円形脱毛症の隠し方を4つ紹介!有効な治療法や治療期間について

円形脱毛症。いわゆる10円ハゲと呼ばれる脱毛症になりますが、この症状は誰にでも発生する可能性のある脱毛症で、知らない間に蓄積しているストレスや免疫疾患によって髪の毛が抜け落ちて地肌が見えてしまいます。

そのままの状態では周囲に余計な心配をかけてしまったり、何よりあまり触れてほしくない問題だったりしますので出来れば隠してバレないようにしたいですよね。

今日は円形脱毛症を隠す方法として有効な手段を紹介していきます。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

円形脱毛症の種類と原因

黒髪目を閉じた女性

円形脱毛症といえば10円ハゲのイメージがありますが、いくつかの種類があるようです。

また強いストレスがあると円形脱毛症になると言われていますが、直接の原因はストレス以外にもあるようです。円形脱毛症の隠し方の前に、その種類と原因についても確認しましょう。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症には単発型、多発型、全頭型、汎発型などの種類があります。円形脱毛症はAGAのように生え際(M字ハゲ)、頭頂部(つむじハゲ)など特定部位の薄毛ではなく、頭部全体でどこにでも発症する可能性があります

円形脱毛症がつむじで発症するとAGAのつむじハゲと間違われそうですが、つむじハゲと異なるのはゆっくりと薄毛になるのではなく、急激な脱毛が起きてハゲができるところです。

最も症状が軽いのが私たちのよく知っている10円ハゲとも呼ばれる単発型です。円形状の脱毛部分が頭部に1箇所ないしは2箇所できるのが特徴です。放っておいても自然と治ることも多いです

多発型は3箇所以上で脱毛が起きる症状で、円形状の脱毛部分が繋がって広範囲に渡ることもあります。全頭型は頭部全体の髪の毛が抜けてしまう症状、汎発型は頭部以外にも全身の毛が抜け落ちてしまう症状です

全頭型や汎発型は完治するのに非常に時間がかかると言われており、脱毛部分を隠すためにかつらを使用しつつ、治療も並行して行うのがおすすめと考えられます。

なお単発型のような軽い症状は自然治癒で治ることもありますが、円形脱毛症を繰り返したり、多発型に移行する可能性もあるそうです。

いずれの円形脱毛症の症状でも、円形脱毛症の症状にあった隠し方が生活する上で重要になるでしょう。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の直接の原因は自己免疫疾患と言われています。免疫細胞のTリンパ球が何らかの原因で機能に異常が起き、毛根(毛包)を異物として攻撃、抜け毛が起きるとされています。

円形脱毛症とストレス

円形脱毛症はストレスとも関わりが深いとされています。ストレスは免疫力の低下・免疫機能の異常を招くとされています。さらにストレスは血行不良や男性ホルモンの増加を誘発し、抜け毛・薄毛を招きやすいとされています。

強いストレス状態にあると円形脱毛症が治癒しても再発する恐れがあります。ストレス解消法も重要ですが、場合によってはメンタルヘルスの治療も視野に入れた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

円形脱毛症のかつらを使った隠し方

デスクうつむく男性

円形脱毛症はかつらを使うことも「円形脱毛症診療ガイドライン」でもおすすめされています。症状・脱毛の範囲に合わせたかつら・ウィッグの選び方をして、快適に過ごせるようにしたいところです。円形脱毛症のかつらを使った隠し方について紹介します。

円形脱毛症のかつら・ウィッグの選び方

円形脱毛症を発症して脱毛部分を隠すのにかつら・ウィッグを使用するのは有効な方法とされています。女性用ウィッグだけでなく、最近は男性用ウィッグも色や種類が豊富になりました。

全頭型、汎発型など脱毛部分が広い人は医療用カツラのフルウィッグを、単発型や多発型の円形脱毛症なら部分ウィッグを使用すると良いでしょう。

部分ウィッグはピンで留めるタイプ、頭皮に直接貼るタイプもあります。貼るタイプは医療用のテープや接着剤を使います。肌が弱い人は頭皮に負担をかける可能性もあります。髪の色や質がウィッグと合っていないと不自然なので注意しましょう。

円形脱毛症にもおすすめのヘアコンタクト

ヘアコンタクトは貼り付けるタイプの部分人工毛カツラです。非常に薄い特殊なシートが使われており、カツラに関する多くの記事でも、円形脱毛用のヘアコンタクトがおすすめと紹介されているようです。脱毛部分の形に合わせて切って、貼り付けることができます

ヘアコンタクトは自然に隠せる上、貼るだけの装着法なので手軽で便利です。貼るタイプのウィッグは頭皮への負担が心配ですが、ヘアコンタクトのシートは0.03mmと非常に薄く、通気性の高いものとなっています。

その上シートの粘着性は極めて高く、つけたままシャンプーしても大丈夫と言われています。色もブラック、ブラウン、ライトブラウンと3色あるので、自分の髪の色に合ったものを選ぶこともできます。

ヘアコンタクトを装着してからカットすることもできます。ドライヤーやヘアアイロンなどでセットも可能ですし、プールや海で泳ぐのも大丈夫ということです。

かつら・ウィッグにはデメリットも

かつらやウィッグでの隠し方だと、どのようなタイプの円形脱毛症でも自然にカバーすることができると考えられます。カツラは生活の質を向上させるためにも、治療法と併用して利用することがおすすめされています。

しかしオーダーメイドで人毛のものなど、カツラに自然さを求めほど費用がかかる恐れがあります。またかつらのメンテナンス費用もかかる場合があります。

かつらでの隠し方は費用がかかるのが悩みどころですが、医療用ウィッグでも比較的手頃な値段で、通販でも購入できるようになってきました。高品質なものも少しずつ手の届きやすい価格となってきているようです。

スポンサーリンク

円形脱毛症の増毛パウダーを使った隠し方

白シャツブロンド女性

円形脱毛症を増毛パウダーで隠す方法もあります。比較的円形脱毛症での脱毛部分が狭い人に向いている隠し方です。増毛パウダーとはどのようなものなのか、円形脱毛症のための増毛パウダーの使い方についても紹介します。

増毛パウダーとは

増毛パウダーは「ふりかけ」とも呼ばれています。増毛パウダーを円形脱毛症の脱毛部分にふりかけることにより、髪のボリュームが増えたように見えます。増毛パウダーは植物性の繊維でできており、静電気で頭皮や髪に付着するようにできています

以前の増毛パウダーは汗をかいたり雨が降ったり、風が吹いたりすると取れてしまうのが心配でしたが、最近の増毛パウダーは改良が進められ、多少の汗や雨、スポーツでも取れにくいよう工夫されています。

増毛パウダーで有名なものではスーパーミリオンヘアー、ナチュラーなどがあります。

増毛パウダーの使用方法

増毛パウダーを使用する際は、服に付かないようケープや汚れてもいいタオルを巻いて使用するのがおすすめです。服につくとパウダーが落ちにくくなってしまうので注意してください。パウダーの飛び散りにくいパフタイプのものもあります

脱毛部分に増毛パウダーをつけるときは、ダマにならないよう少しずつかけましょう。仕上げにスプレーをかけると固定力が増すそうです。一般的なハードスプレーより、増毛パウダー用のスプレーを使用するのがおすすめされています。

増毛パウダーを使った日はその日のうちにシャンプーをしておきましょう。枕を汚しやすく、頭皮への負担も心配されます。

スポンサーリンク

円形脱毛症の増毛スプレーを使った隠し方

座っている男性

増毛パウダーと似たものに増毛スプレーというのもあります。脱毛部分に増毛ヘアスプレーを吹きかけるだけで、髪のボリュームを増やしたように見せることができます。円形脱毛症の脱毛部分を、増毛スプレーで隠す方法について確認しましょう。

増毛スプレーとは

増毛スプレーも増毛パウダー同様、細かな繊維や粒子を髪にスプレーすることで、脱毛して気になる部分をピンポイントで隠すことができます。ただし髪の毛も産毛も何も生えていない部分に繊維を定着させることは難しいようです。

吹きかけるだけで髪のボリュームをアップさせる効果があり、脱毛部分を隠すことができるのが便利です。脱毛周辺部分に増毛スプレーをかけてハゲ部分を隠し、そのうち自然に治っていったという人もいます。

増毛スプレーは各種カラーも揃っているので、カラーリングしている髪にも合わせて使用することも可能です。有名な増毛スプレー商品にはQZ増毛スプレー、ヘアフォローなどがあります。

増毛スプレーでのセット方法

まず髪をブラシで整えます。先に整髪料も使ってヘアセットをします。スプレーが飛び散ると洋服や周囲も汚れるので注意して下さい。ケープやバスタオルを使うのがおすすめです。

髪が長い人は脱毛部分にスプレーをかけやすいよう、ピンやヘアクリップで周囲の髪を固定しておきます。

増毛ヘアスプレーを1箇所に当てすぎると不自然な髪型になるので、容器を動かしながらスプレーするのが良いようです

なお最近は商品も改良・改善され汗や雨にも強いものが開発されています。水や汗にも強いタイプの、ウォータープルーフの増毛スプレーがおすすめされています。

スポンサーリンク

円形脱毛症の髪型での隠し方

帽子男性

脱毛箇所が1、2箇所など少なく、脱毛範囲も狭い場合は、ウィッグや増毛パウダーなどを使わなくても、髪型だけでカバーすることも可能です。

どのような髪型で円形脱毛症を隠せるのか、男性の髪型、女性の髪型、また小物を使った隠し方についてもご説明します。

男性の髪型

頭頂部や後頭部などに円形脱毛症ができた場合、ある程度髪に長さのある男性ならオールバックで脱毛部分をカバーすることができます。側頭部の場合はネオ七三など分け目を作り、髪で気になる部分を隠すようにすると良いでしょう

髪の長さがショート・ミディアム~ミディアムなら、パーマをかけたマッシュスタイルにすることで脱毛部分をカバーしやすくなります。

ベリーショート~ショートヘアの男性は、脱毛部分がどうしても目立ちやすいです。ただしカットやセットの仕方によって、脱毛部分をうまく隠すことも可能です。美容室で担当の美容師さんに相談してみるのも良いでしょう。

女性の髪型

髪の長い女性はヘアアレンジで脱毛部分をカバーすることができます。髪を結んでまとめ髪にしたり、ヘアピンで固定してシニヨンヘアにすることで、脱毛部分を隠すことができます。

頭頂部付近に脱毛している箇所があるなら、ハーフアップスタイルにヘアピンで固定して小さいお団子を作ったり、ヘアクリップをつけることでも気になる部分をカバーすることができます。

髪の表面の長さがあれば、ただ髪をおろすだけでも脱毛部分をカバーできますが、長さの短いショートヘアの女性は美容院で美容師さんに相談し、カバーできる髪型にできないか確認してみましょう。

顔を動かしたはずみで脱毛部分が少しでも見えるのが嫌という人は、周囲の髪をアメピンを使って固定し、脱毛部分が見えないようにすると良いでしょう。

帽子・バンダナなど小物を使う

帽子をかぶったり、バンダナ、スカーフを頭に巻くことで、手っ取り早く脱毛部分を隠すことができます。脱毛範囲が広い人でもとりあえず頭を隠したいという時に、バンダナやスカーフがあると便利です。

スポンサーリンク

円形脱毛症改善のための育毛剤・治療法

オイルボトルと花

円形脱毛症の脱毛部分の隠し方にはいろいろな方法があることがわかりました。脱毛部分を隠すと同時に併せて行いたいのが育毛対策でしょう。また円形脱毛症がなかなか治癒しない場合は、治療により改善されることもあります。

円形脱毛症に育毛剤は効果がある?

円形脱毛症は自分でできる最もポピュラーな育毛アイテムの一つです。一般的には育毛剤での育毛対策は男性型脱毛症や一時的なストレス薄毛に良いとされていますが、円形脱毛症が治りかけであれば、血行促進して育毛・発毛促進するのには効果的と考えられます。

男女兼用の育毛剤チャップアップは、軽い症状の円形脱毛症にも使えるとも言われています。頭皮の肌がデリケートな女性は、保湿効果の高い女性用育毛剤も良いでしょう。

ハツモールヘアーグロアーSのような、円形脱毛症にも効果があるとされている育毛剤もあります。ちなみにハツモール育毛剤は男性の若ハゲ、生え際の薄毛(男性型脱毛症)、粃糠性脱毛症も対象となっています。

育毛剤にもいろいろなタイプのものがあるので、情報を集めて参考にし、自分に最も適していそうなものを選ぶと良いでしょう。

育毛剤の育毛効果を高めるためにも、シャンプーでのヘアケア対策も重視されています。質の良いシャンプーで頭皮環境を整えて、炎症やトラブルを防ぐことは抜け毛対策にもなります。

さらに育毛効果のある育毛剤で頭皮ケアしながら育毛対策をすることで、より健康な髪が育つことが期待できます。

円形脱毛症に発毛剤は効果がある?

育毛剤より育毛パワーが高いのが、ミノキシジルが配合された育毛剤(発毛剤)です国内の発毛剤は大正製薬の「リアップシリーズ」の発毛剤商品のみとなっています。リアップはAGAで薄毛に悩みを持つ人に支持されているアイテムの一つです。

発毛剤の有効成分であるミノキシジルは発毛効果のある治療薬で、血管拡張作用により血流を促進、髪の元となる毛母細胞が活発になることで、髪の生成・成長を促します。

日本皮膚科学会による円形脱毛症診療ガイドラインでも、ある程度の有効性がある外用薬として挙げられています。

ただしリアップでは一般的な加齢とともに起こる薄毛、壮年性脱毛症に効果があるとされ、その他の脱毛症では望むような効果が得られない可能性があるそうです。

ミノキシジルはAGA治療には非常に有効な外用薬とされていますが、円形脱毛症は自己免疫疾患であるということ、その症状が重い場合はミノキシジルのみで思うような効果が得られないことも考えられます。

なおミノキシジルは女性は多毛などの副作用が起こる可能性が高く、男性用の発毛剤より女性用の発毛剤はミノキシジル濃度が低くなっています。女性は必ず女性用発毛剤を使用して下さい。

円形脱毛症の治療法

円形脱毛症は軽い症状なら自然治癒するケースが多いですが、治りが悪い場合は治療を受けることがおすすめです。円形脱毛症の治療は一般の皮膚科、また円形脱毛症にも対応している薄毛治療専門、頭髪治療専門、円形脱毛症の治療専門の病院・クリニックで治療を受けます。

一般的な皮膚科よりは円形脱毛症の治療専門に行っているクリニックの方が様々な治療法に対応しています。

円形脱毛症の治療で最も推奨されている治療法はステロイド局所注射と局所免疫療法です。内服薬ではステロイド、抗アレルギー薬、セファランチン、グリチルリチン、メチオニン、グリシン複合剤、外用薬ではステロイド、塩化カルプロニウム、ミノキシジルがあります。

その他にも紫外線療法(PUVA療法)、冷却治療などの治療法があります。

円形脱毛症の治療期間

円形脱毛症の治療期間は単発型で数ヶ月~1年以内、多発型で半年から2年、全頭型、汎発型では治療が長期間になることが多いです

スポンサーリンク

まとめ

野原黄色花と女性

円形脱毛症には単発型・多発型・全頭型・汎発型等の種類があり、脱毛の状態に合わせた隠し方が必要となります。

脱毛部分の隠し方にはかつら・ウィッグを使う方法、増毛パウダーや増毛スプレーを使用する方法、髪型でカバーする方法、帽子やバンダナなど小物を使ってカバーする方法などがあります。

かつら・ウィッグを使う場合、脱毛部分の範囲が広ければフルウィッグを、脱毛範囲が狭ければ部分ウィッグを使います。増毛パウダー・スプレーは仕上がりが不自然にならないよう、使用時に注意しましょう。

円形脱毛症は軽い症状なら自然治癒することも多いですが、中には治りにくいケースもあります。ウィッグや増毛アイテム、髪型で脱毛部分をうまく隠しつつ、育毛剤を使った育毛対策や、円形脱毛症の治療を受けることもおすすめされています。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

抜け毛は栄養不足が原因?栄養不足による抜け毛が発生しやすい人と対策方法を紹介!

薄毛はコラーゲンで改善できる!髪の毛を太くする17型コラーゲンと合わせて摂りたい栄養素を紹介!

髪の毛に必要な栄養分はなに?髪の毛に良いサプリメントと薄毛の予防方法について!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク