授乳中に育毛剤は使ってもいいの?赤ちゃんに及ぼす影響とは!

女性は出産後一時的に抜け毛や薄毛になることがあります。しばらくすれば抜け毛もおさまってくるそうですが、その間何も対策しないというのも不安になりますよね。育児で忙しい時期ですが、育毛剤なら毎日の習慣として続けられそうです。

でも育毛剤は授乳中に使用して、赤ちゃんやお母さんの体に負担がかからないのでしょうか、心配ですよね。育毛剤の危険性や、授乳中でも安心な育毛剤に関する情報を集めましたのでお伝えします。

スポンサーリンク

出産後の抜け毛や薄毛の症状と原因

赤ちゃんキスする母

出産後の女性は女性ホルモンの影響や、育児や授乳の影響で抜け毛や薄毛になりやすいそうです。出産後の抜け毛や薄毛の症状の特徴と、出産後に抜け毛や薄毛になりやすい原因について解説します。

分娩後脱毛症

女性は赤ちゃんの出産後に、抜け毛や薄毛の症状が見られることがあります。抜け毛や薄毛の程度には個人差もあって、あまり気にならない人もいれば、症状が強く出て悩む人もいるそうです。出産後の脱毛症を分娩後脱毛症ともいいます。

女性に多いびまん性脱毛症の一種とされ、男性のようにハゲていくというよりは分け目や生え際を中心に頭部全体の髪の毛が薄くなっていくのが特徴です。分け目の地肌が目立つ人もいます。

出産後に抜け毛が増える主な原因として、女性ホルモンの分泌量が減少することが挙げられます。また母乳育児や育児のストレスの影響も考えられます。

産後3~4か月頃で起きることが多いようですが、早い人では1か月ぐらいで抜け毛があってもおさまったり、9か月たってもなかなかおさまらないということもあるようです。

女性ホルモンの減少

妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌されます。女性ホルモンには髪を育てる作用があるので、髪の量が一時的に増えることもありますが、出産後は女性ホルモンの分泌量が通常レベルに急激に下がります。

女性ホルモンが減少したことで、それまでヘアサイクルの成長期が長引いていた髪の毛が退行期・休止期に入り、髪の毛が抜け落ちて量が減ってしまいます。抜け毛が一時的に増えてもまたヘアサイクルの成長期に入れば、髪の量も徐々に戻ってきます。

ただし何らかの病気で女性ホルモンに異常が起きたり、髪の成長を阻害する要因があることで、抜け毛や薄毛がなかなか改善しない場合もあるそうです。

母乳育児による栄養不足

母乳育児は良い面も多いですが、ママの栄養が不足気味だと赤ちゃんに母乳で栄養をあげることでさらに栄養不足に、栄養が足りないと髪や肌に十分な栄養が行き渡らなくなります。

髪の毛はタンパク質が主成分なので、食品からタンパク質を十分に摂らないと髪が健康に育たなくなります。

女性ホルモンの減少による髪への影響がおさまっても、栄養不足だと髪の元気がなくなってしまう可能性があります。栄養が不足しないよう注意しましょう。

育児のストレス

特に初めての赤ちゃんだと想像以上に育児が大変で、ストレスを感じるママさんも多いことでしょう。また赤ちゃんの夜泣きや授乳で睡眠不足になったり、心身共に疲労が蓄積されることもあります。

ストレスでホルモンバランスが乱れることもあり、女性ホルモンの作用がうまく働かず、心身に不調を感じることもあります。血行も悪くなることで抜け毛の症状がおさまりにくくなる可能性も考えられます。

スポンサーリンク

授乳中にも使用できる育毛剤の基準

青い目の赤ちゃん

出産後に抜け毛が起こるのはよくあることのようです。なかなか抜け毛が止まらないという状況になる前に、早めに抜け毛予防の対策をしたいところです。育毛剤なら普段のヘアケアとして使いやすそうですが、授乳中にも使って良い育毛剤はあるのでしょうか。

女性用育毛剤がおすすめ

育毛剤には男性用、女性用、男女兼用のものがあります。男性用、女性用と分かれているのは、それぞれの肌質に合わせた成分や、抜け毛の原因に合わせた成分が配合されているからです。

出産後は頭皮の肌もデリケートになっています。ヘアカラーやパーマも出産直後は控えた方が良いと言われます。化粧品や医薬部外品の育毛剤は肌に優しいものが多いですが、男性用や男女兼用のものよりは女性専用の育毛剤がおすすめです。

育毛剤の効能にも病後や産後の抜け毛予防と書いてあれば、病気や出産でデリケートな状態になっている肌にも使用できるということです。産後の脱毛用にも使えることが明記されていれば、安心して使えますね。

低刺激・無添加の育毛剤

女性用の育毛剤は基本的には刺激が少ないものが多いですが、アルコールや香料が含まれているものもあります。普段はアルコールなどでかぶれない人でも、妊娠中や産後は肌が敏感になってかぶれることもあります。

男性用の育毛剤や男女兼用の育毛剤にはメントールなど清涼感のある成分が入っていることが多いですが、出産後・授乳中の女性には刺激の少ない物が良いでしょう。

授乳中のママさんには爽快感のある育毛剤より、できれば無香料・無着色の保湿効果の高い、美容液感覚で使える育毛剤がおすすめです。赤ちゃんへの影響も考えると化学成分の無添加の育毛剤なら心配がないでしょう。

スポンサーリンク

授乳中に危険性のある育毛剤

海親子

授乳中には低刺激の育毛剤がおすすめですが、逆に使ってはいけない育毛剤もあります。ママにも赤ちゃんにも悪い影響が考えられる育毛剤とはどのような育毛剤なのでしょうか。将来出産予定の女性だけでなく、男性も知っておくべきことですので確認しておきましょう。

ミノキシジルが使用されている育毛剤

ミノキシジルは医薬発毛成分で、特に男性型脱毛症に有効な成分として医薬品の育毛剤(発毛剤)に使用されています。女性の薄毛の症状にも有効ということで、男性用のものより濃度の薄いものが女性用として販売されています。

ただし、妊娠中や授乳中にミノキシジルが配合されている育毛剤は、たとえ女性用の育毛剤でも使用してはいけません。

妊娠中の安全性は確認されておらず、また授乳中の女性が使用すると母乳中にミノキシジルの成分が移るそうです。

またミノキシジルはのぼせやほてり、頭皮のかゆみ、かぶれ、動悸やむくみなどの副作用もあります。

プロペシア(フィナステリド)が使用されている育毛剤

プロペシア(有効成分フィナステリド)は男性型脱毛症の治療で処方される内服薬です。頭皮に塗るタイプの育毛剤の中には、フィナステリドが配合されているものがあります。

プロペシア(フィナステリド)は男性ホルモンを抑制する効果のある、男性専用の脱毛症の治療薬です。女性が服用することは安全性が確認されず、禁止されています。

プロペシアは皮膚を通じても吸収される恐れがあります。妊娠・授乳中の女性は胎児にも影響がある可能性があるので、触れてもいけないとされています。。

錠剤のプロペシア(フィナステリド)はコーティングされていても、割ったりすることで女性の皮膚に付く可能性があります。服用中の男性は注意してください。

スポンサーリンク

授乳中におすすめな女性用育毛剤

車と母子

授乳中の女性におすすめの女性用育毛剤には、どのような育毛剤があるのでしょうか。授乳中でも心配せずに使用できる人気の女性用育毛剤を、育毛剤の成分や効果、特徴などと合わせていくつかご紹介しますので、購入の際の参考材料にしてください。

マイナチュレ

マイナチュレは無添加処方にこだわった、女性が安心して使える人気の医薬部外品の育毛剤です。ハゲラボさんなど育毛情報サイトでもよく紹介されています。

有効成分は発毛促進効果のあるセンブリエキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロールに加え、ミツイシ昆布、27種類の天然成分、10種のアミノ酸が使われています。

効能・効果は産後の脱毛予防、育毛、養毛、薄毛対策、毛生促進、発毛促進、フケやかゆみ対策、脱毛の予防、病後の脱毛予防などです。

妊娠中や授乳中の女性、敏感肌の人、長期間使用したい人にも安心して使えますが、万一合わなかった場合は180日返金保証制度(定期購入の場合)もあるので安心です。

口コミでは刺激がなくて使いやすい、抜け毛が減ってきた、髪にコシが出てきたという声と、利用したけれど抜け毛が減らない、発毛効果は感じないという声もありました。

公式サイトで定期購入すると単品購入よりお得になります。税込価格で単品購入だと1本5,095円、定期コースだと4,457円(初回は980円)となります。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤も人気ランキングなどで常連の育毛剤で、妊娠中・授乳中の女性、敏感肌や乾燥肌の人、アレルギー肌の人にも使える育毛剤です。

3種類の育毛有効成分、センブリエキス・グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、53種類の天然由来成分、14種類のアミノ酸が配合されています。32成分のナノ化により、より成分の浸透力が高まりました。(効果・効能はマイナチュレと同様です。)

育毛剤の99.9%が育毛・頭皮ケア成分、香料や石油系界面活性剤、紫外線吸収剤といった添加物は入っていない、頭皮の肌への優しさにこだわった育毛剤です。

口コミでは髪にボリュームが出た、髪の毛のパサつきが改善されたという良い評価の声と、刺激を感じた、特に髪の状態に変化がなかったという残念な声もありました。

公式サイトで定期便パックで購入すると単品購入よりお得です。税込価格で単品購入だと1本6,458円、育毛剤1本と頭皮用のクレンジング1本がセットの定期購入で1回5,378円(初回は4,298円)となります。90日の全額返金保証がついているのでお試し購入しやすいです。

アデノバイタルスカルプエッセンス

アデノバイタルアドバンストスカルプエッセンス(薬用育毛エッセンス)は資生堂から出ている育毛剤です。

スカルプエッセンスに配合されているアデノシンがFGF7因子という毛乳頭内の成長因子を活性化させ、毛母細胞の増殖を促進し、発毛を促すとされています。

他にはキューティクルを補修するオノニスエキス、そして新バージョンのスカルプエッセンスには髪や頭皮を保湿するAPコンプレックス(アンズ果汁由来成分)が配合成分として加わっています。(効果・効能はマイナチュレと同様です。)

効果・効能の一つに産後の脱毛予防とありますが、男女兼用であること、アルコールやメントールが配合されているので肌が弱い人には向いていないかもしれません。

口コミでは抜け毛がおさまった、ボリュームが出たという声と、肌に合わなかった、1本使ったけれど特に良い効果は感じられなかったという声もありました。

スカルプエッセンスVIが最新のバージョンで、美容室で購入できるようですが、まだ一般的な通販などでは売られていないようです。スカルプエッセンスVは通販サイトでも購入可能で、税込価格で6,480円となっています。

その他のママ用育毛剤

エンジェルリリアン、花蘭咲(からんさ)、ハリモア、残念ながら今は販売されていないそうですが、産後の抜け毛対策用として開発されたアンジュレという育毛剤もありました。

エンジェルリリアンは特に2人目以降の出産に特化した育毛剤というのが特徴的です。2人目の出産を経験したママさんの頭皮が乾燥しやすいことに着目し、保湿成分をたっぷり配合しています。

3種類の有効成分、セファランチン、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスと、保湿効果の高い海藻エキス、ヒオウギエキス、プロビタミンB5が高濃度で配合されています。頭皮への刺激を考慮して低エタノール配合、アロマの香りに癒される育毛剤です。

税込価格で単品購入だと1本8,424円ですが、定期購入だと1本あたり5,054円(初回は3,218円)となります。定期購入で商品が万一肌に合わなければ、90日間返品保証もあります。

エンジェルリリアンの口コミを見ると、水っぽいローションだから液だれに注意しなくてはならないのがやや不満、発毛効果までは実感できないけれど、頭皮が柔らかくなった、抜け毛が減ってきたという感想がありました。

育毛剤が頭皮の肌に合うかどうか、また抜け毛予防や発毛効果の現われ方は個人差もありますので、産後の抜け毛予防にも使える肌に優しい育毛剤の中から、成分や口コミを参考にして試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

その他の授乳中の抜け毛対策

動物の絵の服赤ちゃんと母

育毛剤は抜け毛対策として有効な対策方法の一つですが、育毛剤以外にも日頃の生活習慣から抜け毛対策になる方法を実践しすることで、育毛剤の効果がより現われることが期待できます。抜け毛・薄毛対策になる生活習慣についても確認しておきましょう。

髪に良い栄養を摂取する

髪の主成分であるタンパク質は特に不足することがないように、また髪の毛が作られるのに必要なビタミンやミネラルを食事から摂取しましょう。女性ホルモン様の作用のあるイソフラボンが含まれる大豆・大豆製品もおすすめの食品として挙げられています。

不足しがちな栄養素はサプリも利用し、特に葉酸、鉄、カルシウムのサプリメントは授乳中の女性にもおすすめされています。

規則正しい生活

睡眠不足は髪の成長を妨げるので、規則正しい生活を送り、夜はしっかり睡眠をとることが育毛という点でも理想的です。

とは言ってもママさんは赤ちゃんへの授乳で夜に連続して睡眠をとるのが難しく、規則正しい生活を送るのはなかなか難しいかもしれません。生活パターンが昼夜逆転状態にはならないよう気をつけましょう。

睡眠不足は体の疲労もストレスもたまります。赤ちゃんが寝ているときはママも一緒に寝るようにして、体を休めましょう。

カフェインを控える

カフェインには眠気を解消する効果がありますが、睡眠不足になる可能性もあり、髪の成長を妨げる恐れがあります。摂り過ぎは吐き気やイライラの原因にもなるので注意しましょう。

また授乳中は母乳にカフェインが移行してしまうそうです。特にカフェイン摂取後30分以内の授乳は避けましょう。

ストレス解消

ストレスは血行不良やホルモンバランスを乱すと言われ、髪の成長にも悪い影響があります。せっかくの育毛剤での育毛対策も効果が薄れてしまうかもしれません。

ママ友に悩みを相談したり、パートナーにも育児を協力してもらうなど、なんでも一人で抱え込まずストレス解消するようにしましょう。

シャンプーで頭皮環境を整える

育毛剤だけでなく、シャンプーでも頭皮環境を整えることを意識しましょう。特に出産後のママさんは肌が乾燥しデリケートになりがち、頭皮や髪に優しい洗浄成分のシャンプーでのヘアケアを心がけましょう。

頭皮用クレンジングで頭皮ケアをするのもおすすめです。頭皮環境を整えるとともに、頭皮の汚れを落とすことで育毛剤の成分が浸透しやすくなる効果も期待できます。

頭皮マッサージ

育毛剤を頭皮に塗った後に、血行促進効果のある頭皮マッサージをすることで育毛剤の効果がより高まることが期待できます。手のひらを広げて両手の指の腹を使って頭皮を動かすようにマッサージします。生え際から頭頂部へ向かってマッサージする場所を移動します。

スポンサーリンク

まとめ

母と子3人

出産後の女性に多い産後の抜け毛対策には、授乳中でもママにも赤ちゃんにも悪い影響のない、安心して使える育毛剤の使用がおすすめです。

出産後の女性は頭皮の肌がデリケートになっているので、男性用の爽快感のある育毛剤は避け、ノンアルコールや刺激の少ない女性用の育毛剤がおすすめです。

肌に優しいだけでなく、発毛促進や抜け毛予防などの育毛有効成分がしっかりと入っていることも重要で、産後の抜け毛予防と効能にあれば心配なく利用できます。

通販専用の育毛剤は、公式サイトから定期購入すると買い求めやすくなります。返金保証制度もあるので口コミなども参考に、お試しで購入してみても良いでしょう。

育毛剤以外にも食事や睡眠など生活習慣の改善、デリケートな肌に合ったヘアケア、ストレス解消なども育毛を促す効果がありますので、可能な範囲で実践することもおすすめします。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

マイナチュレの商品の口コミを紹介!購入前に購入者が経験した失敗談を知っておこう

産後に抜け毛が起こる原因は?いつからいつまで続くの?対策法やおすすめの髪型を紹介!

女性男性型脱毛症FAGAって何?原因と治療法と対策方法を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク