ポラリスの効果や使用期間等について徹底検証!気になる副作用や臨床データを紹介!

ポラリスはアメリカのポラリス社が製造している育毛剤で、AGA治療に非常に効果が高いとされているミノキシジルが配合されています。ポラリスはミノキシジルの濃度やその他の有効成分が異なった製品が複数存在し、頭皮に塗布する外用薬以外に育毛シャンプーもあります。

ポラリスのそれぞれの製品におけるミノキシジルの濃度や有効成分などの特徴、薄毛治療への効果、また副作用や注意点を確認し、他の発毛剤や育毛剤とも比較検証していきます。

スポンサーリンク

育毛剤ポラリスの特徴と効果は

本読む男性

ポラリスはミノキシジル配合の育毛剤・発毛剤で、AGAの治療に効果があるとされています。ポラリスには複数の製品がありそれぞれ特徴があります。

ポラリスの各商品の特徴と効果について、見ていきましょう。

AGA治療薬ポラリス

ポラリスはAGA(男性型脱毛症)治療に使われている、頭皮に塗るタイプの外用ミノキシジル治療薬です。アメリカのポラリス社で販売されており、日本では薬局では手に入らず、医療機関で処方されています。

ミノキシジル外用薬は日本でもリアップが有名ですが、ポラリスは製品によって高濃度ミノキシジル配合のものがあり、またミノキシジル以外にも薄毛に効果のある成分が入っているのが特徴です。

ポラリス製品とミノキシジル濃度

ポラリスシリーズは6つの製品がありますが、5つはミノキシジル配合濃度が5~16%の5パターンある育毛剤(発毛剤)で、その他の配合成分や濃度もそれぞれ異なります。1つは育毛シャンプーです。

  • NR-02は育毛シャンプーで、ミノキシジル濃度が1.5%です。フィナステリド0.05%、パンテノール、ケラチン、アロエベラ葉エキスなどが含まれています。
  • NR-07はミノキシジル濃度が5%の育毛剤です。アゼライン酸2%、リンゴポリフェノール、アデノシン、ビオチンなどが含まれています。
  • NR-08はミノキシジル濃度が7%の育毛剤です。アゼライン酸5%、リンゴポリフェノール、銅ペプチド、アデノシン、ビオチンなどが含まれています。
  • NR-09はミノキシジル濃度が15%の育毛剤です。ポリペプチド成長因子2%、プロシアニジンB2、銅ペプチド、アデノシン、ビタミン複合体などが含まれています。
  • NR-10はミノキシジル濃度が16%の育毛剤です。フィナステリド0.1%、プロシアニジンB2、銅ペプチド、VEGF、アラントインなどが含まれています。
  • NR-11はミノキシジル濃度が12%の育毛剤です。フィナステリド0.1%、アルファトラジオールなどが含まれています。

日本の大正製薬から発売されている発毛剤リアップシリーズも、ミノキシジルが有効成分の外用薬ですが、最も高い濃度のものでも5%です。ポラリスにはかなり高濃度のミノキシジルが配合されていることがわかります。

育毛剤はほとんどがローションタイプですが、NR-10はクリームタイプです。NR-11はミノキシジル特有のにおいや髪のごわつきを抑え、使用感が良くなっています。

フィナステリド

フィナステリドは内用薬にも使われる薄毛治療薬で、5αリダクターゼの働きを阻害し、AGAでの脱毛の原因となる男性ホルモンDHTが生成されるのをストップさせます。

リンゴポリフェノール

ポラリスNR-07、NR-08に含まれているリンゴポリフェノールには、ダイエット効果と育毛効果があると言われています。

りんごの皮に含まれていて、美白効果、口臭予防、内臓脂肪を減らす効果、アンチエイジング効果、そして育毛効果もあり、生え際の薄毛に効果があると言われています。

銅ペプチド

銅ペプチドは5αリダクターゼに作用して、脱毛を引き起こすDHTが作られることを抑えることができます。また髪の元となる毛母細胞を大きくし、抗菌作用があると言われています。タンパク質を修復する効果があり、ニキビの治療にも使われています。

ポラリスNR-08、09、10に含まれています。

アゼライン酸

ポラリスNR-07、08に含まれているアゼライン酸は、ニキビや美白に効くと言われていますが、DHTを抑制して抜け毛予防にもなると言われています。

アゼライン酸はライ麦など穀類の天然成分なので、副作用が少ないと言われています。

クリームタイプ

ポラリスNR-10はクリームタイプの育毛剤です。発毛剤、育毛剤というとローションタイプが多いイメージですが、クリームタイプは液だれしにくく、特定の部分だけ塗りたいというときに使いやすいです。

育毛剤の使用回数・使用量

必ず毎日使用するようにし、使用回数は1日2回となります。ポラリスNR-07、08、09は1mL(スプレーの場合は約6プッシュ)、NR-10は1回あたり4プッシュ、NR-11は6プッシュとなります。使用量はきちんと守りましょう。

価格

個人輸入代行業者を利用すると4,000円から5,000円台、皮膚科など医療機関の処方だと8,000円~となるようです。

他の効果が高いと言われる外用タイプの育毛剤と比べても特別高いわけではなく、比較的手に入れやすい価格と考えられます。

スポンサーリンク

ポラリスの効果徹底検証

ヘッドホン男性

薄毛治療薬ポラリスはどのような部分の脱毛に効果があるのでしょうか。また臨床実験の結果によって、ポラリスに薄毛改善にどれぐらい効果があることが実証されているのかについても気になるところです。ポラリスの効果がどの程度あるのか、見ていきましょう。

M字ハゲにも効果のあるポラリス

ミノキシジル外用薬は、ポラリス以外にもリアップやロゲインが有名です。いずれもAGAに効果のある薄毛治療薬ですが、リアップやロゲインは頭頂部のハゲに効くと言われています。ポラリスは頭頂部だけでなく、ミノキシジル以外の有効成分によって頭皮のいろいろな部分の薄毛改善に効果があると言われています。

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症ですが、ハゲの進行の仕方から大きく分けるとM字、O字、A字(U字)型の3パターンがあります。生え際から薄毛が進行していくM字ハゲの症状にも、ポラリスは発毛の効果があると言われています。

ポラリスの臨床データ

ポラリス社のホームページをみても臨床試験データらしき記事は掲載されていませんでした。ただ他社の育毛剤ですが、同じ有効成分ミノキシジルを配合したリアップX5の研究結果は公開されています。3~4か月で8割の人に改善が見られ、1年でほとんどの人が改善したという結果が出ています。ポラリスはリアップより濃度が高く、有効成分が他にも入っているため、さらなる効果が見込まれます。

ポラリスの口コミ・レビュー

ポラリス使用者の声を拾ってみると、使用を始めて3か月目あたりから髪が生え始め、半年ほどで毛髪量が増えたことが実感できるようです。生え際の薄毛にも他では効果がなかったが、髪が生えてきたというレビューもあります。

使用開始から最初の2週間から1か月は抜け毛がひどかったという声もありましたが、初期脱毛が起こったと考えられます。初期脱毛は髪が正常なサイクルに戻って、健康な髪が成長しようという最初の段階で起こる症状です。

使用感に関しては髪がバリバリする、頭皮にかゆみが出た、との声も上がっています。高濃度なミノキシジルが配合されているために起こる症状ですが、NR-11でかゆみやべたつきは抑えられているそうです。また成分が不安定で、商品を取り寄せるたびに育毛剤の色が異なるという不満の声もありました。水で薄めて使っているという口コミやレビューも見られました。

全体的に使用者の声をまとめると、発毛効果が高いという点では評価されていること、その分初期脱毛もすごいあること、かゆみやべたつきを感じるということで、薄毛改善の効果はかなり高いようです。

スポンサーリンク

ポラリスの効果とミノキシジル

眼鏡男性

ポラリスには薄毛に効くいろいろな有効成分が入っていますが、その中でも高濃度のミノキシジルが薄毛改善に最も寄与している成分です。ミノキシジルとはどんな成分なのでしょうか。

ミノキシジルの発毛メカニズム

ミノキシジルはもともと高血圧の治療のために、血管拡張剤として開発された薬でしたが、後に発毛作用があることがわかり、育毛剤として開発研究されて、世に出るようになりました。

ミノキシジルは血流を良くする効果があるので、髪に必要な栄養が毛包内の毛乳頭に届けられ、毛母細胞が活発に分裂して健康な髪の成長を促進し、毛髪が増えていきます。元々あった弱い髪の毛が健康な髪に押し出される形になるので、ミノキシジル使用開始間もない時期に初期脱毛が起こります。

ミノキシジル育毛剤

ポラリス以外の外用ミノキシジル育毛剤にロゲイン、リアップがあります。

内服薬もありミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれています。内用薬も発毛の効果が高いですが、頭皮のみでなく全身に影響がでるため、副作用が出やすいと言われています。またミノキシジルの入ったシャンプーもあります。

ミノキシジル治療

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインによると、外用薬のミノキシジルと内用薬のフィナステリドを使った治療が最も勧められる治療法とされています。

ミノキシジルは毛乳頭細胞の働きを活発にし、フィナステリドは脱毛を促す男性ホルモンを生成する酵素の働きを抑制します。ミノキシジル単剤での治療より、フィナステリドと併用するのが効果があるとされています。

スポンサーリンク

ポラリスの副作用と使用上の注意

考えている少年

ポラリスや有効成分ミノキシジルが、薄毛治療に有効であるということがわかりました。しかしよく効く薬ほど副作用が出ることが多いです。

ポラリスにはどのような副作用があるのでしょうか。また使用の際に注意すること、使用を控えた方が良い人はどのような人でしょうか。

ポラリスの副作用

ミノキシジルの成分により、肌に赤み、かゆみを感じることがあります。危険な副作用の報告はほとんどないようですが、効果が高すぎて顔の毛が濃くなったなどの報告はあるようです。

ポラリスを使用できない人

女性は使用を控えた方が良いです。ミノキシジルが高濃度であり、濃度の低い育毛シャンプーには女性が触ってもいけないフィナステリドが入っています。フィナステリドは皮膚からも吸収されるます。使用中の男性は、特に妊娠中の女性に触れさせないよう注意しましょう。お腹の中の男児の生殖器に異常をもたらす可能性があります。

また心臓病の治療、高血圧の薬を飲んでいる人はおすすめできません。ポラリスを使用して少しでも異常を感じたら、ただちに使用をやめましょう。

初期脱毛

ポラリスは発毛効果が高い分、初期脱毛を引き起こしやすいです。育毛成分によって毛母細胞が活発に分裂すると、健康な髪が生えてこようとします。そして新しい髪の成長初期に、以前から生えていた細く弱い髪が押し出され抜け落ちていくことがあります。これを初期脱毛といいます。

初めは大量に髪の毛が抜けるので驚いたり、育毛剤の使用をやめてしまう人もいるようですが、健康な髪が生えてくる準備段階と思ってそのまま使用を続ける必要があります。個人差はありますが、大体1か月ぐらいでおさまり、2~3か月ぐらいから髪が生え始めてくるのが実感できます。

個人輸入のリスク

ポラリスは皮膚科などで医師の処方によって手に入れるのがおすすめです。国内の薬局では売っていないので自分で個人輸入という方法も考えられますが、手続きなどいろいろ面倒なので、輸入代行を利用している人も多いようです。

個人輸入代行業者ではオオサカ堂が長年の商売の実績もあり有名で、評判も良いようです。ただ薬の品質が本当に良いものなのか来るまでわからないですし、何かしらの問題があったとき自己責任となってしまいます。

スポンサーリンク

ポラリスと他の治療薬・育毛剤の効果比較

グレーTシャツ男性

ポラリス以外のAGA治療薬や育毛剤にはどのようなものがあるのでしょうか。ポラリスと比較しながら見ていきましょう。

リアップシリーズ

日本の製薬会社から出ているリアップシリーズは、ミノキシジル配合育毛剤で、薬局でも買うことのできる医薬品です。濃度は1%と5%があり、特に濃度5%のものは効果が高いと言われています。ただしポラリスに比べるとミノキシジルの濃度は低く、ポラリスは様々な育毛成分が入っているのに対して、リアップはミノキシジルのみになります。

ロゲインシリーズ

ミノキシジル配合の育毛剤で、女性用の2%と男性用の5%があります。フォームタイプのものもあります。リアップ同様、濃度は5%まで、有効成分がミノキシジル成分のみです。ロゲインのジェネリック育毛剤、 カークランドという育毛剤もあります。

プロペシア

プロペシアは有効成分がフィナステリドの内服薬で、AGAの薄毛治療によく使われています。ミノキシジルが発毛を促進する攻めの治療薬に対し、プロペシアは脱毛を抑制する守りの治療薬です。

ポラリスとの併用も良いとされています。ジェネリックのファイザーなども出てきた影響で、以前よりプロペシアの価格は安くなってきたようです。

チャップアップ

インターネットの広告でよく見かける育毛剤チャップアップですが、植物由来成分でおだやかな作用の育毛剤です。

ポラリスを超える劇的な発毛力があるわけではないですが、匂いもきつくなく、副作用成分が入っていないのは安心です。

低出力レーザー

低出力レーザーを使った、家で使える育毛治療機器もあります。ヘアマックスのものが有名でヘアブラシやヘアバンドのような形状をしています。発毛効果もあるとFDAで認められていますが、価格が3万~10万円台とかなり高価なところがネックです。

育毛サプリ

ノコギリヤシ、亜鉛など育毛に効果のあるサプリはいろいろ出ていますが、あくまでもサプリメントなので、サプリのみでは発毛効果が望めません。

その他の育毛方法

ミノキシジルは頭皮の血流を良くすることで発毛効果がありますが、マッサージでも頭皮の血行を良くする効果があります。ポラリスなど育毛剤を塗布したときに、頭皮のマッサージをして薬剤の浸透力を高めましょう。

スポンサーリンク

まとめ

海男性

AGA治療に有効な育毛剤ポラリスは全部で6種類あり、そのうち5つはローションやクリームタイプの育毛剤、1つは育毛シャンプーとなっています。有効成分はミノキシジルで、ミノキシジルの濃度により種類が分かれています。ミノキシジル以外にもフィンペシアやリンゴポリフェノール、銅ペプチドなどの育毛成分が含まれています。他のミノキシジル配合の育毛剤と異なり、頭頂部だけでなく生え際の薄毛にも改善の効果が見られます。

発毛の効果に関しては評判は良いですが、べたつきや匂いなど、使用感に不満の声も上がっています。使用感を改善したポラリスNR-11もあります。ポラリスの使用は大人の男性のみに限られます。心臓の治療中、高血圧の薬を飲んでいる人は使用を控えましょう。今のところ個人輸入もしくは医師の処方で入手可能です。

関連記事としてこちらの記事も読んで参考にしてみてください。

ミノキシジルの効果について。知っておきたい副作用や外用薬などの利便性について。

プロペシアによる初期脱毛の期間は?気になる効果や副作用について紹介!

エビオス錠の効果とは?育毛にも効果があると言われる理由について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク