頭皮が固い原因をチェック!対策方法と毎日のケア方法を紹介!

頭皮が固くなるのは必要な栄養素が頭皮まで行き届かないことが原因と考えられます。血行が悪くなると、肩こり、目の疲れ、頭痛など、からだの不調へとつながっていきます。血行を良くするには、ツボを押したり、マッサージをしたりといった対策法があります。また、頭皮まで必要な栄養素を運ぶためにも食生活や睡眠を改善を行うとより効果があります。

頭皮が固くなる原因や対策を紹介いたします。

スポンサーリンク

頭皮が固いのは血管の栄養不足?

girl-375114_1280

頭皮は非常にデリケートな部分です。

頭皮が固くなる原因にも、血管不良が考えられます。

適度にマッサージを行い、血の流れを良くすることも必要となります。食生活を改善、頭皮にやさしいシャンプーやヘアケアを使うなど改善方法はたくさんあります。

頭皮の固さを改善することによって、心身ともに代謝をアップし、ストレスの緩和や安眠にもつながります。血行を促進させるためにも、日頃のケアを行うことやリラックスできる環境を作ることも大切になります。

栄養が不足するとどうなる?

肩こり、顔のむくみ、頭痛などの症状が出ていませんか?

それは、頭皮にまで栄養が行き届かない、血行不良状態になっています。

例えば、パソコン・スマートフォンなどの使用により、長時間同じ体勢でいることよって、血液の流れが悪くなっています。それによって、血液が頭皮にまで行きわたらず、頭が固くなるのです。

血液の流れが悪くなり、頭皮まで栄養が行き届かず、髪の毛が成長しなくなります。頭が固くなることによって、薄毛の原因にもつながります。

ストレスは髪に影響する

髪が急に抜け落ちてしまった、一晩で退色したなど聞いたことある方もいるでしょう。それは、ストレスによって、髪がダメージを受けた可能性があります。

ストレスは、職場や家族さまざまな環境から受けています。ストレスを受けるとともに自律神経が崩れたり、女性のホルモンのバランスが崩れたりなど免疫機能も壊れてしまいます。

自律神経やホルモンバランスが崩れると、血管細胞がどんどん弱まってきます。酸素や影響が頭皮まで行き渡らず、新しく生えてくる髪の毛も元気がありません。ボリュームのない髪になり、髪が抜け落ちていくことが増えてきます。

ストレスにより、血行不良が起こるのですが、同時にホルモンが分泌されるため、脱毛を早める可能性があります。

筋肉が硬くなっている

頭皮が固くなる原因の一つとして、頭皮の筋肉の中の頭筋が関係している可能性があります。

からだの中で唯一動かすことができない頭筋があるため、固くなることによって、抜け毛や細毛の原因にもなります。

スポンサーリンク

頭皮が固くなる原因をチェック

work-management-907669_1280

日常生活の中にも、気づかないうちに頭皮にストレスを与えています。いくつかご紹介いたします。

ブルーライト

デスクワークの仕事が増えており、スマートフォンやパソコンのディスプレイからは、赤や緑、青などといったライトが常に放射されており、特にブルーライトは目の負担が最も大きいと言われております。

ブルーライトによる目の疲労は、睡眠不足にもつながり、髪や頭皮にも影響が出てきます。目に負担がかかると、システインというアミノ酸の一種が使われてしまいます。システインは髪の毛を促進させるために働くのですが、目が疲れてしまうと、目の回復に使われてしまい、栄養が髪の毛まで行き届きません。

スマートフォンやパソコンの長時間使用はそれだけのデメリットがあることを知っておくのも重要になります。

頭皮が日焼けしている

頭皮は、お顔よりもとてもデリケートな部分です。頭皮も肌と同じようなダメージを与えています。

紫外線により日焼けをすると、頭皮が乾燥し、髪質の低下を招きます。また、ヒリヒリとしたり、赤みが出たりとさまざまな症状があらわれます。これは、頭皮に悪影響を及ぼしているからです。

外出する際は、帽子をかぶったり、日傘をさしたりなどして対策をしっかり行ってください。

食生活を見直そう

脂っこい食事や飲みすぎによって皮膚の正常化が保たれず、生活習慣をも引き起こします。髪を作る上で必要なものは、ビタミンです。特に、ビタミンA、Eなどは、髪自体を作るわけではないのですが、タンパク質をサポートするために必要な栄養素になります。ビタミンは、野菜や魚介類に多く含まれます。

現代においては、外食や、コンビニ、ファーストフードなど簡単に食べることができます。その結果、ビタミンを多く含んだ食材を食べなくなったことにより、薄毛や抜け毛が増えてきました。

ビタミンAや(ほうれん草、レバー)

ビタミンE(アーモンド、唐辛子、すじこ)

を採取すると、安眠や、ストレス、皮膚の入れ替わりが正常になってきます。

対策をしっかりとって、頭皮の正常な状態を維持しましよう。

タバコの吸いすぎにも注意を

タバコには、有害物質や化学物質を多く含みます。その中に、発がん性の物質もあります。ニコチンなどの化学物質は、血管の縮小や自律神経に影響を与えます。

タバコは、自律神経を崩し、からだを興奮・覚醒させた状態にします。それによって、頭皮やからだの毛穴な詰まらせる原因ともなるのです。毛穴は、汗や皮脂を分布するために必要な役割を持っています。

毛穴が詰まってしまえば、毛が生えてこなくなり、毛自体が細くなることもあります。

タバコを吸うことで、頭皮や髪に必要な栄養素が多く使われてしまいます。血液の流れも悪くなり、本来、頭皮や髪の毛まで行くはずの栄養素が届かなくなってしまいます。頭皮には、髪の毛を作るための細胞がたくさんあります。栄養が届かなくなってしまうと、その細胞の機能が低下し、結果、ハリやコシのない髪の毛を作ってしまいます。

ニコチンのからだへの影響はとても大きく、血管を縮小させます。タバコを1本吸うと体温は2℃低下するとも言われています。それにより、少しからだを動かす際でも、酸素不足の影響でつらく感じられます。足りないものを、からだにある栄養素を補おうとするため、あらゆるところに悪い影響を与えてしまいます。また、からだの栄養は生きていくのに必要なところから補ってしまうので、頭皮や髪の毛まで行き届かないのも原因になります。

タバコはサプリメントでは補ません。サプリメントでビタミンを補っても、1日のタバコでそれ以上にビタミンやミネラルが消費され失います。タバコの吸う量を減らす、または、止めるしか方法はありません。

タバコをやめれば、すぐに頭皮や髪の毛がすぐに健康になるわけではありませんが、長い期間をかければ、抜け毛・薄毛の改善にもなり、本来の健康的な髪の毛を手に入れることができます。

睡眠不足

睡眠不足になると、血管が縮小してしまいます。

タンパク質やアミノ酸は、血管を通って、頭皮まで届け、髪の毛につなげます。睡眠不足になり、血管が縮小すると、頭がぼーっとしてしまいます。頭皮にある、毛根は、睡眠不足になると働くことができません。

☆睡眠を上手にとる

睡眠は、短くても、長くても良くはありません。毎日、決まった時間に、規則的な睡眠をとることによって、からだの代謝をアップさせます。

しっかりと睡眠をとれば、血行を促進させることも可能です。まずは 睡眠を改善し、からだの補修機能を高めることが、最も効果のある改善方法です。

スポンサーリンク

頭皮を柔らかくする対策

wellness-285590_1920

頭皮を柔軟性にする必要があります。マッサージや頭皮にあるツボなどをご紹介いたします。

マッサージ

お風呂に入った時に、やさしく頭皮をマッサージをすることをオススメします。お風呂でからだを温め、血行を促進させます。そこに、少しだけ、シャンプーをする前に頭皮に刺激を与えてください。

マッサージを行う際、頭皮を動かすようにやさしく揉み上げてください。

マッサージを行う時間はお風呂上りも最適です。頭皮の筋肉が緩んだ状態で、指の腹を使ってやさしくマッサージをするように揉みほぐしてください。

アロマオイルやリラックス効果が出る音楽を流しながらマッサージをするとより効果が得られます。

マッサージ効果はどれくらい?

血行が良くなり、顔のむくみ、くすみも改善され、透明感ある肌につながります。

頭痛や肩こりを緩和し、寝つきが良くなり、安眠ができます。

リフレッシュすることによって、精神的な緩和につながります。

髪にも栄養が届き、パサつきを抑えます。

頭皮のツボをおす

頭皮にある側頭筋ツボを指圧することによってほぐし、頭皮の固さが緩和します。

■頭頂部てっぺんあたりのツボ

両耳から頭のてっぺんにかけて交わったところにあります。少し押すと、軽く痛みがあるのが特徴です。

自律神経をアップする効果もあります。生活の中でのストレスを緩和したいときにも効果的なツボです。他には、冷え・めまいなども解消する効果があるみたいですよ!

■こめかみ付近にあるツボ

頭痛や肩こりなどを改善、また眼精疲労の改善にもなる効果があります。

パソコン・スマートフォンを使用している方には、頭の筋肉にコリが発生している場合があるので、最適です。

■耳の一番上の裏側にあるツボ

頭皮の血行状態を良くする効果があります。力を入れすぎず、やさしくつまむようにほぐしてください。1回5秒程度のペースでゆっくりと刺激を与えてください。

■うなじの生え際

首の後ろに2本の筋があり、凹んだところをやさしく揉みほぐすことによって、自律神経の向上を調整する働きがあります。頭痛や肩こり、目の疲労を回復させる効果が得られます。

ヘッドスパへ通う

顔のケアは毎日行っても、頭皮のケアをしている方は少ないのが現状です。

ヘッドスパを行うメリットとしては、頭皮マッサージをするだけで、お顔の肌がワントーン上がり、リフトアップにもつながります。お顔の表情筋を直接マッサージをすると、肌を傷つける可能性があるため、頭をマッサージすることによってお肌に傷をつけずに、健康的な肌を手に入れることができます。

また、ヘッドスパは、頭皮自体の環境を正常にするにも最も重要なケアになります。長期的なケアの方がよりよく、定期的に施術を行うことが必要となります。

頻度は、1ヶ月〜2ヶ月に1回の頻度を目標に、血液の促進、リンパの流れ、筋肉の緩和など頭皮からのケアをし、改善をしていきます。

スポンサーリンク

毎日のケアを見直そう

woman-586185_1920

毎日のケアを見直すだけでも、頭皮を柔らげることは可能です。

シャンプーは一日一回

シャンプーが合わないと、頭皮が固くなる原因となります。

一日に何回も洗うと、必要以上に皮脂を作ってしまい、新しく皮脂を再生するのが困難になってしまいます。それによって、血液の流れを悪くしてしまいます。

また、頭皮にニキビもできてしまいます。

もっとも多い原因として、シャンプーのすすぎ残しが挙げられます。

頭皮が清潔に保たれず、毛穴が詰まってしまいます。

毛穴のつまりとは、その部分に皮脂がたまりやすくなり、汚れが繁殖しやすくなります。それが、原因で、皮膚に炎症を起こし、ニキビができるのです。

皮膚の入れ替わりが、正常に行われないことによって、ストレスや睡眠不足も招きます。

頭皮は、顔や頬と比べても、毛穴の数が多いため、ニキビができやすい環境になっています。

シャンプーの洗浄力を良くすることも大切です。

また、シャンプーのしすぎも問題になってきています。皮脂が通常よりも多く洗い流されてしまうと、皮膚が保護されなくなり炎症を引き起こす原因となります。

シャンプーは何を使ったらいい?

化学物質を多く使っているシャンプーは、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があるので、オススメはしていません。

頭皮にやさしい、アミノ酸配合や、自然成分配合のものを使用すると、頭皮が固くなることを改善させてくれます。

シャンプーを泡たたせる

・水・シャンプー・空気が重要になります。

しっかりと泡立てしないと髪同士も摩擦しダメージを与え、頭皮の環境も悪くなります。

シャンプーは、頭皮の汚れや溜まった皮脂を洗い流すために行います。頭皮に毛穴が詰まると、血行が悪くなり、代謝機能の低下につながります。

頭皮を傷めないよう、指の腹を使って、頭皮をマッサージをするように洗い、髪に水分をたっぷり与えながら、すすぎましょう。

コンディショナーとトリートメントの違い

・コンディショナー

コンディショナーとは、髪の表面を整えるために必要です。髪表面に滑らかさとツヤを与得ます。

・トリートメント

トリートメントは、髪に栄養や油分を補いダメージをケアしながら、本来の髪に導くために必要です。

また、トリートメントは、洗い流さないタイプがオススメになります。洗い流さないことにより、潤い・栄養が髪の毛に長く浸透させられるため大きな補修効果が得られます。

ただし、石油系・科学合成添加剤が配合されていない、無添加トリートメントを使用することが前提となります。

ドライヤーのかけ方

お風呂に上がったあと、タオルでしっかりと水分を取りましょう。温風は、頭皮や髪の毛に大きなダメージを与えます。

ドライヤーは最低でも20cm離らかせてかけましょう。根元から乾かしていくと、余熱や伝導熱である程度乾きます。

注意点:毛先が一番ダメージを受けやすいため、最後の仕上げ以外かけないようにしてください。ゆっくりと髪を乾かすことによって、髪の水分と潤いをキープすることもできます。

ブラッシング

頭皮にやさしいブラシを使うことによって髪にいい影響を与えます。

ブラッシングをすることで、頭皮が刺激され、血行が良好になります。血行がよくなることで、頭皮の細胞にタンパク質やアミノ酸などの栄養素が上手に運ばれることで、髪の毛に栄養を与えることが可能です。

刺激によって、皮脂の分泌がされ、ブラッシングをすることで、全体に行き渡ります。余分な、角質や汚れを取り除くことによって、頭皮を清潔に保ちます。

たくさんの櫛がありますが、今回は1つご紹介いたします。

つげ櫛

冬場にブラッシングをすると静電気を引き起こすことはありませんか?

つげ櫛を使用することで、静電気を防止し、切れ毛・枝毛などを防止することができます。また、一般で販売されている、プラスチック製などに比べても、頭皮に傷をつけません。しかも、つげ櫛は、硬い素材でできており、一度購入すると、何十年も使用することができます。

つげ櫛で髪の毛をとく際は、髪の毛にやさしいオイルとともに合わせることで、髪全体が潤いとコシを得ることができます。

ヘアケア材の使用の仕方

ヘアケア剤は、頭皮を傷めてしまうのを防ぐため、直接つけてはいけません。

ヘアケア材に含まれる成分は、毛穴を防ぎ、様々な頭皮のトラブルを引き起こします。最低でも、1cm以上は離れかせてつけください。

また、量も重要となります。たくさんつければ、その分、髪にもダメージを与えます。頭皮の油分量が増え、夏場には、頭皮が日に焼けてしまう可能性もあります。それにより、痛みを伴うこともあります。

ヘアケア剤を流す時は、必ずよく洗い流してください。

かゆみやフケなどの原因にもなりますし、髪にも頭皮にもダメージを与えます。

スポンサーリンク

まとめ

頭皮が固くなる原因は血管の栄養不足が考えられます。

頭皮まで必要な栄養を送る方法は、頭皮マッサージを行いからだを温めながら血行をよくすることも大切ですが、適度な運動不足も効果的です。からだを動かすことによって柔軟になり代謝を上げる事ができます。スマートフォンやパソコンを長時間使用するのをやめる事など頭皮にストレスを与えないように心がけることも大切なことです。

そして、何よりからだを休めることが血行を良くすることへつながります。症状を緩和させて頭皮の環境を良くしていきましょう。

関連記事としてこちらも合わせて読んでおきましょう。

髪の毛を早く伸ばす方法は?髪の毛を伸ばすために有効な栄養素を紹介!

ホホバオイルが頭皮におすすめ!使い方やケア方法について

頭皮の角栓の除去方法は?シャンプーの選び方とクレンジングの方法について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク