家で低出力レーザー治療器を使用した育毛対策が出来る時代に!

ハゲに悩まされている方々はその対策として様々な方法を実行していると思います。ハゲというのはバッドステータスと思っている人たちは世界中にいるので、その治療法は時間が経過するごとにすごい速度で進化していくのです。

その治療法の一つに、低出力レーザー治療および育毛というものがあります。家で美顔器を使用していることのように、自宅でクリニック顔負けの本格的な育毛治療が出来る様になりました。今回はこの低出力レーザーによる治療および育毛方法について詳しく解説します。

果たして気軽に使えるものなのか、市販されているものなのでしょうか。

スポンサーリンク

低出力レーザーによる育毛ってそもそも何?

3c7474633cf1796d952ef48827558b77_s

低出力レーザーによる育毛や発毛といわれてもよくわからないという人も多いでしょう。

そこでまずは具体的にどのようなもののことを意味しているのかを解説します。聞いたことがない人もいると思いますが、最新の育毛方法なので覚えておくといいでしょう。

アメリカFDAで認められた育毛方法

低出力レーザーによる育毛や発毛は日本でははっきり言って無名に近いです。

しかし、このレーザー治療は日本でいうところの厚生労働省にあたるアメリカFDAに認められており、アメリカではリアップと同じような扱いを受けているのです。要するに、FDA認可がある国で認めた育毛方法ということになります。

ちなみに、このFDAは食品や衣料品及び医療機器などの許可するところであり、違反品を取り締まっているところで、それらの商品を一元管理しております。複数の官庁にまたがる日本の各省庁と違い、一局集中型なので影響力は非常に大きいです。

そのため、FDAに認められた商品というのは世界規模での影響力があるということになります。実際に、アメリカだけではなく世界8か国が認めているので、国際毛髪学会もこの低出力レーザーによる育毛効果が言及されているようです。

日本では厚生労働省が製造認可をしているレーザー治療器ですが、もともと人体組織の再生能力向上といった目的で使われていたものです。今ではアトピーやアレルギー治療に用いることもありますが、一説にはアルツハイマーの治療にも使われるといわれております。

仕組みついて

効果があるといわれても、その仕組みなどを説明してもらわないといまいち信用できないと感じてしまうでしょう。

具体的に説明すると体のミトコンドリアを活性化させる作用があり、ミトコンドリアが活性化することでアデノシン3リン酸が増えていきます。これが増えると細胞の成長効率が非常に増えるので、髪の毛の成長に大きくかかわっている毛乳頭細胞の毛母細胞が活性化して効率よく細胞分裂できるようになります。

この低出力レーザーの効果はざっくりと説明してしまうと血行促進です。頭皮環境の悪化とは血行不良によって髪の毛に栄養が届かなくなることも意味しているので、血行不良を改善して育毛をさせるという効果から髪の毛の育毛を促しています。

この活性化というところがキーとなっていて、肩こりなどに効果があるというのはその部分の凝り固まった細胞を活性化させることで、血流の流れが改善し老廃物なども除去しやすくなってくれるのです。

また、毛穴に低出力レーザーを照射させると毛母細胞の炎症状態も治癒できるようになるといわれていて、再生能力を高めてくれるようになります。この作用による、弱くなってしまった毛母細胞が復活して髪の毛が生えてくるようになるのでしょう。

効果の有効性を立証する意見もいろいろとある

日本における厚生労働省のような位置づけにあるアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が認可したというのも有効性の立証としては十分だと思いますが、それ以外にもその有効性を認めている人たちが大勢います。

例えば、ハーバード大学の可視光線専門医療機関に所属するマイケルハンブリン教授は国際毛髪学会で「低出力レーザーを使えば、マウスによる実験において毛髪の再生や毛根内部の幹細胞が活性化する」ということを発表しており、男性型脱毛症のAGAになると減少してしまうATPが増加するということも紹介していたのです。

それ以降も「低出力レーザーを使えば毛包部の表皮幹細胞の生成を活発化させることができる」ということを解説し、休止期に入ってしまった毛根を復活させることができるようになるという研究報告をしております。

また、自毛植毛を行った患者のショックロスを抑えることもできるようになり、植毛した髪の毛の成長がうまくいく確率も引き上げてくれるという報告もあります。要するに、いいことずくめの報告が大量にあるということです。

〇臨床実験及び臨床データがある

効果の有効性や有用性を立証する人たちはいろいろと試験をした結果で述べて言いますが、実際に売られている商品でも臨床実験が行われており、臨床データが存在するのです。

例えば、ヘアマックスの場合はヘアマックス使用者とダミー器で実験を行い、93%の被験者から育毛効果が得られたというのです。非常に優れた効果といえるでしょう。

スポンサーリンク

市販されている低出力レーザーについて

5fa65f26aec42fead84e21a9391a7149_s

この育毛の最大のポイントはこの低出力レーザーが普通に売られているということです。

そこで、今回はその売られている商品について詳しく解説します。日本でも爆発的なヒットというレベルにはまだなっていないので、知らない人も多いでしょう。

アマゾンで普通に購入可能

アマゾンで「低出力レーザー器」や「低出力レーザー器 ヘルメット」などの入力をすると、簡単に対象商品が出てきます。実際にどのようなものがあったのか見てみると、「ヘルメット型 低出力レーザー器 発毛レーザー」や「ヘアマックス レーザーバンド」、「レーザー育毛ヘアブラシ」や「LH80 Pro セラドーム  ヘルメット型」、繰り返し充電することで使用できるタイプなどいろいろと種類があるようです。

それ以外には通称ヘアーXと呼ばれている「ヘアレーザーX」や「ヘアーレーザープレミアム」などいろいろと種類があるので、選ぶ側はちょっと大変かもしれません。また、一部の商品はなぜか脱毛器にカテゴライズされてましたが、これは発毛レーザーであって脱毛器ではありません。

いろいろと種類が出そろっていますが、これらの商品の目的はずばり頭皮ケアを行うことです。発毛や育毛および脱毛の防止に使われるようにできています。

これらの商品紹介を見てみると今まで記載したように、ミトコンドリアの活性化とか血液の循環を促進、細胞の再生などと謳って販売されています。

ただし、商品によって非常に大きな差があって、安いものではレーザー育毛ヘラブラシの約1.2万円、高いものでは約11万円とかなりの差がついているようです。実際に10万円以上するものとなると、なかなか手が出せないのではないでしょうか。

使い方について

これはどのような商品を買ったかにもよりますが、ヘアマックス商品の中で最も売れているヘアバンド型の「レーザーバンド82」の場合はレーザーの一回当たりの照射時間が90秒なので頭にのせて90秒ほど使うだけになるようです。

ただし、この商品は頭すべてを覆うようにはできていないので、全体に使用したい場合は30秒ごとにレーザーバンド82の位置をずらすといった工夫が必要になるでしょう。レーザー数は82と他の商品と比べても非常に多いので、毎日実行するのではなく一週間に3回の照射が推奨されているようです。

結局どれを買えばいいの?

これは非常難しい判断となるでしょう。いろいろと商品を調べてみましたが、アマゾンなどの通販ショップでの口コミ数もそこまで多くないので比較するのが困難な状態なのです。そのため、購入するかどうかは自分が見て判断するしかないでしょう。

幸いにも、公式ホームページに行けば、まれにキャンペーンを行っていてほかの通販サイトで購入するよりも安く購入できることができるようです。気になる人たちは公式サイトをチェックするようにしてください。

高かろう安かろうという商品ではないと思いますが、いまいち日本国内での実行結果がないので、ネット上だけでの情報ではより具体的な商品比較はできません。個人的には、最も安いやつを購入して試すのが一番いいと思います。これなら失敗したときの被害も少なくて済むでしょう。

波長の数値を指標に選ぼう

ヘアマックスならではの効果なども説明されていますが、日本での評価はまだまだ少ないので、どこまで信用していいのか不明な部分があり、盲目的に信じるのはやめてください。

しかし、このヘアーマックスは低出力のダイオードレーザーを組み込んだ製品で、波長が635nmで総出力も数十mWと非常に低出力で作られております。この弱さがポイントとなるでしょう。

LEDの中の波長635nmの赤色光には毛の成長を促す効果があるという研究報告がすでにあり、そこからの発想を得た商品であるためAGA治療薬と併用することで、より強力な脱毛治療となりそうです。

スポンサーリンク

低出力レーザー育毛のメリットについて

f73a463ba84eeb8da99119adc4409de4_s

それでは具体的なメリットについて解説します。いくら商品が良いと説明されても、メリットがあやふやだと魅力も薄れてしまうでしょう。そこで。低出力レーザーによる育毛や発毛にはどのようなメリットがあるのかを紹介します。

頭皮を傷つけるリスクがほぼない

シャンプーやリンス、そして育毛剤や発毛剤を使って髪トラブルをどうにかしたと思っている人は副作用に悩まされることが多くなります。人によっては「発毛剤を使ったら相性が悪すぎて頭皮がぶつぶつになってしまった」というパターンもあるでしょう。

しかし、このレーザー治療は頭皮を傷付けることは基本的にないので、育毛をするときのリスクが少ないということが最大のメリットとなっております。植毛などで対応するとどうしてもメンテナンスや拒絶反応というデメリットが出てしまうこともありますが、これならそのようなデメリットはありません。

毛の有無が関係ない

植毛による治療が今はやっておりますが、この植毛は完全にハゲになっている個所の治療ができません。AGA治療の方法として最も効果があるといわれている植毛ですが、最低限の髪の毛が存在しないと実行不可能なので、人を実は選んでしまうのです。

この育毛方法なら場所も人もほとんど選びませんので、頭皮環境が予想より悪くなっていたとしても対応が可能となっているのです。つまり、買ったけど使うことすらできなかったという事態にはならないということです。

家の中でできる

この治療の最もいいところはこれではないでしょうか。基本的に、ハゲ対策AGA対策をしているという事実を大っぴらにできる人は少ないです。芸能人などはあえてそれらをアピールしていることもありますが、私たち一般の方々は周りの目がどうしても気になるので、できる限り隠したいと思ってしまうでしょう。

しかし、植毛やカツラなどの急な変更は怪しすぎて一発でばれてしまうので実行したくないと思っているでしょうし、地元のクリニックや病院での治療は通っている姿を見られてしまう可能性だってあります。

また、AGA治療に対して最も効果があるといわれている薬のフィナステリド(プロペシア)は医療用医薬品で薬局で購入することは出来ません。処方箋をもらってからしか買えないのです。ミノキシジル配合の商品は売られていますし効果もありますが、一部の薬は気軽に購入できないと思ってください。

家庭用なので自分のペースで育毛ができる

これもかなり大きなプラスポイントでしょう。ヘアマックスなどを購入すればヘアマックスならではの使い方を家の中で好きなタイミングで実行できるので、家の中で好きな時間帯にやればいいでしょう。AGA治療をする場合は月に一回や二回ほど病院やクリニックに通院する必要がありますが、それすらもないのです。

近くの施設に通っている人なら問題ないですが、遠い施設なら通うのも面倒になってくることでしょう。AGA治療ができるクリニックや病院は人気があるところはなかなか予定が合わないという状況になってしまうので、その心配もないというのはうれしいことです。

女性でも問題なくできる

この低出力レーザーによるAGA対策や円形脱毛症対策は女性でも問題なく実行できます。当たり前のことに思えるかもしれませんが、最も効果がある薬のフィナステリドの摂取が女性では忌避となっているので使えないのです。

また、AGA治療はあくまで男性専用のやり方なので女性のFAGAとはまた別となっております。しかし、このFAGAであったとしても問題なく使用することができるので、状況や人を選ばないという事実が大きな利点になっております。

ほかの脱毛症でもOK

男性がハゲになってしまう最も大きな要因はAGAですが、それ以外の脱毛症にやられている人も多いでしょう。どのような脱毛症であったとしても血行促進作用によって育毛効果が期待できる仕組みになっていますので、適用範囲が広い機器となっているのです。

患者を選ぶことなく、ハゲに困っている人ならだれでもOKという低出力レーザー機器は非常に魅力的な商品となっております。これも大きなメリットではないでしょうか。

簡単に使うことができる

育毛剤や発毛剤、その他の育毛関連のアイテムはいろいろと制約があるタイプも多いですが、これは高度な知識は不要で誰でも簡単に使うことができます。よくある「買ったけど効果がなかった」という一言に「使い方が間違っている」という切り返しがこない商品ということです。

持ち運びも非常に簡単にできるので、転勤先などの持ち込むことだって可能でしょう。さすがに薬並みに小さくはなりませんが十分に持ち歩きは可能なので出張や転勤があっても対応が可能です。これを使った治療方法も使用方法も簡単で持ち運びがしやすいのはうれしいことです。ヘアマックス購入を前向きに考える検討要因になるでしょう。

スポンサーリンク

低出力レーザー育毛のデメリットについて

c6418ddd0ce491a1aa7c8fc9aea0039f_s

逆に、今度はどのようなデメリットがあるのかを考えていきましょう。

メリットがあったとしてもデメリットが強すぎた場合は購入を再検討する必要が出てきます。使い勝手の良さは悪い部分も見て判断してください。

実は副作用あり?

この低出力レーザーによる育毛および発毛は副作用がないというのがメリットとしても挙げられるのですが、一説には皮膚にかぶれやただれができる可能性があるとか、初期脱毛が発生する人もいるという情報がありました。

この情報は多くの場所で見かけたわけではなく、副作用はないという記載をする人も多くいたので、何とも判断しにくい状態になっております。なので、もしかしたら副作用があるかもしれない、ということ覚えておいたほうがいいでしょう。

初期投資がきつい

これは1年間継続して治療を続けると考えて比較検討した場合、圧倒的に安い金額で購入することができます。

それでも、1回の出費で10万円以上するというのはなかなかに勇気がいるでしょう。

情報が少なすぎる

おそらく大きなデメリットになっているのはこれです。まだまだ日本では広まっていない商品なので、使い勝手や口コミなどの情報もかなり少ないです。そのため、情報を集めることがかなり困難な状態になっております。

この情報不足を解決する方法は時間でしょう。日本でも使用者が少しずつではありますが増えてはいるので、時間が経過するごとに情報もそろってきます。公式ホームページなどで情報を見ることは出来ますが、実際に使っている人々の口コミを知りたいという人はまだ購入しないほうがいいと思います。

スポンサーリンク

発毛効果はあるが情報が不足している

結論から言って、発毛効果はいろいろと調べたらあるといえそうです。しかし、AGA型脱毛症による薄毛に本当に効果があるのか、安全性は問題ない製品なのかなどの情報がいささか不足しているので、薄毛治療用の商品として流行させるにはもうちょっと時間がかかりそうです。

千円単位の気軽に買える価格ではないので、実際に購入した人の記事や機能の使い勝手、薄毛治療効果の信憑性および治療効果の有無、保証制度などを確認してから後追いのように購入するのが基本となるかもしれません。

ただし、抜け毛の原因を解決しないと治療が進まない可能性もありますので、AGA治療も並行して行うのは大切でしょう。医療現場でも低出力レーザーは使っているようですが、クリニックなどで処方される薬や頭皮マッサージと合わせて使うことでより速い治療が期待できます。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

ヘアアクセルレーターの驚きの効果!髪の毛が驚くほど伸びる口コミ多数!薬局などの扱い店を紹介!

agaを克服するサプリメントの組み合わせとは?生活習慣の改善方法も紹介!

ハゲに効くサプリメントまとめ!【市販で購入できる商品7選】

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク