならないということを理由に摂取している場合は健康を害し、薄毛にも繋がる行為だとされています。

タバコに含まれるニコチンと、アルコールは体にとっては毒素ですので代謝のためには大量のビタミンなどの栄養を消費してしまいます。さらに血行不良や動脈硬化などを引き起こす原因にもなりますので抜け毛、薄毛い繋がります。

これによっておでこの拡大を促進させてしまうでしょう。

食生活の乱れ

食生活では上記でも挙げたアルコールの過剰摂取や、肉類に含まれる動物性脂分が多い食材を摂取している人が特に薄毛になりますくなります。

肉やアルコールなどを摂取の摂取量が多い国に薄毛の人口が多いことから関連性が指摘されています。薄毛人口が世界的にみても非常に多いチェコやアメリカなどの欧米国が該当します。

近年薄毛人口が増加している原因が食生活の変化によるものだという発表もあるくらいです。

とくに肉食、脂分の多い食事、アルコールを摂取している人には、生え際からの薄毛が発生しやすくなっていますの絵注意しましょう。

睡眠不足

睡眠中には人間は日中に受けた肌のダメージ補修、髪の毛のダメージ補修、ストレスや情報のの整理などを主に行なっています。

これによって肌や髪の毛のバリア機能は保たれて、自律神経も整い、正常な栄養の運搬や血流のコントロールにより髪の毛の成長や体内機能が正常化されます。

ですので睡眠不足になっている状態では体の機能に不具合が生じやすく、その影響は髪の毛にも出てきやすいのです。

髪型の影響

毎日髪の毛をポニーテールにしている人や、カチューシャで前髪を挙げているなどして、生え際の頭皮や毛根に過度な負荷をかけている場合、抜け毛は増加し、引っ張られて抜けた毛根は傷ついて髪の毛が生えなくなってしまうことがあります。

実際に毛穴に存在している毛母細胞や毛乳頭細胞が完全に損傷してしまうと髪の毛の成長は行われなくなります。

牽引性脱毛症という症状で、海外でも髪の毛の長い女性やエクステを楽しんでいる若者に増加している症状になります。

過度に頭皮に不可のかかる髪型をしている人は長時間同一の髪型にすることを避けましょう。

シャンプー剤の影響

シャンプーが自分の頭皮にあっていないものを使用している場合、抜け毛のリスクが高まります。

特に問題が発生しやすいのが、高級アルコール系シャンプーや防腐剤、酸化防止剤など添加物のパラベンが含まれているシャンプーです。

これらの成分は刺激が強く、洗浄力も強いので肌の炎症が発生しやすく、かゆみが発生したり、流し残しがあると頭皮の炎症に繋がる場合があります。

パラベンはアレルギーが発生する場合もありますので特に気をつけたい成分になります。

スポンサーリンク

広いおでこを治す方法

おでこ狭い

では広いおでこをどのようにすれば狭くすることができるのか、生え際の髪の毛を成長させる対策方法について紹介します。

ある程度の長さの髪の毛を成長させるには最低でも3ヶ月以上かかりますので、最低でも以下の対策法を3ヶ月間は継続して行なって、自分にとって効果があるものを選別して行なっていきましょう。

頭皮マッサージ

頭皮は凝りやすく、血行が悪くなりやすい部分です。頭皮マッサージをすることで頭皮の凝りを改善し、血行をよくすることができます。

頭皮マッサージには毛穴の汚れを浮き出す働きもあるので、頭皮の汚れを綺麗にして育毛剤などの有効成分を浸透させやすくする効果もあります。

爪を立てないように指の腹で、気持ち位程度にもみ込むだけですので簡単に誰でも行うことができます。前頭部だけでなく頭部全体をマッサージしてあげるといいでしょう。

正しいシャンプー方法

正しいシャンプー方法は、乾いた髪の毛にブラッシングをして、その後湯シャンで髪の毛の帳面と頭皮の汚れをしっかり落とし、そのあとに適量のシャンプー剤を手の平で伸ばしてしっかり泡だてて5分程度シャンプーを行い、同じくらいの時間をかけてしっかり洗い流し、乾かすという流れになります。

特に難しいテクニックなどは必要ありませんが、頭皮にダメージになるような強い力でのもみこみや、抜け毛が増加する摩擦の大きいシャンプー、爪を立ててのシャンプーなどには注意しましょう。

特に前頭部は優しくシャンプーしていきましょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善は育毛を行う上では必須の項目になります。

具体的には以下のことを改善していくといいでしょう。

  • 睡眠改善
  • 運動不足の改善
  • 食生活の改善
  • 喫煙飲酒を減らす
  • ストレス管理

上記の薄毛の原因となる行為を改善して髪の毛の成長を促していきましょう。どれだけ効果があると言われている商品を使用しても現段階では、上記の項目を改善できない人は育毛効果が得られません。

育毛剤の使用の前にまずは生活習慣を改善し、体調を管理することから始めましょう。

サプリメントの使用

髪の毛の成長に有効なサプリメントがあります。以下のサプリメントは髪の毛の成長をサポートする効果があると言われています。

上記の他にもミネラルやビタミン各種には髪の毛ん成長に必要なものがたくさんありますので、足りない栄養素をサプリメントなどで補うことで髪の毛の成長を促すことができます。

治療薬などと違って副作用がありませんし、月2千円程度で始められるのでおすすめです。

発毛剤・育毛剤の使用

育毛剤の使用もおすすめですが、20歳を過ぎている場合育毛有効成分ミノキシジルが配合された発毛剤を使用することもおすすめです。

未成年では健康被害への懸念から使用することができませんが、成人になれば副作用を理解し自己責任で使用することができます。日本の商品では唯一リアップが市販で購入が可能な発毛剤になります。

血行促進効果が高く、髪の毛がないところから髪の毛を生やすことが期待できます。

しかし初期脱毛(髪の毛の生え変わるサイクルが入れ替わるのでそのための準備の意味での脱毛)や勃起不全、せいよくの減退などの副作用が発生することがありますので、これらの症状について理解しておく必要があります。

スポンサーリンク

おでこの広さを改善する治療方法

牽引性脱毛症

おでこの広さにコンプレックスを感じていて、お金をかけても治療したいという場合は、薄毛専門クリニックなどで薄毛治療を受けることで、おでこの広さを改善することができます。

ドンナ治療方法があるのかについて紹介していきます。

AGA治療薬を使用しての治療

内服薬を使用しての治療です。月額5000円からの治療が基本で高いものでは血液検査の結果から自分にもっとも適しているオーダーメイドの治療薬を使用する月の薬代が20000円ほどする治療もあります。

ミノキシジルフィナステリドを含んだプロペシアデュタステリドを含んだザガーロなどを使用した治療が特に効果がある治療法となっています。

頭皮に注射する治療法

HARG治療やメソセラピー療法、プラセンタ注射などと言います。毎月病院に通う必要がなく2ヶ月に1回安定期に入れば3ヶ月や6ヶ月に1回の通院でよくなるので手間がかかりません。

治療は注射を打つだけで終了です。あとは頭皮に注入された有効成分がしばらく髪の毛の成長をサポートし発毛効果を得ることができます。

まだ導入してまもない治療法ですので、取り扱っていない病院が多くあることがネックですが、効果の高い治療ですのでおすすめです。

自毛植毛

自分の髪の毛を採取して株分けして髪の毛を生やしたいところに移植する治療法です。

頭皮への負担があり、治療費もかなり高額になりますが、体への副作用が全くない点で他の治療薬を使用した方法とは差別化がされています。

針のようなパンチと呼ばれる機械で側頭部や後頭部のAGAの薄毛の心配のない部分の髪の毛を毛穴から抜きとり、前頭部や頭頂部に移植します。

移植された髪の毛は定着すればその後もAGAの薄毛の心配なく成長するのでAGAの薄毛が発生している人には最適な治療法でしょう。

スポンサーリンク

おでこの広さは髪型でもカバーできる!

おでこが広い人は治療法についてもあれこれ考えますが、髪型にも非常に悩むことが多いと思います。どうやっておでこを隠すか、またはおでこが広くてもかっこいい、可愛い髪型はないか?など試行錯誤するでしょう。

髪型についても紹介している記事があるのでそちらも合わせて参考にしてみてください。

薄毛女性におすすめの髪型4つ!薄毛対策グッズも紹介!

画像で紹介!ハゲている女性芸能人はどんな髪型にしているのか

ハゲたら坊主にしよう!ハゲててもかっこいい髪型にするポイントとは?

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク