ハゲは育毛剤では治せない?育毛剤は本当に効果があるのか?商品の選び方について

将来ハゲるかもしれない、既にハゲてしまっている、最近髪の毛のボリュームが薄くなってきている気がする。など髪の毛の問題に悩んでいる人は多いかと思います。

そんな時に手っ取り早く髪の毛を生やすためにアプローチできるのが育毛剤や育毛シャンプーなどの存在だと思います。しかし、これらの製品の効果がどれくらいの育毛効果や発毛効果を期待できるのかをご存知ですか?

育毛や発毛などを促す商品はいずれも高額な商品が多く、一定期間効果が見られるまで使用するとなるとそれなりの額の金額が必要になってきます。

確かに髪の毛が薄くなってきたり、遺伝によってハゲやすい事実が判明してしまった時は、何かしら手を打たないといけないと慌ててしまいますが、安易に市販の育毛剤などに手を出してしまうのはお金を無駄にしてしまう事に繋がってしまうかもしれません。

育毛剤に効果が期待できる人とそうでない人の特徴や、育毛剤の実際の役割や効能などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

育毛剤について

辞典

市販で販売されている育毛剤は医薬品ではなく、医薬部外品に指定されている薬品になります。中には医薬品に分類されているものも存在しますが数がかなり少ないものとなります。

育毛剤はその名前やCMでのイメージから髪の毛をフサフサにしてくれる効果のある外用薬品と認識している人が多いのではないでしょうか?しかし実際には育毛剤の効果には少し誤認識を持っている人が多いでしょう。育毛剤の効果には具体的にはどのようなことが期待できるのでしょうか?その内容について知っていきましょう。

育毛剤に表記されている効果

育毛剤や薬品には実際に売り手側が記載している効果があります。この効果は企業側が保証している製品から得られる効果になります。ここを見てみると育毛剤に期待できる実際の効果がどの様な物なのかを知ることが出来ます。

  • 育毛促進効果
  • 毛母細胞の血液促進
  • 栄養の補給
  • 炎症の防止
  • 脱毛の抑制
  • DHTの抑制

などの効果が並んでいることをよく見かけます。これらを見ると髪の毛が生えてきそうに感じますが、実際にこの効果によって髪の毛が生えてくるかというと「難しい」というのが本音です。

これだけの効果を並べると効果を期待してしまいますが、実際に「発毛効果」があると表記している育毛剤は少ないのです。育毛剤はのその名の通り育毛効果を促進させる事を目的にしていますので、すでにある髪の毛を成長させる事を主な目的にしています。

髪の毛が太くなったり、コシが生まれるなどの効果が期待できるものになりますが、既に抜けて薄くなってしまっている頭皮に対しての発毛効果については、商品をしっかり選んで発毛効果が期待で来る商品を試さなくては行けません。

育毛剤のほとんどは効果がない?

これは口コミや実際にいくつかの商品を使用してみての評価なのですが、育毛剤には髪の毛を生やす効果は殆どありません。育毛剤+食生活や生活習慣の改善、シャンプー方法などいくつもの髪の毛へのアプローチを行った結果髪の毛が生えやすい環境を作り、やっと効果を感じられるもので、実際には育毛剤の効果なのか、自己治療での効果なのかわからない点があります。

また、育毛剤を使用して髪の毛が生える効果を実感できる人は10分の1以下です。口コミなどでも6割以上は効果が無いという意見が多い結果になっています。効果があると実感した人も劇的な変化ではなく、そんな気がするという意見が多いのです。

値段の割には効果の期待できる商品は少なく、髪の毛を生やすための有効な手段では無いことがわかります。育毛剤自体に効果を期待するというよりも、しっかり髪の毛や頭皮の環境に対する知識を持って正しく利用することが重要でしょう。

ただ使用するだけで効果が得られるという簡単なものでは無いということが正直な感想です。

明確なデータがない

メーカーなどは商品を開発する段階で必ず臨床実験などを行うはずです、なのでどの程度の被験者に髪の毛が生える効果が現れたのかのデータを取っているはずなのですが多くの育毛剤では、このデータを公開していません。

医薬品の発毛剤であるミノキシジルやプロペシアに関してはしっかりそのデータを公開しています。そのデータは60〜90%の確率で髪の毛に改善が見られるというものですが、育毛剤にはこのデータがないのです。

データを公表しないということはそれだけその効果があやふやなものであることの裏付けになります。メーカーにとってメリットにならないから公表しないという考えが有力でしょう。

それでいて厚生労働省の認とめた育毛剤(厚生労働省に認められていない医薬部外品はない)などと当たり前なことを吹聴するメーカーは余計に胡散臭く感じます。そんなことをしなくてもデータを見せれば1発で明確に商品の有効性は証明できるはずです。

育毛剤を選ぶ時は発毛剤と表記されたものを試す

外用薬の育毛剤を選択する時にたくさんある中から商品を選択する時に何を見て選択するかというとまずは表記を確認することです。

「発毛効果あり」と表記しているものはある程度の効果を期待できる可能性が高いと考えられます。基本的にこれらの製品にはミノキシジル系の育毛剤であることが多く、ミノキシジルが含まれている場合は更に効果が期待できるものになります。

ミノキシジルはAGA治療のために使用される内服薬の薬の成分で、元々は血圧を下げるために開発された薬ですが、その副作用に毛が生える効果があったのでそれを髪の毛に使用するようになったのが始まりです。

ミノキシジルの育毛効果は飲むことの効果の方が高いのですが、より穏やかな効果で外用薬からも効果を期待できます。

もし育毛剤の使用を検討している場合はより効果の期待できる発毛剤を選択するようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

育毛剤で後悔しない為に知っておくべき知識

本

育毛剤は髪の毛がハゲてしまっている人にとって救いのような商品です。他に髪の毛を生やすための手っ取り早い手段が無いために手を伸ばしがちです。

しかし育毛剤には高額な物が多く、しかも効果が現れるまで一定期間使用し続けるとなるとかなりの金額を使用してしまうことになります。

実際に半年使用して平均価格1ヶ月3000円〜4000円程の価格の商品を使用し続けたとすれば、1,8万〜2,4万くらいしてしまいます。このお金を消費して後悔してしまわないために、無駄に高い商品を購入してしまわない為に、しっかり知識を付けておきましょう。

育毛剤の効果が期待できる人

育毛剤は既に髪の毛が抜けてしまっていて、ハゲが進行している人にはほとんど効果がありません。育毛効果は髪の毛を育てる効果ですので髪の毛が無い場合に毛根から髪の毛を生やせる効果が保証されているわけではないからです。

育毛剤の効果が期待できるのは、髪の毛が最近痩せてきたなと感じて早期に対策をする人に有効な商品になります。髪の毛が少なくなっている人でも若干産毛を生やす効果くらいは期待できますが、フサフサの状態に戻すのは難しいでしょう。

口コミや広告のデマを見抜く

育毛剤は高価な商品で売れれば大きな利益が会社に入ります。なのでなんとしてでも会社は商品を売ろうとあらゆる手を打ってきます。

「厚生労働省のお墨付きの商品」などの売り文句がいい例ですね。もし商品を購入する場合はかならずその商品の公式ページでまずどの様に商品を紹介しているかを確認しましょう。

過大に謳っているものや、広告を出すことにお金を使っているものは要注意です。口コミに関しても育毛剤メーカーの口コミは闇が深く、明らかにこれは使用者ではない人からの口コミや、全く同じ文面の口コミで別の商品にまで高評価をしているアカウントも存在します。

口コミに具体性がない口コミなどは信憑性を疑ったほうがいいでしょう。会社側がお金を払って口コミの評価を底上げしている可能性もあります。

試用期間を決める

育毛剤は使用を開始してすぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。3ヶ月〜6ヶ月または1年以上使用を続けないと効果を実感することは難しでしょう。

基本的に育毛剤を使用して効果が実感できるのは早くても3ヶ月です。為に口コミなどで1週間で効果を実感しましたという口コミを目にしますが、疑ってしまいます。

髪質程度であれば、確かにすぐに効果を実感できるかもしれません。シャンプーを変えたときの髪質の違いを感じるくらいの感覚でしょう。しかし、実際に正常に成長している髪の毛を増やすとなると、最低でも3ヶ月の期間はかかります。髪の毛がすぐに生えだしても目に見て確認できる程度まで髪の毛が成長するまでに3ヶ月程の時間がかかってしまうからです。

しかも市販の育毛剤などの医薬部外品は効果の穏やかな事が特徴です。成分も一定以上濃度を濃くしてしまうと副作用が強く出てしまう危険性があるので審査は更に厳しくなります。

なので、医薬部外品の商品で効果が現れるかどうか判断するための期間は3〜6ヶ月ということになります。予め期間を決めて効果を見ながら使用をしていきましょう。

ズルズル使用してしまうとお金を無駄にしてしまいます。

お金を献上する覚悟が必要

実際に現段階で髪の毛を完全に生やす効果のある特効薬の様な薬は開発されていません。関連する効果を付与することで結果的に髪の毛の育毛や発毛に繋がるような成分構成で頭皮の環境を改善したり髪の毛を生やすことに繋げています。

肌に合う合わないもありますので実際には自分に試してみるまでその効果はわかりません。1ミリも効果がない場合だってあります。逆に他の人には効果がなくても自分には効果がある場合も少なからずはあるでしょうが・・・

なので効果があるかどうかわからない商品のために2万円〜ほどの金額を使えるか?という決断をしなければいけません。

中には返品保証が付いている商品もありますのでそれらの商品を選択してもいいかもしれません。しかし返品保証は手続きが総じて面倒くさく、書類を書いたり、何度も電話をしたり、電話でも嫌な気分になる対応をされ、精神的に疲れると言う意見もあります。

お金を失う覚悟で購入する覚悟が必要でしょう。

育毛剤には副作用がある

育毛剤にはその薬用成分から副作用が発生してしまう場合があります。この副作用によって使用をやめてしまう人も存在します。使用感にベタつきがあることや、初期脱毛と言って抜け毛が増えてしまうこともあります。しかしこれらは特に問題となるものではありません。

問題となる副作用は痒みや湿疹につながってしまったり、心臓や肝臓が悪い人が使用することで症状が悪化してしまう可能性がある事です。

特にミノキシジルの成分が含まれている育毛剤は効果が高い代わりに、血圧が低い人や肝臓が悪い人には副作用の問題で危険が及んでしまうことがあります。なので、特定の成分が含まれている育毛剤には注意しなければいけません。

ミノキシジル系の育毛剤の注意点

特に副作用で注意しなければいけないミノキシジル系の育毛剤について紹介します。

特にこの育毛剤を使用する場合に使用を控えたり、医師に相談して処方を行ってもらったほうがいい人は以下のような人になります。

  • 頭皮に傷や湿疹などがある人
  • 高血圧、低血圧の人
  • 心臓、肝臓、腎臓に何かしらの疾患を抱えている人
  • むくみが多く発生している人
  • 65歳以上の高齢者
  • 甲状腺障害が発生している人
  • 女性、特に妊婦
  • 性機能障害がある人
  • 薄毛が深刻でない人

これらの項目に当てはまる人はミノキシジルの使用には細心の注意を払いましょう。ミノキシジル系の商品は市販や内服薬でも海外からの個人輸入ができますが、医師からの処方でないと安全性は保証できません。

また、商品自体も劣化しているものもあり、信頼できる会社からの商品を購入することが必須になります。しっかり、日本製のものを使用するようにしましょう。

また薄毛が深刻でない人は効果の強いこの商品をわざわざ選ぶ必要はありません。寧ろ、早期の段階での使用の場合は成分も濃くなく、効果の穏やかの商品の方が適していますので、そちらを選択するようにしましょう。

薄毛が進行している場合はAGA治療薬が有効

外用薬として使用する育毛剤は基本的に効果が穏やかな物が多いです。なので薄毛がかなり進行している人に対しては、焼け石に水程度の効果しかありません。もし、髪の毛の後退や抜け毛により髪の毛がかなり減ってしまっている場合は専門のクリニックなどに通ってAGA治療薬を処方してもらいましょう。

本当に髪の毛を生やすために、頭髪を改善したいのであれば第一選択肢として最も有効なのは育毛剤を使用することではなくクリニックでのAGA治療薬を使用することが最も改善される可能性が高い方法でしょう。

病院やクリニックに通うことはハードルの高いものになりますが効果は最も高いものになるでしょう。保険が適用にならないのでその分負担は大きくなってしまいますが、効かない育毛剤に大金を払うよりかは有効な使用方法でしょう。また薬の使用方法や注意点などが分かれば、個人輸入商品を購入し、安く押さえることも出来ます。

またAGA治療薬を一定期間使用すれば効果は持続するので一旦髪の毛が生えれば薬をやめてしまっても問題なくなります。自分の薄毛の原因や毛根や髪の毛の状態を確認する事もできるので、思い切ってクリニックに行ってみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

売れている育毛剤

購入

ネット通販などで販売されている育毛剤商品はたくさんありますが、その中で今売れている商品をいくつか紹介します。人気の商品にはどの様な商品があるのかを知っておきましょう。

沢山の商品を見てしまうと、なかなか選択できなくなってしまう問題はありますが、沢山の商品を見ることで商品の特徴や個性などがわかる様になるので、自分に合った商品を見つける事が出来ます。

商品の口コミなどについても紹介していきますので合わせて参考にしてみてください。

リアップシリーズ

大正製薬から販売されている育毛剤になります。安心できる日本ブランドの製薬会社から販売されている商品ですので効果も期待できますし、なにより知らない人がいない程のブランド力をもった商品になります。第一類医薬品に分類されている効果の保証されている商品です。

濃度によって効果の違う種類の商品があり、女性向けに成分を抑えた商品も販売されています。薬用成分には発毛効果の期待できるミノキシジルが配合されていて、育毛効果都」発毛効果の両方が期待できます。

価格は1ヶ月あたり4000円〜7400円ほどが参考価格になります。育毛剤としては効果な部類の商品になりますが、値段の価値は担保されている商品です。

臨床実験での結果で10人に9人は効果が現れたと報告しており、何かしらの効果が期待できます。しかし10人に1人は効果がないということでもあります。

AGA治療薬であるミノキシジルが配合されている商品は国内ではこのリアップシリーズのみになります。これはミノキシジルの成分が日本では手に入らずアメリカの会社から権利を買い取らなくてはいけないからです。なのでリアップシリーズは日本で唯一発毛効果が期待できる育毛剤でもあります。

口コミでの評価

リアップは1999年に販売が開始されてから17年間販売され続けている育毛剤の中でも人気の商品でもあります。口コミでの評価では長期間使用している人からの意見が多く、効果を実感している人が多く居ます。

即効性があるわけではありませんが、3ヶ月めには髪の毛のコシやハリ、黒々しさなどの変化を実感している意見が多く見られます。使用感もよく清涼感のあるメントールも配合されているので、育毛剤特有のベタベタ感が少ないこともポイントでしょう。

マイナス評価では成分の副作用に関しての情報が使用中止のきっかけになったり、痒みが出てしまったために使用を中止している人が多いようです。中には効果が現れなかったという人も居ます。

リアップからは公式発表で臨床実験を行った検者の8%に痒みなどの症状を訴える人が居たという報告があります。

リアップの公式サイトについてはこちらをクリックして御覧ください。

チャップアップ

若い世代に特に売れていると評判の育毛剤になります。株式会社ソーシャルテックという会社から販売されている商品で、この会社は髪の毛や薬品のプロフェッショナルの会社と言うわけではなく、「コンプレックスを解消して未来を明るくする」ということをコンセプトに健康食品やワキガのクリームなどの商品を開発、販売しています。

チャップアップは沢山のサイトやメディアでも紹介されており、注目度が高く露出の多い商品です。商品の紹介や「30日で効果を実感」などの強気な宣伝文句で注目を集めました。

価格は1ヶ月7400円と高値ですが、満足度が高いということで現在でも売れている商品です。配合成分も83種類もの有効成分を配合していて、多角的な効果が期待できます。

口コミでの評価

口コミでの評価ではリピーターが多く、使用感もいいので使いやすい事が評価されています。効果を実感している人の中には1ヶ月という早い段階で実際に効果を感じている人も居ます。

使いやすさが高い点でも評価が高くなっています。

マイナス意見としてはやはり、効果を実感できなかった人からの厳しい意見がちらほら見られます。しかし、薬用成分の刺激の強い成分が含まれていない分、副作用の影響も少なく、湿疹などの影響を受けている人は少なめな印象です。

薄毛の症状がそこまで深刻でない場合には有効性の高い商品なのではないでしょうか。

公式サイトはこちらになります。

ポラリスNRシリーズ

ポラリスNRシリーズはNR7〜NR11までの5種類でミノキシジルを主成分に置いている商品になります。ミノキシジルの濃度によって分類されていてNR7が最も濃度が薄く、11が濃度が濃い商品になります。ポラリスはアメリカの会社の商品でPolaris Labs社という会社から販売されているものになります。

自分の薄毛の症状によって濃度を調整できるので、副作用の影響を気にしながら商品を選択することが出来ます。日本の薬局や通販サイトなどでは販売していないので海外からの個人輸入での購入になる点で、手が出にくい商品でもありますが、皮膚科学会が認めているミノキシジルを使用した商品ですので効果は期待できるでしょう。

日本語でやり取りできる個人輸入サイトがありますのでそちらで簡単に購入することが出来ます。価格は3000円〜5000円と日本の商品よりも安価になります。

アメリカでは認可されている商品ですので比較的安全なこともポイントです。

口コミでの評価

ポラリスの評価も発毛効果に対しての評価は高く、発毛評価は高めの商品になります。育毛剤の有効成分として配合される成分の浸透力が高く、副作用を発生させるアルコールの使用も控えられていて、痒みなどの問題に繋がりにくいことも評価されています。

実際に副作用を引き起こしている人は少なく、安全に注意点を守れば問題は少ない商品でしょう。ミノキシジルの副作用をしっかり理解して利用することがポイントになります。

使用感は成分濃度が高い番数の高い商品を選ぶほど、ベタベタ感が増し不快感が増えるというデメリットがあります。実際に効果を実感している人が多い点が評価ポイントでしょう。

試してみる価値がありそうな商品です。

公式サイトはこちらになります。

BUBUKA(ブブカ)

ブブカ育毛剤は株式会社T.Sコーポレーションという会社から販売されている商品で、実際に製造している会社は別にあって天真堂という所で作られています。

この天真堂という会社はOEMシステムというシステムを導入していて会社が容器デザインなどを変更して製品の成分などを決定し簡単に育毛剤などの商品を商品化出来るということをしている会社になります。

効果に関しては賛否両論が別れる商品ですが、個性のある成分配合では他の商品との個性分けがされています。世界初の育毛成分M-034という海藻類から抽出されたエキスとノンアルコール製法というテクノロジーと厳選された44種類の有効成分で髪の毛の育毛を促進しています。

価格は非常に効果で通常価格16200円と定期購入での約12000円のコースがあります。満足度90%超えを謳っていますが実際の口コミはどうなのでしょうか。

口コミでの評価

ブブカは強い成分の成分が配合されていないのでミノキシジルなどの成分が配合されていない商品を求めている人に人気のある商品です。ミノキシジル系の商品からの乗り換えを行った人もこの商品を高く評価しています。

最新のテクノロジーで作られているので副作用も少なく、使用感がいいことで評判が高いです。値段が多少高くても効果があれば良いという人が多いようです。

中には高いよ!という意見もありましたが、髪の毛がハゲて手遅れになる前に手を売っておきたいという事で使用している人が多く、実際に効果があることからも満足している人は多いようです。しかしネットでは酷評されている意見も多く聞かれます。それらの意見は画像などが載せられている訳ではないで実際にはわかりませんが、高い商品ですのでじっくり相談して購入したい商品でしょう。

ブブカの公式サイトはこちらになります。

スポンサーリンク

育毛剤の選び方

検索

育毛剤を選ぶ時には何を見て購入するかを判断すればいいのでしょうか。育毛剤選びのポイントと、自分に合った商品の選び方について失敗を減らすための見極め術を紹介していきます。

値段が自分の経済状況に合っているかをみる

育毛剤や育毛シャンプーなどの商品は毎日使用することで効果を発揮し、髪の毛を健康にすることが出来ます。しかし、そのためにはお金を払って商品を購入しなければいけない。

これは当たり前なことですが、いいものを見てしまうとついつい買ってしまうという人は居ます。しかし、購入する前に商品の内容量、使用方法と商品の値段から1ヶ月にどのくらいお金がかかるのかを算出してその金額を毎月支払い続けられるのかを吟味しましょう。

最低でも3〜6ヶ月使用し続けることになるのでその期間しっかりお金を確保できるのか、無理はないかを考えてください。逆に金額が高いとストレスを感じて抜け毛が増えてしまう可能性もあります。

成分を見る

育毛剤で注目すべき成分には、育毛成分、発毛成分、DHT抑制成分、添加物、保湿成分があります。自分の頭皮の環境や薄毛が引き起こっている原因を把握して、最適な成分配合がされている商品を選ぶことが重要になります。

AGAの薄毛M字ハゲやつむじハゲが起こっている場合はDHT抑制成分、育毛、発毛成分を意識した商品が最適になります。頭皮の乾燥やフケなどがある場合は保湿成分が配合されていたり、添加物が含まれていない商品がいいでしょう。

それぞれ専門サイトを見れば、それぞれの成分にどれだけの量の成分が配合されているのかが記載されているのでそちらを参考してみましょう。

添加物は頭皮トラブルに繋がってしまう大きな原因でもあります。基本的に無添加、無着色、無香料、などとしっかり表記されていないと添加物が付与されていると考えましょう。

どんな会社が販売している?

育毛剤を販売している会社は、スキンケア製品専門の会社だったり、美容関係、薬品関係、ヘアケア商品関係、美容院関係、が一般的ですがたまに全然関係ないような会社から育毛剤が販売されている場合もあります。

その場合はいつから商品が開発されている商品でそのような手段で製造されているのかを調べたほうがいいでしょう。日本の製品であれば安全性は高いですが、稀に粗悪品は誕生していまいます。

専門会社でない場合は委託による販売が多いですが、少し疑ってみることも必要でしょう。

浸透力

外用薬の育毛剤は浸透力が高くないと、ほとんど育毛剤分などが頭皮に浸透されず意味をなさない事があります。実際に効果を発揮するためには成分も重要ですが、浸透力が高いものを使用したほうが効果が高くなると期待できます。

もともと外用薬は内服薬の発毛剤に比べて効果が出にくいものでもありますので、浸透力についての記述があるかどうかも育毛剤選びのポイントに加えておきましょう。

口コミを参考にする

ネットやまとめサイトでの評価が実際にどうなのか、また公式サイトで取り上げられている評価の口コミにはどの様な物を掲載しているのかで、実際に売り出したい商品の特徴や使用感などでの評価を参考にすることが出来ます。

ある程度は口コミでの評価でその商品に対する評価がわかってしまうということです。

しかし口コミは実際に顔が見えている相手の意見を聞いているわけではないので完全に信用してしまうと、チャンスを逃してしまったり、誤った商品選びをしてしまうことが多くあります。

じっくり信憑性のある意見のみを参考にして、嘘の口コミにだまされないようにして情報を収集しましょう。

気になったものは使ってみる

実際に自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわかりません。経済的にも継続使用が可能で、気になった商品がある場合は、手遅れになってしまう前に使用してみるのがいいでしょう。

重度の薄毛になってしまった場合は、育毛剤では対処しきれなくなってしまいます。そうなると、もはやハゲを受け入れるか、植毛やクリニックでの治療しか残されていません。

選択肢がある内に自分の頭に試してみて改善していきましょう。試さないことにはどんな商品もどういった効果があるかは判断することは出来ません。

口コミを参考にするのは基本ですが、誰が意見しているのかはわかりません。口コミでの評価は基本的に情報が少なすぎるのです。実際に気になったものは自分で試してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

育毛剤の使用を考えている人に有力な情報をまとめてみました。

育毛剤はAGA治療薬が使用できない人や薄毛がそこまで深刻でない場合に使用する手段として有効な選択肢になります。また、生活習慣の改善などと一緒に行うことで効果を上げる事が期待できる商品でもあります。

育毛剤への認識を正しく持って、どの程度期待していいものなのかを再認識し、正しく利用していきましょう。もともと完全に髪の毛が生える薬など存在しないので育毛剤のみを使用して髪の毛が生えてくると期待していい商品ではないのです。

後悔しないように、しっかり覚悟を持った上で使用していきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

AGAを早期発見して進行を食い止める!簡単セルフチェック方法を紹介!【初期症状・対策法・治療法】

ハゲたくない必見の情報を紹介!若ハゲが起こる原因とお金をかけずにすぐ始めれる薄毛予防!

身体に悪い育毛剤の成分とは?副作用の危険がある薬品とその症状を知ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク