ハゲには性格が悪くて陰湿な人が多い!ハゲ方で性格がわかるかも!

ハゲている人には性格が悪い人が多い。こんな噂を耳にしたことはないでしょうか?

なんの根拠もないと思いきや、ハゲ=性格が悪いという意見を言っている人なりの根拠が存在するようです。

今日はハゲている人には性格が悪いと言われいている原因や、ハゲ方別に分類されている性格の特徴について紹介していきます。

薄毛の彼氏や友達など周囲にハゲている人がいる場合、その人の性格に当てはまっているのか判断して見てください。

スポンサーリンク

ハゲた人にはこんな人が多い

亜鉛 ハゲ

今までの経験の中でハゲには性格が悪い人が多い、と感た人が思うハゲの性格について紹介します。

ハゲている人は心に手を当てて、人に性格が悪いと思われていないか確認して見ましょう。

陰湿

ハゲている人には陰湿な人が多いという話が挙がっています。

ネチネチ説教をする人や、陰で悪口をいう人、根に持つタイプが多いという意見があります。

特に陰湿な目線で女性を見ている男性や、執拗に女性に対して絡む男性がハゲている人に多いというところからこの印象がついている傾向があります。

エロかったり、陰湿である性格が原因となりハゲている結果ハゲている人に薄毛の人が多いということに結びついているという流れがあり、ハゲ=陰湿の可能性が高くなってると考えられます。

嫉妬深い

ハゲている男性は髪の毛のある男性に対するコンプレックスが強く、髪の毛のある男性に嫉妬している。その嫉妬や不満が行動に出ているという意見があります。

陰湿な問題にも繋がりますが、ハゲている同胞には優しく接しているのに、髪の毛のある若い男性には特に強くあたり、ストレスでハゲさせようとしている。

ハゲている仲間を増やして自分の価値を上げようとしている。

どうしてもハゲていることで女性からの人気が髪の毛フサフサの若い男性に向いてしまうことをよく思わないハゲた男性は嫉妬し、人気の他の男に嫌がらせをするという女子っぽい嫉妬を抱えがちだという傾向があります。

怒りっぽい

ハゲはすぐ怒る。

こういった意見はかなり多く聞かれます。漫画やアニメの影響もあるかもしれませんが、エロくて怒りっぽい男性はだいたいハゲています。

この漫画の印象につられて、ハゲている男性が怒りっぽくなっているのか。はたまた本当にハゲている男性が怒りっぽいから漫画でもそういう表現として描かれるようになったのか。

この問題は難しですが、ハゲ=怒りっぽいという印象は強くみんなが思っているようです。

ハゲの原因にストレスという項目がありますので、ストレスを溜めやすい性格ということが関係してハゲと怒りっぽいという特徴が発生しているかもしれません。

態度がでかい

態度がでかいハゲの男性は中年男性に多い傾向があります。

店員に対する態度や部下に対する態度など、特に自分よりも立場の低い人間や強く反論することができない人に対して態度が大きくなるとのこと。

街中にいるハゲた男性の電車での座り方を見ると一目瞭然という意見がありました。

ハゲている中年男性は大股を開いて座っている確率が高く、偏見ではなく態度がでかく横暴であるという印象が強いでしょう。

クレーマー

電車が遅延していることに対してクレームを入れている男性はだいたい中年男性のハゲたおっさん。という意見があります。

どうやらハゲている男性がキレやすいことはここでも関係しているようです。

友達の中にクレーマーはいませんか?その人はハゲていませんか?今ハゲていなくてもそのうちハゲるかもしれません。

特に40代を超えたハゲ男性は年季が入って手がつけられない人が多いという意見があります。

スポンサーリンク

ハゲた男性の性格が悪い原因は?

彼氏 ハゲ

どうしてハゲている男性は性格が悪くなってしまうのでしょうか?

その根拠として有力なものをいくつかまとめて見ました。それぞれの原因を知って自分がハゲた時に性格が悪くならないように注意しましょう。

男性ホルモンが多いことが原因

ハゲている男性はAGA治療を行なっている人が多いです。

特に30代〜40代を迎えると男性に発生しやすくなる薄毛が男性型脱毛症という男性ホルモンが原因になって発生している薄毛。

つまり、ハゲている男性は男性ホルモンが多い傾向があるのです。

詳しくはDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンが関係して薄毛になっています。

なので、闘争本能が強い性格になる傾向があります。逆に髪の毛の成長期を長くするのは女性ホルモンなので、髪の毛が長く生えている人の性格は穏やかに丸くなる傾向があります。

ホルモンの働きが髪の毛と性格に影響しているということなので性格が攻撃的になっていると考えられるでしょう。

自分に自信がないことが原因

自分に自信がないということが性格の悪さに結びついてしまう原因です。

薄毛である自分に自信が持てずに、その自信の無さを隠すためについつい大きな態度を取ってしまったり、自分の威厳を誇示することで自信を保とうとしているのです。

自分をより大きく、怖く見せることでハゲていることに触れさせないようにしている狙いもあるかもしれません。

どうしてもハゲていると舐められたり、からかわれてしまうのでそれに対する反抗と取ることもできます。あまりハゲている人をからかっちゃあいけません。

コンプレックスがコミュニケーション能力の低下に繋がる

ハゲというコンプレックスを抱いていることで、自己表現やコミュニケーション能力が低下してしまって性格が悪く見られてしまうということもあります。

どう人と接していいのかわからず、頑固な風に見えてしまったり、怒っているように捉えられてしまうこともあるでしょう。

無口なことが怒っているように見えたり、不機嫌になっているように見えてしまうことがあるのでその点にも注意が必要です。

女性に不人気なことで性格が歪む

動物であればどんな生き物でもそうなのですが、自分が女性や異性に認められていないと感じることが性格の歪みを発生させます。

例としてラッコもそうなのですが、パートナーを見つけることができなかったラッコは食べもしない鳥を殺したりいじめたり、子アザラシを攻撃するなどの習性が見られます。

こう言った精神の歪みが人間にも少なからず影響を出していると見られます。

結婚しているパートナーに認められていない、もしくは独身で周囲の女性から嫌われていたり相手にされていない男性は特に性格的に歪みやすい傾向があるようです。

印象に残りやすい

ハゲている男性は周囲に覚えられやすいことで、悪態をついていることが記憶されやすいということも、ハゲ=性格が悪いと感じられている原因の一つです。

名前や顔は覚えていなくても、ハゲているということだけは簡単に覚えられるので印象に残る傾向があります。

ハゲていない人は特に覚えてられる特徴がなく、ハゲだと(またハゲた奴が揉めている)と認識するので記憶に残りやすくなります。

そもそも日本人中年男性の性格が悪い

日本人で40代以上になるとほぼ50%近い人が薄毛の悩みを抱えているというアンケートの結果があります。

性格が悪く態度が横暴な人もこの年代から増加すると言われているので結果的に態度が悪い人はハゲている確率が高いということになります。

その中でもさらにハゲの範囲が広い人は印象に残りやすいので、ハゲ=性格が悪いということに結びついてしまうのです。

薄毛の男性は覚えられやすいということを肝に命じておきましょう。

スポンサーリンク

ハゲタイプ別性格診断

M字はげ 原因

ハゲかたによって性格の悪さや特徴も変わってきます。

ハゲ方別に性格の特徴について紹介していきます。

M字ハゲの性格の特徴

M字ハゲの悪い性格の特徴は怒りっぽい、おおらか、豪快、せっかち、神経質、真面目。という性格的特徴があります。

M字ハゲは前面に面しているので、自分でも確認ができる薄毛です。

なのでハゲていることを強く自覚していて、ストレスを感じやすい傾向にあります。そのストレスが性格に繋がる可能性も高いでしょう。

M字ハゲの男性としては、所ジョージ、矢澤永吉、鶴瓶、アンガールズ田中、片岡鶴太郎などがいます。

つむじハゲの性格の特徴

つむじハゲが発生している人の悪い性格の特徴は卑屈、根暗、陰湿、せっかち、ナルシスト、神経質、高圧的という特徴を持っている人が多い傾向があります。

頭頂部の薄毛なので、自分が薄毛を直接確認しづらく、人の目を気にしすぎてついつい神経質になったり、見えないところにコンプレックスを抱えているので根暗になりがちです。

見た目に対する自信を無くしやすく、ストレスが蓄積して攻撃的になることもあります。

芸能人では、岡村隆史、フットボールアワー岩尾望、我が家の坪倉、渡辺謙などがいます。

バーコードハゲの性格の特徴

バーコードハゲの人の悪い特徴は、下ネタが好き、いやらしい、嫉妬深い、粘着質、バカ、怒りっぽい、せっかちだという傾向があります。

男性ホルモンの影響とそれを加速させる男性ホルモンの影響で薄毛が発生しているのでストレスの影響が性格に出やすく、上記のような印象が強くなる傾向があります。

芸能人ではトレンディーエンジェル斎藤、江頭2:50、志村けん、温水洋一などが挙げられます。

スキンヘッドの人の性格の特徴

スキンヘッドの人の悪い性格の特徴は怖い、高圧的、DQN、オラオラ、すぐキレる、暴力的という特徴です。

わざわざスキンヘッドにする目的には手入れが楽なことや潔いし清潔的という点もありますが、高圧的に見せるためということもあります。

舐められないためにスキンヘッドにしている人ですね。

坊さんを見ればわかりますが、眉毛を剃らなければスキンヘッドは怖くなりませんし逆におおらかな印象になります。

なので眉毛まで一緒に剃り上げている人はよりこの悪い印象が強くなるでしょう。

スポンサーリンク

ハゲにはいい印象もある!

ハゲ カップル 男女 交際

これだけハゲのマイナス印象ばかりを挙げてきましたが、そんな印象とは真逆のプラスの印象も存在します。

今度はハゲの人のプラスの印象に付いて紹介していきます。

知的で頭がいい

ハゲている人は文学者や学者、研究者に多いなどその分野に特化した事柄に従事している人の多く見られる特徴でもあります。

それらの人は、見た目に固執することなく勉学や業務に励み、結果を出している人でもあります。おおらか人柄や、個性的な人も多く、白髪や薄毛であることはそれだけ一つの事柄に集中して取り組んでいる証拠でもあり、知的な印象が高まります。

偉人を見てもスティーブジョブズ、孫正義などハゲている人は大勢います。

ハゲをバカにしている人ほど愚かに感じられてしまいます。

優秀

優秀な人材が多い。これもハゲの特徴です。上記でも挙げた人物や国宝級の歌舞伎役者などもカツラの影響でハゲてしまっているなど、ハゲていることがマイナスな印象ばかりではないことは一目瞭然。

態度が大きいと感じるのも、実際に優秀で周囲が勝手に態度がでかいなと感じているだけかもしれません。

実際に優秀でえらいのですから態度がある程度大きくみえることは当たり前なのです。

男性的

海外の薄毛の男性に対する印象はプラスなものが多いです。

その中に一つに男性的で魅力的だという意見があります。これは男性からだけでなく、女性からも聞かれる意見です。

ハゲている男性はより男性的でありセックスシンボルであるという意見です。

ハゲの原因が男性ホルモンが関係して発生しているものですし、男性のように女性はハゲることはありません。女性と男性の薄毛の発生する原因は異なるのでハゲかたも違うのです。

なのでM字ハゲやつむじハゲなどの特徴は女性にとって男性らしく見える魅力の一つであり、プラスな特徴です。

お金持ち

ハゲている男性はお金持ちという意見は主に台湾で聞かれる意見です。

海外からの旅行者で特にハゲている男性がお金を持っている割合が高いことなどが関係していると見られます。

若い女性でもお金持ちの男性が多いからハゲている男性と交際している女性が存在するくらいです。

日本ではなかなかハゲ=お金持ちという印象にはなりませんが、確かにお金持ちの男性は日本では美味しいものしか食べないので太りやすく、結果的に皮脂の分泌が増加し、頭皮環境が悪化、そしてハゲてしまうという流れは発生しやすいでしょう。

ユーモアがある

これはハゲを受け入れている人限定ですが、お笑い芸人を見てもハゲている人が活躍している人が多いように、ハゲている人にはユーモアがある人が多い印象があります。

どうしても日本ではハゲ=二枚目になることはできずに、三枚目の道を歩むことになります。

ハゲの唯一の活路が笑いでもあるのです。

ハゲをネタにされたり、いじられることは少なくないので、そのいじりの中で笑いの技術が自然と成長していくのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ハゲが性格が悪く見えてしまうという意見は、日本の国民性も表していると思います。

人を見た目でひとくくりにして偏見を持ち批判したがるという傾向があるのも事実。丸坊主であろうがロン毛であろうが性格は人それぞれです。

ハゲているから性格が悪いということははっきりとは言えないと思います。

そんな中でどうしても印象に残りやすく、マイナスのイメージがつきやすい薄毛男性には逆風となりますが、そんなマイナスのイメージを払拭していい友達関係や夫婦関係を築いていきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

大学生にハゲが増加している!若ハゲの9つの原因を知ろう!

ハゲを予防する5つの対策方法!つむじとM字のハゲが気になるあなたへ!

はげは性格も関係する?上手に対策するためには心のケアも大事!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク