オナニーをするとはげるって本当?その関係性とAGAの対策について!

男性のみなさん、薄毛やハゲで悩んでいませんか?

今回はオナニーをするとはげるという都市伝説的な話から本当にオナニーをするとハゲるのか、男性ホルモンやオナニーの関係性を見ていきたいと思います。

オナニーをするとはげる噂は本当?ウソ?

hair-248050_1280

都市伝説的なこの疑問、みなさんはオナニーをすると本当にはげてしまうと思いますか?

はげないと思いますか?多くの情報がある中でも有力説をあげていきます。

オナニーとはげは関係なし?

結論から言うと、オナニーとじはげは因果関係がないのが今のところ有力説だそうです。(筆者からしてみれば意外でした)ある発表された論文によると「テストステロン濃度が上昇することはない、増えても一時的な変化によるもの」だとされています。

しかし、オナニーは男性ホルモンの分泌を多くしてしまいそうですよね?はげの原因は男性ホルモンだとも言われているくらいです。

極端にハゲはしないがオナニーのしすぎはNG

射精後は精巣内に精子がなくなる為、新しい精子が作られます。その際に髪の毛に必要な成分が消費されるため、オナニーをしすぎると髪の毛に栄養がいきわたらなくなるという可能性があります。

特に髪の毛の成長にはたんぱく質と、亜鉛を必要としますのでそれがなくなると痛いことになります。

適度に禁欲生活を

禁欲育毛までとはいきませんが、髪の毛が栄養不足にならないためには適度な禁欲生活も必要になってきます。

毎日オナニーをしていると射精により亜鉛など栄養不足にもつながるので1〜2日あけてオナニーをすると良いでしょう。

薄毛とオナニーの関係性

image

オナニーをしてはげた気がするという方、なぜはげた(はげる)と感じるのでしょうか。

オナニーやセックスをする=射精するからはげるのではないでしょうか。薄毛、オナニー、射精についてみていきましょう。

射精によりはげる

射精をすることによりハゲる人、実は射精をすることにより、栄養素が不足する、AGA(男性型脱毛症)の疑いがある、または発症しているからハゲる可能性があります。

オナニーをして射精すると体から栄養素がなくなってしまいます。主に、たんぱく質(髪の毛を作るのに大切な物質)、アミノ酸、ビタミン、亜鉛、脂質、アルギニンなど多くの髪の発育にかかわる成分が出てしまいます。これにより、はげてしまう可能性があるのです。

射精により男性ホルモンが増える

オナニーやセックスにより、栄養素を失いますが、オナニーをして射精することにより男性ホルモンが増えます。男性ホルモンはハゲる原因の一つとされています。また、男性ホルモンが増えるのは射精後のみではなく、睡眠中、性的興奮を感じる時、運動後など、様々なきっかけで男性ホルモンが増えてしまいます。

男性ホルモンが増えてしまうとオナニーのみにかかわらずハゲる、ということにつながります。

オナ二―を禁止したらはげない?

俗に言われているオナ禁(オナニー禁止)をしただけでは薄毛は止まりません。

男性にとってはただ苦しいだけになってしまいます。射精により男性ホルモンが増える、でも書きましたが、男性ホルモンはオナニーを禁止しただけでは減りません。睡眠中(特に午前4時から6時に男性ホルモンが大量に分泌される)や運動後でも男性ホルモンは分泌されるのです。

なのでオナニーを禁止したからと言ってハゲないわけではないのです。

AGAとオナニーの関係性

射精することにより男性ホルモンが増えることは事実ですが、AGA(男性型脱毛症)の疑いがなければ、そんなにはげる心配をしなくてもよいといえます。しかし、射精により男性ホルモンが増えるのでAGAじゃないからオナ禁しなくてもいいや、というわけにもいきません。

そもそもAGAは男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されることにより発症して、量も増えて脱毛症になると言われています。少なからず、AGAとオナニーは関係しているといえるでしょう。

禁欲は精子の質を下げる?

禁欲は精子の質を下げてしまうといわれています。はげたくないからと言って、オナ禁をして精子の質を下げるのはどうなんでしょうか…。オナ禁したからハゲないというわけでもないので、精子の質を下げたくない方は毎日オナニーするのではなく1~2日あけてしましょう。

というのも、オナ禁すればするほどストレスが溜まってしまって、男性ホルモンもたまってしまう可能性があるのです。何事も適度に、が大切ですね。

AGAの対処法

hairbrush-350073_1280

AGAとオナニーの関係性で少し触れましたが、AGAとはなんだろう、どうしてなってしまうのか、ということについてみていきたいと思います。

AGAとは

AGAとは男性型脱毛症の略です。日本人の男性に多くみられ、症状としては、額の生え際や側頭部、頭頂部の髪の毛が薄くなっていくものです。

遺伝や男性ホルモンが薄毛に関係しているといわれています。最初は薄毛だったのが抜け毛が増えはげてしまいます。

AGAの原因

AGAの脱毛部分にはジヒドロテストステロンが高濃度にみられ、これがヘアサイクルの生長期間を短くすると考えられています。生長期間が短くなることにより、短い髪の毛が増えて、髪の毛も細くなってしまいます。太くて丈夫な髪の毛が生えてこなくなるというわけです。

髪の毛が十分に育たなかったり、細くて短い髪の毛が生えることにより、はげて見えることがあります。

AGAの特徴

AGAの特徴としては、抜け毛や薄毛がゆっくりと成長していきます。

また、髪の生え際や側頭部分から髪の毛が抜けていき薄くなります。抜け毛や薄毛がゆっくりと成長するため、オナニーをしているからはげた?と勘違いする人もいるかもしれませんが、AGAの疑いがなければあまりハゲないでしょう。

AGAの対処法

AGAの対処法としては、育毛シャンプーを使ったり育毛剤、発毛剤の使用が良いでしょう。

育毛シャンプーはアミノ酸系を配合しているので頭皮にやさしく、射精により不足してしまった栄養素のアミノ酸を髪に取り入れることにより、薄毛予防になります。

育毛剤は毛を育てる薬です。頭皮環境を整え太い髪の毛を育てていきます。脱毛の原因となる男性ホルモンを抑制してくれる働きがあります。射精により増えた男性ホルモンを抑えたいのなら、育毛剤を使って薄毛予防をすることも良いでしょう。

AGAセルフチェック

check-box-1294836_960_720

自分がAGAであるのかわからないという方、下記に書くセルフチェック項目でいくつ当てはまるかにより、自宅で簡単にセルフチェックを行えるので確認してみてください。

ストレス

人間だれしもストレスは多かれ少なかれあると思います。ここでは次の3つをチェックしていきます。

  1. 特定のストレスが原因で、よく眠れなくなった、食欲が以前よりもなくなった
  2. 特定のストレスが原因で、気持ちが重くなり何をするにもやる気が起きない
  3. 特定のストレスが原因で、吐き気やめまいがする

睡眠不足

睡眠時間は人によって異なりますが、一般的には7~8時間が適切だとされています。AGAセルフチェックでは次の2つをチェックします。

  1. 深夜0時から2時の間に目が覚めてしまい、熟睡できない
  2. 一日の睡眠時間が5時間未満

遺伝

薄毛は遺伝します。AGAの遺伝をチェックする場合、母方の祖父と父方の祖父が重要になってきます。特にAGAの特徴からは母方の祖父の影響を強く受けます。

母方の祖父が薄毛であったり、三等親以内で薄毛の方がいる家系は注意が必要です

運動不足

あなたは普段運動していますか?次の2つの項目をチェックしてみましょう。

  1. 一日30分以上運動をしていない
  2. 一週間で150分以上運動をしていない

野菜不足

自炊は面倒だし外で食べよう、というのが多いあなた。

野菜もしっかりとれていますか?一日の野菜摂取量の目安は350グラムですが、グラムだとわかりにくいので、一日に野菜サラダ一皿相当の量を摂れているかがポイントとなります。

頭皮の痒み、フケが多い

AGAでは次の3つの項目をチェックします。

  1. 頭皮に痒みがある
  2. 頭皮にフケがある
  3. 頭皮に炎症が起きている

刺激の強いシャンプー

市販のシャンプーではアルコール系の刺激が強いシャンプーが多いので注意が必要です。刺激が強いシャンプーを使っていると頭皮にダメージを与えてしまいます。

石鹸系や育毛系の記載がないシャンプーは刺激が強い可能性があるので注意してください。あなたがお使いのシャンプーは石鹸系、または育毛系の記載がされていますか?

抜け毛が多い

AGAセルフチェックでは次の3つの項目をチェックします。

  1. 朝起きた時に枕やシーツに目立つ量の髪の毛がついている
  2. 髪を洗う際に排水溝に目立つほどの髪の毛が流れている
  3. 髪をとかすと抜け毛が目立つくらいある

たばこを吸っている

一日に一本でもたばこを吸っていたら該当になります。

また、たばこをやめてから半年以内の方も該当とします。なぜなら、ホルモンバランスや血管の収縮機能など戻るのに半年はかかる為です。

体毛が濃い

体毛が濃いか薄いかは人により見方が異なる為、今回は簡易的なチェックとします。

腕やすねを見て、黒く濃いと思ったら該当とします。

結果の見方

結果・0~3個当てはまった方

AGAのセルフチェックは大丈夫というレベルです。しかし、大丈夫だからと言っても毎日の頭皮ケアを忘れないで行いましょう。そうすることにより、脱毛を防ぐことができます。

また、発症を遅らせることにもつながります。シャンプーの仕方や髪をしっかり乾かしてケアするなど、簡単なことからはじめてケアしてみてください。

4~7個当てはまった方

AGAになっていないとはいえ、危険があります。早めのうちに自分でできるAGAケア(対策)をしてください。AGA対策には育毛剤が効果的です。

また、育毛剤を選ぶ際には副作用にも注意して、自分に合った育毛剤を使用することをおすすめします。副作用があると痒みや炎症を起こしてしまい、逆に髪の毛が薄くなったり、生えてこなくなる可能性がありますので注意してください。

8個以上当てはまった方

かなり危険な状態です。すでにAGAになっている可能性がありますので、専門のクリニックを受診し相談することをおすすめします。もし、AGAになっていても早期の状態なら治療で改善することができるのであきらめないでください。

AGAの専門クリニックであるヘアメディカルでは、無料相談も行っているので自分AGAかも…と思ったら一人で悩まずに相談してみてください。

 薄毛対策をしたかったらオナ禁ではなくAGA治療を

朝風呂 はげる

薄毛を改善したいと思って、オナニーを禁止しているあなた!改善したいならAGA治療を。若ハゲ番長さんが実際に1年間薄毛治療をした結果、AGA治療がいいとのデータがありましたのでまとめてみました。

AGA治療薬を使用する

薄毛治療のAGA治療薬を使用するとなんと80%以上の確率で薄毛が改善できるとのことです。現在AGA治療薬として認められているのはミノキシジルとフィナステリドのみになります。

若いうちからAGA治療をするとほぼ100%薄毛は改善されるようです。実際に若ハゲ番長さんが使用したものはミノキシジル、フィナステリド、栄養サプリの3つだそうです。

治療は継続して行う

AGA治療は継続して行うことが大切です。1~2か月治療したけど全然よくならないから治療をやめた、あきらめたという方もいるのではないでしょうか。実際に効果が出始めるのは個人差もありますが3~6か月からと言われています。

遅くて効果もないし…と思っている方は最低3か月は続けて治療していきましょう。少しずつ髪の毛が増えてくると思われます。

ハゲてから時間が経ってしまうと回復は難しい

AGA治療は髪の毛が完全に生えなくなってしまってから5年がタイムリミットだと言われています。そのため5年を過ぎてしまうとAGA治療を行っても回復は難しいとされています。完全にはげてしまう前に、早い段階でAGA治療に取り掛かるのがハゲ予防につながるのです。

生え際のハゲ回復は特に難しい

AGA治療の中でも生え際のハゲ回復は特に難しいとされています。早い段階で治療に取り掛かっていれば回復するようですが、生え際のハゲ(M字ハゲ)は気付いたころには遅く、効果が出ないのです。

AGA治療・クリニック

pills-347609_960_720

射精すると男性ホルモンによりはげることはわかったし、AGA治療が大切なのはわかったけれど、実際どうすればいいの?というあなた、大丈夫です。AGA治療とクリニックについてみていきましょう。

なぜ皮膚科ではなくAGA専門治療クリニックがいいのか

脱毛で悩んで皮膚科を受診しても、薬を出されて終わり、という経験をした方もいるのではないでしょうか。なぜ皮膚科ではなくAGA専門クリニックがいいのか、理由は簡単です。皮膚科だとAGA専門医が少ない(もしくはいない)からです。知識が少ないという点もあります。

それに比べ、AGA専門クリニックはカウンセリングから自分に合った治療法を提案してもらい、安心して治療を受けることができます。悩みも少なくなり、髪の毛が生えてくる希望も持てますよね。

薬による治療

AGAの薬による治療はミノキシジルとフィナステリド、サプリメントの服薬の3つが基本となります。ミノキシジルは頭皮の血流の流れを良くしてくれます。フィナステリドは脱毛作用を抑制するものであり毛をはやすための薬ではないが抜け毛を防いでくれる役割を持っています。

サプリメントなどの栄養剤を服用することにより、射精時やセックスをした際に失われるたんぱく質、アミノ酸、亜鉛などを摂り髪の毛に栄養をいきわたらせるようにします。

ミノキシジルタブレット(内服薬)

髪の毛をはやしてくれるのに最強ともいえる薬が、ミノキシジルタブレットです。塗るタイプと効果を比べてみると、タブレットのほうが効果があったとのことです。内側からのケアも大切だということがわかります。

ミノキシジルは塗るタイプを使っている方が多いと思いますが、内服薬であるミノキシジルタブレットは医薬部外品の育毛剤に比べて効果は圧倒的にあることがわかります。

ミノキシジルタブレットの副作用(注意)

ミノキシジルは毛をはやす作用がありますが、すべての毛をはやすため、腕や足なども毛深くなる可能性があるということを頭に入れておいてください。

まとめ

オナニーをするとはげる、についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。オナニーをすること自体、悪いわけではなく実ははげと因果関係がないということも書きましたが、実際にはオナニーをして射精することにより、髪の毛の成長に必要なたんぱく質などの成分が髪の毛にまでいきわたらないことにより、はげるといわれているように感じます。

発表されている論文を見ると、テストステロンの濃度が上昇することはないとされていますが、男性ホルモンは分泌されるので少なからずはげることにはかかわっているのではないか、と筆者は思います。

論文に書いてあることは受け止め、オナニーのしすぎは髪の毛に必要な成分が射精により失われてしまうのでオナニーのしすぎに注意をしましょう。

関連記事として

夏は抜け毛が多い?増える原因と対策方法を知ろう!紫外線に要注意!

シャンプーで抜け毛が増えるの?1日に抜ける本数はどのくらい?抜け毛を防ぐ方法も紹介!

帽子を被るとはげるって本当?頭皮の菌や紫外線との関係から見てみよう!

これらを読んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク