ハゲ・薄毛男性に似合う帽子を探そう!参考コーディネート画像あり!

ハゲ・薄毛でもおしゃれを楽しみたい!外国人の様に清潔感のあるおしゃれなハゲになりたい!そんな希望を抱いていませんか?

もともと帽子を被らない人って、なかなか自分にどんな帽子が似合うのかわからないものです。そんな人の為に、今日は薄毛の人にもよく似合う帽子の選び方とオススメのコーディネートについて参考画像とともに紹介していきます。

爽やかでハゲが目立たない帽子コーディネートを学んで、かっこいいハゲファッションを楽しみましょう!

スポンサーリンク

ハゲていても帽子を被っていいの?

ハゲ 帽子

帽子をかぶるとハゲる。そんな話を聞いたことはありませんか?これは確かに一理あります。しかし帽子が原因と行ってしまうとそれは間違いです。

帽子とハゲの関係性について、その真相を明らかにしていきます。

ハゲるのは「帽子」ではなく「蒸れ」が原因

帽子やヘルメットを装着している人はハゲやすいと言いますが、これは蒸れが原因になっていることがほとんどです。

頭皮の中に熱と蒸気がこもってしまい蒸れが発生し、そのまま長時間放置してしまうと頭皮に雑菌が繁殖し、その雑菌が頭皮トラブルへと発展させ、抜け毛に繋がってしまうのです。

この問題が長期的に続くと、髪の毛の成長期は短くなり、どんどん髪の毛が薄くなります。特に蒸れによって薄毛になりやすいのは頭頂部です。

O字ハゲと呼ばれる薄毛になりやすいので注意が必要です。

帽子を被るなら通気性の高いものを

ですので、薄毛を気にしている人が帽子を被る場合は、通気性能がしっかりしているものを選ぶ必要があります。

メッシュ素材や綿の素材の帽子を選んで、できるだけゆったりしているハットや、締め付けの強くない調節可能なキャップなどを着用することをオススメします。

どんなに素材の通気性が高くても締め付けが強いと蒸れてしまったり、血行不良になる可能性があるので注意しましょう!

帽子を被ることにはメリットもある

帽子を被ることには実はメリットもあります。

そのメリットとは、「紫外線からの頭皮への刺激を軽減できる」というもの。

特に夏の暑い時期や沖縄などの日照時間・紫外線が強い地域では特に問題となる紫外線。この紫外線の影響で頭皮に刺激が蓄積し、その刺激の影響で頭皮が硬くなったりします。頭皮が硬くなることで血行が悪くなってしまうので結果的に髪の毛に悪影響となるのです。

しかも、髪の毛自体にもダメージとなり、髪の毛が乾燥しやすくなったり、それによって切れ毛が発生して、せっかく成長している髪の毛が短くなってしまい薄毛に見えやすくなることもあります。

ですので紫外線から髪の毛を守るために帽子を被るということも、対策法としては有効です!

スポンサーリンク

ハゲ・薄毛でも似合う帽子のコーディネート

ハゲ 帽子

ハゲ・薄毛の人でもかっこよく帽子を着こなして、おしゃれにしている人はいます。そんな芸能人などの画像を一緒に添付しながら、オススメの帽子コーディネートについて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめ帽子1・ハット

(写真)NHK視聴者参加型ミステリードラマが好評 竹中直人「ただただ驚くばかり」 2枚目 |ライフ関連ニュース

竹中直人さんのハット姿です。渋目にハットを着用して見るものおすすめ!

ハットをきこなす時のポイントはつばの大きさに注意すること。自分の顔の大きさと合わせたつばのサイズ感の帽子を選ぶことで全体的にシルエットが綺麗になります。

カラーは黒が一番無難でおすすめ!たくさん洋服のカラーを持っていない人でも黒基調のカラーだと何にでも合わせやすいのでオススメです。

DA PUMP・ISSAの画像

参考になる芸能人二人目はissaさん。ヒップホップなファッションにも合わせられるので、意外とハットは使いようによってはおしゃれの幅が広いアイテムです。

赤などの原色カラーでバシッと決めればかなりおしゃれ感が増します。インナーの赤などとカラーを合わせれば、帽子の赤い色がしっかり映えてかっこよくなります。

おすすめ帽子2・ニットキャップ

Hannes, Account Management Hose & Pulli - COS

ニットキャップはかなりおすすめ!髪型はぐちゃぐちゃになりますので、ニットキャップを被る時は一日中人前で帽子を脱ぐことはできませんが、おでこを思い切って出したりするとかなり涼しく、表情もしっかり見えて自信家に見えます!

特にニットキャップは値段が張らないことが多いので、様々なカラーのアイテムを購入して使い回せるようにしましょう!

帽子を被る時に「ハゲを隠す」という意識で被っていては逆にかっこ悪く見えます。

ですのであくまで帽子や薄毛をチャームポイントとして一個ファッションに乗せて使用することが大事です。素材を生かす!それが大事なので、おでこを隠すのではなく出して行く方が交換が持てることが多いですよ!

おすすめ帽子3・メッシュキャップ

o0480048012616358578

メッシュキャップを被っているFUJIWARAのふじもんさんです。メッシュキャップは通気性がよく、おしゃれなアイテムなのでラフな格好によく似合う便利なアイテムです。

キャップは使い方が自由自在!後ろに被るもよし、斜めに被るもよし、つばを曲げる曲げないも自分の好みで合わせられます。

いろんなかぶり方をして自分に似合うかぶり方を探してみましょう!

challenger つば切りスカルキャップ 長瀬智也着 新品未使用 赤_2

長瀬智也さんも帽子が似合う男性の一人です。キャップを被るなら彼の姿も結構参考になります。

律儀に被っているよりも、とにかく自由に帽子を被っている方がおしゃれに見えます。メッシュキャップはかなりいろんな種類の商品があるのでおしゃれの幅はかなり広いです。

ぜひネットなどでお気に入りの一着を見つけてみてください!

おすすめ帽子4・バケットハット

SANTASTIC! NEWS: 8月 2014

バケットハットは薄毛男性にはかなりオススメの種類です。なぜならサイズや形状、素材などに自由度が高く、自分に似合いやすい帽子が見つかりやすいからです。

ヒゲなどとも合わせやすく=ハゲやすい男性ホルモン濃いめの男性はヒゲか濃いめというところとも相性がいいところもポイントです。

夏のTシャツスタイルなどのラフな格好にも非常に合わせやすいので、つばの広さや生地のクタリ具合なども考慮しながら、色々挑戦してみましょう!

f:id:santonikaku:20150818133553j:plain

地味目・控えめに被るのもありなのがハンチング帽の特徴でもあります。どうしてもいきなりおしゃれをすると浮き足立ってしまったり、落ち着かないという人もいるでしょう。

しかしバケットハットならそんな緊張感なく等身大でおしゃれを始めることができます。バケットハットも値段はそこまで高くないものが多いので、いろんな形状を試して見るのに適していますよ!

おすすめの帽子5・ハンチング帽

体の大きな人に似合いやすいハンチング帽。結構顔が大きかったり、太っていて帽子が似合わないという人にはハンチング帽がオススメです。

柔らかい雰囲気が強くなって、優しい男性に見えるようになります。あまり多くの種類を取り扱っているお店が少ないという難点はありますが、オススメの帽子です。

This Pin was discovered by 烏の 行水. Discover (and save!) your own Pins on Pinterest.

ハンチング帽は日本人の頭にちょっと大き目であることが多いです。しかしサイズがあっていないとなかなか帽子は似合いません。ですので、しっかり自分のサイズにぴったりなものを選ぶようにしましょう。

そしてハンチング帽のつばの先端部分がちょうど眉毛のラインに被るように深めに被ると似合っているように見えます。

ですのでハンチング帽は前から被って、前髪を帽子の中に収納し、被るのがオススメです。

おすすめ帽子6・ハット×メガネ

This Pin was discovered by 烏の 行水. Discover (and save!) your own Pins on Pinterest.

ハットや帽子とメガネという組み合わせもオススメです。サングラスや丸メガネなどのアイテムと非常に相性がよく、かなりおしゃれに見えます。

メガネと合わせる時も、メガネの上の縁のラインが眉毛のラインに重なるようにかけられるものを選ぶと帽子と一緒に被った時にかっこよくなります。

ジョニー・デップ TART OPTICAL(タートオプティカル) : ジョニーデップ愛用メガネ TART OPTICAL(タートオプティカル)まとめ - NAVER まとめ

帽子とメガネだけでなく、ヒゲとも合わせるととてもかっこよくなります。無理にの明日必要はありませんが、似合う人はぜひ伸ばしてみるのもオススメします!

帽子やメガネと洋服を合わせるときは統一感を持たせるといいです。ミリタリーなのかストリートなのか、方向性を決めると説得力が増します。

異なるジャンルの組み合わせはかなり上級者のコーディネートになります。無難にきこなす場合はジャンルは合わせることをオススメします!

スポンサーリンク

おしゃれに帽子を着こなすポイント

帽子 ハゲ

普段帽子を被らない人は、なかなか自分の帽子姿に違和感を感じてしまうものです。どうしても似合わないと思ってしまう。そんな人に、帽子をかっこよく着こなすポイントについて紹介します!

かっこいい着こなしを身につけて、おしゃれな男を目指しましょう!

サイズはぴったりなものを

頭のサイズは人それぞれ、大きい人から小さい人まで様々いますが、帽子は洋服の様に細かくサイズが別れている商品は少なく、ほとんどの場合フリーザイズとなっています。

これがなかなか似合う帽子が見つからない原因の一つです。

似合う人はどんな帽子を被っても似合う、この理由はその人の頭のサイズが平均的なサイズに似合う大きさだから!というのが一つの理由です。

帽子は基本的に、その帽子がぴったりサイズの人に似合う様にデザインされていますから、サイズが合わない人が被っても似合わなく見えてしまうのは仕方がないことなのです。

ですのでまずは帽子が似合わない!と思った時はその帽子が自分の頭のサイズに本当にあっているのかを調査してみましょう!

帽子姿を見慣れていないから似合わない?

見慣れることが、帽子が似合う様になるポイント。これがもう一つのポイントです。

普段とは違う格好をしているとなんだか浮ついて見えてしまうものです。しかし雄ねじ格好を繰り返し続けているとなんだか板についてくる。帽子もこれと一緒です。

実際には帽子が似合う髪の流し方や、適度に浅く被るなどのかぶり方のコツがわかってくることなども、似合う様に見えてくる原因だったりします。

ですので同じ帽子でも、いろんなかぶり方をして自分に合うスタイルを見つけていく”慣れ”が重要です。

いろんな帽子を被ってみる

とにかくいろんな形の帽子を被ってみることも、帽子を似合う様にするためのポイントです。自分には似合わないからこの帽子は被らない。ではなく、取り合えず被ってみる、そしていろんなパターンを試してみることでだんだん頭に馴染む様になってきます。

同じタイプの帽子でもメーカーによって若干パターンが違うので、角度が異なり、それでも自分の頭に似合う帽子が見つかります。

時には自分の足でいろんな帽子に出会いに行くことも重要ですよ!

薄毛を隠すのではなくチャームポイントに!

薄毛男性で帽子でおしゃれをしている上級者は薄毛を隠す目的で被っているのではありません。

あくまでも薄毛はチャームポイントして残しながら、帽子でおしゃれをしています。隠すと逆に違和感のある被り方になってしまい、おしゃれが遠のいてしまうのです。

ニット帽などでもあえておでこを大きく出す被り方をしたり、ハットも前髪はアップにする。これをすることで表情がしっかり見える様になり、自信家に見えるというメリットがあります。

適度に頭を隠していることで清潔感もありますし、充分帽子の働きは生きている!ので、M字ハゲの人は自信を持っておでこを出してみだください!

清潔感が大事!

帽子を被ることで付与される清潔感が、おしゃれ感を引き立てる大きなポイントです。帽子を被っていても髪の毛がとっちらかって見えたり、毎日同じ帽子を被っているなどの印象が生まれてしまうとどうしてもおしゃれとは程遠くなってしまいます。

ですので、帽子を被るにしてもいくつかの帽子を着まわして、清潔感を保つようにしましょう!シワが入っていて古着感があっても、かっこよく見える人は必ず清潔感があります。

これがおしゃれをする上では重要ですので、髪の毛だけでなく、眉毛やヒゲなどもしっかり整えて清潔感を演出するようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薄毛の男性が帽子を被る場合のポイントや帽子の種類についてご理解いただけたでしょうか?この機会にぜひ帽子を使っておしゃれをしてみてください。

帽子は薄毛を隠すためではなく、「清潔感を出すために被る」このことを忘れないように似合う帽子を見つけて、薄毛がダンディーに見える素敵な男性になりましょう!

関連記事としてこちらの記事もご紹介します!合わせてご覧ください。

ハゲていてもイケメンな男性の特徴3つ!女性目線で考える日本人ハゲのダメなところ!

ハゲ・坊主・薄毛に似合うメガネを探そう!参考芸能人を紹介!

今すぐできるM字ハゲを回復する5つの対策方法まとめ!

ハゲ・スキンヘッド・おしゃれボウズに似合うファッション(服装)を紹介!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする