はげの前兆ってどんなもの?M字ハゲやつむじハゲになってしまうかもしれない頭皮や髪の毛の変化を知ろう!

最近フケが増えてきた、シャンプーを変えたわけでもないのに髪質が変わったような気がする、という人は、もしかしたらはげる前兆なのかもしれません。今は髪の量があるように見てても、頭皮や髪質に良くない変化が現れた時は、将来ハゲや薄毛につながる可能性があります。

どのような頭皮や髪質になるとはげの前兆と考えられるのか、はげる原因と前兆が見られた時の対策について、日頃からできるはげの予防方法についても説明します。

スポンサーリンク

はげの前兆と頭皮

顔に手男性

毎日シャンプーしていてるのに頭皮にフケが出るようになった、最近頭皮のかゆみがなかなか収まらない、頭皮の色が前と違うような気がするというとき、もしかしたらはげの前兆なのかもしれません。どのような頭皮だとはげの前兆の可能性があるのか、確認してみましょう。

頭皮トラブル

以前はなかったのに最近頭皮にフケがよく出るようになった、ちゃんとシャンプーしているのにかゆみがある、などの頭皮トラブルを感じているなら、将来ハゲる危険性があります。

かゆみがあるということはシャンプーの洗い方が悪いのか、シャンプー剤の洗浄力が強すぎて頭皮に合っていないことが考えられます。また何らかの皮膚炎・湿疹がおきている可能性もあり、抜け毛や薄毛へとつながる可能性があります。

フケはシャンプーでしっかり洗えてないから出る場合もありますが、頭皮の乾燥によって起きる場合もあります。いずれも頭皮環境が良くない状態であり、皮膚炎・湿疹につながる恐れもあります。

頭皮の色

頭皮の色が青白ければ健康な頭皮と言われています。不健康な頭皮の色は赤、黄色、薄茶色だとされています。赤みがある頭皮は炎症を起こしていたり、血行が悪い状態と言われています。黄色や薄茶は血行不良や栄養不足の状態と考えられます。

色のついた頭皮は紫外線を浴びたことによる日焼けの可能性もあります。頭皮の炎症や血行不良、紫外線などの外部の刺激を浴びた状態は頭皮環境が悪い状態であり、将来ハゲや薄毛の原因となる可能性があります。

脂漏性皮膚炎

脂漏性湿疹(皮膚炎)は頭皮湿疹の一種で、皮脂分泌が過剰に起こり、マラセチア菌と言う皮膚の常在菌であるカビが異常に増えて起こる湿疹です。かゆみやフケなどの症状があり、悪化させると抜け毛がひどくなることもあります。

脂漏性湿疹の可能性がある場合は皮膚科で診てもらい、適切な治療を受けましょう。脂漏性湿疹の人にあったシャンプーもあります。

皮脂欠乏性湿疹

頭皮の乾燥により起こる頭皮湿疹です。皮膚がガサガサとし、乾燥によるかゆみと痛みを感じることもあります。シャンプーで洗いすぎたり、洗浄力の強いシャンプーが原因になることもあります。乾燥がひどい状態も薄毛の原因になる可能性があるので、適切な治療を受けましょう。

スポンサーリンク

はげの前兆と髪質

髪に手後姿女性

はげの危険サインは髪質にも現われるそうです。髪質が変化したような気がする、朝のスタイリングが前よりしづらくなったと感じている人は注意した方が良いかもしれません。どのような髪質の変化がはげの前兆と言われているのか、見てみましょう。

髪にコシがなくなった

抜け毛が増えているわけではないけれど、髪が前より柔らかくなってコシがなくなったという人もいるかもしれません。髪が以前より細くなっていたり、髪の内部の栄養や水分が足りてない状態なのかもしれません。髪に栄養が十分行き届かないのは栄養不足や血行不良が考えられ、将来ハゲや薄毛になってしまう恐れがあります。

クセ毛風または直毛になった

髪がずっと直毛だったのにクセ毛風になった、逆にクセが減ってきて直毛になってきた、というケースもあるかもしれません。毎日のヘアケアが功を奏して、髪の水分量が適量になり、髪が素直で扱いやすくなった、といううれしい変化ならもちろん問題はないでしょう。

しかし髪にコシがなくなりクセが出てきた、逆に剛毛のクセ毛が髪が弱くなって以前より直毛になったなど、ハリ・コシがなくなったのなら、将来ハゲる危険サインの可能性があります。

スポンサーリンク

はげの前兆か抜け毛でチェック

マック画面見ている男性

抜け毛の変化もはげの前兆と関係があると言われています。抜け毛の量や抜け毛の毛根をチェックして、髪に異常が起きていない、将来ハゲや薄毛になる可能性があるかどうか確認する方法があります。

抜け毛の量

人の髪の毛は1日50本~100本抜けると言われています。また季節によって抜ける量が増える時期もあり、特に秋は抜け毛の本数が増えると言われています。

髪を触らなくても自然と抜けてしまうこともありますが、一番髪が抜けるのはシャンプーをしているときでしょう。1日の抜け毛の半分が洗髪時だとしたら、洗髪時の抜け毛の本数が20~50本なら正常の範囲内ということになります。

もしそれ以上多いとしたら、抜け毛の量が通常より多いと言うことになり、はげや薄毛の前兆と考えられます。このまま放っておくと髪のボリュームが少なくなっていく可能性もあります。早めに何らかの育毛対策をしないといけません。

抜け毛の毛根

抜け毛の毛根をチェックすることでも、健康毛かそうでないかを確認することができます。毛根が黒く丸くふっくらとしていれば、健康な髪の毛と考えられます。毛根に白い皮脂がついていれば、頭皮や頭皮の毛穴に汚れがたまっていることが考えられます。白っぽいものがついていても半透明の毛根鞘であれば、危険サインではありません。

また毛根が細く小さい、毛根がない、途中で切れている場合は、髪が弱っていることが考えられます。健康毛でないようであれば、何らかの対策をしていかないと近い将来薄毛になる可能性があります。

スポンサーリンク

はげる原因

膝を抱えている男性

はげる原因には元々の遺伝的要素など内的要因と、環境や生活習慣などの外的要因が考えられます。はげの前兆が見られた人、また将来はげるのは嫌だという人も原因を知っておくことで、はげや薄毛の予防対策に生かすことができます。

男性ホルモンDHT

男性の脱毛症の多くは男性型脱毛症(AGA)です。男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭のレセプターと結合し、髪の正常なヘアサイクルを短縮すると、髪が十分成長しないまま一生を終えてしまいます。髪が十分成長しないままヘアサイクルを終えてしまうため、細く弱い髪ばかりになり、薄毛やハゲへとつながっていきます。

頭頂部が薄くなるつむじハゲや、生え際の薄毛がM字型に進行するM字ハゲと呼ばれる症状は、男性型脱毛症の一種です。男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を生成するのは5αリダクターゼと言う還元酵素ですが、還元酵素の働きを抑える成分が入っている治療薬や育毛剤もあります。

5αリダクターゼの数やDHTの毛乳頭のレセプターとの結合しやすさは、遺伝とも関わっているので、遺伝ハゲとも考えられます。

AGA、男性型脱毛症に関する詳しい記事はこちらになります。

AGAとは?特徴や原因を知ろう!治療するには薬が効果的なの?

agaの治療費用はどのくらい掛かる?クリニックなどで掛かる費用の相場を紹介!

女性ホルモンの減少

女性ホルモンは髪を健康に育てる作用があります。一般的に女性の方がヘアサイクルも長く、髪が長く成長しやすいです。年齢と共に女性ホルモンの分泌が減少すると、薄毛の症状が出ることがあります。女性の場合出産でも女性ホルモンに影響があり、髪が薄くなることがあります。

栄養不足

無理なダイエットや偏食などによる、栄養不足な食生活を続けていると、髪の健康にとって良くありません。髪はケラチンというタンパク質で作られています。またケラチンが作られるには各種ビタミン、ミネラルの助けも必要です。タンパク質、ビタミン、ミネラルも不足なく摂るようしましょう。

また脂っこい食事や塩分や糖分の多い食べ物、辛い物やカフェインの摂りすぎも髪や頭皮環境を悪くする原因になり得るので、摂りすぎないよう注意しましょう。

睡眠不足

髪が健康に育つ成長ホルモンの分泌は、睡眠中に最も活発になるそうです。睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。また浅い睡眠も成長ホルモンが髪を育てるのに良くないとされています。質・量ともに良い睡眠をとることが、髪の成長にとっても良いようです。

ストレス

精神的なストレスは身体のあちこちに不調を招きます。交感神経を興奮させて眠りを浅くさせたり、男性ホルモンの分泌がさかんになり皮脂の分泌量が増えてしまうこともあります。倦怠感や内臓の不調を招くこともあり、髪や肌の健康を損なうこともあります。

休日はリフレッシュしたり、思い切って環境を変えてみるなど、ストレス対策をすることも髪の健康にも良いことになります。

誤ったヘアケア

シャンプーの方法が悪くて、頭皮の汚れや皮脂がしっかり落としきれず、頭皮のトラブルを招くことがあります。また洗浄力の強いシャンプー剤を使うことで、頭皮が乾燥したり炎症を起こすこともあります。朝のシャンプーも汚れた頭皮のまま一晩過ごすことになるので、頭皮環境を悪くする原因となります。

シャンプー後髪を十分に乾かさず寝るのも、頭皮に雑菌が繁殖する恐れがあり、頭皮の環境にとって良くありません。シャンプーの後はタオルドライをして、ドライヤーで髪も頭皮も乾かしてから寝ましょう。

スポンサーリンク

はげの前兆があったときの改善方法

目玉焼きトースト

はげの前兆が見られたら、何らかの育毛対策をするのがおすすめです。もちろんはげの前兆は今のところは見られないという人も、はげ・薄毛の予防として日々の生活習慣やヘアケア方法を改善してみましょう。

生活習慣改善

睡眠不足になりがちな人、夜更かしして毎日寝る時間がまちまちになっている人は、薄毛予防のためにも生活習慣を改善しましょう。健康な髪の成長にとって、睡眠は重要な要素です。髪を育てるためにも睡眠不足、浅い眠りとならないよう、なるべく夜更かしは避けて早めに就寝し、規則正しい生活を送るようにしましょう。

また運動不足は血行が悪くなりやすいです。血行が悪いと頭皮に栄養が行き渡らない恐れがあります。運動で血流を良くすることで、育毛効果も望めます。

激しい運動は老化を招く活性酸素が生まれる原因になるので、毎日続けられる程度の適度な運動をしていきましょう。仕事帰りに楽しめるスポーツ、軽いランニングやウォーキングなど、室内ではストレッチやヨガも血行を良くします。

栄養バランスの良い食事に

栄養が偏りがちだった人は、栄養バランスの良い食生活を心がけ、髪の成長に関わるタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく食事から摂るようにしましょう。毎日毎食栄養バランスを意識する、というのは難しいかもしれないので、せめてい1日1食はバランスの良い食事が摂れるようにしましょう。

日頃の食事では不足しがちなビタミンやミネラル類は、サプリから摂取するのもおすすめです。亜鉛サプリは育毛サプリとしてよくおすすめされています。

食事に関する詳しい記事はこちらにまとめておりますので参考にしてみてください。

育毛に効果のある食べ物ってなに?摂取すべき成分や食事を知ろう!

ヘアケアの改善方法

頭皮の皮脂や汚れを落とすためには、頭皮や髪へのダメージが少ない洗浄成分で、毎日シャンプーをするのがおすすめです。毎日朝シャンプーをしている人は、夜のうちにシャンプーするようにしましょう。育毛シャンプーは髪や頭皮のことを考えて作られているので、薄毛予防におすすめです。

シャンプー時のマッサージは頭皮の血行を良くするので効果的です。頭部や髪をこするように洗うのは、抜け毛を招く恐れがあります。頭部を押しながらもむように洗うと良いでしょう。

日頃のシャンプーだけでは、ワックスなどの整髪料や毛穴に詰まった汚れが落としきれません。自分でもできるヘッドスパとして、クレンジングシャンプーを週に2回程度取り入れてみましょう。手軽にできるクレンジングシャンプーでの頭皮ケアは、育毛対策としておすすめです。

ヘアケアに関する記事はこちらになります。

ハゲない方法を紹介!ハゲないための生活習慣やヘアケア対策について!

髪のパサつきの改善方法を紹介!オイルやシャンプーを使用したヘアケア方法を知ろう!

髪をボリュームアップさせるにはどうすればいい?ヘアケアの改善方法を知ろう!

スポンサーリンク

はげ・薄毛対策のための育毛方法

夕焼けメガネ男性

はげの前兆が見られたら日頃の生活習慣を改善し、さらに髪を育てるための積極的な対策方法をとるのも効果的です。育毛対策方法として頭皮マッサージ、育毛剤、その他育毛商品での対策について紹介します。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは血行促進効果があり、頭皮や髪に栄養を行き渡らせることで、健康な髪を育てる効果が期待できます。血流を良くするための頭皮マッサージの方法は、側頭部、後頭部、前頭部の生え際から、頭頂部へと向かってマッサージするのがポイントです。

手を広げて5本の指で頭部を押さえ、押しながら円を描くようにマッサージします。下から上へと少しずつマッサージする部分をずらしていくようにします。マッサージの時間は5分程度で十分です。

頭皮マッサージのやり方はこちらの記事を参考にしてください。

自宅で出来る頭皮マッサージのやり方を紹介!白髪予防や小顔効果もある?オイルやブラシなどを使った方法も知ろう!

育毛剤

育毛剤は育毛有効成分の入った医薬部外品の育毛商品です。有効成分が頭皮環境を整え、血行を促進し、抜け毛の予防や育毛促進に効果をもたらします。ボリュームが少なくなってきた髪と頭皮のケア、薄毛予防としておすすめです。

ただし薄毛の進行が進んでいる場合は育毛剤での完治は難しいかもしれません、より高い発毛効果のある発毛剤や治療を検討した方が良いでしょう。

男性用も女性用も数多くの種類の育毛剤が出ていますが、ハゲラボさんなど薄毛・ハゲ対策サイトの記事でもよく取り上げられているチャップアップ、イクオス、フィンジア、女性用のベルタ、マイナチュレなどは人気が高いようです。公式サイトから定期購入すると、安く購入できたり、特典がついていることが多いです。

育毛剤の各商品によって使い方、使用回数は異なるので、使用方法を確認してください。基本的には夜の洗髪後、髪が乾いた状態で使用します。頭皮にまんべんなく塗布するように、塗布したあとはマッサージもしましょう。

マッサージでも育毛剤でもすぐに効果が現われるものではありません、生活習慣も含め毎日育毛生活を続けることで、数か月~半年かけて効果が現われると言われています。

はげ・薄毛治療

薄毛がかなり進行している状態だと、生活習慣の改善や育毛剤の使用では改善が難しいことが考えられます。薄毛の悩みが深刻な状態であれば、早めに薄毛治療に対応している皮膚科、美容外科のクリニックに通って、何らかの治療対策をしていくのがおすすめです。

クリニックに通うのが難しいという人は、薬局でも購入できる医薬品の発毛剤を利用するという方法もあります。頭皮に塗布するタイプの発毛剤は、AGA対策でよく使用されるミノキシジルが配合されています。国内の薬局で手に入るのはリアップシリーズのみです。

ミノキシジルは臨床データでも発毛の効果が認められていますが、関連記事でもよく取り上げられるかゆみやかぶれ、心臓への負担などの副作用、初期脱毛などが心配されます。また頭頂部への効果は現れやすいのですが、いわゆるM字ハゲは改善が頭頂部より難しいようです。

スポンサーリンク

まとめ

黒い服ブロンド横顔女性

頭皮、髪質、抜け毛の量や毛根の状態の変化が、はげの前兆を示していることがあります。頭皮のフケの量が増えたり、かゆみがあるとき、頭皮の色が赤っぽいくなっている時は要注意です。また髪にコシがなくなったり抜け毛の量が多くなった時、毛根が健康な髪の毛根と異なる場合は、近い将来ハゲや薄毛になる前兆かもしれないので、何らかの対策をしないといけません。

睡眠をしっかりとり規則正しい生活を送る、栄養バランスの良い食生活を心がけ、辛い物や糖分の多いものなど、頭皮に悪い影響の出る食べ物は控えめにする、髪や頭皮に優しいシャンプーで毎日頭皮を清潔にするなどヘアケアにも気を遣いましょう。

また育毛剤や頭皮マッサージなどの積極的な育毛対策も髪と頭皮の健康のためにおすすめです。薄毛の進行状態によっては、生活習慣の改善や育毛剤だけでは改善が難しいかもしれません。クリニックでの治療や発毛剤の使用も検討すると良いでしょう。

関連記事としてこちらの記事もこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

ザクロ精炭酸シャンプーが抜け毛に効果的なの?口コミの評価の高い商品を紹介!

頭皮が臭い原因はシャンプーにあった?臭いを元から取る対策方法を紹介!

寝癖を一瞬で素早く治す方法を紹介!寝癖でわかる薄毛との関係性について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク