薄毛の悩みはパウダーで隠せる!女性にも雨の日にも使用できる増毛パウダーを紹介!

年々薄くなっていく髪を気にして、薄毛対策に育毛剤を試している人も多いと思われますが、すぐに髪のボリュームを増やしたいという人には増毛パウダーもおすすめです。パウダーが髪の毛や頭皮に付着して自然とボリュームアップできます。

増毛パウダーの存在は知っているけれど使い方がわからない、雨や汗で落ちないか心配、と躊躇している人もいることでしょう。増毛パウダーに関する情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

薄毛におすすめな増毛パウダー・増毛剤の効果

黒い粉

自宅でできる薄毛対策といえば育毛剤やスカルプマッサージなどを思い浮かべるかもしれませんが、すぐに髪が増えるものではありません。すぐに増やしたいならかつらや増毛法がありますが、増毛パウダーはどのような点でおすすめなのでしょうか。

増毛パウダーとその他の増毛剤

増毛剤には増毛パウダー(粉タイプ)、増毛スプレー(スプレータイプ)、ヘアファンデーション(ファンデーションタイプ)などがあります。増毛剤の成分がで髪の毛に付着して太くなることで、薄毛をボリュームアップしたり白髪隠しができます。

増毛パウダーは生え際には使いにくいですが、つむじ周辺の薄毛に使いやすいです。パフタイプのものなら生え際でも使えます。スプレータイプは生え際にも使いやすいですが、広い範囲の薄毛に向いていないのと、粉が散りやすいのが難点です。

ヘアファンデーションは薄毛の場所に関係なく使いやすく経済的ですが、うまく塗るのにコツがいるという意見もあります。

薄毛隠しができる

頭頂部付近が少し薄いのを隠したいだけなのに、カツラをわざわざオーダーするのも手間がかかります。髪に人毛を編み込むような増毛法もありますが、増毛剤なら手軽に自宅で薄毛隠しができます。

特に女性の薄毛で多いのは、髪の本数はあるけれど髪の毛1本1本が細いため、髪全体のボリュームダウンの悩みです。増毛粉を使用することで、髪のボリュームアップ効果を図ることができます。

地肌・ハゲ隠しができる

部分的に地肌が目立つという人もいるでしょう。増毛パウダーは髪だけでなく地肌にも付着するので、地肌の気になる部分隠しに使用することもできます。

広い範囲のハゲ隠しには適していませんが、円形脱毛症でできるハゲを隠すのにもおすすめされています。1月ぐらい増毛パウダーで隠しているうちに、髪が生えてくるので、人に円形脱毛症であることを知られずに済みます。

生え際の薄毛にも対応

増毛パウダーは基本的に頭頂部や分け目付近に使うものが多いので、生え際が後退したM字ハゲの人、ハゲている部分がかなり広い人には向いていません。

ただし商品によって、小さなパフタイプのものなどは、生え際にも使いやすい仕様になっています。どのような薄毛に対応しているか確認してから商品を買えば、生え際の薄毛にも効果的です。

生え際がかなり後退していたり、広い範囲でハゲが進んでいる場合は増毛剤では対応が難しいと思われます。増毛サロンでの増毛や、自毛植毛を検討してみても良いでしょう。

白髪隠しができる

薄毛隠しと同時に白髪を隠すことができる増毛パウダーもあります。白髪部分があまり多くないのにわざわざ染めるのは面倒ですが、増毛パウダーなら手軽に気になる部分のみ隠せます。

髪の色に合わせられる

増毛パウダーというと黒い粉をイメージする人も多いかもしれませんが、実はカラー展開も豊富です。自分の髪の色に合わせたカラーを選ぶことで、より自然な仕上がりになるでしょう。

育毛対策も並行してできる

増毛パウダーは薄毛を隠すことはできますが、薄毛そのものを改善することはできません。増毛パウダーで気になるところを隠しながらも、育毛剤や発毛剤で育毛対策をすることもできます。

増毛商品の中でも価格が安い

安いカツラでは周囲の人にすぐバレてしまいますが、オーダーメイドのカツラは非常に高くなります。髪を編み込んだり貼り付ける増毛法(エクステンション)という方法もありますが、やはり価格が高くなります。特に増毛法はメンテナンス費用もかなりかかります。

増毛パウダーは商品によって価格に差がありますが、1000円台からでも入手でき、手軽に試してみることができます。

定着力がある

増毛パウダーは確かに便利そうだけれど、雨や水で落ちてしまいそうだからと使うのに躊躇している人もいるかもしれません。

最近は汗や水に強いタイプの増毛パウダーも各メーカーから出ていて、天候が悪い時でも使えるようにできています。定着力もしっかりあるので安心して使えます。

シャンプーで落とせる

増毛パウダーは定着力もありますが、特別なクレンジング剤を使う必要はなく、普通のシャンプーでも洗い落とせます。

増毛パウダーが簡単に洗い流せないと、ずっと頭皮の毛穴を塞いでいる状態になって肌に悪いのではないかと心配になりますが、シャンプーで洗い流せるということで安心して使えます。

スポンサーリンク

薄毛を隠せる増毛パウダーの成分と仕組みとは?

座っている男性

増毛パウダーは薄毛隠しに非常に効果的なアイテムのようですが、気になるのはパウダーの成分です。

パウダーには何が使われているのでしょうか、髪や頭皮にも安全なものなのでしょうか。またパウダーがどのような仕組みで髪に付着するのでしょうか。

主な成分は植物性繊維

増毛パウダーの成分には植物性繊維が使われています。頭皮や髪に優しい植物性ということで安心して使えます。

商品によっては植物性繊維を炭にすることで通気性を高めたり、抗菌繊維を使用したり、増毛パウダーに保湿成分が配合されているものもあります。

粉の形状にも工夫がされており、繊維を髪の毛のように細長い形状にしてより自然な髪の毛のようにしたり、パウダーの繊維の長さ、太さをあえて統一しないことで自然に見せるようにしている商品もあります。

繊維が髪に付着する仕組み

商品によって仕組みが異なりますが、多くの商品で「静電気」によって繊維が髪に付着する仕組みになっています。静電気の働きで髪の毛の1本1本に粉が付着して、髪がボリュームアップする効果があります。

静電気のみだと強い摩擦で取れてしまう可能性がありますが、仕上げにスプレーを使用することで定着力を高めることができます。

中には繊維にシリコンコーティングとポリマー加工をすることで、髪の毛にパウダーを密着させ、水では簡単に取れないように作られているものもあります。

スポンサーリンク

薄毛を隠せる増毛パウダー使用方法

ギター肩に置いた男性

薄毛を隠すのに効果的な増毛パウダーですが、うまく使わないと不自然な仕上がりになってしまうこともあるようで、使い方にも多少コツがいるようです。増毛パウダーの使用方法についても確認しておきましょう。

増毛パウダー使用前の準備

増毛パウダーは粉が周囲に飛び散ることがあります。タオルやケープを準備して、服や洗面台などを汚さないようにしましょう。パフを直接頭につけるタイプのものは、粉が飛び散りにくいです。

増毛パウダーは乾いた髪に使います。髪が濡れている時はドライヤーで乾かしましょう。また増毛パウダーを使用後は髪を梳かしたりすることができません。パウダーを使う前に、スタイリングは済ませておきましょう。

増毛パウダーの使い方

増毛パウダーの使用方法は商品によっても多少異なりますが、一般的な使い方の手順を紹介します。

  1. 頭頂部の髪が薄いところ、気になる分け目部分にパウダーをふりかけます。またはパフで頭皮に直接塗ります。
  2. 手でパウダーと髪をなじませます。この時櫛で髪を梳かさないでください。
  3. 仕上げに仕上げ用ミストを使ってパウダーを定着させます。

慣れないうちはパウダーがダマになってしまったり、地肌を上手に隠せないこともあります。不自然な仕上がりにならないよう、少しずつパウダーを重ねるのがコツです。

仕上げの専用ミストがない増毛パウダーも多いです。そのままでも大丈夫ですが、しっかりセットさせたい場合は市販のセットスプレー(ハードタイプのヘアスプレー)を使います。ただしパウダーとスプレーの相性もあるので、専用ミストがあるならそちらを一緒に購入するのが無難でしょう。

中には定着力の高い繊維が使われている増毛パウダーもあります。「ナチュラ―」は植物繊維を炭にしていますが、炭には穴が多数開いており、吸着力が高い性質があります。なじませた後はパウダーが落ちにくく、スプレーを使わなくてもしっかりセットされるそうです。

スポンサーリンク

薄毛対策に増毛パウダーを使うときの注意点

ハーフパンツの男性

機能的かつ使用法も簡単な増毛パウダーですが、薄毛対策の一環として効果的に使いたいものですね。増毛パウダーの選び方、使用上の注意、増毛パウダーと併せて行う薄毛対策の注意点についても確認しておきましょう。

増毛パウダー購入時の注意

増毛パウダーを選ぶ時は、パウダーの色と髪の色を合わせるようにしましょう。パウダーの品質がいくら良くても地毛の色と合っていないと不自然になります。カラー展開が豊富な商品も多いので、髪の色と合うものを選ぶように気をつけましょう。

薄毛を広めの範囲でボリュームアップさせたいのか、白髪隠しもできるものが良いのか、生え際の薄いところも隠したいのか、ニーズによって求めるべき商品も異なってきます。自分のニーズに合った増毛パウダーを選ぶようにしましょう。

またパウダーを切らさないように、残りの量が少なくなってきたら早めに購入しましょう。通販なら公式サイトで定期購入を利用したり、amazonで購入する場合はプライム会員なら早めにかつ送料無料で入手することも可能です。

増毛パウダー使用上の注意

増毛パウダーは定着力が高いものが多いですが、強い摩擦や、強い雨、汗で落ちてしまう可能性もあります。天気が悪そうな日は雨や水にも強いタイプのパウダーや専用ミストを使うなどして、いつもより気を遣うようにしましょう。

また慣れないうちは増毛パウダーやスプレーをつけ過ぎてしまうこともあります。自分にとっての適量をマスターするまでは、少しずつつけるのが良いそうです。

増毛パウダーを使用した後は必ず髪を洗うようにしましょう。枕をパウダーで汚す恐れもありますが、髪の健康のためにも、またパウダーを付着させるためにも、頭皮や髪を清潔に保つ必要があります。

頭皮が脂っぽいとパウダーもダマになりやすく、髪の健康にとっても良くありません。増毛パウダーをシャンプーで落として、清潔な頭皮と髪の状態にしてから寝るようにしましょう。

増毛パウダーと育毛剤で薄毛対策

増毛パウダーは植物繊維でできているので、基本的には頭皮や髪に優しい素材です。ただし増毛パウダー自体で薄毛が治るわけではないので、何もしなければ薄毛やハゲが進行してしまう可能性もあります。増毛パウダーと併せて育毛剤で薄毛対策を行うのもおすすめです。

育毛剤は増毛パウダーの後には使用しないようにしましょう。増毛パウダーを先に使用すると、増毛パウダーの粉が頭皮表面にも付着するため、育毛剤の成分が浸透しにくくなってしまいます。

増毛パウダーを使用する前に育毛剤を使用しますが、増毛パウダーは乾いた頭皮、髪に使うものです。塗布した後十分浸透させ、髪が濡れている場合はよく乾かしてから使うようにしましょう。女性用育毛剤は保湿力が高いものが多いので、特に注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク

薄毛隠しに人気の増毛パウダー商品

帽子男性

増毛パウダーには多数の商品があり、どれを選んだらいいか悩んでしまいそうです。薄毛隠しや白髪隠しに適した、おすすめ度の高い人気増毛パウダー商品をいくつかご紹介します。よかったら増毛パウダーを購入する際に参考にしてください。

スーパーミリオンヘアー

スーパーミリオンヘアーは増毛パウダーの中でもロングセラーの人気商品です。男性用・女性用に分けられていなく、男性・女性のどちらが使用しても問題ありません。カラーバリエーションはブラックやブラウン系、グレー系など14色と非常に豊富です。

トライアルセットもあり試しに使ってみたい人はトライアルセットから始めるのも良いでしょう。専用ミストを使うことで雨に濡れたり汗をかいても大丈夫という強いセット力も強みです。

口コミでも使いやすくて薄毛をボリュームアップもできると評判、コスパ面でも良い評価を得ています。使用時に粉が落ちやすいのはパウダータイプ共通の悩みかもしれません。

ナチュラー

ナチュラ―は植物繊維を多孔性の炭にして、パウダーを髪の毛のような形状にしてできるだけ「ナチュラル」に仕上がるようアプローチした商品です。繊維を炭にしたことでスプレーを使用しなくても、髪への高い吸着力があります。

ナチュラ―の利用者の声でも、帽子をかぶってもパウダーが付かなくて驚いたという声が寄せられています。高級感のあるボトルでお値段もやや高めですが、15日間の無料トライアルで商品を試すこともできます。カラーはナチュラルブラックのみとなっています。

ヘアプラススピードE/ビューファンデミスト

アデランスから出ている増毛パウダーには男性用のヘアプラススピードEと女性用のヘアプラスビューファンデミストがあります。

ヘアプラススピードEは素早く頭頂部・分け目の薄毛をカバーして、抗菌・消臭作用のあるパウダーが使用されています。塗布量を調節することで生え際にも塗布することが可能です。

ヘアプラスビューファンデミストは薄毛と白髪をカバーできるパフタイプの増毛パウダーで、ナチュラルブラックとダーブラウンの2色展開になっています。美容成分も配合された女性用増毛パウダーですが男性も使えます。

いずれも専用ミストを使うことで汗や雨にも強い仕上がりに、利用者の声でも落ちにくいと評判です。

アートミクロン

アートネイチャーから出ている増毛パウダーにはアートミクロンパウダー、アートミクロンプラビパウダーの2種類があります。どちらもパフタイプになっています。

アートミクロンパウダーは頭頂部、つむじ、分け目の広い範囲の薄毛をボリュームアップさせる増毛パウダーです。

アートミクロンプラビパウダーは薄毛にも白髪隠し用にも使え、生え際にも使える保湿成分配合の増毛パウダーです。専用ミストで雨にも汗にも強い仕上がりになります。

アートミクロンパウダーはブラック、ナチュラルブラックの2色展開ですが、プラビはナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色展開となっています。

スポンサーリンク

まとめ

カメラ男性

増毛パウダーはパウダーが髪の毛1本1本に付着することで、薄毛の髪をボリュームアップさせる効果があります。円形脱毛症やつむじハゲなどの部分的なハゲ隠し、白髪隠しなどもでき、色も豊富なので自分の髪色に合わせて、ナチュラルに仕上げることが可能です。

増毛パウダーの粉は植物繊維でできています。商品によって成分や形状に工夫が凝らされ、雨や汗にも強い増毛パウダーも開発・販売されています。

使用方法は簡単で、パウダーを薄毛部分にふりかけて、手でなじませて専用ミストで固定させるだけです。薄毛対策のためにも、必ずシャンプーで増毛パウダーを落としてから寝るようにしましょう。

育毛剤とも併用できるようですが、成分の効果を弱めないために、また増毛パウダーは乾いた髪に使用しないといけないので、必ず育毛剤の後に、髪を乾かしてから使用しましょう。

関連記事として合わせて参考にしてみてください。

ハゲを予防する方法は?ハゲたくない人がとにかくやるべき対策法【M字ハゲ・つむじハゲ・若ハゲ対策】

ハゲは育毛剤では治せない?育毛剤は本当に効果があるのか?商品の選び方について

ハゲの悩みを解消しよう!原因・症状・対策法を完全紹介!【ハゲない為の基本知識】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク