ヘッドスパのやり方について紹介!自宅での炭酸やオイルを使ったセルフヘッドスパのやり方を紹介!

みなさんはヘッドスパに関心をお持ちですか?

最近ではヘッドスパ専門のサロンはもちろん、美容室・美容院でもヘッドスパを提供してくれるお店が増えてきました。髪や頭皮にいいし、マッサージしてもらうと何より気持ちがいいですよね。

また、お店にわざわざ通わなくても自宅でヘッドスパをすることってできるのでしょうか。ヘッドスパにはいくつか種類がありますので、代表的なものを取り上げて、お店でしてくれる場合と自宅で行う場合のヘッドスパのやり方について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヘッドスパの効果

head-spa-1741846__340

そもそもヘッドスパにはどのような効果があるのでしょうか。ヘッドスパには代表的なものに炭酸ヘッドスパ、オイルヘッドスパ、クリームバスがあります。

それらの違いも踏まえながら、ヘッドスパの効果や効能について見ていきましょう。

頭皮の汚れへの効果

ヘッドスパでは、頭皮の汚れや古い角質など、普段通りに髪を洗っている限りでは落としにくい汚れを落としていくことができます。

炭酸であれば小さな泡の粒が、毛穴や髪の毛に付着している汚れを浮かび上がらせ、洗い流してくれます。オイルであれば皮脂を浮かせることで、汚れを落としていくことができます。クリームバスであれば、さらに保湿成分が頭皮を潤った状態にしてくれます。

ヘアケア効果

ヘアケアにおけるる炭酸効果として、カラーやパーマ液のような、髪に残っている匂いのもとを消すというものがあります。シャンプーに含まれているシリコンや整髪剤やワックスなどが、髪のダメージの原因にもなっていますので、それを落とせば、髪の毛も健康になります。

また、シャンプーや薬剤などを流すことができるので、頭皮のストレスが減って、結果的に髪の健康にもつながってくるわけです。カラーなどをした場合は髪はアルカリ性になってしまっています。これを弱酸性に戻して、カラーなどを定着させやすくする効果もあります。

オイルヘッドスパでは、薄毛や白髪を防ぎ、頭皮が乾燥してしまうのを予防してくれます。

クリームバスであれば、髪の毛がツルツルサラサラになります。保湿成分で頭皮が改善することが、育毛、抜け毛防止につながっていきます。

血行改善の効果は?

マッサージによる血行促進効果はどのヘッドスパにも共通した効能です。たとえば炭酸水の場合、頭皮に触れると、毛細血管に吸収されます。身体にとってはそれは異物と見做され、欠陥が拡張し、血液のめぐりが良くなります。

炭酸水に浸けたときの血流が、普通の水の2倍になるという研究結果もあるほどです。頭皮環境を整えるのに一役買いそうですね。

リラックス効果やストレスへの効果は?

頭皮はもちろん、首や肩の血行が改善し疲れも解消することができます。

肩こりが緩和すれば、リフレッシュしてリラックスすることができます。オイルヘッドスパで好きなアロマの香りもいれてあげれば、さらにストレス解消することができそうです。

リフトアップやスキンケアなど、顔や肌への美容効果は?

頭皮がもみほぐされることにより、筋力が戻り、顔の筋肉を引き上げてくれます。

また、血行が良くなることも手伝って、顔の小じわが伸びて顔のリフトアップにつながります。

スポンサーリンク

美容室やサロンでのヘッドスパ

barbershop-1612726_960_720

ヘッドスパ専門のサロンや、美容院や美容室などで受けることができるヘッドスパがあります。

自宅で行う場合とは違って、お店で施術される場合はどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

美容室やサロンでのヘッドスパの特徴

美容院や美容室で数百円程度のオプション料金で受けられるものもあれば、専門店やサロンなどのお店で1回あたり数千円から一万円超のサービスを受けられるなど、価格については様々です。ヘッドスパはそれだけ質を高める余地のある、奥深いものだということですね。

本格的なヘッドスパでは、30~50分ほどの比較的長い時間をかけて行います。お店やコースによって異なりますが、アロマオイル、炭酸フォーム、頭皮エッセンスなど自宅で買い揃えきれないものでも、しっかり利用して質の高い施術を体験できることでしょう。

もちろん、頭皮マッサージも専門の担当の方がやってくれますので、自分でやるのに比べればリラックス効果や頭皮やヘアケア効果は高いかもしれません。また、お店に通わなければならないことや費用が高額になりがちというでめりっともあります。

逆に、自宅でやる場合は、本格的なヘッドスパを目指そうとするとやはりお金や手間がかかりますが、自宅にある身近なものを使って簡単にヘッドスパをすることもできます。どの程度、こだわるかみなさん次第になりますので、次は自宅でのやり方を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

炭酸ヘッドスパを自宅で行う

adult-1867380__340

ヘッドスパと言えば、炭酸ヘッドスパが有名で人気が高いです。普通の水ではなく、炭酸ガスの入ったあのアワアワの水が頭皮や髪によい効果をもたらしてくれます。

それを自宅で行うためにはどのようなものを用意して、やっていけばいいでしょうか。

用意する炭酸水はどんな種類がいいの?

炭酸水は市販のもので大丈夫です。炭酸飲料を買ってきてそのまま利用すましょう。ただし、糖炭酸水や香料や甘味料の入っているものは避けて、純粋な炭酸水を選んでください。

また、炭酸の濃度を保つためにも新品の炭酸を開けて、温度は常温で利用します。

高濃度炭酸って?

炭酸ガスの濃度はppmという単位であらわされます。これは高いほど頭皮、髪、肌に対する効果が高いと言われています。効果があるとされる基準の値があるとすれば、1000ppmです。

この1000ppm以上であれば高濃度炭酸と言えるでしょう。値がこれより低くても効果はありますが、高いもののほうが効能を期待できます。炭酸水を用意する場合は、濃度にこだわる必要は特にありません。

あとで触れますが、炭酸シャンプーなどを購入する場合に、ppmという基準を参考にしていただければ、より効果的なヘッドスパを体験できます。

重曹やクエン酸から炭酸水を自作する

炭酸水をあえて買わずに、自分で作ることもできます。市販の炭酸飲料に比べれば、炭酸濃度はやや落ちますが、お安く大量に作ることができるのでオススメです。

炭酸を自作する場合には、クエン酸と重曹をそれぞれ20g用意し、2Lペットボトルにそれをいれ、煮沸した水道水2Lをそこにいれて、よく振れば完成です。自宅にクエン酸や重曹がある方は試してみてください。ポイントは、水を良く冷やしておくことです。そうするとよく混ざります。

炭酸を使ったヘッドスパのやり方は?

炭酸ヘッドスパのやり方と手順を解説します。

まず、ブラッシングをして落とせる汚れを落としてしまいます。毛根から毛先まで、優しく梳きましょう。ホコリやフケなどを落として、後に続く炭酸ヘッドスパの効果を高めます。

次にお好みで、オオバオイルやオリーブオイルがあれば、それを利用して地肌に揉みこむようになじませます。そうすることで、毛穴の余分な汚れを先に浮かび上がらせて置くことができます。オイルがなければ、このオイルでマッサージする過程は省いても大丈夫です。

続いて、シャンプーを行います。地肌の汚れを落とすように時間をかけてマッサージしていきます。オイルを使った場合はそれをしっかり落とす必要もありますので、念入りに行います。シャンプーが終わった後に、いよいよ炭酸ヘッドスパです。

まず、常温の炭酸水が1~2リットルほどを用意してください。洗面器に炭酸水を張って、最大5分程度、頭を洗面器に浸けます。無理な姿勢にならない範囲でやってみましょう。つからない部分はどうしても出てきますので、そのときは頭から炭酸水をゆっくりかけたり、それをしみ込ませるように髪を梳いていきます。

また、頭に炭酸を浸けるだけでなく、頭皮マッサージを合わせて行うことで、頭皮の血行を良くし、リラックス効果も得られます。

最後に必要であればトリートメントを行い、タオルで水気をふき取ったらドライヤーで乾かします。

頭皮マッサージのポイント

マッサージをしていく際には、髪の生え際から頭頂部に向かって揉みこむように行いましょう。強くこすると頭皮が痛んでしまいますので、優しく、指の腹でしっかりマッサージするのがポイントになります。

シャンプー後に、頭皮用エッセンスを塗布するとなお効果的です。頭皮の汚れや老廃物がしっかり洗い落とされ、なおかつ血行が促進されている状態なので、このときに頭皮用エッセンスを塗ってあげれば効果的に栄養が浸透していきます。炭酸ヘッドスパ専用の頭皮用エッセンスがありますので、頭皮ケアにこだわってみたい方にはおすすめです。

ペットボトルでつくる炭酸水シャンプー

もっと簡単に炭酸ヘッドスパをやる方法はあるのでしょうか。それが、炭酸シャンプーです。文字通り、炭酸の入ったシャンプー、ということですが、市販されている炭酸シャンプーもあれば、自分でつくることもできます。もし、炭酸水が手元にあって、炭酸ヘッドスパをもっと簡単にやりたいときには、この自作炭酸シャンプーでの炭酸ヘッドスパをおすすめします。

まず、空の500mlペットボトルに炭酸水を50mlを入れます、次に1回分のシャンプーを入れてふたをします。それをふってよく泡立て、頭皮をマッサージするように洗います。つまり、炭酸で洗う工程とシャンプーの工程を同時に行うわけですね。時短になりますし、お手軽にできるのがポイントです。

ロングヘアの人向けのやり方

地肌ではなく、髪への効果を期待する場合に有効な方法を紹介します。とくに髪が長い方であればやりやすいでしょう。炭酸水を十分に張った洗面器を用意します。髪を浸しながら、髪をとかしていきます。髪表面の汚れを落とすことができますので、浸した状態でしっかり手で梳いてあげるのがよいです。

ポイントは、炭酸水に頭皮を一定時間浸けておくこと。そうすれば、汚れを落とす効果を最大限発揮できます。

スポンサーリンク

オイルヘッドスパを自宅で行う

olive-oil-1596639__340

ヘッドスパで人気があるものにはオイルをつかったものがあります。オイルと一口に言ってもどのような種類のものを利用し、どうやって行えばいいのか気になりますよね。

ここでは、そのオイルの種類とやり方についてみていきましょう。

オイルヘッドスパで使うオイルは?

オイルヘッドスパに利用するオイルには種類がありますが、ホホバオイル、クレンジングオイル、オリーブオイル、椿油、ヤシ油などを利用します。

お好みで、アロマオイルを利用してリラックスした気分でヘッドスパを行うのもいいかもしれないですね。

オイルヘッドスパのやり方は?

まずは、髪が絡まないようゆっくりブラッシングします。ホコリや汚れを落として、皮脂を浮かせることができます。続いて、30mlくらいのオイルを手に取って、指で少しずつ塗り広げていきます。髪につけるのではなく、頭皮に揉みこんでいきます。

次にマッサージです。まずは、おでこから頭頂部のほうへ指の腹でオイルを揉みこんでいきます。頭頂部は皮脂の分泌が多いので、しっかりやりましょう。次に頭の側面で、耳回りから頭頂部に向かってオイルを揉みます。こするのではなく、指の腹でしっかり揉むのがポイントです。耳の周りも汚れやすいので、しっかり行いましょう。同様に、えりあしから頭頂部に向かってマッサージしていきます。

続いて、シャンプーを行います。これで頭皮や髪についたオイルを流します。このとき、オイルを揉みこんだ時同様のマッサージを行うとより血行が良くなって効果的です。その後は、トリートメントして髪に潤いを与えたら、タオルで水分をふき取って終了です。ごしごしこすると、髪が痛むので、ポンポン叩いて水分をとるようにします。

最後にドライヤーで乾かしましょう。

スポンサーリンク

クリームバスを自宅で行う

シャワー

クリームバスはインドネシアで使われている植物や鉱物由来のクリームを利用したヘッドマッサージです。

特に髪がサラサラになる、という効果がありますので、ヘアケアに重点を置きたい方にはオススメです。

クリームバスで用意するクリームって?

クリームバスは、自宅で行う場合にはクリームバス専用クリームの購入が必要になります。お店やインターネットで探してみましょう。

安いものであれば2000円くらいから買い求めることができます。種類にはアボカド、ジンセン、キャロット、アロエなどがあります。

クリームバスのやり方は?

まずは、シャンプーを行って髪と頭皮についている汚れを落としてしまいます。続いて、専用クリームをたっぷりつかって、髪の生え際(おでこ、耳のあたり、えりあしなど)から頭頂部に向かって、血行促進させるように指の腹でしっかりマッサージします。気持ちの良いポイントを探しながら、ゆっくりマッサージを続けます。

その後、クリームをそのままにして、ホットタオルを頭を包み、さらにシャワーキャップで頭を包み込みます。これはクリームバスの天然成分をしっかりなじませていく段階になります。これを15分ほど行うことで髪がツヤツヤサラサラになる効果が期待できるのです。最後にシャワーですすいで、タオルでふき取り、ドライヤーで乾かしていきます。

スポンサーリンク

ヘッドスパとの関連を知りたい

シャンプー

さて、ここまでで代表的なヘッドスパの効果とやり方をご紹介してきました。ここでは、ヘッドスパと関連のある内容について、ご説明していきたいと思います。

頭皮用エッセンスって?

ヘッドスパで古い角質や汚れを落とした後、頭皮に栄養を与え、保湿し、肌の健康を促進させたいですよね。そうすることで、元気で美しい髪を育てることができます。

そのとき用いるのが頭皮用エッセンスです。頭皮の保湿効果、血行促進の効果、炎症を抑える効果、抗酸化作用などがその主な効果です。頭皮用エッセンスによって含まれている成分が異なりますので確認してみましょう。

炭酸美容法って?

炭酸美容法というのは、炭酸を使ってお肌を手入れするやり方です。炭酸ヘッドスパはそれを頭皮や髪に利用しましたが、炭酸美容法はフェイシャルケアです。

たとえば、洗顔後の肌に炭酸水をパッティングする炭酸水化粧水は、肌を柔らかくし、古い角質を取り除いてくれます。

また炭酸水による洗顔も、炭酸美容法の1つです。方法として、2リットルほどの炭酸水を用意します。洗面器に適度に炭酸水を張って、顔を浸します。顔をつけたままにしておくほうが効果がありますので、息継ぎを繰り返しながら、何度か炭酸水に顔を浸しましょう。

その後、炭酸水で洗顔料を泡立て顔に塗ります。このとき、ごしごし擦ると肌を痛めてしまいます。泡をそっと塗るように行うのがポイントです。最後に炭酸水で丁寧にすすいで終了です。

炭酸ヘッドスパの場合と炭酸の効果や利用方法はほとんど変わりませんが、お肌のケアを炭酸で行いたい人は炭酸美容法も取り入れるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回はヘッドスパの中でも代表的な炭酸ヘッドスパ、オイルヘッドスパ、クリームバスに焦点を当てて、自宅でできるやり方を解説してみました。

頭皮は油っぽくなったり、フケや赤みやかゆみなどのトラブルに晒されても、ケアをされないまま見過ごされやすい部分です。頭皮自体の健康はもちろん、薄毛や抜け毛などの髪の毛に影響が出てしまうのはもったいないですよね。

ヘッドスパを自宅でやるのに必要な物って意外と安かったり、最初から家にあったりします。こわだりがなければ、最初は家にあるものを使ってヘッドスパを楽しんでみるのもいいでしょう。こだわられる方は、ヘッドスパ用のクリームやエッセンスやシャンプーを購入すれば、より効果を実感できるのではないでしょうか。

ヘッドスパに関心を持たれている女性の方はもちろん、男性もまた髪や頭皮のトラブルを改善するのに役立つ可能性を秘めています。手軽にできるヘッドスパをぜひお試しください。

関連記事としてこちらの記事も参考にしてみてください。

シャンプーの使用期限はどのくらい?まとめ買いは危険?保蔵方法や劣化したシャンプーの使用方法について

縮毛矯正にかかる値段は?矯正後に使用するシャンプーや市販の矯正剤の使用方法を紹介!

炭酸を使用した洗髪の効果を紹介!自宅で可能なヘッドスパの方法を知ろう!