抜け毛が増える食べ物と食べ方に注意!意外と多いNG食材は?

髪の毛の成長は食事から摂取する栄養によって決まると言っても過言ではありません。

綺麗な髪の毛を増やして抜け毛を減らすためには、しっかりとバランスの取れた食事をすることが重要!

しかし食事の中には栄養豊富と思われていても、実際には抜け毛を増加させてしまう食べ物も存在します。そこで今日は、知らず知らずのうちに摂取してしまっている抜け毛を増加させてしまう可能性のある食材について紹介していきます。

髪の毛にとってNGとなる食材と食べ方についてまとめて見ました。ぜひ参考にして見てください。

スポンサーリンク

抜け毛に食べ物が関係しているって本当?

両手のひら男性

髪の毛の抜け毛が食べ物から発生してると言われてもピンと来ない人も多いでしょう。

しかし髪の毛も体の一部です。爪や皮膚のように外部に存在している細胞も全て食事によって摂取したエネルギーや栄養によって作り出されています。

髪の毛と食事の詳しい関係性について紹介していきます。

食べ物で抜け毛が増加する原因:バランスが悪い

健康は食からと昔からよく言われているように、体の一部である髪の毛も例外ではありません。髪の毛は食事によって健康を保たれています。

基本的に髪の毛はケラチンというタインパク質によって生成されています。実は髪の毛は9割以上がタンパク質で構成されているのです。残りがコラーゲンや水分などですね。

主に髪の毛の成長にはこのケラチンというタンパク質を構成するために必要なビタミンなどの栄養素が必要になってきます。

タンパク質だけ摂取していても他の合成に必要な栄養素が足りていなければ、髪の毛を生成することができず抜け毛の増加に繋がるというわけです。

不規則で偏った食生活をしている人はそれだけ抜け毛や薄毛に繋がりやすいということです。

食べ物で抜け毛が増加する原因:血行不良

いくら食べ物を摂取していてもその栄養は血液を通って体の各部分に送られていきます。つまり血行が悪ければどんなにバランスの整った食事をしていても髪の毛を成長させる頭皮まで届けることができないのです。

髪の毛は毛根が存在している毛乳頭細胞から成長の信号が送られて、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛となります。

血行不良で毛乳頭細胞に栄養が送られなかった場合、細胞分裂は行うことができずに髪の毛の成長に繋がらないのです。

生活習慣病として血液の循環を悪くする病気などが現在増加していて問題になっていますね。この病気も食事が大きな原因の一つです。食事が血行不良や血管の老化を発生させて結果的に抜け毛や薄毛の問題にも繋がるのです。

スポンサーリンク

どんな食べ物が抜け毛に関係している?

育毛剤 効果ない

では具体的にどんな食べ物が抜け毛や薄毛に関係しているのかを紹介していきます。

以下の食事をとる場合には間隔を開けたり偏って摂取しないように注意してください。

辛い食べ物

刺激物となる食べ物が問題となります。具体的にはキムチやカレーと言った香辛料の効いた食べ物です。

特に塩辛い食べ物が問題となりやすいので注意が必要です。

辛い食べ物は胃や腸に負担を重くかけてしまい、栄養が十分吸収されないまま外に排出されてしまいます。特に辛さに強くないのに下痢になりながらそれでも食べている人などが注意が必要です。

また、辛い食材は塩分が多いので、血液中の塩分濃度が上昇し生活習慣病の問題に繋がります。発汗によって水分が低下し、しっかり水分を取らないと血液がドロドロになってしまいます。そのまま寝てしまうとどんどん血行は悪くなり、血圧が上昇して頭皮に存在している毛細血管にはほとんと血液が回らなくなってしまいます。

しかし適度に摂取すれば逆に血行促進や発汗作用で頭皮の汚れを浮かすというメリットになりますので適量を摂取することがポイントです。

甘い食べ物

甘い食べ物は2つの側面で抜け毛や薄毛の原因になります。

一つ目は糖分の代謝のためにビタミンBやビタミンCなどの髪の毛の成長に必要な水溶性ビタミンが代謝されてしまうことです。

二つ目は糖尿病などの生活習慣病によって、肝臓の機能や消化器官の機能、血液の異常が発生してエネルギーの生産性が低下し、抜け毛や様々な体の不調に繋がります。

甘いものを過剰摂取した時には髪の毛よりも先に口の粘膜や皮膚に荒れる症状や炎症などが発生しやすくなります。ニキビが増加したり、口内炎の次には抜け毛が増加することに繋がる頭皮の炎症や湿疹などが発生することもありますので注意しましょう。

脂っこい食べ物

脂身の多いお肉や揚げ物など男性が特に好きな食材を過剰に摂取すると頭皮から分泌される皮脂の分泌量が増えて毛穴のつまりや雑菌の増加を引き起こし抜け毛に繋がる可能性があります。

また動物性脂肪分の多いバターやチーズなども隠れた過剰摂取NG食材ですので注意しましょう。

ラーメン、ステーキ、天ぷら、とんかつなどの揚げ物、トロなどの魚介系の脂身も問題となります。その他ポテトチップスなどのお菓子系にも油が多く含まれているものがありますので、これらの食材を過剰に摂取しないように注意しましょう。

特にラーメンやポテチなどの食材は塩分も多く、肥満や皮脂の増加、血行不良の原因にも繋がりやすいので薄毛を気にしている人は連続摂取に注意しましょう。

冷たい食べ物

体が冷えてしまう食べ物は実は体への負担が大きい食べ物です。

特に夏場はかき氷など冷たいものが食べたくなりますが、蕎麦や、かき氷、アイスクリームなどの冷たい食材のほとんどが髪の毛に必要な栄養が少なく、食べた気になってしまう食事です。

冷たい食材が続くと胃腸への負荷で疲れやすくなり、さらに栄養が不足することでどんどん疲れやすくなります。

体が冷えると血行も悪くなり、腸の温度が低下すると免疫力が著しく下がる原因にもなります。

結果的に抜け毛の問題にも繋がるというわけです。連続で冷たい食事が続かないように注意しながら献立を考えましょう。

スポンサーリンク

抜け毛を増加させるNG食材を全て紹介!

食べ物

抜け毛を増加させると言われている食材を紹介します。

皆さんが普段から口にしている意外な食べ物を過剰に摂取することで抜け毛に繋がりますので以下の食材を摂取するときは充分注意してください。

たまご

卵かけご飯や生卵・ゆで卵と食べ方のバリエーションが豊かで美味しい万能食材とも言われている卵ですが、この卵の白身が原因で抜け毛の増加に繋がってしまうようです。

基本情報として卵には人間の体の細胞に必要な栄養素がバランスよく含まれています。特に髪の毛の主成分となるタンパク質がもっとも豊富に含まれています。

しかし卵は加熱せずに食べると抜け毛の増加の原因となることがあります。

髪の毛のタンパク質のケラチンの生成にはビオチンというビタミンB7の栄養素の働きが必要不可欠です。しかし生卵の卵白の中に含まれているアビジンという栄養素がビオチンと結びついてしまい、そのまま吸収されずに体外に排出されてしまう性質があるので、生卵での摂取では髪の毛の成長や肌の成長に必要な栄養素の働きや吸収を阻害してしまうのです。

白身を取り除いたり加熱すると大丈夫ですので、食べ方を考慮して対策するといいでしょう。

加工肉食品

ハムやチョリソーやソーセージなど塩分が多く、動物性脂肪分が多いこの食材は髪の毛にとってはマイナス要素でいっぱいです。

動物性脂肪分が皮脂の増加を招き、塩分が血圧の上昇を招きます。

さらにこれらの食材と非常によく合う飲み物。これも抜け毛の増加の原因になります。

アルコール系飲料

それがアルコール飲料です。アルコール飲料は適量(ビール1日350ml)であればストレスの発散や、結構の促進などに貢献し髪の毛にもいい効果をもたらします。

しかし過剰に摂取し、泥酔するまで飲んでしまった場合、血圧の上昇、血液のドロドロ化、ビタミンの消費、睡眠の質の低下、暴食などを招いて抜け毛の問題に繋がります。

特に加工肉食品とビールなどの組み合わせがもっとも摂取されているヨーロッパの国々は薄毛大国と言われています。

世界1位のハゲ人口を誇るチェコ、2位3位のスペイン・ドイツでも非常によく取られている組み合わせです。日本でも食生活の変化とともに薄毛の増加が発生していると言われていますので食事の欧米化には要注意です。

スポンサーリンク

まとめ

髪の毛の成長のために積極的に摂取したい栄養は

  • タンパク質(アミノ酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • ミネラル(特に亜鉛)

です。

また髪の毛の成長に大いに貢献する食材は大豆イソフラボンなどを含んでいる大豆加工食品の豆腐や豆乳や納豆、ビタミンBや血液を作る鉄分を豊富に含んでいるレバー類、必須脂肪酸を含む魚(特に青魚系の秋刀魚やアジやイワシ)、バランスよく栄養を含んでいる野菜(緑黄色野菜や根菜)などがおすすめです。

上記で紹介したNG食材の過剰摂取に注意しながら、積極的に摂取したい食材を取り入れて髪の毛の成長につなげていきましょう。

薄毛改善の食生活で最適なのが昔ながらの和食です。ヘルシーで栄養バランスのいい、食事を心がけてみてくださいね。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

薄毛対策に効果のある食事は?薄毛の原因になる食事も知っておこう!

髪の発毛を促進させる食べ物は?摂取すべきビタミンはなに?【育毛・発毛効果のある食事】

アミノ酸サプリメントで髪の毛が伸びる?成長に必要な栄養を紹介!

ノコギリヤシは抜け毛予防に効果がある?サプリメント商品を紹介!

ハゲに効くサプリメントまとめ!【市販で購入できる商品7選】

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク