育毛剤のNR10の使い方を紹介!効果や副作用にはどんなものがある?

ポラリスNR10は、AGA治療に有効な成分ミノキシジル配合の育毛剤です。ポラリスシリーズの中でもクリームタイプというところが特徴的です。ミノキシジルの濃度も薬局で売られているリアップX5プラスの3倍超と濃く、その効果はかなり高そうです。

ミノキシジル以外にも多くの有効成分が入っているポラリスNR10、その成分の内容と効果のほどは、心配な副作用や使用上の注意点にはどのようなことがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ポラリスNR10とは

マック画面見ている男性

ポラリスシリーズはAGA治療に有効なミノキシジル配合の育毛剤です。ポラリスはミノキシジル以外にも他の育毛有効成分が入っており、シリーズの中でもNR10はクリームタイプの育毛剤という特徴があります。ポラリスNR10の特徴・成分について説明していきます。

ポラリスNR育毛剤

ミノキシジル育毛剤ポラリスNRシリーズは、アメリカの会社が発売している、ミノキシジル配合の医薬品の外用剤・育毛剤(発毛剤)です。日本の薬局では手に入れることはできません。ポラリスの育毛剤は全部で5種類、シャンプーも出ています。ポラリスNR10のように数字で表されています。

ミノキシジルの濃度が高いため、基本的には男性用の育毛剤です。特にフィナステリドの入っているNR10とNR11は女性が触れることのないよう、使う側の男性も気をつけましょう。

ポラリスシリーズのミノキシジル濃度

発毛剤ポラリスは商品によってミノキシジルの濃度が異なります。ポラリスNR07はミノキシジル濃度が5%、NR08は7%、NR09は15%、NR10は16%、NR11は12%となっています。ポラリスNR10はミノキシジルの濃度がシリーズ最高になっています。

ポラリスNR10はクリームタイプ

普通の外用の育毛剤はローションタイプのものがほとんどなのですが、ポラリスNR10はミノキシジル+αクリームタイプの育毛剤です。他のポラリスシリーズはすべてローションタイプです。

アルコール成分が入っているローションタイプが苦手な人は、アルコールフリーでクリーム状のNR10を使うことがおすすめされているようです。

ポラリスNR10の有効成分

ポラリスNR10にはミノキシジルが16%、フィナステリドが0.1%、アラントイン、コラーゲン、銅ペプチド、VEGF(血管内皮増殖因子)などが配合されています。フィナステリドが入っているので妊娠中、授乳中の女性が触れることがないように気をつけましょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管拡張剤として開発された薬で、後に発毛効果があることがわかり、現在ではAGA治療で広く使われている薬です。血行促進効果以外にも、髪を成長させる成長因子を増やす働きもあるとも言われています。特に頭頂部の薄毛に効果があるとされています。

銅ペプチド

銅ペプチドはニキビの治療薬にも使われていた成分ですが、ヘアサイクルの成長期を長く、休止期を短くする作用があるとされています。毛母細胞の活性化、AGAの原因となる男性ホルモンDHTを生成する、5αリダクターゼを抑制する効果があるとも言われています。

コラーゲン

コラーゲンは皮膚の弾力を作る効果があり、頭皮に塗ることで硬くなった頭皮が柔らかくなる効果があるとされています。

スポンサーリンク

ポラリスNR10の使い方と効果

ジャケットスキンヘッド笑顔男性

ポラリスNR10はローションタイプではなくクリーム状の育毛剤です。クリーム状の育毛剤はどのように使用すると良いのでしょうか。またその効果に関する口コミやレビューではどのような評価が得られているのでしょうか。

使用方法

ローションタイプと大きく変わるところはありません。クリームタイプは液だれしにくいので、ピンポイントで生え際の気になる部分やM字部分に塗りやすいという利点があります。

ポラリスNR10の使い方は、1回4プッシュを1日2回、頭皮の気になるところに塗ってマッサージをします。使用後は洗髪できないので、夜は洗髪後にしましょう。スプレーノズルが使いにくい場合は、綿棒やプラスチックのマドラーなどですくって使うと良いでしょう。

ポラリス10の使用感

人気ブログ「若ハゲ番長のAGA治療体験記」の管理人若ハゲ番長さんが、ポラリス09と10について説明している記事がコチラにあります。

アルコールフリーということで、アルコールでかぶれやすい人には10の方が使いやすいようです。ポラリスシリーズの中ではニオイも気にならず、一番使いやすいというレビューもありますが、ニオイが気になる、オロナインのようなニオイがするという口コミも見られます。

クリームタイプは生え際には塗りやすく、頭頂部だと髪につきやすい、髪がバリバリした感じになる、頭皮が黄色くなるという口コミもありました。

オオサカ堂の発毛コンテスト

個人輸入代行業者のオオサカ堂が過去に行った発毛コンテストで、ポラリスNR10を主に育毛剤で使用していた人たちが、1期で2位、2期で2位と3位に入賞しました。ポラリスの中で最も多く上位を獲得、最強育毛剤と言って良いかもしれません。

薄毛の症状がかなり進行していた人も、以前と比較すると髪の量が劇的に増えていて、発毛効果が見られます。オオサカ堂のサイト内、コチラに画像が掲載されています。

効果に関する口コミ評価

1年以上使って予想以上の効果を実感、半年で効果が実感できた、1か月で生え際に産毛が生えた、抜け毛が減った、他の薬と併用で、2か月目で産毛が生えてきた、など効果を実感している人の口コミが多数見られます。

中には半年ぐらい使ったけれど、まったく効かなかったというレビューもありました。薄毛の程度や個人差もあり、効果が現われない人もいるようです。

購入前に口コミやレビューを参考にして、他の育毛剤と比較検討してから購入してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

ポラリスNR10の注意点と副作用

黒い腕時計男性

男性用育毛剤のポラリスNR10を使用する際、どのような注意点があるのでしょうか。また心配される副作用にはどのようなことがあるのか、実際使用を考えている人はよく確認の上使うようにしましょう。

使用上の注意

心臓病の人、血圧を下げる薬を飲んでいる人は使用できません。また女性、18歳未満の人は使用できません。フィナステリドは妊娠中・授乳中の女性の胎児の男性器官に悪影響を及ぼす可能性があります。

濃度は薄いですが安全性が確認されていないので、パートナーのいる男性はポラリスNR10を使用する際注意しましょう。

副作用

ミノキシジルの副作用として、かゆみや発疹、動悸など心臓への負担が挙げられます。ポラリスは外用薬なので内服薬ほど危険性は高くありませんが、異常を感じたらすぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

初期脱毛

ミノキシジルのような効果の高い治療薬を使用すると、初期脱毛が見られることがあります。新しい髪が生える準備をするために、元々あった弱い髪が抜け落ちてしまう症状です。使用して最初の2週間や1、2か月の間で多く現われる症状です。

育毛剤の使用をやめると効果がなくなるので、初期脱毛が起きている間も使用を継続しましょう。ただし脱毛がおさまらなかったり異常を感じる際は、すぐに使用を止めましょう。

スポンサーリンク

ポラリスNR10以外のAGA治療薬

ギター肩に置いた男性

男性型脱毛症にはミノキシジルやフィナステリド、デュタステリド成分の治療薬がAGAクリニックでもよく処方されています。ポラリスNR10以外に、AGA治療に有効な成分の入っている治療薬にはどのようなものがあるのでしょうか。

ポラリス育毛剤

ミノキシジル配合、ポラリスシリーズの育毛剤にはポラリスNR07(ミノキシジル濃度5%)、NR08(7%)、NR09(15%)、NR11(12%)があります。ミノキシジルの濃度だけでなく、他の有効成分も少しずつ異なっているのも、ポラリスシリーズの特徴かもしれません。

発毛剤リアップシリーズ

リアップシリーズは外用ミノキシジル育毛剤(リアップは育毛剤リアップではなく発毛剤リアップと謳っています)で、日本の製薬会社である大正製薬から発売されている商品です。

リアップシリーズは厚生労働省に認可された医薬品で、薬局で購入可能です。リアップX5プラスはシリーズ中最もミノキシジルの濃度が高く、5%となっています。毛包に作用し、発毛を促す作用のある発育毛剤です。AGA以外の脱毛症には効果が薄いとしています。

ミノキシジル育毛剤

ポラリス、リアップ以外のミノキシジル配合育毛剤には、ロゲイン、カークランドなどがあります。

フィナステリド

男性型脱毛症(AGA)の原因である男性ホルモンDHTを生成する還元酵素5αリダクターゼの働きを阻害し、抜け毛を抑制する効果があります。

フィナステリドは2型の5αリダクターゼのみに働きかけますが、後から開発されたデュタステリドは2型だけでなく、1型5αリダクターゼにも作用します。デュタステリドを有効成分とするAGA治療薬にはザガーロがあります。

プロペシア

プロペシアはフィナステリドが有効成分のAGA治療薬です。外用薬のミノキシジルと内服薬のプロペシアは、AGA治療でもよく処方される治療薬です。

フィンペシア

インド発のプロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアよりも安いため、個人輸入している人も多いようです。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)

ミノキシジルの内服薬タイプです。外用薬よりも薬の作用が強く出ますが、その分副作用が起こる可能性も高いようです。個人輸入で購入する人も少なくないようですが、薄毛治療専門のクリニックなどで処方してもらうのが安全面でもおすすめです。

ニナゾルシャンプー

ニナゾルシャンプーはニゾラールシャンプーのジェネリックで、抗真菌薬ケトコナゾールが主成分のシャンプーです。脂漏性湿疹の治療に使われるシャンプーですが、男性ホルモンDHTの生成を抑制する効果もあり、AGAの男性にもよく使われているシャンプーです。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは直接頭皮にミノキシジルやフィナステリドを注入し、発毛を促すものです。ミノキシジルやフィナステリド以外にもビタミンやミネラル、血行を促進する成分、その他の育毛に良いとされる成分などを注入します。

注射針を使う方法と、針を使わないノーニードル法があります。育毛メソセラピーと治療薬を併用した治療で、より高い発毛効果があるとされています。

その他の薄毛治療法

HARG療法は幹細胞から抽出した成長因子とHARGカクテルを直接頭皮に注入し、発毛を促す治療法です。育毛メソセラピーと似ていますが、ミノキシジルやフィナステリドは使用しないので女性の薄毛治療、AGA以外の脱毛症にも有効とされています。

ケラステム毛髪再生は自分の脂肪から抽出した幹細胞を頭皮へ注入、毛包へ働きかけて発毛を促進する、最先端の治療法です。

自毛植毛は自分の髪の毛を発毛させたいところに移植する手術です。FUE法とFUT法があり、FUE法はメスを使わない方法で、狭い範囲の手術に適してます。FUT方はメスを使うので傷跡が残る可能性がありますが、1度に広い範囲の手術をすることが可能です。

レーザー治療は頭皮にレーザーを照射する治療法で、頭皮の血行を促進して毛母細胞を活性化、発毛を促進する効果があるとされています。家庭用のレーザー育毛機器もあり、治療薬と併用して頭皮の血行促進のために使用すると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ポラリスNR10以外の育毛剤

椅子顔をしかめている男性

少し生え際や頭頂部のボリュームが減ってきたような気がする、育毛対策したいけれど本格的な治療薬はちょっと怖い、という人もいるでしょう。そのような人は医薬部外品の育毛剤・育毛ローションを使った育毛法がおすすめです。副作用の心配もなく気軽にスタートできます。

チャップアップ

育毛剤はクリニックに行く必要もなく、人に知られず安心して自分一人でできる育毛対策です。まだ治療に行くまでの状態ではない、気軽に育毛対策したいという人には、肌に優しい成分の育毛剤から始めるのが良いでしょう。

数ある育毛剤の中でもチャップアップが売れ続けているのは、豊富な育毛成分が含まれ安全で品質が高く、定期便購入なら比較的求めやすい価格で購入でき、サポートが手厚く永久全額保証書もついているからでしょう。

チャップアップの育毛成分

センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの育毛有効成分、血流を改善する成分20種類、5αリダクターゼを抑制する成分8種類、その他頭皮環境やスカルプケアなどの成分を多数配合しています。

チャップアップは無香料無添加、肌にも優しくて使い心地も良く、女性でも使える育毛剤です。

チャップアップの育毛効果

医薬品ではないので、塗っただけですぐに効果が現われるほどの効果はありません。塗布したら軽く頭皮マッサージをするのはもちろん、日頃の生活習慣も抜け毛の要因となっていることがあるかもしれません。喫煙やアルコール、食生活などの見直しも必要でしょう。

チャップアップ価格

定価は税込14,800円ですが、公式サイトからだと2017年4月時点では7,400円で購入できます。通販サイトでも購入できますが、できるだけ価格を抑えたいなら、価格を公式と比較しながら購入する方が良さそうです。

定期便コース

即定期便は育毛ローションとサプリメントのセットが2017年4月時点で定価が税込20,760円のところ9,090円とお求めやすい価格になり、ヘッドスパブラシが無料プレゼント、永久全額保証書付きとなっています。

その他育毛剤

肌に優しく効果的とされる育毛成分が入っているフィンジア、イクオス、薬用プランテルなどがおすすめです。

育毛剤は塗ってすぐに効果の現われるようなものではなく、数か月~半年継続使用して効果が現われてくるものです。育毛剤で頭皮の血行を促進、頭皮環境を良くすることで、正常なヘアサイクルを取り戻すことが期待できます。生活全般の見直しをしつつ、根気よく続けるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

シャツメガネヒゲ笑顔の男性

ポラリスNR10はポラリスシリーズの中でもミノキシジル16%と最も濃度が高く、AGAの原因となる男性ホルモンDHTの抑制作用のあるフィナステリドを配合、さらに育毛に良いとされる成分を多数配合した、普通のミノキシジル外用剤とは一線を画する育毛剤です。

シリーズの中でも珍しいクリーム状で、ローションタイプと異なり液だれしにくい、ピンポイントで気になるところに塗布できるメリットがあります。半年で効果を実感でき、髪がだいぶ後退していた部分も産毛ができたり、産毛が太くなってきたと使用者から喜びの声も上がっています。

効果が高い分使用を開始して2週間~2か月の間で初期脱毛が起きる人もいるようです。初期脱毛は髪が薬の効果で正常なヘアサイクルに戻り、新しい髪が古い髪を押し出している状態にあります。

使用上の注意を守り、副作用が出たら直ちに中止、他の育毛法を検討しましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

女性用育毛剤の口コミ上位の商品を比較!市販のおすすめ商品を試してみよう!

ハゲ予防シャンプーで注目すべき成分は?市販のおすすめシャンプーも紹介!

髪の毛を育てる方法を知ろう!自分の薄毛のタイプやヘアサイクルを紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク