生え際の後退が気になる!ハゲ(薄毛)の原因と改善方法を理解しよう!

皆さんの中には、薄毛や発毛で悩んでいる方が増えてきているかもしれません。この記事を読んでいるあなたも薄毛や発毛で悩んでいませんか?

この記事では、頭皮の状態や薄毛対策の原因、チェックポイント、育毛剤などの関連することから、悩みの解決につながるような内容をお届けしたいと思います。もしかしたら、薄毛やハゲは生活習慣やストレスが原因かもしれません。その部分もチェックしながら読んでいただけるとためになると思います。

スポンサーリンク

ハゲの種類、あなたはどのタイプ?

ハゲ

ハゲには種類があります。おでこからハゲていくのか、M字ハゲなのか、てっぺんハゲなのか、種類はたくさんあります。

その中でも悩みが多いハゲについてみていきたいと思います。

生え際がハゲ

最初は気にしていなかったのに、髪の毛をセットするときにふと鏡を見ると生え際の髪の毛が薄くなっている気がする…。これはM字ハゲの初期症状ともいえます。

まだM字ハゲではないですが、対策を取らなければ一気にM字ハゲになってしまうかもしれません。生え際がハゲてきたら、自分の髪の毛を定期的にチェックして、必要なら対策を考えましょう。対策としては育毛剤があげられますが、それは厳選して書きたいと思います。

M字ハゲ

M字ハゲは男性の中で最も多い典型的なハゲです。生え際から徐々に髪の毛が薄くなり、おでこが見てM字のようになることからM字ハゲと言われています。

M字のようにみえるおでこ、あなたは大丈夫ですか?髪の毛で隠そうとしても、強い風が吹いたりしたらおでこはさらされて、M字が見えてしまう。そんな経験ないですか?

てっぺんハゲ

てっぺんハゲは自分では気が付くのが遅くなるパターンが多い、または人に指摘されて気が付くハゲです。頭のてっぺんですから、気が付いた時にはもう進行していることが多いでしょう。てっぺんハゲにも軽度なハゲ、中度、とありますので改善策は有ります。

スポンサーリンク

ハゲチェック

ハゲ

自分の髪が薄くなりハゲチェックをしている方は多いはず。もしくは将来ハゲたくないからハゲについての記事を読んでいる方もいるはず。

ここでは自分がどのくらいハゲて行く可能性があるのか、ハゲチェックをしていきたいと思います。あなたはいくつ当てはまりますか?

髪の毛が抜けたときに地肌が痛い

髪の毛は触ったり、髪をセットしたりするときには自然と抜けるもの。健康な頭皮の人もこれが言えます。

しかし、髪の毛が抜けたときに痛みを感じない人はハゲが進行している可能性があります。体毛を引っ張ってもらうとわかりますが、痛みを伴います。髪の毛も本来なら抜ける時、頭皮に負担がかかり痛みを伴います。痛みがなく、スルスルと髪の毛が抜けていくのはハゲの進行が進んでいるといえます。

髪の毛の質感が変わった気がする

以前までは髪の毛が抜けても、太い髪の毛だったものが、最近では細いような気がする…。それはハゲの初期症状かもしれません。

髪質が変わるということは、頭皮の環境も変わっているということなので、注意が必要かもしれません。髪の毛が細い、気が付いたら長い髪の毛が短くなっている。それはハゲが進んでいる証拠です。

髪の毛にハリがなくなった

前はふさふさでサラサラな髪の毛だったのに、今はペタンとしてハリもない。本来なら、髪の毛はふさふさと弾力を持つものだが、それがないということは現在進行形でハゲが進んでいるのかもしれません。髪の毛が上手く成長できていないため、ハリがなくなるということがおこります。

髪の毛がパサパサしている

髪の毛は本来、ある程度しっとりとしているものです。これは頭皮の水分分泌量が関係しています。しっとりしてハリがある髪の毛は健康的な状態ですが、髪の毛をとかしているときに引っかかったり、触った時にパサパサしている感じがしたらハゲの前兆なので注意が必要になります。

白髪が生える位置

一般的に白髪は側頭部から生えますが、ハゲの人は頭頂部から白髪になる人が多く見られます。白髪と薄毛のメカニズムは異なるためここでは触れませんが、血行や遺伝でなる場合も多いことがあります。

血行が良くなかったり、髪の毛に栄養がいきわたっていない場合、ハゲにつながるといえるでしょう。

抜け毛の毛根を見てみる

抜け毛があったら髪の毛の毛根部分を見てみましょう。健康的な髪の毛の人の抜け毛はマッチ棒のような毛根です。

一方、ハゲている人、ハゲの前兆がある人の毛根は極端に小さくなっていたり、毛根自体がない場合もあります。髪に栄養がいっていないため、抜け毛が増え、毛根もない、ハゲ、という方程式ができてしまいます。

チェックの結果は?

実はこのチェック、ひとつでも当てはまると、ハゲの前兆、あるいはハゲに当てはまります。

生活習慣やストレスがかかっていないか気にしてみて対策をしていくことが重要です。

スポンサーリンク

そもそもハゲの原因は?

疑問

そもそもの話、どうしてハゲてしまうのでしょうか。近年、高校生や女性でもハゲに悩んでいるのが多いのが現状です。

ハゲの原因を知って対策をしていきましょう。

睡眠不足

髪の毛は寝ている間に育ちます。寝ている間に受けたダメージの修復をするので良い質の睡眠がポイントとなってきます。また、血流がよくなるのも寝ている間なので、睡眠時間はきちんととったほうがよいでしょう。睡眠時間が短いと頭皮や髪の毛のダメージが修復されないので薄毛の原因になります。

実は、髪の毛にもゴールデンタイムが存在します。髪の毛は毛母細胞によってつくられているため、午後10時から午前2時の間に成長ホルモンが分泌されます。この時間に起きていると成長ホルモンが分泌されないため、頭皮に栄養がいきわたらず、ハゲの原因になってしまいます。

詳しくは、睡眠不足でハゲる理由は?はげを予防する最適な睡眠時間についてを読んでおきましょう。

ストレス

ストレスでハゲるというのは有名な話です。ストレスは血行を悪くするのでよくありません。現代社会では仕事や人付き合いのストレスが多々あると思いますが、なるべくストレスのない生活を送るように心懸けましょう。

また、ストレスは自律神経のバランスを崩してしまうため、ハゲの原因と言われています。自律神経は内蔵機能にも影響を及ぼすため、髪の毛を作るたんぱく質や、亜鉛などの栄養を十分に吸収できなくなるため、髪に栄養がいかなくなり、抜け毛につながるといわれています。

男性ホルモンの影響

髪の毛は部位によって影響を受けるため、男性と女性とではハゲが異なります。生え際の後退やつむじが薄くなるのは男性ホルモンが影響している可能性が高いです。女性は男性ホルモンの影響を受けにくいので頭部全体が薄くなるのです。

専門的に詳しく見ていくと、男性ホルモンの中のテストステロンは5αリダクターゼという物質と結びつくとジヒドロテストステロンという物質に変わります。このジヒドロテストステロンがハゲの原因なのです。つまり、男性ホルモンはハゲの原因ですが、5αリダクターゼの分泌は遺伝や体質により異なるので個人差があるといえます。

使っているシャンプー

皆さんが普段お使いのシャンプーの中には香りをよくしたり、泡立ちをよくしたり、良いシャンプーもありますが、それらは実は刺激が強いシャンプーかもしれません。シャンプーの成分の中には頭皮に影響を与えるシャンプーもあり、長く使い続けるとハゲの原因になるかもしれません。

洗浄力が強いシャンプーは一見、頭皮をきれいに健康的に保ってくれると思いがちですが、刺激が強すぎると、頭皮の油分ごと落してしまい、頭皮が紫外線などから守られない状態になります。ハゲ対策には髪質に合ったシャンプー選びが重要と言えるでしょう。

髪を洗いすぎる

皆さんは一日に何回髪を洗っていますか?

髪を洗うのは一日一回で良いといわれています。何回も洗うと、頭皮が清潔に保てていい、と思う方もいるでしょうが洗いすぎると逆効果なんです。頭を洗いすぎると頭皮の油分が取れすぎてしまい、過剰に分泌されてハゲの原因になります。また、頭皮の血管は細いので、刺激が強すぎると傷ついてしまいます。そうすると血行不足になり毛根に栄養がいきわたらなくなり結果、ハゲにつながります。

スポンサーリンク

生え際の後退をどうにかしたい!

サプリメント

自分では特に気が付く生え際のハゲ。鏡を見るのがショックですよね…。生え際から後退していくハゲはM字ハゲと言われて日本人で多いハゲの種類です。

この生え際からハゲテ行くものを改善するにはどうしたらいいんだろう、進行を遅らせることはできないのか、悩む方も多いと思います。そこで生え際のハゲの改善策を書きたいと思います。

育毛シャンプーを使用する

普通のシャンプーで頭皮をゴシゴシ洗っては、頭皮を傷つけ炎症を起こしM字ハゲが悪化してしまう可能性があります。

一番良い方法は育毛シャンプーを使い、優しく頭を洗うことです。洗う際に、マッサージをすることにより血流がよくなります。また、育毛シャンプーを使う前に、お湯で予洗いすると育毛剤の効果が発揮されます。

サプリメントを摂取する

生え際のハゲ(M字ハゲ)の後退や悪化を予防するには、栄養を取ることが必要とされています。食事だけでは補いきれない栄養素である、オウゴンエキスやセンブリエキスをサプリメントでとることにより生え際のハゲの後退を予防することができます。

海藻エキスも後退を防ぐのによいとされています。

育毛剤を使用する

一番効果があるのはやはり、育毛剤のしようとなります。育毛剤を使うことにより、頭皮の血流がよくなり後退を防ぎ、髪をはやそうとするメリットが出てきます。

育毛剤には男性ホルモンを抑制する成分、血行を良くする成分、髪の毛に栄養を与えてくれる成分が含まれています。自分に合った育毛剤を探して、使用してみてください。シャンプーと併用するとよいでしょう。

マッサージをする

生え際ハゲや頭皮に有効なのがマッサージです。マッサージをすることにより血行促進の効果が得られるため育毛剤を付けて、マッサージをするのがおすすめです。

指の腹で焦らず、じっくりもみこむことで効果が期待できます。

スポンサーリンク

薄毛(ハゲ)の治療法

クリニック

具体的に薄毛(ハゲ)の治療法はどうすればいいのか、気になるし分からないこともありますよね。育毛剤で自宅ケアしたり、クリニックに通ったり…。お悩みを解決する参考になるようにまとめていきたいと思います。

クリニックでの治療

例を挙げると、AGAルネッサンスクリニックでは、発毛実感率98%の薄毛治療総合クリニックです。AGAとは男性型脱毛症のことです。成人男性に多くみられる脱毛症で、女性にも起こります。

クリニックでは、医師のカウンセリングから始まります。無料でカウンセリングできるクリニックもあるので安心して相談できますね。また、治療効果の体験談もホームページにて閲覧できます。クリニックでの治療の場合、資金はかかってしまいますが、98%が実感というのは厚い信頼があるのではないでしょうか。

クリニックでの治療体験談

クリニックでの治療体験談を見ると、効果が期待できたことが書かれていました。一部をあげると、「治療から2か月で生え際の後退が気にならなくなった、髪質に変化を感じるようになった」や「色々と自分で試したが効果がなく、最終的に専門病院にたどり着いた」など、クリニックでの治療は有効だということがわかります。

スポンサーリンク

ハゲ後退・予防の効果を実感!?実力派育毛剤9つ

育毛剤

ここでは実際に効果があった、効果がある育毛剤9つをセレクトしてみました。薄毛に悩んでいる方の自分でケアする参考になればと思います。

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)

M-034業界一位の配合量で実力派の育毛剤となっております。特徴としては、有名な育毛剤のミノキシジル(育毛剤に用いることにより血管の血流促進の効果が期待されるもの)の副作用のリスクもありましたが、M-034は天然由来成分で副作用の可能性が低い商品になっています。

M-034(海藻エキス)の効能としては、育毛促進、退行抑制、増殖促進、血行促進、保湿作用があります。完全ノンアルコールのため頭皮にも優しく、効果が実感できると思います。

チャップアップ(CHAPUP)

多くのメンズ系雑誌にて高評価が付けられている育毛剤。薄毛の全タイプに対応しています。M-034配合のミストタイプで使いやすいと思います。

返金制度もついているので安心して始められる実力派の育毛剤と言えるでしょう。

ポリピュアEX

まったく新しい発想の新育毛剤で安全性の高いバイオポリリン酸(酵母成分、保湿成分)を使用しています。低価格で試せるのも魅力的です。

効果実感度、価格、続けやすさ、満足度で高い評価を得ています。

ナノアクションD

ナノアクションDはどんなに良い成分が配合されていても、効果を発揮しないと意味がない点に着目し、成分をしっかり浸透させる育毛剤を開発した商品になります。

ナノ粒子も毛穴の1000分の1という小ささで、毛穴に浸透し効果を発揮する育毛剤です。スプレータイプで使いやすいのも魅力的です。

RiUP X5(リアップ)

第一種医薬品として販売されているリアップは、世界90か国で使われている有効成分ミノキシジルを配合することによって、壮年性脱毛症における育毛、抜け毛の予防促進の効果を持つ育毛剤となっています。

日本で唯一生える効果が満足とされています。

IQOS(イクオス)

イクオスは早い人で一か月で使ってよかったと喜びの声が上がる実力派です。10種類のアミノ酸と18種類の天然由来植物成分配合で利用者の76%が3か月以内に効果を実感したというほどの商品となっています。

天然由来植物成分なので安心して使用することができます。

M-1育毛ミスト

頭皮環境改善に特化した育毛剤で愛用者の98%が知人に勧めたいと回答した商品で、アルコール、パラペン、シリコン酸化防止剤が無添加で有効成分が6種類と安心して使える商品です。

フィンジア

特徴は頭皮への浸透力のすごさにあります。毛穴の奥まで確実に届く仕様となっています。実際に使用してみると毛穴が開いた感じがして浸透していることが感じられるそうです。

強い刺激ではないため、頭皮をかく心配もありません。

スカルプエッセンスSP

グリチルリチン酸2K(炎症を防ぐ効果がある)、酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体の一つ)の効果で、頭皮に毛が生える環境にする作用がある育毛剤。頭皮の炎症を防いでくれるのもうれしい成分です。

スポンサーリンク

 まとめ

ハゲに関すること、育毛などについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか。ハゲの治療は悩ましいことですが、クリニックや育毛剤だけでなくサプリメント等もあるので検索して、自分に合った育毛法で健康な髪になりましょう。

ハゲの後退を防ぐことは、焦らないことです。何事もそうですが、効果が出なかったからすぐにやめるのではなく、数か月色々試して効果があるものを最終的に使い続けてください。ハゲが改善されることを願っています。

関連記事として、

生え際がハゲてきたかな?と感じたときのチェック方法!M字ハゲの原因と予防改善法を知ろう

生え際が薄い原因は?女性にも発生する生え際から始まる薄毛の原因を紹介!対策方法やクリニックでの治療方法を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク