最新のハゲ隠しアイテム一覧!おすすめの粉・スプレー・帽子・カツラを紹介!

薄毛の発見が遅れてしまった人は、すぐに育毛対策を始めたとしてもすぐに生えてくることはありません。対策が功を奏すまでには半年以上の時間がかかってしまいます。

そんな時に役立つのがハゲを隠すアイテムです!どんな薄毛でもあっという間に隠すことができます!

今日は便利な最新ハゲ隠しアイテム「粉・スプレー・カツラ・帽子」などを一挙紹介していきたいと思います!どしても薄毛を気にしてしまう!同窓会に行こうと思っているが、ハゲていることは絶対にバレたくない!という人におすすめのアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にして見てください。

スポンサーリンク

ハゲを隠す上で大事なこと

ハゲ 男性

まずハゲを隠す方法はないのか?自分がハゲていることに気付いた時、あれこれと方法を考える人は多いはず。

しかし下手に対策をするとマイナス印象に繋がってしまうパターンがあります。そうならないようにハゲ隠しの基本についてまずは知っておきましょう!

基本的には隠さない方が好印象

ハゲ隠しの方法を探しているのに”隠さない方が好印象”と言われてしまうと、「話にならない」と思ってしまう人も多いかもしれませんが、これは事実です。

ハゲている人がハゲを隠したくなる気持ちは非常にわかります。自分がハゲた経験を持っている人はみんなこの気持ちがわかるでしょう。悲しいですよね。バカにされたくないですよね。

しかし、結果からいうとハゲたことを隠している人ほどバカにされます。しかも髪の毛を長くして隠している人は不潔=清潔感がないという印象が付与され、全然好感が持たれなくなってしまいます。

さらに、ハゲがバレてしまった時の気まずさったらありません。

実際、ハゲを隠さずに短髪にしている男性の方が、周囲からの印象がよく、本人もッポジティブなケースが多いことからもこれは明らかです。

女性がハゲよりも重視するポイント

ハゲている場合、特に気になるのが女性の目線ではないでしょうか?異性からの目線。これがもっとも薄毛男性が気にしていることでしょう。

実際若い女性に「男性の薄毛は気にしますか?」というアンケートをとったところ、6〜7割の女性が気にしないという回答結果になったという調査があります。

ハゲを生理的に受け付けない女性は絶対に男としてNGという女性は3〜4割存在しますが、6〜7割の女性は「薄毛は大きな問題ではない」と回答しているのです。では何を気にしているのか?

それは「経済力」「向上心」「清潔感」「ユーモア」です。これら男性の内面を重視している人ほど、薄毛を気にしない傾向があるのです。

それでも薄毛を隠したい!という人

上記の事実を理解した上でも、自分は薄毛を隠したい!と強く希望している人はもう薄毛を隠すしかありません。

とにかく隠して、隠しているうちに発毛・育毛対策をして誰にも気づかれることなく、薄毛を完治させる!これしかありません。

ハゲを隠すアイテムも安くはありませんが、おすすめの最新商品を紹介していきます!とにかくバレないことが重要ですのでコストに関係なく、オススメのバレにくい商品を紹介していきます!

スポンサーリンク

ハゲ・薄毛を隠すアイテムその1【粉】

粉

まずはじめに、もっともオススメなアイテム「粉」から紹介していきます。ハゲを隠す上でもっともコスパがよく、簡単でバレにくい対策法です。

しかしバレてしまった時は、もっとも恥をかきやすいアイテムなだけに、本当にいい商品を使用することが望まれます。おすすめの新商品や従来商品を紹介しますので参考にしてみだください!

新商品「アートミクロン」

アートミクロンパウダーはアートネイチャーから発売されている新商品です。2018年6月現在CMも打たれています。


出典:アートネイチャー公式

使い方は動画の通り簡単で、頭にふりかけるだけで粉が髪の毛に付着して1本1本の髪の毛を太く見せて地肌を隠してしまうというアイテムになっています。

雨や汗にもつよい素材なので、スポーツやアウトドアなどでも使用が可能!しかもシャンプーで洗い流すだけで綺麗に落ちるので頭皮へのダメージもありません。

商品の特徴

カラーがブラックとナチュラルブラックの2色から選べ、より自分の髪の毛の色に近い粉色選択することができます。

一緒に髪型を定着させるためのスプレーも販売されており、より安定感が増します。

女性用のブラウンの配色がプラスされている「アートミクロン プラビ」も発売されており、カラーしている髪の毛や前髪の生え際部分も粉によって隠すことが可能です。

口コミ

プラスの口コミでは

  • 使い方が簡単だった
  • 風雨に強く、パウダーが落ちにくいのがいい
  • 自然な仕上がりで、違和感なく綺麗にカバーできた
  • 粉が飛んだりして周囲を汚すことがない
  • 広範囲の薄毛も簡単にカバーできた

という口コミがありました。

一方マイナスの口コミでは

  • 値段が高い
  • 商品の内容残量がわからないので大事な時に切れないか心配
  • 付け加減が難しい
  • スプレーを併用すると髪の毛がパリパリになる
  • 頭をかくと粉が指に付着する

などのマイナスポイントが多く挙げられていました。

購入を検討している人はこれらの情報を考慮した上で入手することをオススメします。

購入方法

amazonなどの通販サイトからでも購入できますが、基本的には専門サイトからの購入のみとなります。

本体の基本料金は粉だけで 6,200円(+税)、初回価格だと 3,960円(+税)、定期購入では 4,960円(+税)となるサービスなどが用意されています。

初回試してみたいという人はamazonでは初回特典が受けられないので、公式サイトからの購入をオススメします。

増毛・白髪のためのヘアケア商品ならアートネイチャー・オンラインにお任せください。薄毛・抜け毛・白髪など髪にお悩みの方に、男性用から女性用までアートネイチャーが最新の増毛・育毛アイテムをお届けいたします。

ロングセラー商品「スーパーミクロン」

そのほかにも類似商品で長年ユーザーに使用されている「スーパーミクロン」という商品もあります。

こちらの商品は水をかけられた時や強風に晒された時などの実証実験も行なっていますので、ぜひそちらの動画なども公式サイトでチェックしてみてください!

TVCM放映中!スーパーミリオンヘアー【SMH】は、髪を生やすのではなく、「髪が増えたように見せる」画期的な対策商品です。気になる部分を10秒でカバー。白髪のリタッチにもOK!薄毛・抜け毛・白髪でお悩みの方は、SMHをぜひお試しください。

ちなみに商品の値段は、同じ20gの商品で定価¥ 3,780 (税込)。カラーは14色用意されています。

スポンサーリンク

ハゲ・薄毛を隠すアイテムその2【スプレー】

薄毛隠し アイテム

次に紹介するのがスプレーです。粉はピンポイントに薄毛の部分を隠す対策方法でしたが、スプレーは全体的に満遍なくふりかけることができるのでムラなく薄毛を隠すことができるのがメリットです。

ハゲ隠しに有効なスプレーの2018年新商品について紹介します!

ジェントリーQZ増毛スプレー

こちらの商品は超耐水性・耐摩擦性能を保持している商品です。

アマゾンや楽天での評価も星4以上と、かなり高い評価を得ている商品で、特に40代以降の男性から多くの評判が寄せられています。

薄毛隠しスプレーの中ではトップの成績を誇っている商品です。

カラーはブラウンとブラックの2種類があり、自分の髪色に合わせて薄毛を隠すことができます。

原理は粉と同じで髪の毛や地肌を特殊な着色料でコーティングし、髪の毛のボリュームを増やすとともに地肌を隠してしまう仕組みです。専用のシャンプーを使用しないと落ちない塗料を使用しているので、雨や汗では簡単に落ちることはありません。

評価が高くリピーターが多い理由が、その見た目の自然さ。手軽に使えて、しかも自然な仕上がりになるので安心して使用することができます。

値段と購入方法

値段は一番大きな180mlサイズで税込5,800円。購入先によっては送料が別途500円かかることがございます。

シャンプーとのセットでのお得なセット価格のラインナップも用意されています。

公式販売サイトを紹介しておきますので参考にしてみてください。

安価な増毛スプレーを使って抜け毛を増やしてませんか?!QZは違います!毛穴詰まりや抜け毛増加の心配不要!汗や水に強いのに、自然に仕上がる本当に使える増毛スプレーです!周りの目線を気にするストレスからも解放されます。男性はもちろん女性や子供も、薄毛や円形脱毛にお悩みの方はぜひ一度QZをお使い下さい。
スポンサーリンク

ハゲ・薄毛を隠すアイテムその3【カツラ】

カツラ

自分が薄毛になるなんて想像もしていなかった!そんな人が”薄毛隠し”で思いつく最初の選択肢が「カツラ」ではないでしょうか?なんだかもっとも手軽でわかりやすい商品ではあります。

しかしカツラは意外と高くて手入れが大変だっていうことをしていましたか?カツラについての簡単なメリット・デメリットとオススメのメーカーについて紹介します!

カツラのメリット・デメリット

カツラのメリット

  • ファッション感覚でヘアスタイルを楽しめる
  • 髪型が自由自在で悩みがなくなり、気分が前向きになる
  • 見た目が自然
  • ラフに動ける
  • 装着が楽チン(そうでないものも)

カツラのデメリット

  • 値段が高い
  • 2〜5年で買い替えが必要になる
  • カツラ用のシャンプーをしなければいけない
  • メンテナンスにも時間とお金がかかる
  • 編み込むタイプのカツラは毎月3万円程度の出費がかかる

オススメのカツラメーカー

オススメのカツラメーカーは2つあります。

外れにくく、本当の髪の毛と変わらないくらいラフに作業ができる「編み込むタイプ」のかつらを販売しているメーカーと、「頭に載せるタイプ」のカツラを販売しているメーカーです。

それぞれ紹介していきます。

「スヴェンソン」編み込むタイプのカツラ

スヴェソンは値段こそ高いものの、専門のサロンで総合的なサポートが受けられるカツラメーカーです。

スヴェンソンが得意としているのが、編み込む方式のカツラ。髪の毛に本物と見分けがつかない人工毛を編み込んで増毛していく方式です。増毛を行った後に髪の毛をカットして、理想的な髪型に仕上げます。

しかし伸びてくる髪の毛と一緒に根元が上がってきてしまうので1月に1度メンテナンスにサロンに行かなくてはいけません。ですがその行為も、時間とお金の問題に折り合いさえつけられれば「楽しい」と感じる人が多いのでここは自分の生活状況によりけりです。

必要費用

スヴェンソン式の増毛を行うためには目安として初期費用10万円〜15万円、プラス毎月3万円程度のメンテナンス費用がかかります。

さらにサロンがある地域も限られている(ほぼ全国展開・全28店舗)のでお近くにサロンがない場合は、遠方まで通わなければいけません。

「With」頭に載せるタイプのカツラ

Withは部分用と前頭部用のカツラを扱っているメーカーです。

自分の髪色や髪の毛の癖に合わせた人工毛を使用して、自分オリジナルのカツラを作っていきます。

Withのメリットとしては医療用としても利用しているユーザーが多く、愛用者からの評価が高いということ。女性男性両方のカツラを扱っており、15万円〜20万円ほどでオーダーメイドのカツラが作れてしまいます。

作成期間は45日間程度。すぐにできるものではないので、しっかり前もって段取りを進めておく必要があります。

カツラを作成する流れ

カツラを作成する場合まずは申し込みを行いサロンにいく方法と、すでに作成されているカツラの中からネットやホームセレクト(訪問販売)で予約をして購入する方法の2パターンがあります。

確実に自分の理想通りのオーダーメイド商品が欲しい!という人はサロン来店を選択し、どうしても恥ずかしい・勇気が出ない・今すぐにほしい!という人は訪問販売や、ネット購入を選択するといいでしょう。

カツラは保険が効かない

たとえ医療用であってもカツラには現在のところ、健康保険や医療控除などの制度を起用することはできません。

頭蓋骨が変形するほどの外傷や、頭から金具が出ているなどのケースで見た目上の問題が著しく毀損される場合などは一部認められるケースがあるようですが、ごく稀な話です。

大きな出費となってしまいますが、そこは覚悟してカツラを選択するようにしましょう。

スポンサーリンク

ハゲ・薄毛を隠すアイテムその4【帽子】

とにかく薄毛を隠したい!しかし粉やカツラはどうしても抵抗がある。そんな人にオススメなのが帽子です。誰でも手軽にできて、抵抗感なく始められますよね。

取り合えず薄毛を帽子で隠したい!そんな人に帽子の選び方についてまとめました。

薄毛を隠す帽子選びのポイント

まずハゲを隠す帽子を選ぶときの重要なポイントを4つ紹介します。

1、おしゃれ

まず重要なポイントの一つがおしゃれであること。ハゲを隠せればなんでもいい!そんな意識で帽子を被っていると逆効果です。

見た目を気にして薄毛を隠しているのであれば、帽子もしっかりおしゃれ目的で選ぶようにしましょう。

カラーや自分に似合う帽子などを選んでおしゃれな帽子を購入しましょう。

2、通気性

薄毛をこれ以上進行させないために必要なのが通気性です。

頭皮が蒸れてしまうとどんどん皮脂が分泌されていき、その皮脂が毛穴を詰まらせたり、雑菌が繁殖して薄毛になりやすい環境になっていきます。そうなるとさらに薄毛の問題は加速してしまうので、それを食い止めるためにも通気性は必須なポイントです。

なるべく蒸れない帽子を選ぶことを忘れないようにしましょう。

3、清潔感

おしゃれ感や見た目上の美しさを決定している大きなポイントが”清潔感”です。

自分がその帽子を被った時に清潔感があるかどうかを意識すると、おしゃれ感がグッと上昇するでしょう。

清潔感を上げるためには、ヒゲや帽子から出ている髪の毛がボサボサになっていないか?などに注目して見ると改善点が見つかりやすくなります。

薄毛だからといって髪の毛を大事に残すことはNGです。眉毛・ヒゲ・髪の毛と共にしっかりムダ毛をカットして清潔感を高めましょう。

4、サイズ

帽子のサイズも重要です。大きすぎれば風で脱げてしまって薄毛が露わになりますし、小さすぎても頭部を圧迫しすぎて血行が悪くなり薄毛の問題を進行させる恐れがあります。

大きすぎず小さすぎず、適度なサイズがオススメです!

以上のことに注意して帽子選びをしていきましょう!

オススメの帽子の種類

では具体的な画像例を参考にしながら、オススメの帽子について紹介していきます。

薄毛の人にとにかくオススメしたい帽子は以下の3種類です。とりあえず自分に似合うタイプがないか探してみてください。

メッシュ帽

帽子

メッシュ帽は通気性がいいので薄毛の人には最適です。

特に薄毛が原因で帽子を被っている人は一目につく場所では常に帽子を被り続けなければいけません。どんなに汗をかいていても帽子を脱ぐことができないので、このように高い通気性が確保されている帽子は非常に有効です。

ヘビーローテーションが予想されますので、2〜3着購入しておいた方がいいでしょう。

ニット帽

6640482333_5b760ff4c0 68e9afea

ジュードロウは薄毛でありながら、もっともセクシーなハリウッドスターとして選ばれた男性です。

そんな彼が頻繁に着用しているのがニット帽。ちょっと緩めのたるんだニット帽を被っているスタイルが、ジーンズやジャケット姿とマッチして非常にかっこいいです。

ニット生地も比較的通気性がいい生地なので、薄毛の男性にもオススメです。しかも脱げずらく、締め付けもきつくないので最適です!

ハット

images

同じくジュードロウさんの写真です。

ハットも頭頂部の部分は空間ができるようになっているのでそこまで蒸れが発生する帽子ではありません。脱げやすいところが難点ですが、綿の柔らかいハットなどを着用すればさらに通気性はよくなります。

どんな顔の形の人でも似合いやすい帽子でもあるので、自分に似合う帽子を見つけて見るといいでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハゲを隠すアイテム紹介は参考になりましたか?

ハゲになってしまった場合、いかに隠すかということも重要ですが、ハゲをいかに笑いに変えたり、相手に気にさせないかということも重要になってきます。

薄毛でも気まずい雰囲気にさせない方法について紹介している記事や、薄毛対策を消化しいている記事もありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください!

ハゲが治った芸能人とその経緯について!どんな薄毛対策をしたの?

ハゲには人権がないの?ハゲに課せられた理不尽な運命とは!

ハゲをいじられた・バカにされた時の対処法を伝授!薄毛を克服し真の漢になれ!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする