スピルリナに含まれている育毛成分とは!驚きの効果を紹介!

スピルリナという栄養補助食品は、美容効果も高く食事やドリンクにも取り入れやすいということで女性に人気です。さらにスピルリナには育毛効果もあるということで、男性にも注目されているようです。

スピルリナには育毛に効果がある多くの種類の栄養素が配合されています。育毛効果以外にも白髪を改善したり、抜け毛予防や発毛効果も期待できるとも言われています。気になるスピルリナの効果や栄養成分について見ていきましょう。

スポンサーリンク

育毛にも良い?スピルリナの効果とは

スピルリナパウダー

スピルリナは栄養素が豊富なスーパーフードです。豊富な栄養素によって多くの効果があるとされ、さまざまな健康効果や美容効果、さらに美髪効果や育毛、薄毛予防にも良いとも言われています。育毛も期待できると言われるスピルリナの効果について詳しく見ていきましょう。

スーパーフード・スピルリナとは

スピルリナは健康に良いスーパーフードとして口コミでも注目されており、0.3~0.5mm程度のらせん状の形状をした藻類の一種です。一般的な藻類と異なり、光合成でデンプンではなくグリコーゲンを作ります。

生命力があるとしても知られる健康食品のスピルリナは、栄養素が豊富に含まれている上消化吸収率も高く、効率よく栄養を摂取できるとされています。細胞壁のないスピルリナは2時間で95%という高い消化吸収率があるとされています。

さらにスピルリナはアルカリ性の食品で、体の免疫力を上げるともされています。

スピルリナの摂取方法

摂取方法はタブレットタイプのサプリメントで摂取したり、粉末状のものを食品に混ぜて摂取します。スピルリナ配合の健康食品もあります。粉末状のスピルリナを使ったスイーツやさまざまな料理がInstagramでも紹介されています。

スピルリナの成分

スピルリナの60~70%はタンパク質でできており、必須アミノ酸9種も含まれています。ビタミン、ミネラル、リノール酸やγリノレン酸などの不飽和脂肪酸、食物繊維、フィコシアニンやクロロフィルなどの色素が含まれています。

豊富な栄養素が含まれていることから、体にとって重要な栄養源になるということでも注目されています。

スピルリナの健康効果

スピルリナには便秘解消、アレルギーの諸症状の緩和、花粉症の予防、貧血予防、疲労回復、生活習慣病の予防効果、皮膚炎・口内炎・胃炎などの炎症を緩和し、血流を良くする効果もあるそうです。

スピルリナの美肌効果

スピルリナには新陳代謝を活性させる核酸が含まれており、アンチエイジング効果で肌が若返ることが期待できます。抗酸化作用のあるビタミン、肌の元となるタンパク質もスピルリナから摂取できることで、美肌効果が期待できます。

スピルリナのダイエット効果

スピルリナは水分で膨らむ性質があるため食べ過ぎ防止になること、食物繊維が豊富で腸内環境を改善、便秘解消になることで、ダイエットにも効果的と言われています。

ダイエット中に不足しがちな栄養素も豊富に含まれているので、ダイエット時の栄養補助食品としてもおすすめされています。

スピルリナの美髪効果

髪の原料はタンパク質、美髪には良質なタンパク質が必要と言われています。大豆の2倍のタンパク質、ほうれん草の70倍のβカロチンなどのビタミン、ミネラルもスピルリナには含まれていることで、ツヤのある髪が育つことが期待できそうです。

スピルリナの白髪防止効果

スピルリナに含まれている豊富なタンパク質が、白髪を予防すると言われています。

ヨウ素、チロシン(必須アミノ酸の一種)、銅、ビタミンB12、葉酸などはメラノサイトを活発にして、髪を黒くする効果があるとされていますが、いずれもスピルリナに含まれています。

ヨウ素はほとんど含まれないこともあるようですが、チロシンはクロレラや大豆、牛肉よりも多く含まれています。

育毛や脱毛予防・薄毛予防効果も?!

必須アミノ酸9種すべてを含み、アミノ酸から髪を作るのをサポートする栄養素のビタミンやミネラルも多く含まれていることで、育毛の効果も期待できます。

ミネラルの中でも亜鉛は男性型脱毛症(AGA)の原因である男性ホルモンDHTの生成を抑制する作用もあると言われ、脱毛予防や薄毛予防効果も期待されています。

ただしスピルリナはあくまでも栄養補助食品ですので、日頃の食生活や生活習慣が乱れていれば、スピルリナを摂取しても健康な髪が育つ保証はありません。

育毛や薄毛予防のためには栄養不足にならないよう日頃の食事を栄養バランスよくとることを意識し、食べ物から栄養を摂った上でさらに栄養のサポートとしてスピルリナを摂取するべきでしょう。

男性の場合すでにAGAが進行している場合、進行を止めるには治療薬などのAGA治療が必要でしょう。AGA治療や専門病院では、さまざまな治療法があります。他の脱毛症も適切な科で診てもらうのが良いでしょう。

低出力レーザー治療は薄毛治療のサポートとして一部の専門病院で行われていますが、自宅でも購入して利用が可能です。レーザーで血行を促進することで、育毛、発毛促進が期待できるそうです。

ストレスも脱毛の原因になります。ストレスが原因で血行が悪くなること以外にも、特に女性はホルモンバランスの乱れが起きることで抜け毛や薄毛につながることもあるそうです。メンタル面での対策、ヘアケアでの頭皮環境の対策も薄毛予防に効果があるとされています。

スポンサーリンク

スピルリナに含まれている育毛に良い栄養素とは?

サラダ

栄養価の高いスピルリナには、多種類の栄養素が入っています。特に育毛に良いという栄養素が多く入っていることで、スピルリナの育毛効果に期待が寄せられているようです。スピルリナにはいったいどのような育毛に良い栄養成分が含まれているのでしょうか。

タンパク質

スピルリナのタンパク質含有量は60~70%と、牛肉(20%)や魚(24%)、大豆(35%)に比べても非常に高い含有率です。

さらにスピルリナのタンパク質は必須アミノ酸9種をすべてを含む良質なタンパク質でもあります。

髪の毛はケラチンという18種類のアミノ酸から作られるたんぱく質でできていますが、必須アミノ酸9種すべてが必要ということで、髪の生成と成長にもスピルリナの摂取が役に立ちそうです。

アミノ酸

スピルリナに含まれている非必須アミノ酸にはアスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン酸、シスチン、セリン、チロシン、プロリンなどがあります。

必須アミノ酸はイソロイシン、スレオニン、トリプトファン、パリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、ロイシンの9種すべてが含まれています。

ビタミン

βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸、ビタミンE、ビタミンKなどが含まれています。

βカロテンには肌の皮脂をコントロール、保湿効果もあり肌の調子を整える効果があるとされています。ビタミンB群には肌や髪を健康にし、抗ストレス効果もあるとされています。ビタミンEは抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

ビタミンB群

ビタミンB群に属する栄養素としては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸などがあります。

ビタミンB1は糖質、脂質をエネルギーに、疲労回復効果があり、抜け毛の原因であるストレスに強くなると言われています。ビタミンB2は新陳代謝を活性化し、発毛を促進する効果、皮脂をコントロールして頭皮環境を正常にする作用があります。

ビタミンB6は髪の主成分ケラチンの生成をサポート、ビタミンB12は血管を強化して頭皮環境を正常にする作用があります。

ナイアシンは血行を促進し、毛母細胞を活性化させる効果、パントテン酸はケラチンが作られるのを促進、新陳代謝を活発に、コラーゲン生成をサポート、ダメージを受けた髪の改善の効果もあるとされています。

ビオチンはアミノ酸の代謝を促進してケラチン生成をサポート、葉酸は血行を促進し、頭皮環境を正常にすると言われています。

ミネラル

スピルリナに含まれているミネラルには、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、銅、セレン、ヨウ素などがあります。

ヨウ素は代謝を促進し細胞の働きを活発に、髪の成長にも関わる栄養素です。ただしスピルリナの生育環境によってはヨウ素の摂取は期待できないかもしれません。魚介類など食べ物から摂取するようにしましょう。

亜鉛は特に日本人に不足しがちなミネラルと言われていますが、抜け毛の予防に効果があるとされています。

亜鉛

亜鉛には毛根の毛乳頭細胞にある、還元酵素5αリダクターゼの働きを抑制する作用があるとされています。5αリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンを変換してジヒドロテストステロン(DHT)を生成します。

DHTは毛乳頭のレセプターと結合すると、ヘアサイクルの成長期を短くして男性型脱毛症を発症させます。

亜鉛を摂取することでDHTの生成を抑え、抜け毛予防が期待できるとされています。

スポンサーリンク

スピルリナは抜け毛を予防し育毛効果がある?

ブランコ女性

スピルリナには豊富な栄養素が含まれており、含まれている栄養素を見ると抜け毛を予防し育毛にも効果的とされる成分が多数あるようです。スピルリナの抜け毛予防効果、育毛効果はどれぐらい期待できるのでしょうか。

スピルリナの抜け毛予防効果

スピルリナにはビタミンやミネラルも多くの種類含まれています。特に亜鉛は男性ホルモンDHTの生成を抑制する作用があるということで、さまざまな育毛サプリで配合されています。

髪の主成分ケラチンも合成するので、抜け毛の予防と育毛どちらにも効果的な栄養素です。

ただしスピルリナ単体では摂取できる亜鉛の量にも限界があります。日頃の食生活から意識して亜鉛を摂取し、さらにサポートとしてスピルリナも取り入れるのが良いでしょう。

スピルリナの育毛効果

スピルリナにはアミノ酸スコア97という良質なたんぱく質が含まれ、血液の流れを良くして栄養を毛母細胞まで届けて活性化、頭皮環境も良くして抗ストレス作用のあるビタミンB群、代謝を促進しアミノ酸から髪の毛が作られるのをサポートするミネラルが含まれています。

スピルリナ単体での育毛効果は通常摂取では難しいと考えられますが、日頃の食事から栄養をバランスよく摂取し、さらにスピルリナを補助食品として加えることでいっそう育毛に効果的と考えられます。

プーアール茶と一緒に飲むと育毛促進?

プーアール茶にもミネラルが豊富に含まれています。スピルリナと温かいプーアール茶を一緒に飲むことでより育毛効果を高める、という噂もありますが、科学的な実証はないようです。プーアール茶にも整腸作用があるので、体の健康には良さそうです。

健康な髪を育てようとしても体が健康でないと髪の方まで栄養が届きません。日頃から食生活(その他睡眠、運動)に気を遣い、心身の疲労をためないで健康な生活を送ることも、結局育毛に良い効果をもたらすことになると考えられます。

スポンサーリンク

スピルリナには育毛だけでなく発毛効果もある?

グリーンのカフェラテ

栄養価の高いスピルリナですが、育毛だけでなく発毛効果も期待できるという説もあります。育毛に良いとされている成分が入っていますが、特にスピルリナに配合されているどのような成分が、発毛に効果があるという根拠になっているのでしょうか。

発毛効果のあるアルギニン

スピルリナにはアルギニンという成分が含まれています。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

成長ホルモンとは私たちの体を健康に保つのに欠かせないホルモンで、筋肉や骨、皮膚、そして髪の毛などの細胞を修復して回復する作用のあるホルモンです。

成長ホルモンが分泌されることで髪が健やかに成長するとされています。特に睡眠中に成長ホルモンの分泌量が増えるので、アルギニンを摂取してよく眠ることが発毛につながると言われています。

アルギニンは血行を促進する作用もあるので、栄養がより毛母細胞に届きやすく、活性化することも期待できます。

スピルリナで発毛できる?

アルギニンには発毛促進する作用がありますが、やはりスピルリナ単体で進行性の脱毛症を改善するような治癒力や効能まではないでしょう。ただし治療中でも栄養をしっかり摂取することは必須とされています。

栄養バランスの良い食生活と併せて、スピルリナで良質なタンパク質やアルギニンなどの発毛促進する作用のある栄養を摂取することで、発毛促進に効果があることは期待しても良いでしょう。

スポンサーリンク

スピルリナを摂取するときの注意事項

錠剤

スピルリナは育毛以外にもさまざまな健康効果が期待できる栄養補助食品ですが、体質が合わなかったりして体調を悪くしてしまう可能性もあるそうです。気になる副作用や摂取量についても確認しておきましょう。

スピルリナの副作用

スピルリナで光過敏症、皮膚障害、発疹、便秘、腹痛、熱っぽくなるなどの症状が見られることがあります。

スピルリナにはタンパク質、カリウム、ビタミンKが含まれているので、治療で制限されている人は注意しましょう。海産物アレルギーや抗血液凝固剤を服用している人、甲状腺機能に障害のある人や尿酸値の高い人も注意してください。

クロロフィルによる光過敏症

スピルリナにはクロロフィルが含まれていますが、クロロフィルが体内で分解されると光過敏性が強くなり、光過敏症を発症することがあります。

光過敏症では光に当たることでかゆみややけど、炎症などの症状が見られます。多く日に当たったわけでもないのに、簡単に日焼けしてしまうことがあります。

日焼け止めがかえって光過敏症の発症を招くこともあります。また心臓や腎臓が悪い人で光過敏症が起こりやすいと言われています。

摂取量の上限は?

スピルリナの摂取量の目安は1日2~6g、タブレットタイプのサプリメント(1粒200mg)で10~30粒程度です。スピルリナ普及会では大人で1日40粒を推奨しています。

過剰摂取で重い副作用はないですが、便秘や下痢、胃の不快感、ニキビができるなどの症状が起きることもあるようです。心配であれば胃腸が慣れるまでは少量からの摂取がおすすめされています。

スポンサーリンク

まとめ

帽子女性

スピルリナは栄養価の高いスーパーフードの藻類で、健康や美肌、ダイエット、美髪、白髪予防、さらに育毛効果や薄毛予防などの効果・効能があると言われています。

タブレットタイプのサプリメントや、スピルリナのパウダーを食品に混ぜたりして摂取することができます。

スピルリナには必須アミノ酸すべてを含む良質なタンパク質、ビタミンB群、βカロテン、ビタミンE、亜鉛他各種ミネラルが含まれています。

育毛や抜け毛予防に良いとされる栄養素が豊富に含まれているため、その育毛効果や発毛効果に期待が寄せられますが、スピルリナ単体で発毛させるまでの治癒力はないでしょう。

栄養バランスの良い食生活や規則正しい生活、薄毛治療などと組み合わせて、育毛・発毛のサポートとして、栄養価の高いスピルリナを補助的に利用するのが効果的と考えられます。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

抜け毛は栄養不足が原因?栄養不足による抜け毛が発生しやすい人と対策方法を紹介!

薄毛はコラーゲンで改善できる!髪の毛を太くする17型コラーゲンと合わせて摂りたい栄養素を紹介!

髪の毛に必要な栄養分はなに?髪の毛に良いサプリメントと薄毛の予防方法について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク