ノコギリヤシの効果について!どのくらいの期間で髪の毛に効果が出るの?

ノコギリヤシには男性ホルモンの活動を抑制する働きがあり、AGA治療にうってつけであり、抜け毛予防に効果が期待できます。フィナステリドやデュタステリドと近い作用がありながら副作用がないため非常に重宝されるサプリメントですね。

ノコギリヤシは主に前立腺の肥大や抜け毛予防に効果的と言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?ノコギリヤシの効果や、どのくらいの期間どのくらいの量を摂取すれば効果が現れるのかを紹介していきます。

実は男性だけではなく女性にもお試しいただけるのがこのノコギリヤシですので、その効果を順を追って見ていきましょう。

スポンサーリンク

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシ

もともとは日本には存在しないノコギリヤシ、どこにその存在がありどうやって日本に渡ってきたのでしょうか?

今ではその効果ゆえ、よく使われるようになったノコギリヤシですが、そのルーツはどこにあるのかを見ていきましょう。

ノコギリヤシって何?

ノコギリヤシはもともと大西洋岸平野付近からメキシコ湾岸低地付近の地域によく自生していて、北米から中南米の間に生息していたヤシ科のシュロ属に属する植物です。ヤシと聞くと背の高い植物を想像されるかもしれませんが、ノコギリヤシは高さ2mから4mのそこまで大きくない背の低い植物です。

ギザギザの葉っぱを付けていることからノコギリヤシと言う風に呼ばれています。黄色い花を咲かせ、秋から冬の間にびわくらいの大きさの赤く黒っぽい果実を実らせます。この実は野生動物や人間の食用として非常に重宝されていました。

このヤシからとれる繊維はウィスコンシンやニューヨークなどで広く流通していてよく取引されていました。

ノコギリヤシの葉っぱは茅葺屋根としても使われていた歴史があります。ノコギリヤシの長寿のものでは、フロリダ地方に樹齢が500年から700年と推測されるものもあり、非常に長期間自生している植物であるとわかります。

非常に丈夫な植物であり、成長は遅いのが特徴です。

ノコギリヤシは医薬品

特にノコギリヤシの果実は食料だけでなく、医薬品としても利用されてきました。もともとは乾燥させた果実を飲んで健康維持や精力回復などの効果があるとして古くからアメリカのインディアンの人たちが飲んでいました。

さらに、利尿作用もあるとして常備薬として飲んでいたものに、医学界が注目しその成分を調べた結果、利尿作用や強壮作用に非常に効果のある成分が発見され医薬品として認められるようになりました。これが20世紀に入ってからのことです。

現在ではフランスやドイツ、スウェーデン、イギリス、ベルギー、ハンガリー、モナコ王国、イタリアなどでも医薬品として認められていて、主に前立腺肥大症の治療薬として使われています。特にヨーロッパ諸国では副作用がない薬として医師たちの間では非常によく使われています。

特に長期間の使用がよく効果が現れる要因とされており、2年間を超える服用になってくるとその効果はフィナステリド・タムスロシンを上回り非常に有効な効果が期待できるとのことです。症状によっては手術を回避できることもあり非常に有効な治療手段として注目されています。

現段階でも研究が進められていてノコギリヤシの更なるポテンシャルに期待が高まります。

スポンサーリンク

ノコギリヤシの効果

効果

ノコギリヤシは非常に安価でお手頃な価格でありながら様々な治療に効果を発揮する治療薬として注目されています。ノコギリヤシに期待できる様々な症状に対する効果を紹介していきます。

特に男性のトラブルに関する治療効果が非常に高いので、男性は特にこのノコギリヤシの効果について知っておいたほうが良いでしょう。

前立腺肥大症の改善効果

ノコギリヤシといえば、まずこの前立腺肥大症への改善効果が最もよく聞かれるようです。ノコギリヤシの果実に含まれる脂肪酸やフィトステロールといった成分が前立腺細胞に働きかけ前立腺肥大症の治療に非常に有効な効果を発揮してくれるといいます。

また、前立腺肥大症は加齢、老化などによる男性ホルモンの乱れなどが主な原因になって引き起こる疾患なので男性ホルモンの働きを抑える効果のあるノコギリヤシは非常に効果的であることがわかっています。

前立腺肥大症では、尿の切れが悪い、不眠、頻尿、残尿感が残る、尿の逆流などの症状が現れます。ノコギリヤシはこれらの症状を和らげ、治療する効果があります。

前立腺肥大症にはもともと化学合成された交感神経系やホルモン系の薬が主流でした。しかしこれらの薬には副作用があり、性欲の減退や精力の低下やめまいなどを引き起こしていたためノコギリヤシの台頭により出番が一気に少なくなる結果となりました。

抜け毛予防にも効く

ノコギリヤシが育毛効果がありますという情報を耳にしたことがある人はいるのではないでしょうか?確かに男性ホルモンに働きかけるノコギリヤシは髪の毛などの発毛にも関係した効果を発揮しそうではあります。

しかし、ノコギリヤシ自体には髪の毛を生やす効果は期待できません。ほとんど発毛効果は無いと行って良いのではないでしょうか。ですが、育毛効果や抜け毛防止といった意味ではノコギリヤシは非常にいい効果を持っています。

特にAGAなど男性型脱毛症の男性ホルモンの合成に伴う強力な男性ホルモンによる抜け毛という問題に対してノコギリヤシの育毛成分効果は十分に発揮され、抜け毛防止につながります。抜け毛が防止されてから髪の毛が育っていくのを助ける働きがあり、育毛の助けとなります。

しかし、これには長期間の服用がポイントになっていて、なかなか短期間の服用では髪の毛にまで効果が見られるという事例は少ないようです。

抜け毛が少なくなるメカニズム

多嚢胞性卵巣症候群への効果

多嚢胞性卵巣症候群とは女性がかかる卵巣の病気です。卵巣を覆っている皮膜部分が非常に厚く硬いことが原因で卵子が卵巣から排卵されずらく、卵巣内に卵胞が異常に溜まってしまう状態を多嚢胞性卵巣という風に呼びます。

左右の卵巣に卵胞が12個以上ある状態で、卵巣の体積が10mlを超えた場合に多嚢胞性卵巣と診断がされます。

多嚢胞性卵巣症候群では主に生理不順や不妊、肥満や多毛、ニキビ、黄体機能不全などの症状が見られます。多嚢胞性卵巣症候群では高アンドロゲン状態(男性ホルモンが多い)が見られるためノコギリヤシの男性ホルモンの抑制する効果が有効に働きます。

精力回復効果

ノコギリヤシ以外の抜け毛防止になる薬でフィナステリドやデュタステリドという薬を使った治療法がありますが、これらの薬には重篤な副作用があり、性欲減退や生殖機能不全EDなどの副作用が見られるものがあります。

しかし、ノコギリヤシにはこれらの副作用が見られないどころか、性欲、精力の増進の効果も期待できます。ですがこの精力の増進というのはあくまでおまけのようなもので実際にノコギリヤシが精力増進のためのサプリメントとして有効かと言うわけではありません。

有名な精力増強剤であるマカなどと違い直接的に精力に働きかける訳ではありません。あくまで男性ホルモンの以上分泌による疾患を整えた先に与えられる恩恵として精力の増進がある。という程度です。

また、亜鉛を一緒に摂取することで精力の増進にはより効果的に働きかけることが出来ます。亜鉛はセックスミネラルといわれるほど、性欲や精力の増進には欠かせない存在です。特に前立腺肥大の患者からすれば、弱った機能が改善され、さらに亜鉛によって精力が活性化されるため非常に効果的と言えるでしょう。

女性にもおすすめ

ノコギリヤシは女性にも有用な効果のあるサプリメントです。先程も挙げましたように女性の病気である多嚢胞性卵巣症候群にも効果がありますし、男性ホルモンを抑える効果がある為に、女性の体内に溜まった男性ホルモンも正常な数値に抑えてくれる働きもあります。

女性にも男性ホルモンを分泌する機関があり、これが過剰に活動してしまうと多嚢胞性卵巣症候群のなったり体毛が濃くなったりFAGAという女性男性型脱毛症になったりします。

これらの症状を発症された方にはもちろんおすすめですし、男性ホルモンを落ち着かせ女性ホルモンを優位にすることでより女性らしい体つきを作る手助けのような効果があります。

中にはバストが大きくなったと言うような報告もあります。またその他にも肌の調子が良くなったや朝がスッキリ起きられるようになった、や体調が優れて調子が良くなったなどの声も聞かれます。

しかし、これらの効果には個人差があり、誰しもがこのような効果が期待できるわけではありません。そのことは念頭においた上でも、ノコギリヤシは女性にも広く飲まれている健康サプリメントですので気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ノコギリヤシの摂取方法

ドリンク

ノコギリヤシの摂取方法や副作用などノコギリヤシの摂取に関する情報を紹介していきます。

特に皆さんが気になるであろう、どのくらいの期間服用すれば効果が現れるのか?といった疑問もここで紹介していきますのでどうぞご覧になってみてください。

1日の摂取量320mg推奨

ノコギリヤシの一日あたりの推奨摂取量は320mgです。なんでも320mgを基準とした量を毎日服用することで非常に効果が見られたという報告があるためにこのような数字になっています。世界各国で行われている臨床実験の結果この数字が最良の効果が発揮された数字だったようです。

ノコギリヤシのサプリメントはいろいろな成分が合成されていてノコギリヤシのみをとれるサプリメントというのはあまり見かけられません。基本的にはノコギリヤシの効果をサポートする形で合成的に混ぜ合わされているものがほとんどのようです。なので自分の性質に合ったサプリメントを選ぶことが重要です。

ノコギリヤシのサプリメントは1ヶ月分2500円から8000円と安いものから高いものまで様々です。決して高いから良いというわけではないので、自分に合うビタミンなどの栄養素が合成された含有成分のサプリメントを見つけることをおすすめします。ビタミンCやビタミンBやビタミンEなどは髪の毛を作る成分として重要な働きをするため一緒に摂取できればより効果が現れやすくなるでしょう。

ノコギリヤシの副作用

天然ハーブと同じでノコギリヤシには基本的に副作用はありません。ノコギリヤシは天然成分であり服用する量を間違わなければ何も問題はありません。しかし何事にも限度というものがあり、用法用量を間違えると副作用が現れることがあります。現れる症状としては吐き気や腹痛、便秘、下痢、嘔吐などの症状が現れることがあります。

基本的には上記の一日の摂取量320mgという数字を守っていれば問題ありません。しかし、体に合わないなどしてこれらの症状を発した時は服用を直ちに止め、医師に相談するかノコギリヤシの服用を今後一切行わないようにしましょう。

現時点ではノコギリヤシの服用での重篤な副作用というのは報告されていません。そのため日本やアメリカではこの非常に優秀なノコギリヤシが健康サプリメントとして広く使われています。ヨーロッパでは医薬品として使用されているのでその安全性はお墨付きと言えるでしょう。

イソフラボンと併用するのが効果的

ノコギリヤシはそれだけでも十分に効果のあるサプリメントですが、合わせて他のサプリメントを使うことによって、その相乗効果でより高い効果を得ることが出来ます。

その中でもおすすめなものとして、発毛医薬品に近い効果のあるイソフラボンを紹介していきます。

イソフラボンとは

イソフラボンは大豆の中に含まれる栄養分でポリフェノールの一種です。大豆一粒にごく僅かにしか存在していないので非常に貴重な成分です。必要な量を大豆の摂取から行おうとすると、毎日大量の大豆製品を摂らなくてはいけないため、サプリメントでの摂取も主流です。

イソフラボンには二種類あります。一つは体に吸収されにくいグリコシド型イソフラボンと、もう一つは体に吸収されやすいアグリコン型イソフラボンです。豆腐や納豆でもイソフラボンは摂取出来ますが、含まれる内のほとんどはグリコシド型イソフラボンです。逆にアグリコン型イソフラボンが含まれているのは、醤油や味噌などです。

イソフラボンは美容にもいいとされており、美肌効果や骨粗鬆症の予防や更年期障害の予防に役立ちます。

さらに、女性ホルモンのエストロゲンにその構造が似ていることから男性ホルモンを抑える働きがありホルモンバランスを整えてくれAGAなどの男性型脱毛症の治療や予防に効果があるとされています。

大豆イソフラボンの一日の推奨摂取量は70〜75mgです。

併用で抜け毛の予防に

ノコギリヤシとイソフラボン。この二つはアプローチの仕方は違えど、同じように男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。そのため、AGAを代表とする男性ホルモンの合成に伴う抜け毛などの症状に改善の効果が期待できます。

メカニズムとしては、ノコギリヤシに含まれている有効成分のβーシトステロールという成分が男性ホルモンの合成に関係する5aリダクターゼの生成を妨害する働きがあり、これが前立腺肥大や抜け毛などの予防に効果があります。さらにイソフラボンも同じように5aリダクターゼの生成を妨害するとして、国立がん研究所などの論文で科学的に立証されているようです。

5aリダクターゼは男性ホルモンと合成して強力なホルモンであるジヒドロステロンを生成してしまいます。これが毛母細胞を攻撃して髪の毛の成長を止めてしまうためその元凶の5aリダクターゼの抑制は非常に重要なのです。

この同じような効果のある二つの成分を摂取することで相乗効果で抜け毛に対して高い次元で予防効果を得ることが出来ると考えられます。

しかし、AGAが原因の薄毛に対する抜け毛には効果がありますが、それ以外の原因の抜け毛には効果がないことは注意しなくてはいけません。自分の抜け毛や薄毛の原因が何から来る可能性のあるものなのかハッキリさせておいたほうが良いでしょう。

どのくらいの期間で効果が出るのか

どのくらいの期間で薄毛の頭髪に対して結果が出るかというのは個人差があります。早い人では1ヶ月で効果が現れたという人が居ます。しかし、1ヶ月で効果が現れたという人は非常に稀であり、そのような人はもともと生活習慣などの抜け毛のその他の要因がしっかり改善されていたであろう背景が伺えます。

基本的には3ヶ月から10ヶ月という数字が目安になりそうです。ノコギリヤシは合成薬品ではなく天然成分のサプリメントなため即効性は無く、長期的な服用によって効果が得られるものになります。その為、安価ではありますが長期間服用することが必須になってくるため、金額は結局合成薬品などと同等の金額が掛かってくるかもしれません。

効果が出始めた人の口コミの割合は3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月と3ヶ月おきに髪の毛に結果が見え始めるというふうに増えていく傾向があります。もしこれからノコギリヤシの育毛サプリを試してみようという方は3ヶ月を一つの目安として考えてみてはいかがでしょうか?

サプリメントなどは3ヶ月分を一気に買ったり初回限定で安く手に入れられたりするので、最初の安い段階で3ヶ月分買ってしまうのも一つの手かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ノコギリヤシは天然成分で非常に体に優しく、副作用が無い薬な上にそれほど高価なサプリメントでないことも非常に良いですよね。抜け毛対策、薄毛対策に効果があったり、前立腺肥大症の治療に役立ったり、かなり有用性の高い成分であるといえますね。

他の合成薬品は効果が高い反面、副作用の危険性が非常に大きいためなかなか手を出すまでに勇気と決断が必要ですが、ノコギリヤシではそのような心配をしなくて済みます。軽い挑戦心で試してみる事ができるところもノコギリヤシの良いところでもありますね。

ノコギリヤシをうまく服用して、AGA対策やさまざまな症状にもアプローチしてあらゆる病気を改善していきましょう。

関連記事としてこちらも合わせて読んでおきましょう。

育毛剤って副作用があるの?症状を知っておこう!副作用が出にくい育毛剤もある?

亜鉛がハゲに有効?その成分や効果的な摂取方法を紹介!過剰摂取に注意!