脂漏性皮膚炎の治療法を知ろう!シャンプーが効果的?症状や原因も紹介!

脂漏性皮膚炎は頭皮に起きやすい皮膚炎の一つです。

乾燥肌の人や、頭に汗をかきやすい人に多く発生する症状で、フケや痒みを伴うことから単なるフケだと勘違いする方もいるようですが、これは間違いです。頭は自分の目では見づらいところなので確認が難しく、症状に気づかないというケースも少なくありません。

脂漏性皮膚炎は比較的ポピュラーな病気で頭皮の環境を清潔に保っていないとすぐにかかってしまう病気でもあります。原因もわかっていないことが多くまだ即効性のある治療薬は開発されていません。その為、治療と一緒に正しい方法でしっかりセルフケアしていくことも大切になっていきます。

今日は脂漏性皮膚炎について原因や症状、治療方法などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の症状

皮膚

まずは脂漏性皮膚炎の主な症状について紹介していきます。これはもしや?と思った人は危険かもしれません。

幾つか症状に心覚えがある人はここでチェックし病院へ行きましょう。

脂漏性皮膚炎の主な症状

頭皮に引き起こった場合は、皮膚が剥がれぽろぽろと落ちてき、フケのような症状が現れることがあります。その他に皮膚は赤く荒れてかさかさになり皮膚が酸化して加齢臭のような匂いを発生させる場合もあります。

頭皮の他にも顔の鼻の部分や耳の後ろ、脇、太ももの付け根など汗をかきやすい部分や摩擦の多い部分に発生することもありこの場合も皮膚は赤く湿疹のような物ができ皮膚は乾燥し皮膚が剥がれてきます。

同時に痒みを感じる場合は脂漏性皮膚炎の可能性が疑われます。これらの症状は他の皮膚炎のアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などと症状が似ているため見分けづらい場合があります。脂漏性皮膚炎の特徴は先程も説明したとおり汗をかきやすいところや摩擦の起きやすい部位に発生しやすいことと、基本的に左右対称に症状が出るということです。

脂漏性皮膚炎が発生しやすい場所

脂漏性皮膚炎はその症状が汗を媒体として繁殖していくカビの菌の代謝物によって炎症が起きることから汗のかきやすい場所や、摩擦が多い場所に多く発症する可能性があります。

  • 頭皮
  • 顔、特に鼻
  • 耳の後ろ
  • 太ももの付け根

皮脂腺が多く存在し、皮脂の分泌量が多いところは雑菌などが繁殖しやすい場所になります。汗のかきやすい人は入浴の際などにしっかりこの部分の洗浄を行い、菌をしっかり洗い流すようにしましょう。

脂漏性皮膚炎が発症しやすい人

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌の量が多く男性や生後3ヶ月程の赤ちゃんに発生しやすい病気です。赤ちゃんが脂漏性皮膚炎になってしまう原因は大人の場合と少し違っていて、赤ちゃんは皮脂の分泌が盛んなことに加えて、毛穴の発達が未熟なために毛穴に皮脂が詰まりやすいことが大きな原因としてあげられます。

成人男性は肌の常在菌である菌が主な原因になっている場合が多いです。

赤ちゃんの場合は放置しておいても自然治癒してしまうことがほとんどですが、成人男性などの場合では生活習慣などが密接に関わっているため慢性化しやすいという特徴があります。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の原因

赤ちゃん

脂漏性皮膚炎は誰にでも発症する可能性のある皮膚炎です。まだその詳しい原因は解明されきっていませんが、大まかな原因は突き止められているようです。

思春期を超えた成人での脂漏性皮膚炎はいくつかの原因が複合的に絡んで症状を発症しているケースがほとんどで、しっかりこの原因を押さえておくことで予防にもつなげることが出来ます。

マラセチア菌

人の皮膚に存在するマラセチア菌というカビの常在菌が原因の主なものの一つです。この真菌は誰の皮膚にも存在しており、基本的には悪さを働くような菌ではありません、しかし皮脂の成分を好む性質があり、皮脂の分泌量の多い環境下では異常増殖する場合があります。

そして異常増殖した時に出す代謝物が皮膚に炎症を引き起こす原因になっています。この代謝物とは、皮脂に含まれるトリグリセリドという成分を分解したときに生まれる遊離脂肪酸のことで、この遊離脂肪酸が肌の炎症に繋がる直接的な原因となります。

特に男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いことから、この症状を発症するのが男性に多いことが背景にあると考えられます。

頭皮での炎症の場合は特に皮脂の分泌の多い部分で、髪の毛も大量に生えていることから毛穴に皮脂が詰まりやすく、不衛生になりがちな部位です。一度脂漏性皮膚炎になってしまうとなかなか治りにくい物となってしまいます。痒みもあるため、強く掻いてしまってかさぶたになったりひどい場合では脱毛症に繋がってしまうケースもあります。

ホルモンバランスの乱れ

脂漏性皮膚炎は男性に多い症状ですが、女性も脂漏性皮膚炎になってしまうケースがあります。その原因がこのホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスの乱れによって交感神経の活動が活発になることで皮脂を分泌しやすくなり、各部位の環境が悪化します。また、かゆみの大きな原因になっているサブスタンスPというホルモンが、皮脂の分泌を増やすだけでなく、痒みや炎症を引き起こす作用のあるヒスタミンを増加してしまうという特徴もあります。

男性はより脂漏性皮膚炎になってしまいますし、女性もホルモンバランスの乱れによって症状を発症してしまいます。

ストレス

なんの病気にも深く関係しているストレスという原因が脂漏性皮膚炎の原因にもなっています。ストレスが過多になることで交感神経が活発になり血流が上がり汗をかきやすくなるだけでなく、ストレスを溜めることでもサブスタンスPの活動が活発になってしまいます。

心労的なストレスの他にも寒暖差や睡眠不足や疲労といったものもサブスタンスPの分泌を増やすだけでなく、ホルモンバランスを崩してしまう原因にも繋がってしまうため注意が必要です。

ビタミンB群の不足

ビタミンの中でもビタミンB群は肌の環境を正常に保つために重要な働きをしています。その為、このビタミンB群が不足することで肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

肌や頭皮の免疫機能が低下するため、結果的には脂漏性皮膚炎にかかってしまうリスクが高まるという訳です。免疫力が正常であれば炎症をおこすことのないマラセチア菌という菌によって炎症が起きてしまうのも栄養が偏ってしまい、肌の免疫が弱まることが大きな原因となっています。

シャンプーの問題

シャンプーが正しく行われないことで、頭皮のトラブルを引き起こしてしまうことは多くあります。特に、一日に何度もシャンプーをすることで、頭皮の必要な皮脂まで除去してしまい、それを解消しようと脂腺の活動が活発になり皮脂が異常に分泌されてしまったり、肌が乾燥することで頭皮の免疫が弱くなってしまう場合があります。

乾燥した皮膚は痒みを発生させ、掻いてしまうことで傷が生まれそこから菌が繁殖しやすくなあり、皮膚トラブルに繋がてしまいます。

また、シャンプーのよって汚れがしっかり落とされなかったり、シャンプーの流し残しでシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうことでも頭皮トラブルが起こりやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の治療法

治療

脂漏性皮膚炎の治療法について紹介します。この病気の特効薬のようなものはなく、基本的には炎症を抑える薬の投薬と、生活習慣の改善によって治療が行われます。

一旦かかってしまうと治りにくい病気なため、怪しいと思ったときに早めに対処することが重要です。

成人の場合は早めに病院へ

特に成人男性に脂漏性皮膚炎が発症した場合慢性化しやすいという特徴があります。この病気は様々な生活習慣の悪化によって引き起こってしまうケースが多く、その根本の原因を正確に解消しないと、回復に向かわないことが慢性化の原因の一つでもあります。

症状が確認され、脂漏性皮膚炎が危惧される場合は早めに皮膚科を受診し慢性化する前に治療を行うようにしましょう。

病院での治療は基本的に痒みや皮膚炎を軽減するステロイドや、マラセチア菌を撃退する抗真菌薬などが使われます。その他にビタミンBやビタミンCなどのビタミン剤で肌の環境を良くする治療が図られます。

漢方

飲み薬や飲み薬の他に、漢方を病院ですすめられることもあります。他にもステロイドなどの皮膚に影響のある薬を気にされる方は漢方を試してみるのも良いのではないでしょうか?

基本的には専門医の先生の指示を仰ぐか、漢方の専門薬局の人に相談してみましょう。

抗菌作用のある効果的な漢方として

  • 柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  • 消風散(しょうふうさん)
  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
  • はとむぎ

などがあります。

セルフケア

場合によってはステロイドの薬品や抗真菌薬だけで治ってしまう場合もありますが、根本の原因が解消されていない場合再発する危険が非常に高くなります。それ以外の場合でも病院の治療と同時に自分で行えるセルフケアでの治療も、病院で指導されるでしょう。

脂漏性皮膚炎は病院に通わなくても自然治療で治療することも可能です。実際に生活習慣の改善で完治にまでこぎつけた人は居ます。

症状が見つかったときに自分でもできるセルフケアの方法を紹介します。

正しくシャンプー

頭皮に脂漏性皮膚炎が引き起こってしまった時、特に重要なのがシャンプーです。シャンプーの仕方もそうですが、気おつけたいのはシャンプーの成分です。

洗い残しがないようにすることや、すすぎ残しが無いようにする、一日に何度もシャンプーをしないことに加えて、シャンプーの洗浄成分がアミノ酸系の洗浄成分で抗菌作用のあるシャンプーを使うようにしましょう。

実際にシャンプーを変えることで頭皮の環境が良くなったという患者は多く存在するため、シャンプー選びの重要性が伺えます。ドラッグストアなどで売られているシャンプーは殆ど、洗浄成分が石油系の安価な洗浄成分の洗浄力の強いシャンプーであることが多いです。

安価で手が伸ばしやすく、泡立ちが良いことや、匂いが良いなどの理由で多くの人に使われますが、このシャンプーは必要以上の皮脂まで落としてしまうため頭皮が弱い人にはおすすめできません。

インターネットで自分の頭皮の環境にあった製品を探して使用するようにしましょう。後に脂漏性皮膚炎がの患者の口コミが良かった商品をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

バランスの良い食事

バランスのいい食事によって肌の健康や免疫力を保つことは非常に重要です。このときに気をつけたいのが、皮脂を過剰に分泌してしまう原因にもなる、脂っこい食事の摂りすぎです。

ラーメンやとんかつ、揚げ物、肉などの食事を多く取っている人は、もっと海藻類や野菜の中でもビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含んでいるものを摂るようにしましょう。特に重要なビタミンB群は魚に多く含まれているので、刺し身や寿司などを食べることで効果的な食事を取ることが出来ます。

ラーメンなどの脂っこい食事は特に男性が好む傾向のある食事なので、男性に発症の割合の多い脂漏性皮膚炎の原因が食事にも大きく関わっていることは十分考えられます。

皮膚炎に限らず、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にも繋がることなので、症状が出た際は特に気をつけてバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

十分な睡眠とストレスを無くす

十分な睡眠を取ることでストレスの軽減にも繋がり様々な病気を予防することが出来ます。

特に睡眠はホルモンバランスや交感神経を整える上で非常に重要な役割を果たしているため、十分な時間、良質な睡眠を取ることが重要となってきます。ホルモンバランスを整えるためには22時から深夜2時までの時間帯に睡眠を取ることが重要とされており、この時間帯の睡眠が睡眠の質を上げるためには最も重要な要素のなります。

昼夜逆転している人や、夜遅くまで起きている人は注意しましょう。

紫外線を避ける

頭皮でもそうですが顔に脂漏性皮膚炎が出来てしまった場合紫外線に特に注意する必要があります。紫外線による肌へのダメージは肌の炎症を悪化させてしまいます。

また、肌は紫外線のダメージから肌は乾燥しやすくなってしまいます。その乾燥から肌を守るために皮脂膜を作って肌を守ろうとします。そのために、皮脂が分泌されやすくなるために症状が悪化するのです。

なるべく紫外線を浴びないようにして肌を保護しましょう。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎に効くシャンプー

シャンプー

脂漏性皮膚炎が頭皮に発症する男性は多く居ます。症状が発症してしまった場合、今まで使っていたシャンプーは使用しないほうが良いでしょう。

洗浄成分がアミノ酸系のものや抗菌作用のあるもの、優しく頭皮を保湿してくれるものなどが最適です。なかなかたくさんある中からインターネットでシャンプーを探すのは大変だと思いますので、口コミが良かったものからいくつか紹介させていただきます。

ウーマシャンプープレミアム

用量:300ml 販売価格:3800円

このシャンプーは特徴として、成分に馬油を使用しているところがあります。この馬油は古くから髪にいいと言われていた成分で、人間の皮脂に近い成分の馬油で頭皮を優しく保湿してくれる効果があります。

肌に優しい弱酸性で、天然由来の植物の洗浄成分で髪の毛と頭皮を優しく洗い上げてくれます。また、鉱物油や香料、着色料が無添加なので肌への刺激が抑えられています。

海藻エキスも含まれているため、育毛効果や保湿効果がさらに見込まれます。抗菌作用のある成分が入っているわけではないですが、優しい洗浄力と馬油や海藻エキスの効果で頭皮の環境が良くなることから皮膚炎にも効果が出るものと思われます。

実際に口コミでも脂漏性皮膚炎の人が使用してところ症状が回復したとの報告もあります。頭皮特に乾燥しやすい人にはおすすめのシャンプーになります。

アルガンK2シャンプー

用量:300ml 販売価格:3000〜5200円

こちらのシャンプーはモロッコの南西部にのみ自生する貴重な樹から摂れるアルガンの実の種から抽出したアルガンオイルという有効成分を配合したシャンプーで、ビタミンEを豊富に含んだ成分故に抗酸化作用があり肌の若返り効果が期待できるシャンプーです。肌荒れや、湿疹、肌の保湿などに効果があり、シャンプーの他にも化粧品や薬品にも使われている成分です。

不必要な皮脂のみを洗浄する、優しいアミノ酸系の洗浄成分で皮脂のとり過ぎを防ぎ、アルガンオイルによって頭皮を保湿してくれます。あた不飽和脂肪酸が80%含まれていることから、荒れた肌や髪の毛のハリやコシを取り戻すために有効な効果を発揮します。

女性にも人気の商品で美肌への有効成分も含まれているため、頭皮を非常に良い状態に導いてくれます。

口コミでもフケの悩みやかゆみの症状がある人に改善の傾向が見られました。

メディクイック頭皮のメディカルシャンプー

用量:400ml 販売価格:1818円

このシャンプーは頭皮トラブルが引き起こった人に特に特化したシャンプーで脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア菌への抗菌作用が含まれたシャンプーになります。

フケや脂漏性皮膚炎の原因である真菌に効果のあるミコナゾール硝酸塩という成分と、抗炎症作用がありかゆみの原因を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムという成分が配合されており、皮膚トラブルに有効に働きかけてくれます。

保湿成分も配合されており頭皮を保護してくれる他、洗浄成分も安心のアミノ酸系洗浄成分で出来ています。ノンシリコンシャンプーで、泡立ちがよく髪の毛の洗い上がりに満足がいくようにスーッとした洗い上がりを追求して作られています。

アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎やかゆみやフケなどの悩みを抱えた消費者が多くこの製品を使用し、改善が見られたとの口コミが多く見られます。

値段も比較的安価なため試しやすい商品になっているので、頭皮トラブルを抱えている人は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

脂漏性皮膚炎は慢性化しやすいですが、対策方法が結構定まっていて比較的に生活習慣などから予防しやすい病気なことがわかります。

一旦かかってしまうと慢性化しやすいという特徴から、かかってしまう前にセルフケアなどの予防策によって頭皮環境を良くしておきたいですね。

この症状を放っておくと、脂漏性皮膚炎の脱毛症のも繋がるためそうなってしまわないうちに対処しておきましょう。頭皮トラブルは被害が拡大してからでは対応が難しかったり、大きな悩みとなってしまうため早めの対応が重要です。

男性は特に気をつけたいですね。

関連記事としてこちらも合わせて読んでみましょう。

毛根鞘ってなに?その働きや形、髪の毛の成長との関係性を知ろう!

頭皮にカビが発生するとどうなる?症状や原因、改善方法を紹介!頭皮の状態を良くするには?

シャンプーは毎日しない方がいいの?湯シャンの効果とシャンプーの頭皮への負担は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク