産後の抜け毛を改善するシャンプーを紹介!分娩後脱毛症のメカニズムを知って対策法を知ろう!

産後の抜け毛に悩む女性は多くいるそうで、出産を経験した女性の70~80%が産後の抜け毛を経験していると言われています。シャンプー時にごっそり髪が抜けてしまいショックを隠せない人もいるようです。

産後抜け毛に悩むママさんのデリケートな頭皮にはどのようなシャンプーがふさわしいのでしょうか。産後の抜け毛の原因と対策法、産後の抜け毛の症状が出たときにおすすめなシャンプーやヘアケア情報についてもお伝えします。

スポンサーリンク

産後の抜け毛の症状と原因

赤ちゃんの靴女性

妊娠中は艶やかでボリュームがあった髪も、出産後はシャンプー時にたくさん髪が抜けたりボリュームダウンをしてショックを受けるママさんがたくさんいるようです。

出産後に抜け毛や薄毛になっていまう原因、産後の抜け毛の症状と期間について見てみましょう。

出産後の女性ホルモン減少

女性ホルモンのエストロゲンは髪を育てる作用のあるホルモンです。妊娠中は赤ちゃんを産む準備のために体内でエストロゲンが大量に分泌され、自然脱毛するような時期の髪の毛も寿命が延びて太く成長し、髪がボリュームアップします。

ところが出産後は一気に女性ホルモン分泌量が下がります。女性ホルモンが減少した影響でホルモンバランスが乱れ、抜け毛が増えたり、髪質や太さが変化したり、薄毛になることもあります。

出産後のヘアサイクルへの影響

私たちの髪の毛にはヘアサイクルという髪の生まれ変わりの周期があります。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期があり、成長期が最も長く3~5年、退行期は2~3週間、休止期は3か月程度となります。

妊娠中は女性ホルモンの影響で成長期が長引くため、抜け毛の量も通常より少なくなります。ところが出産を迎えると女性ホルモンが一気に減少し、成長期が長引いていた髪が休止期へと移行していきます。

ヘアサイクルの休止期は髪が抜け落ちる時期ですので、出産後抜け落ちる髪が増えるという仕組みになっています。

産後脱毛症の期間

出産後の抜け毛は産後の2~3か月後に起こりやすく、抜け毛が収まって髪の量が戻るのに半年から1年かかります。

ただし授乳期間中、母乳育児の影響で自分の食事がおろそかになってママさんの栄養が不足したり、育児のストレスでホルモンバランスが乱れてしまったり、赤ちゃんの夜泣きや授乳で睡眠不足になって疲労やホルモンへ影響が及んだりすることで、抜け毛の期間が長引く恐れがあります。

また30代後半~40代以降の高齢出産では抜け毛が1年以上長引いたり、円形脱毛症やびまん性脱毛症を発症する可能性もあります。高齢出産の女性の抜け毛に関する記事でも、髪が増えてくるのに2年かかったという報告も寄せられています。

スポンサーリンク

産後の抜け毛の対策法

赤ちゃんにキスするママ

産後の抜け毛は自然と半年から1年かけて治りますが、なるべく長引かせず、早めに治せると良いですよね、何らかの対策をしてなるべく産後の抜け毛を治したいですよね。産後に良い抜け毛の対策にはどのような方法があるか見ていきましょう。

十分な栄養を摂る

母乳育児をしているママさんは赤ちゃんに栄養を与えるため、通常より多く栄養を摂取しましょう。完全母乳育児をする場合、1日350kcal増やす必要があるそうです。

妊娠中体重が増えてしまったため、妊娠前の体型に早く戻そうとするあまり、無理のある産後ダイエットをすることで栄養不足になるかもしれません。摂取カロリーが足りなくならないよう注意しましょう。

また抜け毛予防や育毛対策に、タンパク質、ビタミン、亜鉛、鉄分などの栄養素を意識して、栄養バランスの良い食事を摂取するようにしましょう。

アロマでストレス解消

産後はホルモンバランスも乱れ、何かとストレスを感じやすいです。お風呂でアロマを使ったリラックス法で、アロマの香りに癒され心を落ち着けつつ、頭皮環境も改善してみましょう。

ホホバオイルにアロマオイルを少量混ぜ、ブラッシング後頭皮にかけてマッサージし、いつも通りシャンプーをします。マッサージには血行促進効果があるので、育毛や抜け毛予防にも効果的とされています。

アロマオイルは抜け毛が気になる人はローズマリー、レモン、またはマンダリンなど、頭皮が脂性肌の人がベルガモット、ペパーミント、ユーカリ、乾燥肌の頭皮にはグレープフルーツ、ジンジャーのアロマオイルを使うと良いそうです。

アロマでのストレス解消を紹介しましたが、ストレスは髪の健康に大きく関わります。最善のストレス解消法は人それぞれですので、ご自分に合ったストレス解消法で心身をリラックスさせてください。

シャンプーでのヘアケア

出産後はシャンプーするたびに今まで経験したことのないぐらい抜け毛が目立ち、驚く女性も多いことでしょう。産後の抜け毛は自然と治ると言われていますが、頭皮環境が悪いと健康な髪が育つのが妨げられるかもしれません。

抜け毛の時期だからこそ出産後のママさんにも合う良いシャンプーを使って、少しでも頭皮環境を良い状態にする必要があります。

育毛剤の使用もおすすめですが、まずは頭皮環境を良い状態にすることが育毛剤の効果をより高めるのに良いとされています。

スポンサーリンク

産後の抜け毛対策に選ぶシャンプーのポイント

赤ちゃん

産後の抜け毛対策には毎日のヘアケアであるシャンプー選びが重要です。出産した後のデリケートな肌のママさんには、どのようなシャンプー選びが必要なのでしょうか。シャンプー選びのポイントを、いくつか挙げておきます。

アミノ酸系シャンプーであること

よく市販のシャンプーは石油系界面活性剤が多いと言われますが、石油系界面活性剤は洗浄力の高い洗浄成分です。シャンプーをすると泡立ちが良いですが、泡も石油系界面活性剤の効果の一つです。

アミノ酸の洗浄成分は肌に穏やかな作用の洗浄成分です。出産直後のデリケートなママさんの頭皮には、肌に優しいアミノ酸洗浄成分がおすすめされています。

アミノ酸系シャンプーでも成分表示にあるよう多少石油系界面活性剤が入っていることがありますが、全く入っていないと泡立ちや洗浄力が悪くなってしまうためと考えられます。石けん成分のような天然由来の別の成分を洗浄成分に使う場合もあります。

一部の石油系界面活性剤では経費毒も心配されているので、肌への優しさを謳ったシャンプーなど安心して使えるものが良いでしょう。

ノンシリコンシャンプーであること

シリコンはコーティング剤の一種です。洗浄力の高い石油系合成活性剤などがシャンプーで使われるときしみがひどく、頭皮や髪の潤いも奪われてしまいます。

シリコンがシャンプーに入っていればシャンプーのきしみ感や髪のパサつきも軽減でき、髪のツヤ出しにも効果があるそうです。

ただしシリコンはシャンプー後にも髪に残るほどの定着力があるので、頭皮や髪の表面に蓄積して悪影響があること、また女性には特に嬉しくないことにトリートメントの成分が入りにくいとも言われています。

シリコンは本来シャンプーに不要な成分と言われています、ノンシリコンシャンプーを選んだ方がより頭皮や髪の健康には良いと考えられます。

低刺激であること

強すぎる洗浄成分も刺激になりますが、その他の成分でも刺激を感じることがあります。男性用の育毛シャンプーなどでメントールがかなり効いているシャンプーがありますが、育毛に効果のあるシャンプーでも、出産後の女性の敏感な肌には合わないかもしれません。

無添加で安全性の高いこと

シャンプーによって何を「無添加」とするかは異なりますが、合成香料や着色料、防腐剤、紫外線吸収剤などさまざまです。

何もかも無添加にするのはシャンプーとして難しいかもしれませんが、なるべく有害化学物質の入っていない、肌に優しく安全性の高いシャンプーを選ぶに越したことはありません。

育毛成分が入っていること

産後の抜け毛に悩んでいるなら、肌を優しく洗い上げるだけでなく、育毛成分の入ったシャンプーの使用がおすすめです。育毛効果のある成分、頭皮ケアする成分で、肌を優しく洗いながら育毛対策ができればうれしいですよね。

スポンサーリンク

産後の抜け毛におすすめのシャンプー

シャボン玉と親子

出産後の抜け毛、シャンプーのたびに実感して憂うつな気分になりがちです。そんな産後の抜け毛におすすめな、シャンプー選びのポイントを押さえたおすすめ度の高いシャンプーにはどのようなシャンプーがあるのでしょうか。

マイナチュレスカルプシャンプー

女性用育毛剤でも有名なマイナチュレのスカルプシャンプーは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

’17年7月から一般発売となりますが、従来のシャンプー同様、モニターでも好評のようです。髪にハリやコシ・弾力がなくなって気になっている女性にもおすすめです。

モニターでのレビューではノンシリコンなのに泡立ちがよく、しっとりサラサラな仕上りのようです。

全額返金制度がついており、「女性のための育毛ケアガイド」もプレゼントされます。公式サイトでの購入でシャンプー単品で税込価格3,434円、モニターキャンペーン(定期コース)で2,920円です。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー

黒髪スカルプ・プロはコンディショナーのいらないノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。育毛成分にキャピキシルを始め多数の成分が配合され、メラノサイトを活性化させる成分も入っており、育毛にも白髪予防にもなるシャンプーです。

「パパとママの薄毛を育美ちゃんが解決」その他ママさん向けサイトで産後抜け毛に合うシャンプーとしてNo.1に選ばれている、おすすめ度の高いシャンプーです。

100%天然由来成分ということで低刺激で安心して使えます。口コミでは泡立ちが良くて洗い上がりも良いそうです。公式サイトでの購入で税込価格3,888円、定期コースで3,110円です。

馬油配合のリマーユシャンプー

馬油は潤いを与える成分でヘアオイルやヘアクリームでもよく使われています。アミノ酸系シャンプーに馬油を配合することで頭皮にも髪にも潤いを与え、髪にコシが出る効果があるそうです。

公式サイトでの購入でシャンプーとトリートメントのセットの定期購入で、初回は半額の2,484円(税込価格)となります。

口コミで話題のシャンプー

上記のシャンプー以外にも口コミで人気の商品に、「Raffiシャンプー」があります。手荒れに悩む美容師さんの肌にも優しい天然成分がたっぷり配合されたシャンプーで、品質の良いノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

Raffiシャンプーを使った人の感想によると髪にも頭皮にも優しく、使っていると抜け毛が減り、かゆみも解消されてきたそうです。

またアトピーのお子さんもRaffiシャンプーに切り替えたらかゆみが軽減されたということで、産後の女性のデリケートな肌にも優しく使えそうです。3か月という大容量で公式サイトからの購入で税込価格7,200円です。

「ナチュラルシャンプーuruotte」はコンディショナー不要のノンシリコンシャンプーなのに、きしまずなめらかな洗い心地なのだそうです。口コミでも産後の抜け毛が気になっていた女性が使ってみて、髪にツヤが出てボリュームも出たと大満足な声が寄せられていました。

道端ジェシカさんも愛用しているというナチュラルシャンプーuruotteは、公式サイトでの購入で無香料タイプが税込価格で2,592円、定期コースで2,160円で、アロマタイプが税込価格3,240円、定期コースで2,700円となります。

定期コースを利用すれば、購入価格が抑えられるし、シャンプーの買い忘れもないので便利です。1本使ってみて良さそうであれば、他のシャンプー同様定期コースでの購入が良いでしょう。

スポンサーリンク

産後の抜け毛におすすめの育毛剤

海親子

シャンプーで頭皮環境を整えたら、より積極的な育毛対策である育毛剤の使用もおすすめです。育毛剤であれば何でも良いわけではなく、産後の女性のデリケートな肌に合った女性用育毛剤を使うべきでしょう。育毛剤の選び方のポイントと、おすすめの女性用育毛剤を紹介します。

産後抜け毛の育毛選びポイント

肌に優しいシャンプーで頭皮環境を整えたら、育毛剤選びにもこだわって、産後抜け毛が解消できるよう育毛対策をしていきたいですね。

薬用育毛剤の効果・効能は抜け毛予防、育毛、育毛促進、発毛促進効果、さらに病後や産後の脱毛予防などとなっています。しかし、産後のデリケートな女性の肌には、シャンプー同様、低刺激で肌に優しいもの、無添加のものがおすすめされています。

頭皮の肌質もあって一概には言えませんが、産後抜け毛の脱毛予防と対策にはさっぱり系の男性用育毛剤より、保湿で頭皮ケアする女性用育毛剤の方が一般的におすすめされています。特に産後抜け毛に悩む女性へおすすめされている、女性用育毛剤なら安心して使えるでしょう。

なおミノキシジル配合の医薬品の育毛剤(発毛剤)もありますが、授乳中の女性は使用できません。発毛効果は高いですが、授乳中は薬用の育毛剤を使用しましょう。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は天然由来成分配合の低刺激な弱酸性の無添加育毛剤で、妊娠中や授乳中でも安心して使える育毛剤です。授乳中、産後抜け毛に悩む女性のオススメ育毛剤として多くの記事で紹介されています。

定期便購入でベルタ育毛剤と頭皮クレンジング、90日間全額返金保証がついています。育毛剤とクレンジング1本ずつの通常定期便パックで税抜5,378円、初回は4,298円となっています。お試しで1本のみ購入する場合はベルタ育毛剤のみで税抜6,458円となります。

産後抜け毛におすすめ育毛剤

無香料・無添加の女性用育毛剤「マイナチュレ」は6ヶ月定期便で税込価格4,813円、初回4,093円、お試し1本で5,502円となります。赤ちゃんのことを配慮した産後抜け毛用育毛剤の「エンジェルリリアン」は、6ヶ月定期便で税込み価格5,475円で初回は3,218円、お試し1本で8,424円となります。

髪にハリやコシが出ると評判の「薬用ハリモア」定期お届けコースで税込価格5,800円(3,800円)、お試し1本で7,600円となります。妊娠中、授乳中の女性に安心して使える「薬用リリィジュ」はリリィジュ(約18日分)とお試しセットで初回購入税込3,066円となります。

スポンサーリンク

まとめ

サングラス母

赤ちゃんを出産後、抜け毛や薄毛に悩む女性が多いようです。産後の抜け毛は女性ホルモンの急激な減少で、ホルモンバランスが乱れることが原因です。通常は赤ちゃんを産んで2~3か月後に抜け毛が増えて、半年から1年で抜け毛が収まってきます。

産後の栄養不足や睡眠不足、ストレスなどで産後の抜け毛が長引くこともあり、心身の健康にも気を遣いながら、出産後のデリケートな女性の肌にも合うシャンプーを使う必要があります。

出産後のシャンプー選びのポイントは、肌に優しい洗浄成分のアミノ酸系シャンプーであること、ノンシリコンであること、天然由来成分が中心で無添加であること、低刺激であること、さらにシャンプーにも育毛成分が入っていることが挙げられます。

さらに産後抜け毛の予防対策をしっかりと行いたい人は、シャンプーで頭皮環境を整えながら育毛剤でも頭皮ケアを行うことがおすすめされています。

関連記事としてあわせて参考にしてみてください。

女性用育毛剤の口コミ上位の商品を比較!市販のおすすめ商品を試してみよう!

抜け毛が女性に起こる原因は?対策法や予防効果の高いおすすめシャンプーを紹介!

女性男性型脱毛症FAGAって何?原因と治療法と対策方法を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク