お風呂で大量に抜ける髪の毛の原因は?効果的な対策法を紹介!

抜け毛に対して強く感じる時はお風呂の時間ではないでしょうか。髪の毛に手をあてることが癖になっている方は自分の周りに抜け落ちた毛にショックを受けることもあると思いますが、それでも入浴時に抜ける髪の毛の量に比べると非ではありません。

抜け落ちる髪の毛の量に少し危機感や不安を抱く方、抜け毛の量が気になる入浴中にどのような対策法が効果的なのか紹介します。抜け毛の原因を知り、必要な対策法で育毛効果を高めましょう。

スポンサーリンク

お風呂で髪の毛が抜ける原因は?

shower-1027904_960_720
お風呂で髪の毛が多量に抜けた時、人によってはどこか一部がハゲていないか気にすることもあるのではないでしょうか?

一度のシャンプーで髪に手を通すと絡まる髪の毛は、周りの人と比べることができませんし、感覚の差もあるので自分の抜け毛状態は異常脱毛なのか、それとも自然の原理なのか判断しにくいものです。

そこで、気になる入浴中の抜け毛に関してみていきましょう。

ヘアサイクルについて

まず髪のサイクルについてみていきます。髪の毛は切らなければ永遠に伸び続けていくように感じますが、実はヘアサイクルがあり、髪の毛1本1本は寿命があります。平均の寿命は2〜6年と言われているので、この間に髪の毛が抜け落ちるのは自然の原理です。

ふとした時に髪の毛が抜けて、異常脱毛と敏感に感じる必要はないのでヘアサイクルについて知っておくと少し安心感を感じるのではないでしょうか。

髪の毛のヘアサイクルは4つの時期で繰り返されています。毛母細胞が活発に分裂し健康な髪の毛を生成する成長期から、脱毛への準備期間の退行期に入ります。退行期に入ると毛母細胞の分裂活動は緩やかになり、髪の毛の伸びが止まります。

そして自然の脱毛の前に少し刺激したり引っ張ると髪の毛が抜ける時期の休止期に入ると毛球が機能を止めます。

このサイクルだけでは髪の毛は抜けていき、減っていく一方なので最後の脱毛+早期という時期を迎え新しい髪の毛が表皮に出てきます。このサイクルを繰り返すことで髪の毛は抜けても新しい髪の毛が補ってくれているのです。

スポンサーリンク

なぜお風呂場で髪の毛は抜けやすいのか?

woman-586185_960_720

しかしお風呂場で手に絡まる髪の毛の量が異常と感じると、抜けただけの髪の毛をしっかり新しい髪の毛で補えているのか不安になります。ごっそり手に絡まる髪の毛に時が止まった感覚を覚える人もいますよね。

では、次に私たちの髪の量についてみていきましょう。ヘアサイクルがわかっても、周りと比較するためには平均の毛量や抜け毛の量を知らないも上手に対策法も取り入れられません。

個人差はもちろんありますし、男性・女性の違いでも毛量は変わりますが、平均や髪の毛の抜けるタイミングを知ることで、情報として身につけられますよね。

入浴時の抜け毛に敏感になる必要はない

もっとも抜け毛が気になる入浴時ですが、あまり敏感になる必要はありません。実は入浴中でシャンプーなど使用している時、誰もが1日の中でもっとも毛が抜けるタイミングなのです。

先述したヘアサイクルからも理解できると思いますが、髪の毛の寿命を迎える前の休止期に入っている髪の毛は自然と抜け落ちるのを待っていますがシャンプーを使い自然と頭を刺激するとその瞬間に抜けてしまう状態なのです。

また日中、髪の毛は抜けてしまっていても髪の毛同士に絡まり残っていた髪の毛もシャンプー時に一緒に抜け落ちます。本当はすでに抜けていた毛も同じタイミングで抜けたように感じてしまうのが入浴時なのです。

抜け毛に悩み、薄毛への危機感を1番抱くタイミングが入浴時ですがあまりに敏感になりすぎるのも、髪の成長に影響してしまうので入浴中は1日の中でももっとも髪の毛が抜けたと感じやすいタイミングであることも知っておきましょう。

脱毛の可能性は抜け毛の本数で分かる?

気になる日本人の平均の髪の量は約10万本程度です。しかし平均であって、髪の毛の量は個人差があります。髪の量が比較的多い方だと約13万本、少ない方だと約7万本程度と差がありますよね。

薄毛や脱毛が気になる方も髪の毛の量の平均には大きな差があり、平均の髪の毛の量を気にするのではなくどれだけ抜けることが異常脱毛を起こしているのか考えることが重要です。

抜け毛の量の平均

異常脱毛から薄毛やハゲなど進行していくサインとして抜け毛の量が1日178本以上ある場合と考えられています。

量を1本1本数えることはできないのですが、1日の平均の抜け毛の量は31〜178本と言われており、これ以上の量が毎日大量に抜けていると、正常のヘアサイクルからの自然の脱毛ではなく、異常脱毛として髪の毛が抜けすぎる原因を考えないといけません。

脱毛の危険性があるのか危険サインをチェックしよう

毎日生活している中で、抜けた髪の毛を数えることは困難ですが、特に髪の毛が大量に抜けるお風呂場で目視チェックは可能です。危険サインにもなる抜け毛の量を日々観察するようにしましょう。

【異常脱毛の危険がわかるセルフチェック方法】

  • 髪の流れていく排水溝を綺麗にする
  • 隙間から細い髪の毛が流れていかないようにネットをつける
  • シャワーを終えたら、浴室の汚れを洗い流すように隅から隅までお湯を流す
  • その日抜けた髪の毛がネットに溜まったら手に取り量の感覚を覚える
  • 明らかに大量過ぎると感じたら異常脱毛を疑い医療機関への相談も視野に入れましょう
  • このチェックで自分の抜けた髪の毛の量を把握できたら日々チェックを繰り返し変化を確認しましょう

1本1本数えることはできない髪の毛も、日々の状態を把握する意識を持つことで、変化が分かりやすくなります。抜け毛の平均は31本からと少量の方もいるので、数えられるくらいの量であれば実際に数えてみる方が確実です。

スポンサーリンク

お風呂場でも抜け毛を抑えるための抜け毛対策

bath-1851543_960_720

お風呂で抜ける髪の量がやはり深刻かもしれないと考える方は、抜け毛を増やしてしまう原因と効果的な抜け毛対策法を取り入れましょう。

シャンプー剤の洗浄成分が抜け毛量を増やす

毎日使用するシャンプーが実は抜け毛を増やしていることがあります。髪の毛の汚れを落とすためのシャンプーなので洗浄成分が含まれています。汚れを必死に落とそうとゴシゴシ力を入れてしまうと、毛根に刺激を与えてしまうのです。

シャンプーを見直し正しいシャンプー方法を取り入れる

シャンプー剤が気になる方は石鹸系シャンプーがオススメです。石鹸系シャンプーはアルカリ性のタイプが多く髪の毛に与える刺激を抑えてくれます。価格も安価なものが多くコスパ面においてもオススメです。

そして髪の毛を洗う時は力を入れて洗うのではなく、爪を立てずに優しく頭皮マッサージをしている感覚で丁寧に洗いましょう。

入浴方法にも原因がある

忙しい毎日を送っているとどうしても生活の中のどこかで時間を短縮しないといけなくなります。その時間がお風呂の時間という方も少なくないはずです。しかしお風呂を短縮してしまうと気持ちにも焦りが出て、丁寧に髪のケアをできなくなってしまいます。

シャンプーの回数が少ない

髪の毛にシャンプー剤を塗布して洗い流すまでの作業を節約のためだったり、時間短縮のためにササっと済ませてしまっていませんか?

無意識にこうした習慣が続いてしまうと髪の毛の汚れを洗い落とせなくなるだけでなく、頭皮環境も悪くなってしまいます。シャンプーの回数を少なくすることで入浴時間は短縮できますが、その分頭皮にかかるダメージが大きくなってしまいます。

毎日のシャンプーは日中抜けてしまった髪をしっかり洗い流す意識と、抜け落ちそうな髪をできるだけ自然に脱毛させる意識を持ちましょう。そのためにもシャンプーの回数は少なすぎては自然脱毛効果を低下させてしまうので、普段シャンプーの回数が少ない方は意識してシャンプーの回数を増やしましょう。

セカセカお風呂に入ると毛根を刺激する

お風呂に入った後のヘアケアタイムも短縮してしまう方もいます。浴室へ行き、最後にヘアケアまでがお風呂の時間ですが、ヘアケアタイムすら設けていない方もいるかもしれません。

お風呂で綺麗に洗った髪の毛はドライヤーを使い、丁寧に乾かしましょう。ドライヤーも頭皮に近すぎると頭皮を刺激してしまいので、少し離して適度な熱を加えてください。もちろん、自然乾燥は頭皮環境の悪化の原因なのでやめましょう。

季節も関係する

また抜け毛の量を増加させる原因の中に季節も関係してきます。その季節がズバリ夏です。夏は汗をかきやすい季節なので頭皮の皮脂分泌量が増えます。そこで普段以上にケアを取り入れないと毛根に汚れが溜まり詰まりを引き起こしまうのです。抜け毛が気になる方は夏は徹底的に頭皮ケアを行うようにしましょう。

暑い夏こそ丁寧な対策を取り入れる

普段のお風呂の対策を取り入れながらも、夏は一手間かけることが大事です。シャンプー前のブラッシングは効果的です。ジャンプ前にブラッシングすることで汚れを浮かしてくれます。強い刺激を与えなくても自然と汚れを落としてくれるのです。

また予備洗いも同時に取り入れることで夏に起こりやすい頭皮環境悪化を抑えることができます。まずはブラッシングで汚れを浮かし、洗浄成分のないお湯で髪の汚れを落としましょう。この一手間で特に抜け毛を引き起こしやすくなる季節も抜け毛対策効果を高めてくれます。

食生活の乱れが切れ毛を発生させる

抜け毛が気になる始める時に直接ケアするお風呂での工程やアイテムに意識が行くと思いますが、抜け毛を悪化させる原因には食生活の乱れも関係してきます。

食生活の改善で育毛効果を高めよう

私たちが口にする様々な栄養素は髪の毛の成長のためにも必要な栄養素です。近年、食の欧米化など少し栄養バランスの偏った食生活が習慣になっている方も増えていますが、栄養不足に陥ると髪に必要な栄養素も不足してしまい、正常に成長することができなくなります。

髪の毛に最も必要な栄養素はタンパク質です。タクパク室の摂取量が少ないと感じる方は積極的に食事で補うようにしましょう。

スポンサーリンク

女性だって気になる抜け毛

asia-1807499__340

抜け毛の症状に悩むを抱えるのは男性だけではありません。時代の変化も関係してきますが、女性の社会進出なども関係してきており、女性も抜け毛の症状に悩みを抱えています。

男性より女性の方が入浴時の抜け毛は多くなる

女性の場合髪の長さが男性よりも長く、抜け落ちる髪の量が多く感じます。また髪の量も男性より女性の方が多く、長さの問題だけでなく、確かに抜け落ちる量も女性の方が多くなってしまいます。

女性はお風呂の時間をストレス発散と感じている傾向が高く、より抜け毛問題を大きく感じているかもしれません。ただし女性にも言えることですが、髪の毛が抜けるということは自然現象なので、あまり深く考えすぎるのは禁物です。

頭皮ケアシャンプーで抜け毛予防を!

男性同様に食生活の見直しや、正しいシャンプー方法を取り入れることが前提ですが、髪の毛を綺麗に保ちながら、抜け毛対策を取り入れたい意識の強い女性はシャンプーや女性用育毛剤を取り入れてみてはいかがでしょう。

アミノ酸系シャンプー
石鹸生シャンプーも抜け毛対策には有効なアイテムですが、女性は少し抵抗があると思います。そこで洗浄効果は少し抑えめで、保湿性の高いアミノ酸系シャンプーはいかがでしょう。

アミノ酸系シャンプーは頭皮を和らげる効果も高いのでカラー剤などで刺激を受けた髪のケアにもつながります。

女性用育毛剤
また育毛剤と聞くと、男性のイメージが強いかもしれませんが、近年女性の抜け毛問題も深刻化してきている背景から、女性用育毛剤も様々なメーカーから販売されています。

実際に使用している方も多く、躊躇しているよりも早めに育毛剤効果を実感した方が自分自身のためでもあります。中でも人気の育毛剤が長春毛精です。髪の毛に必要な栄養成分を豊富に含み、髪の成長促進効果を高めるだけでなく、大豆エキスも配合していることで髪を綺麗に美容効果も高めてくれる嬉しい育毛剤なのです。

血行不良を起こしやすい女性は抜け毛・切れ毛が増える

また女性は男性よりも冷え性の症状が現れやすくなります。そこで血行不良を起こしやすく、頭皮に必要な栄養素をうまく届けられなくなります。

女性の場合は冷えからくる血行不良は、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因にもなり、美しい髪を保つためにも必要な女性ホルモンの分泌量を低下させてしまうこともあるのです。

生活習慣を変えることで抜け毛予防を!

女性ホルモンを体内でしっかり分泌させるためにも女性ホルモンの活性効果を持つ大豆製品の摂取を心がけましょう。必要な栄養を補うことで本来の女性ホルモンの働きを促進させてくれます。

また頭皮マッサージの必要性も考え、習慣にしてみてほしいと思います。頭皮マッサージは循環効果を高めるだけでなく、リラックス効果も高めてくれます。日々の疲れを溜め込んでしまうと、自律神経が乱れ女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。頭皮マッサージは女性にも必要なケア方法の1つです。

頭皮は下から上へ血液が流れているので、頭皮マッサージを行う際には後頭部から頭頂部へを意識してゆっくり優しく行いましょう。

ヘアケアが刺激になることもある!

日頃のヘアケアも大きな刺激になるので注意が必要です。毛染めも髪に与えるダメージは大きく、頻繁に毛染めを行うと髪の成長の抑制させてしまいます。毛染めは使ってはいけないというわけではないのですが、毛染めなどで髪の毛にダメージを与えてしまうなら、その分しっかりと頭皮ケアを行いましょう。

正しい頭皮ケアでダメージを抑え抜け毛予防を!

シャンプー・コンディショナーで髪の汚れを綺麗に洗い流したら、最後に水で毛先の引き締め効果を高めましょう。せっかくコンディショナーを使用しても毛先の引き締め効果を高めないとコンディショナーの効果は半減してしまいます。

またタオルドライも丁寧に行いましょう。濡れた髪をしっかりタオルドライした後に、ドライヤーの熱風で乾かしてあげると髪の毛に与えるダメージを抑えてくれます。男性以上に髪に刺激を与えてしまう女性は特にヘアケアを丁寧に行うようにしてください。

スポンサーリンク

抜け毛の軽視は悪化を原因になる

man-979980_960_720

お風呂での抜け毛の量が気になる方はまずホームケアを取り入れることが重要ですが、中にはしっかり治療が必要になることもあります。異常脱毛と感じる場合、なかなか対策法の効果が実感できない方は専門家に相談することも必要です。

男性型脱毛症

日本で最も発症率が高いのが男性型脱毛症です。男性ホルモンの分泌量が増えすぎることで発症しやすくなる症状ですが、自力ではなかなか改善できないこともあります。

びまん性脱毛症

女性に増えているのがびまん性脱毛症です。髪の毛全体が薄くなる特徴があり、抜け毛の量が増えるときに疑うべき脱毛症です。女性ホルモンの分泌も関係しており、閉経後に症状が現れやすくなるのもびまん性脱毛症の特徴です。

スポンサーリンク

お風呂で抜ける髪の毛はサインになる

生活している中で抜け毛の量を感じやすい入浴時は、少し意識を変えることで異常脱毛のサインを早期に発見できるタイミングでもあります。

自分の抜け毛は正常範囲なのか、異常なのかを知ることで必要な対策法を取り入れることができます。早期に適切な対策法を取り入れるためにも入浴時の抜け毛の量は重要なサインの1つです。

関連記事としてあわせて参考にしてみてください。

髪の毛を育てる方法を知ろう!自分の薄毛のタイプやヘアサイクルを紹介!

抜け毛がひどい原因は?抜け毛を食い止める対策方法をしろう!

抜け毛を発生させる頭皮トラブルを紹介!トラブルの原因と改善方法を知ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク