ハゲでうつ病になる人の特徴!どんな人がなりやすいの?

ハゲ・薄毛と言った悩みで精神まで病んでしまう人は多く居ます。実際に自分の髪の毛が薄くなってきたとしたら非常にショックを受けますよね。

時にはうつ病などの精神疾患にまで発展してしまう事もあります。

もしうつ病が発生してしまった場合、更に精神状態の悪化やうつ病の症状でハゲが進行してしまう可能性もあり非常に厄介な疾患です。

しかしハゲていても前向きな人や面白い人って結構居ますよね。ではどういった人がハゲてしまうとうつ病を発症しやすいのでしょうか?その特徴について紹介します。

スポンサーリンク

ハゲでうつ病になりやすい人の特徴

うつむく男性

ハゲが原因でうつ病になってしまう人にはどんな特徴があるのでしょうか?実際にハゲが原因でうつ病や後ろ向きになってしまったという人の意見を参考に、特徴をまとめました。

以下の特徴に当てはまる人は注意が必要です。

人目を気にしている

人の視線を追ってしまうのは薄毛の人であれば誰もが経験したことのある行為だと思います。

しかし過剰に反応しすぎるのはストレスにしかならないのでそれが原因でうつ病になってしまいます。マイナス思考になって臆病になったり引っ込み思案になってしまうと、いよいようつ病へのカウントダウンが始まります。

赤の他人の目線にまで敏感に反応している状態にまで発展してしまったら危険と言えるでしょう。

ハゲを隠している

カツラや長髪でハゲを隠している状態と言うのは、バレてしまわないかというハラハラ感に常にさらされている状態になります。

その緊張状態は精神的に疲れますし、バレてしまったときのショックが非常に大きくなります。バレても良いつもり、もしくはハゲたのがバレてる上でカツラやウィッグなどで隠すのはありでしょうが、完全にハゲていることを友達にも隠すことはストレスが大きく、うつ病になる原因になりやすいでしょう

ハゲはかっこ悪い(キモい)と思っている

自分自身がハゲはかっこ悪い、気持ち悪いと思ってしまっていると、自分に自信が全く持てずにハゲである自分を卑下するようになります。

自分の事を肯定できないとどうしてもうつ病になりやすい傾向があります。うつ病を発症してしまう人は自己肯定感が低く、嫌なシーンばかりを思い出してしまう人という特徴があります。

自分を否定している状態ではどうしたって負の精神状態からは抜け出すことは出来ません。この状態が継続するとうつ病になってしまう可能性は高いでしょう。

ハゲが原因でいじめられたことがある

過去にハゲでいじめられていたことがある、という人はそのときの印象や恐怖が勝ってしまい、どうしてもハゲを過剰に気にしてしまう傾向があります。

ハゲの問題を周囲に相談できない、または隠すようになったり、気にしすぎるという状態が発生しやすいのでストレスが蓄積しがちになり更にハゲの症状が加速し、うつ病につながります。

ハゲている人で尊敬できる人が居ない

自分の中でのハゲている人の印象が軒並み、だらしない、かっこ悪い、冴えない中年男性などのマイナスイメージが強い場合はハゲへの嫌悪感が強くなります。

結果的に自分もそうなってしまった、自分はイケてない人物像になってしまった、などと深いマイナス印象を自分の中に抱えてしまうのでそれが原因で物事に対する意欲を失いうつ病になってしまう事があります。

今までハゲを馬鹿にしてきた

日本ではまだハゲを馬鹿にする、ネタにするという方向性での認識ばかりがメディアなどでも広く浸透していて、海外のヨーロッパなどのようにハゲがかっこいいなどのイメージが語られる事が少ない傾向があります。映画やアイドルでの文化を見ても明らかです。

自分はハゲることはないとタカをくくって卑下していると、いざ自分がハゲてしまったときのショックは大きいでしょう。ネタでいじっている場合にはそこまで開き直れるのでそこまで傷は深くならないでしょうが、本気でハゲはダサいなどという固定概念にとらわれている場合はうつ病に発展してしまうでしょう

彼女が出来たことが無い

「今まで髪の毛があっても彼女ができなかったのにハゲたらもっと出来ないだろう」「もう自分は結婚できないかもしれない」など卑屈になる原因が彼女が出来ない、女性に振り向いてもらえないという理由であることは良くあります

これは女性であっても同じでしょう。異性や恋愛対象から見向きもされないと人は精神的に病みます。逆にモテている状態の人は病むことはありません。これは生物学的にも明らかです。

動物も異常行動や精神異常を引き起こすのはいつだってパートナーや子供が存在せず、アプローチに失敗している個体です。恋愛対象が存在せず傷つくことに恐れている状態はうつ病になりやすいでしょう。

友達が少ない

自分で抱え込んで悩んでしまう時間が多ければ多いほど人はマイナス思考になります。

また友達が少ない人は、人付き合いが苦手であったり、協調性がない、寡黙という特徴もありますので、我慢してストレスを感じることも多くなるでしょう。

実際に友達や相談する人がたくさんいる人のストレスレベルは友達が少ない人に比べて50%近く低く、友達が多いほうが免疫力も高いし、長生きするという結果が出ています

友達が少ないと不安を感じやすくなることが最も大きなうつ病に繋がる原因となるでしょう。

ハゲが悩みによって発生している

ハゲてしまっている原因が悩みや環境の変化によるストレスから発生している場合は、うつ病に発展してしまう可能性が高いでしょう

悩みは出来るだけ人は忘れるように努力して前向きに生きようとしますが、それが原因でハゲが発生してしまうと、どうしても思い出してしまいますしそれだけ自分の精神を蝕んでいたのだと実感すると更にストレスを感じてしまうものです。

悩みの種を解決、克服しないとうつ病や薄毛を改善することは難しいでしょう。

スポンサーリンク

どんなハゲがうつ病になる?

暗いうつむいている男性

うつ病を発症させるハゲとはどんなハゲでしょうか?うつ病を発生させやすいハゲの症状について紹介します。

10円はげ

円形脱毛症とも呼ばれるハゲです。

特にこの脱毛症はストレスが原因になって発生しやすい症状で、環境の変化や人間関係でのストレスが原因で発生します。

ですので原因である精神的、肉体的ストレスとハゲの症状の相乗効果で更に精神に追い打ちをかけてうつ病を発生させてしまうこともあるでしょう

10円ハゲは早ければ3ヶ月ほどでキレイに治ります。症状によっては1箇所だけでなく複数箇所に発生する事もあります。そうなるとなかなか自然には治せなくなりますので、うつ病に繋げないためにも、皮膚科やクリニックなどの専門機関に相談して対策することをおすすめします。

若ハゲ

一般的には20〜30代で発生する薄毛、はげのことを若ハゲもしくは若年性脱毛症と呼びますが、もっと早いと10代でも発生する場合があります。

若い世代でのハゲの症状はよりショックが強く、人の目も気になりますのでうつ病などに発展する可能性が高くなります。人間関係も成熟していないケースが多いですし、それが原因で馬鹿にされたり、人間関係が壊れてしまう事もあるでしょう。

そうなると、うつ病などの精神疾患に発展してしまう事も少なくありません。

M字はげ

おでこの生え際の部分から進行するタイプのハゲです。

前髪のボリュームがなくなり、髪型が決まりにくくなります。多くの人が前髪を長くして隠そうとするので前髪のボリュームが重くなりやすく、スタイリングが固定されてしまいます。

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状が原因のハゲによく見られる症状になります。

M字ハゲの進行速度は早く、みるみるうちに髪の毛が抜け落ちてしまいます。鏡を見る度に症状の進行に落胆してどんどん精神状態が悪化してしまうでしょう。

つむじはげ

頭頂部から発生するハゲで、これもAGAの脱毛症の特徴的な症状になります。

M字ハゲとつむじハゲどちらか片方、もしくは両方が同時に進行して発生します。つむじハゲは自分ではなかなか確認できないので、他人に指摘されて気づくことが多いです。隠すことが出来ずにショックが大きい薄毛です。

「後ろから見られているかもしれない」という恐怖やストレスで精神が摩耗してうつ病に発展してしまう可能性が高まります。

びまん性ハゲ

びまん性脱毛症もしくはFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる、女性に発生する脱毛症になります。

これは女性の中にも存在している男性ホルモンが原因で発生する脱毛症で、頭全体の髪の毛がまんべんなくボリュームが少なくなってしまう薄毛です。

髪の毛に元気がなくなってしまうので、周囲から見た雰囲気的にも元気が無く見えてしまいます。この脱毛症に近いものに分娩後脱毛症という産後に発生する脱毛症も女性にはあります。育児や出産後の不安やストレスに脱毛症の悩みが重なってうつ病になってしまう事もあります。

特に女性にとっては髪の毛は非常に大事な物、男性よりも薄毛人口が少ない分、ショックは大きいでしょう。しかし生活習慣の改善やホルモンバランスが整うことで改善されるのであまりストレスに感じすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

はげたら髪の毛を切ろう!

まずハゲで悩んでいる場合、男性には短髪にすることをおすすめします。ハゲを長髪で隠すと更にハゲが目立ちますし、不衛生に見えます。長髪は手入れにも手間がかかり更にハゲを進行させる原因でもあります。

しかし短髪は手入れが楽だし、ハゲでもかっこよく見せるスタイリングにも幅が広がり、何より爽やかさや清潔感、潔さが向上して好印象になります。

ハゲを身近な人にまで隠し通すメリットが何もないので、思い切って告白して理解してもらいましょう。うつ病にならないためには、まず自分への意識を改善する事が重要です!

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

大学生にハゲが増加している!若ハゲの9つの原因を知ろう!

20代の男女に白髪が発生する原因とは?5つの予防法で増加を食い止めよう!

ヘアアクセルレーターの驚きの効果!髪の毛が驚くほど伸びる口コミ多数!薬局などの扱い店を紹介!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク