髪の毛を毎日洗うのは頭皮に実は頭皮に良くない?人によって最適な洗髪頻度が違う訳を知って自分に最適な回数を見極めよう!

毎日シャンプーで髪を洗うことが習慣になっている人が多いと思われます。しかし毎日髪を洗うことは、頭皮や髪の毛のためには良くないとも言われています、本当なのでしょうか。

美髪のためには2、3日に1回髪を洗うぐらいが良く、髪の洗いすぎは髪のダメージや抜け毛の増加につながるとも言われています。髪にとって良い洗髪の頻度はどれぐらいなのでしょうか。髪や頭皮に良いシャンプーの頻度、選び方、方法について解説します。

スポンサーリンク

髪の毛は毎日洗うもの?

紺色の服女性

頭皮の皮脂や汚れを十分とるために、毎日髪を洗うことがよくおすすめされます。しかし髪の毛のためには毎日洗うのは洗いすぎ、1日おきに洗うのが美髪のためにも良いという記事も見かけられますが、本当なのでしょうか。

髪の毛を毎日洗う効果

髪を毎日洗うことで、その日1日の間に頭皮に発生した汗や汚れ、皮脂を落とすことができ、髪の毛や頭皮を清潔にする効果があります。頭皮の表面や毛穴に詰まった汗や皮脂をそのままにしておくと、頭皮環境を悪くしてしまい、気になる頭皮の臭いの原因にもなります。

一般的なシャンプー頻度

日本人の約7割が毎日シャンプーしているそうです。シャワーやお風呂はほぼ毎日利用している人が多いので、シャワーやお風呂に入るたびシャンプーをしている人が多いのでしょう。

各国の洗髪事情を見ると、日本人の平均シャンプー頻度は週5回近いそうですが、アメリカでは週4回弱、ヨーロッパや中国では週2~3回なのだそうです。日本人は欧米人と比べて髪を洗いすぎる傾向にあるようです。

以前は日本人でも毎日洗う習慣は一般的ではありませんでした。髪を毎日洗うことは化粧品業界、シャンプー業界が主導したところもあるようです。しかし、確かに毎日シャンプーをすれば髪が皮脂でベタついたり、フケが髪につくようなトラブルは少なくなり、髪の臭いも気にならなくなります。

日本人の洗髪頻度が多い理由

日本の化粧品メーカーの主導・販促により、毎日シャンプーするのが当然という習慣が広まったというのもありますが、日本人の清潔志向、そして日本の環境・気候も関係があるようです。

特に日本の夏は暑くて湿度が高く、頭皮に汗をかきやすく、髪もベタつき、嫌な臭いも発生しやすい気候です。毎日シャンプーをしないと臭いも気になりやすく、髪も皮脂でベタつきやすいようです。

日本人は頭皮の角質層が少ない?

日本人と欧米人では頭皮の角質層に違いがあり、日本人の方が少ないとされています。なぜ日本人の方が角質層が少ないのかというと、日本人のシャンプー頻度の高さも関係があると言われています。

日本人は頻繁にシャンプーをするため、皮膚の表面にある角質が剥がれやすく、肌の水分を保持しにくいため乾燥しやすく、刺激に弱い頭皮になりやすいそうです。

髪を毎日洗わない人も増えている

最近は毎日髪を洗わない女子も増えてきているようです。女性芸能人でも君島十和子さんや中村アンさんは髪を毎日洗わないそうです。毎日髪を洗うと頭皮が乾燥しやすく、髪もパサつきやすくなるので、2、3日に1回ぐらいの頻度で髪を洗う人も少なくないそうです。

スポンサーリンク

洗いすぎによる髪の毛や頭皮のダメージ

ドライブ女性

日本では毎日髪を洗うことはほぼ常識となっていましたが、最近では髪を洗いすぎることが髪の毛や頭皮へのダメージの原因になるということで、毎日シャンプーをしないという人も増えてきたそうです。洗いすぎは髪の毛にどのような悪い影響があるのでしょうか。

切れ毛や枝毛のダメージ

髪の洗いすぎが原因で、枝毛や切れ毛などのダメージヘアになることが考えられます。髪や頭皮を傷めやすい洗浄力の高いシャンプー、シャンプー後乾かさないまま寝てしまったり、髪にダメージを与えるようなドライヤーの使い方も、ダメージヘアの原因になります。

乾燥などの頭皮トラブル

シャンプーで髪を洗いすぎると、頭皮の乾燥を招く可能性が高いです。乾燥が原因により頭皮のかぶれ、かゆみ、フケが発生することがあります。また炎症を起こして弱くなった頭皮は外部の刺激にも弱く、シャンプーがしみたり、紫外線のダメージが大きく出る可能性もあります。

毎日シャンプーをしているけれどフケやかゆみが気になるという人は、時々頭皮の健康状態もチェックした方が良いでしょう。

抜け毛や薄毛

シャンプーのしすぎで頭皮トラブルを起こし、悪化すると抜け毛・薄毛の原因になることも考えられます。

なお髪の洗いすぎが、男性型脱毛症、女性ホルモン減少によるびまん性脱毛症などの直接の原因にはなりませんが、頭皮が弱っていたり敏感になっていると、刺激の強いシャンプーが原因によるアレルギーで、ハゲる可能性もあります。

抜け毛・薄毛で悩みがある人、脱毛症で発毛治療中の人は、髪や頭皮に優しいシャンプーを使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

髪の毛に良い洗髪頻度

シャワーヘッド

髪のためには毎日シャンプーするべきなのか、それとも1日おきにするべきなのか、という質問と回答の記事がよく見かけられます。髪の毛に良い洗髪頻度は、どれぐらいの頻度なのでしょうか。

毎日シャンプーをする

シャンプーは毎日するのがおすすめという意見は、美容師さんからも寄せられています。1日室内にいても、空気中にはホコリもあるし、汗をかかなくても頭皮に皮脂が分泌されて汚れるものなのだそうです。

その日のうちに汚れを落とさないと、頭皮や髪に汚れが蓄積してしまう恐れがあります。蓄積された頭皮の汚れや皮脂が原因で、かゆみやフケ、抜け毛が引き起こされる可能性もあります。

髪や頭皮に良いシャンプーは、毎日使用することで頭皮環境もよくなり、健康な髪も生えてくるそうです。

欧米人は2~3日に1回くらいのシャンプーの頻度だと、日本人の洗髪頻度と比較されることがありますが、日本の夏の蒸し暑い時期は毎日洗わないと頭皮環境が悪くなるでしょう。

日中汗をかかなくても皮脂は分泌され、寝ている間も汗をかくことがあります。なるべく毎日シャンプーして、頭皮を清潔な状態にしておくべきだと考えられています。

1日おきにシャンプーをする

髪は1日おきぐらいで洗えば十分という意見もあります。モデル、女優さんでもシャンプーを1日おきぐらいの頻度ですることを実践している人もいるそうですが、髪の乾燥、ダメージを防ぐのが主な目的です。

毎日の洗髪は洗いすぎのため、頭皮や髪の毛が乾燥しやすく、髪の毛の表面を覆っているキューティクルも剥がれやすいこと、フケも出やすく頭皮が弱りやすいことも指摘されています。

1日空けて洗髪すると頭皮から出る皮脂で、自然なツヤが髪にできるというのもおすすめされている理由のようです。

また洗いすぎると体が不足している皮脂を余分に出すとも言われています。頻繁にシャンプーをすると、水分は不足しているのにオイリーな頭皮の状態になる可能性もあります。

髪質・頭皮の状態に合わせてシャンプーをする

毎日シャンプーをする方が良いという意見、2、3日に1回シャンプーをすれば十分という意見、どちらも理にかなっているようですが、どちらが正しいのでしょうか。

毎日汗をかきやすく、シャンプーをしないと臭いが気になるという人は毎日シャンプーをするのがおすすめです。毎日シャンプーしないとベタつきを感じる人が、間隔を空けてシャンプーをすると、ベタつきを悪化させる可能性だってあります。

ただし髪や頭皮へのダメージも気になるので、シャンプー剤は髪に良いものを、洗浄成分がマイルドなアミノ酸系シャンプーで、ノンシリコンのものがおすすめです。

頭皮から乾いたフケが出やすい人、肌が弱い人、髪も乾燥しやすい人は、1日おきぐらいでシャンプーをすると良いでしょう。シャンプーを使わない日は、頭皮の汚れ・皮脂対策にお湯だけで簡単に洗うのがおすすめです。

パーマ・ヘアカラーをしたときの洗髪は?

美容院・美容室でパーマやヘアカラーをかけたばかりの時は、髪の毛へのダメージを回避し、パーマやカラーの持ちをよくするためにも、その日はシャンプーを控えておきましょう。

スポンサーリンク

髪の毛に良い洗髪方法

アイマスク白い服女性

髪の毛は毎日洗うことがおすすめされていますが、頭皮や髪の状態によっては1日おきぐらいがちょうど良いケースもあるようです。自分に合った洗髪回数でシャンプーを使用すれば良いようです。適切な洗髪回数がわかったら、髪に良い洗髪方法も確認しておきましょう。

シャンプー剤の選び方

シャンプー剤も髪や頭皮に合ったものを使用しないと、毎日洗っても1日おきで洗っても、髪と頭皮に良くありません。

髪を毎日洗う人におすすめなのが、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。市販のシャンプーは泡立ちが良く、洗浄力も強い成分が多く使われているものもあり、頭皮の乾燥や髪のダメージの原因になります。

またシリコン剤の入ったシャンプーは、髪をコーティングしてツヤを与えてくれますが、使い続けると髪に蓄積され、シャンプーで落としにくくなる可能性があります。トリートメント成分の浸透が悪くなる恐れもあります。

シリコンの入ったものの方がきしみを感じにくいですが、余計なものを髪に残さないノンシリコンシャンプーの方が、美髪効果を考えればおすすめです。

基本的なシャンプーのステップ

髪に良いシャンプー剤を選んだら、髪や地肌を傷めにくい基本的なシャンプーの方法を覚えて、実践しましょう。

(1)シャンプー前にブラッシングをします。ブラッシング用のブラシは天然毛のものがおすすめです。毛先の絡まりをほどいてから、根元から毛先へ向かってブラッシングします。

(2)シャンプーをつける前にお湯で頭皮と髪を予洗いします。熱すぎるお湯は頭皮や肌の乾燥の原因になるので、40度以上にならないようにしましょう。

(3)シャンプー剤を泡立てて頭を洗います。このとき生え際から頭頂部に向かってマッサージをするように洗うと、血行促進効果もありおすすめです。両手の5本の指を使って髪をこすらないよう、指の腹で押し揉むように洗います。

(4)頭部全体を洗い終えたら、最後にシャンプー剤を洗い流します。頭皮にシャンプー剤が残らないようにしましょう。

(5)シャンプー後のコンディショナーやリンスは髪を軽く絞ってから、毛先を中心に塗ります。なじませてたらお湯で洗い流します。

(6)トリートメントは髪内部まで美髪ケアをしっかりしたい時に、週1、2回のスペシャルケアとしておすすめです。トリートメントをする場合は髪の水分をタオルで取り除いてから、毛先を中心に塗ります。

指定の時間放置してから洗い流します。放置しているとき髪にラップと蒸しタオルをすると、より美髪効果のある成分が浸透しやすくなります。

ドライシャンプー

シャンプーをしたいのにお風呂やシャワーに入れないという時は、水なしで使えるドライシャンプーがおすすめです。

ドライシャンプーには泡タイプ、スプレータイプ、パウダータイプがあります。ドライシャンプーを適量頭皮に行き渡るように塗り、通常のシャンプーと同様にマッサージするだけで完了です。洗い流す必要がありません。

敏感肌の人にはベビーパウダーを使ったドライシャンプーもおすすめです。ベビーパウダーの粉に頭皮の皮脂が吸着、頭皮がサラサラになる効果があるそうです。使う量は小さじ1杯程度で十分です。

1日おきの湯シャン

毎日シャンプーをすると頭皮や髪のダメージが気になるという人は、2日に1日はシャンプーを使い、もう1日は湯シャンをする洗髪方法がおすすめです。

湯シャンとはシャンプーを使わないで洗う洗髪方法で、化学薬品の入ったシャンプーを使うのを嫌がる人の中には、湯シャンのみで済ませている人もいるそうです。頭皮や髪へのダメージが少ない洗い方なので、抜け毛・薄毛対策に効果があると言われています。

湯シャンの方法は、基本のシャンプーの方法とほぼ同じです。シャンプー前にブラッシングをして、ぬるま湯で髪・頭皮を洗います。2~3分くらいシャワーをあてながら、頭皮をもむようにマッサージします。

シャンプー剤を使用していないので、コンディショナーやリンスを省いても良いですが、髪のダメージ度に応じて調整してください。

頭皮ケアシャンプー

毎日シャンプーする人でも、頭皮の毛穴に皮脂や汚れは詰まるそうです。また髪についた整髪料が普段使っているシャンプーでは落としきれないこともあります。

週に1、2回のスペシャルケアとして、頭皮ケアシャンプー(スカルプケアシャンプー、クレンジングシャンプー)を使うのもおすすめです。頭皮ケアシャンプーは美髪方法として、また抜け毛・薄毛対策にもおすすめされています。

頭皮の皮脂が多い人、夏の汗ばむ季節には、頭皮ケアシャンプーを普段使っているシャンプーとチェンジして、週に2回以上使用するのがおすすめです。特にオイリーな人は毎日でも使用すると良いでしょう。

頭皮ケアシャンプーでもノンシリコンタイプのアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

シャンプー前の頭皮マッサージ

シャンプー前にオイルで頭皮をマッサージすることで、頭皮の表面や毛穴の汚れや皮脂を浮かせて、頭皮ケアシャンプー同様の効果が得られます。

シャンプー前の乾いた髪の状態で、オリーブオイルやココナッツオイル、ホホバオイルなどで頭皮をマッサージ、その後シャンプーで洗い流すと汚れや皮脂をすっきり落とすことができます。

シャンプー後のヘアケア方法

シャンプー後、または湯シャン後は、髪をしっかり乾かすようにしましょう。髪を乾かさないまま寝ると髪のダメージの原因になるので気をつけましょう。

自然乾燥は髪の水分が余分に蒸発しやすく、乾燥しがちです。タオルドライで髪の水分を取り除いてから、洗い流さないトリートメントを髪に塗って、ドライヤーを使って髪を乾かしましょう。オイルタイプのトリートメントは、ツヤの出る効果が高いです。

ドライヤーの温風を長時間あててブローすると、枝毛や切れ毛になる可能性があります、冷風機能も仕上げに使用して、ダメージを避けるようにしましょう。

頭皮が乾燥しやすい人は、頭皮ケア用の保湿液、またはノンアルコールの化粧水を塗るのもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

水色の帽子女性

頭皮環境のために毎日シャンプーすることがおすすめされていますが、敏感肌・乾燥肌の人は、シャンプー剤選びに慎重に、かつシャンプーの頻度を2日に1回程度にしても良いでしょう。

毎日シャンプーしたいけれど、頭皮や髪のダメージが心配という人は、ノンシリコンタイプのアミノ酸系シャンプーに切り替えるのがおすすめです。頭皮や髪に優しいシャンプーを使って毎日髪を洗うことで、健康な髪の成長が期待できます。シャンプー剤を使う日と、湯シャンの日を交互にするのも良いと言われています。

特に皮脂が多い人は頭皮ケアシャンプーもおすすめです。抜け毛や薄毛の対策にも効果があると言われています。

毎日シャンプーをするべきかしないべきかは、その人の頭皮や髪の状態によって変わってくるようです。自分の頭皮や髪の状態に合わせた洗髪の頻度で、健康な髪の毛を育てていきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて読んで参考にしてみてください

朝シャンをしたらはげに繋がる理由は何?シャンプー方法を見直して正しい方法で行おう!

髪と頭皮に優しい白髪染めシャンプーを紹介!女性だけじゃなく男性にもおすすめの市販の商品は?

頭皮が臭い原因はシャンプーにあった?臭いを元から取る対策方法を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク