ウーマシャンプーの成分効果を徹底解析!どんな効果が期待できる?

話題の育毛シャンプー、ウーマシャンプーの成分を解析、効果がどれほど期待できるのか検証していきます。

リニューアルしたウーマシャンプープレミアムは、成分も以前よりパワーアップしました。育毛効果が期待できるシャンプーということで、髪のボリュームが気になる人に注目されています。

無添加・無香料の育毛シャンプーということですがどのような成分が配合されているのか、徹底的なウーマシャンプー解析で明らかにしていきます。

スポンサーリンク

ウーマシャンプーとはどんなシャンプー?

石鹸とバスケット

ウーマシャンプーは医薬部外品の育毛シャンプーです。アミノ酸系洗浄成分、多数の植物由来の育毛成分、多くのヘアケア製品にも使われている馬油が配合されているのが特徴です。通販サイトのランキングでも1位を獲得したことがある注目のシャンプーです。

ウーマシャンプーはアミノ酸系シャンプー

ウーマシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分が中心となっています。

市販のシャンプーでは高級アルコール系の洗浄成分が配合されていることも多く、洗浄力が高く肌への刺激も強いものが多いです。毎日のヘアケアに使用するには、頭皮環境にも良くないと言われています。肌が弱い人は頭皮トラブルを招く恐れもあります。

頭皮の炎症など頭皮トラブルがあると抜け毛、薄毛の原因になると言われています。

肌に優しい洗浄成分であるアミノ酸系洗浄成分中心のシャンプーは、頭皮環境正常化にも効果があるとされ、肌が弱い人にもおすすめされています。髪のダメージが気になる女性にも、アミノ酸シャンプーがおすすめされています。

薄毛が気になる男性向けのおすすめシャンプーですが、女性用アミノ酸シャンプーとしても注目を浴びているようです。

ウーマシャンプーは育毛成分・頭皮ケア成分配合

ウーマシャンプーは多数の育毛成分や頭皮ケア成分が配合された育毛シャンプーです。育毛や頭皮ケアのための20種類以上の植物エキスが配合されており、植物エキスには血行促進、抗菌や抗炎症、保湿、女性ホルモン様作用などがあります。

その他にもすぐれた保湿作用がある馬油、整肌成分のアミノ酸、毛髪にハリとコシを与える加水分解ケラチンも配合されています。

ウーマシャンプーは医薬部外品

ウーマシャンプーは当初は化粧品登録でしたが、2016年に医薬部外品のシャンプーとして認定されています。なおリニューアル後はウーマシャンプープレミアムが正式名称です。化粧品登録時代でもすでに注目を浴び、売上ランキングで部門トップにもなっていました。

ウーマシャンプーはどこで購入できる?

ウーマシャンプーは公式販売サイト、楽天市場やAmazonなどの通販サイトなどの他、東急ハンズ、サンドラッグの一部の店舗でも購入が可能です。公式サイトで定期購入をすると30日間返金保証がついてきます。

公式サイトの価格では、通常価格で4,950円、定期購入価格だと3,460円となります。

ウーマシャンプーの口コミや評判は?

髪がサラサラになった、かゆみが少なくなった、薄毛が改善された、抜け毛が減った、肌が弱いけれど問題なく使えた、という良い口コミもあるようです。

中には洗浄力が足りない、無香料なためか頭皮のニオイが時間が経つと気になるような気がするという声も出ています。

美容師のウーマシャンプー解析の記事では、ウーマシャンプー成分解析をするとアミノ酸系だけでなく、洗浄力の強い成分も配合されているのが気になるなど、良くない評価を下しているようです。

スポンサーリンク

ウーマシャンプー解析①洗浄成分

マスク男性

アミノ酸系育毛シャンプー、ウーマシャンプープレミアムの洗浄成分について成分解析をします。ウーマシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系洗浄剤が複数の種類配合されていますが、アミノ酸系洗浄剤以外の洗浄成分も配合されているようです。

オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na

オレフィンスルホン酸Naという洗浄成分がウーマシャンプーに配合されています。オレフィンスルホン酸Naは、石油系界面活性剤のラウレス硫酸Naと同じぐらい脱脂力が強いと言われる洗浄剤です。泡立ちが良く刺激がそれほど強くありませんが、脱脂力が懸念されます。

ウーマシャンプーは医薬部外品となったことで、化粧品のように配合量が多い順に表示する義務がなくなりましたが、化粧品登録時代もオレフィンスルホン酸Naが最初に表示されていたため、配合量は多めと考えられます。

アミノ酸系洗浄剤配合のシャンプーですが、硫酸系成分と同じぐらい脱脂力の強い成分が配合成分にあるということで、問題視している記事も多いようです。

アミノ酸系洗浄成分

アミノ酸洗浄剤として、以前の化粧品であったウーマシャンプーは

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルアラニンNa

といったアミノ酸系洗浄成分を配合していました。リニューアル後は成分が増えて、現行のウーマシャンプープレミアムには、以下のようなアミノ酸洗浄成分が配合されています。

  • ラウロイルメチルアラニンNa(ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液)
  • ココイルメチルタウリンNa(ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム)
  • ココイルアラニンTEA(N-ヤシ油脂肪酸アシル-DL-アラニントリエタノールアミン液)
  • ココイルグルタミン酸TEA(N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液)

アミノ酸系洗浄剤の中でも、ココイルメチルタウリンNaは泡立ちも良く、汚れも落とし、かつ肌にも優しいという優れた洗浄成分と言われています。

コカミドDEA・ラウラミドDEA

別名はコカミドDEAがヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウラミドDEAがラウリン酸ジエタノールアミドであり、医薬部外品では別名の方で表示されています。

洗浄成分の泡立ちを良くしたり、安定させるためにシャンプーによく配合されている両面活性剤です。コカミドDEAやラウラミドDEA自体に洗浄力はありません。

スポンサーリンク

ウーマシャンプー解析②頭皮リプレイス成分

馬

ウーマシャンプープレミアムには馬油、グリチルリチン酸2K(甘草エキス)、ガゴメ昆布(海藻エキス)、アミノ酸成分(アミノ酸BCAA)、加水分解ケラチンなどの、頭皮を健やかに保つための成分が配合されています。

馬油

馬油は人間の皮脂に近い成分と言われている保湿成分であり、体内で合成できない必須脂肪酸のα-リノレン酸が多く含まれています。さらに馬油には肌荒れや乾燥対策になるオレイン酸も含まれています。

古くから髪や頭皮に良い効果があると言われていたようです。馬油が配合されているヘアケア製品も多数あります。

肌なじみが良く、ベタつくことなく頭皮を保湿、トラブルを防ぐ効果が期待できます。馬油には肌のコンディショニング、美肌効果もあると言われています。

グリチルリチン酸2K

ウーマシャンプーの有効成分であり、センブリエキスとともに育毛剤の有効成分としてもお馴染みの成分です。甘草エキスとも呼ばれます。

甘草由来の成分であるグリチルリチン酸2Kは、抗炎症・抗菌作用があります。頭皮の肌荒れを防いで頭皮環境正常化効果が期待、かゆみやフケなどの頭皮トラブルを防ぐとされています。頭皮トラブルを防ぐことで、頭皮環境悪化による抜け毛も防ぐことも期待できます。

海藻エキス

保湿効果の高いガゴメ昆布が海藻エキスとして、ウーマシャンプーに配合されています。頭皮と髪の潤い効果とともに、フケやかゆみを抑える頭皮環境正常化効果もあるとされています。

海藻のヌメリ成分にはフコイダンという硫酸多糖の一つが含まれています。免疫力の向上、健胃作用、肝機能の向上、抗アレルギー作用があるとされています。

さまざまな効果のあるフコイダンはウーマシャンプーで使用されているガゴメ昆布に豊富に含まれており、一般的な海藻の約10倍のフコイダンが含まれているそうです。

アミノ酸BCAA

アミノ酸系成分は洗浄成分だけではなく、整肌成分もウーマシャンプーに配合されています。L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシンから成るアミノ酸BCAAが頭皮をエイジングケアに、ハリのある頭皮に導くとされています。

加水分解ケラチン

ケラチンとはアミノ酸から作られる、髪の主成分のことです。加水分解ケラチンが毛髪に吸着することで、髪のボリュームアップを図ることができるそうです。さらに加水分解ケラチンには髪のボリュームアップ以外にも、髪のダメージを修復する効果もあります。

スポンサーリンク

ウーマシャンプー解析③育毛成分・頭皮ケア成分

蘭

ウーマシャンプープレミアムには上記の頭皮リプレイス成分以外にも、植物エキスなどの多数の育毛・頭皮ケア成分が配合されています。ウーマシャンプーに配合されている育毛・頭皮ケア成分全成分と、代表的な成分の効果について確認します。

ウーマシャンプーの植物エキス・植物油

ウーマシャンプープレミアムには、以下のような育毛、頭皮ケアの有用成分である、植物エキス・植物油が配合されています。

  • ラン抽出液
  • アスパラサスリネアリスエキス
  • クララエキス
  • センキュウエキス(センキュウ根茎エキス)
  • トウキエキス
  • センブリエキス
  • アロエエキス
  • アルニカエキス(アルニカ花エキス)
  • オドリコソウエキス(オドリコソウ花エキス)
  • オランダカラシエキス(オランダガラシ葉エキス)
  • ゴボウエキス(ゴボウ根エキス)
  • セイヨウキズタエキス
  • ニンニクエキス
  • マツエキス
  • ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス)
  • ローマカミツレエキス(ローマカミツレ花エキス)
  • オトギリソウエキス
  • サボンソウエキス
  • セージエキス(セージ葉エキス)
  • トウキンセンカエキス(トウキンセンカ花エキス)
  • ホップエキス
  • レモン果実エキス
  • ニンジンエキス
  • ダイズエキス(ダイズ種子エキス)
  • 黒砂糖エキス
  • ヒノキチオール
  • ツバキ油

以前のウーマシャンプーにはセイヨウアカマツ球果エキス、オタネニンジン根エキスなどの記載がありましたが、ウーマシャンプープレミアムでは成分表に記載がないようです。成分名など若干変更があったものもあるようです。

センブリエキス

センブリエキスには血行促進作用があり、育毛効果、発毛促進効果があるとされています。育毛効果以外にも抗炎症、抗菌作用など、頭皮環境を整える効果もあると言われています。多くの育毛剤にも配合されている成分です。

ローズマリーエキス

ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス)には抗菌、抗炎症作用、肌の収れん効果があると言われています。フケやかゆみ、抜け毛を予防する効果、さらに血行促進作用もあることで育毛への効果にも期待できる植物エキスです。

ゴボウ根エキス

ゴボウ根エキス(ゴボウエキス)には保湿と収れん、抗炎症作用、さらに血行促進作用もあるため、抜け毛を防ぎ、育毛の効果も期待できます。

スポンサーリンク

ウーマシャンプー解析④その他の配合成分

黒髪の女性

ウーマシャンプープレミアムには品質を安定させるための添加物も配合されているようですが、どのような添加物が配合されているのでしょうか。ウーマシャンプーは肌が弱い人にもおすすめされていますが、敏感肌の人は苦手な成分がないか確認しておいた方が良いでしょう。

防腐剤

ウーマシャンプープレミアムには、フェノキシエタノール、イソペンチルジオール、BG(1,3-ブチレングリコール)などの、保存期間を伸ばすための成分が配合されています。

フェノキシエタノールはエタノールの一つで、頭皮の炎症などトラブルを起こす可能性もある成分です。イソペンチルジオールは保湿目的で配合されることの多い成分です。刺激は比較的低い成分です。

BG(1,3-ブチレングリコール)は保湿・殺菌効果のある成分のため、防腐目的に配合されることの多い成分です。刺激は低いとされますが、アレルギーや敏感肌の人は避けた方が良いとも言われている成分です。

dl-α-トコフェリルリン酸ナトリウム

ビタミンE誘導体の一つで、保湿効果、水分保持機能、抗炎症作用などがあるとされています。エイジングケア化粧品にも配合されている成分です。

ビタミンE(トコフェロール)の形だと水で分解しやすい性質があり、化粧品に配合しづらい弱点があります。しかしトコフェロールにリン酸基を導入し、トコフェリルリン酸ナトリウムにすると化粧品に配合しやすくなります。

クエン酸

シャンプーのpH調整の目的で配合されることの多い成分です。酸化防止、収れん効果もあるとされています。

スポンサーリンク

ウーマシャンプー解析結果!効果は期待できる?

ウエーブヘアの女性

ウーマシャンプープレミアムの成分を解析してきました。馬油やアミノ酸BCAAなど頭皮ケアに大きな期待のできる成分、有効成分他数多くの育毛・頭皮ケア成分が配合されているようですが、育毛効果や頭皮ケアにどの程度期待ができるのでしょうか。

育毛効果に大きな期待はできない?

ウーマシャンプーは有効成分にグリチルリチン酸2k、センブリエキスやニンジンエキスなどさまざまな育毛成分も配合されています。

育毛効果にも高い効果が期待できそうですが、シャンプーは洗い流してしまうため、有効な成分も洗い流されてしまう可能性があります。

ウーマシャンプーのみで高い育毛効果は期待できないと思われます。ウーマシャンプーと育毛剤を併用することで、より良い効果が期待できると考えられます。

アミノ酸系洗浄剤の配合は多くない?

アミノ酸系シャンプーであるウーマシャンプープレミアムは、アルコール系シャンプーより肌に優しいと考えられます。

しかしウーマシャンプーはアミノ酸系洗浄成分のみではなく、脱脂力の強い洗浄成分も配合、配合量もやや多めなのではないかとも言われています。アミノ酸系洗浄成分はそれほど割合が高くないとも言われ、肌の弱い人はもしかすると刺激を感じるかもしれません。

頭皮に悪い成分が配合されている?

フェノキシエタノール、イソペンチルジオール、BGなどの防腐成分は、肌が弱い人は肌に刺激を感じる可能性もあります。しかし香料、着色料、鉱物油もウーマシャンプーには含まれておらず、一般的なシャンプーに比較すればかなり肌に優しいシャンプーと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

額に手を置く男性

アミノ酸系育毛シャンプーのウーマシャンプープレミアムは、男性だけでなく女性にもおすすめされているシャンプーです。

複数配合されている洗浄成分のほとんどが肌に優しいアミノ酸系洗浄成分、さらに馬油、アミノ酸BCAA、ガゴメ昆布(海藻エキス)、加水分解ケラチン、有効成分のグリチルリチン酸2kなどの頭皮ケア成分他、多数の育毛に良い成分が配合されています。

防腐剤も入っていますが比較的刺激の弱い成分で、香料や着色料、鉱物油は配合されていないため、一般的なシャンプーでは刺激を感じるという人に使いやすいでしょう。

ウーマシャンプー解析によると、育毛効果にも大いに期待できる成分が配合されていますが、シャンプーのため育毛成分の浸透が弱いかもしれません。頭皮環境改善には期待できるので、育毛剤との併用でより良い効果が期待できるでしょう。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみて下さい。

大学生にハゲが増加している!若ハゲの9つの原因を知ろう!

ハゲは遺伝するの?確率と遺伝以外のハゲる理由と対策法について!

スキンヘッドのやり方を紹介!手入れ方法や注意点について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク