こめかみのハゲは治るの?抜け毛が発生する原因と対策方法について!

こめかみ付近の髪がはげるのは、男性型脱毛症以外にも広範囲の円形脱毛症、びまん性脱毛症、牽引性脱毛症などが関連していることが考えられます。男性ホルモンや自己免疫疾患、生活習慣のなどさまざまな原因が関わっているでしょう。

こめかみのはげや薄毛の症状改善に、生活習慣の改善、育毛剤やマッサージ、薄毛治療などの対策が有効とされています。こめかみがはげてきたのが気になり始めたら、症状や原因に合わせた対策をしていきましょう。

スポンサーリンク

こめかみがはげる脱毛症とは?

あごヒゲグレーTシャツ男性

こめかみとは両目の外側、米を噛むときに骨が動く部分を指します。こめかみ付近の髪の毛がはげることがありますが、いろいろな脱毛症が関わっているようです。こめかみ付近がはげる脱毛症の特徴について、確認しておきましょう。

男性型脱毛症(M字ハゲ)

こめかみ付近の髪の毛がはげてきたときの中でも、額の生え際両サイドで後退が見られる場合は男性型脱毛症(AGA)と考えられます。男性型脱毛症の中でも、こめかみ付近の生え際だけ後退が見られる症状は「M字ハゲ」と呼ばれています。

M字ハゲ部分の毛根には、脱毛ホルモン(脱毛を促す男性ホルモン)を作り出す5αリダクターゼという還元酵素が多く存在します。

男性型脱毛症の原因である脱毛ホルモンの影響を受けやすく、かつ生え際部分の血行が他の頭皮の部分と比較しても悪いためM字ハゲを発症しやすく、M字ハゲ改善には時間がかかると言われています。

男性型脱毛症のM字ハゲは生活習慣や育毛剤でも対策できると言われていますが、進行が見られるようなら発毛剤や治療薬などの、本格的なAGA治療を始めた方がより確実とされています。

男性型脱毛症では頭頂部や前頭部(生え際)を中心に薄毛やハゲが進行します。側頭部でハゲが見られる場合は、別の脱毛症と考えられます。

女性男性型脱毛症

女性は男性ほど顕著にはげることは少ないですが、毛根に存在する5αリダクターゼにより脱毛を促す男性ホルモンが多く作られ、その影響でこめかみ付近の生え際の髪が薄くなる女性型脱毛症を発症することがあります。

女性男性型脱毛症も放っておくと薄毛が進行しますので、症状の改善には何らの対策が必要です。育毛剤や生活習慣での対策、発毛剤や薄毛治療が効果的とされています。

瀰漫性脱毛症

瀰漫(びまん)性脱毛症は髪全体が薄くなっていく脱毛症の症状を指しますが、特に女性に多いとされており、女性の一般的な薄毛は瀰漫性脱毛症と呼ばれることが多いです。女性男性型脱毛症と重なることが多いです。

こめかみ付近やその他の部分の髪も薄毛になります。自然と治癒することは難しいので、女性男性型脱毛症同様、育毛剤や生活習慣での対策、発毛剤や薄毛治療が効果的とされています。

円形脱毛症

円形脱毛症は自己免疫疾患が原因で起きる脱毛症です。円形脱毛症は頭部の一部分で円形状のハゲができることが多く、複数できる場合もあります。

側頭部も含めあらゆる場所で発症するので、こめかみ付近ではげることもあります。脱毛部分と周囲の部分との境目がはっきりしているのが特徴です。

軽度の円形脱毛症なら自然と治ることも多いですが、ストレスがきっかけで発症した場合は、ストレスの原因を取り除くか問題を解決しないと、治っても再発する可能性があります。

治りが悪い場合や脱毛部分が広範囲に渡る場合は、皮膚科で治療が必要となる場合もあります。悪性の円形脱毛症は治療が長期に渡るケースもあります。

蛇行性円形脱毛症

円形脱毛症の一種であり、一般的な円形脱毛症より脱毛範囲が広く、蛇行型の脱毛部分ができる円形脱毛症です。広い範囲の脱毛症がこめかみ付近まで広がることも考えられます。自然治癒は難しく、生活習慣に注意しながら治療に取り組んでいく必要があるでしょう。

牽引性脱毛症

牽引(けんいん)性脱毛症は髪の毛を引っ張るような髪型によって、頭皮・毛根に負担がかかって発症する脱毛症の症状です。ポニーテールや二つ結び、ハーフウィッグやエクステンションなどの髪型が原因になります。

髪全体を引っ張るような髪型だと、額からこめかみ横にかけての生え際が後退していくことがあります。

髪型を変えることで牽引性脱毛症の症状が改善されることもありますが、なかなか改善されない場合は治療も視野に入れた方が良いでしょう。

炎症性脱毛症

シャンプーやカラー剤などが原因で頭皮で炎症を発症し、抜け毛や薄毛になることがあります。このような脱毛症を炎症性脱毛症といいます。

炎症性脱毛症には接触性皮膚炎による脱毛症や、皮脂の過剰分泌とマラセチア菌の繁殖が原因で発症する、脂漏性皮膚炎による脱毛症(脂漏性脱毛症)があります。こめかみ付近で炎症が起きれば、炎症性脱毛症を発症する可能性があります。

炎症の原因を抑えて生活習慣の見直しをするとともに、炎症そのものの治療を行うことで脱毛症の改善を図ります。炎症が治まってもなかなか発毛が見られない場合は、発毛治療が必要になることもあります。

スポンサーリンク

こめかみがはげる原因とは

ネクタイ男の子

こめかみ付近の髪がはげる脱毛症にはいろいろな脱毛症が関わっているようです。脱毛症が起きる原因もさまざまですが、こめかみ周りの髪がはげてしまう主な原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。

遺伝

いわゆるM字ハゲを含めた男性型脱毛症(AGA)は、遺伝要因が大きいと言われています。

AGAになりやすい遺伝子というのがあり、脱毛を促す男性ホルモンと毛乳頭の受容体の結合しやすさを決定するそうです。脱毛ホルモンを作り出す還元酵素5αリダクターゼの量も遺伝と関わっているそうです。

円形脱毛症も遺伝との関連性が指摘されていますが、AGAほど遺伝要因は大きな要因ではないようです。

男性ホルモン

男性ホルモンの90%以上は筋肉の形成や闘争心、意欲を生み出す作用がある「テストステロン」という男性ホルモンですが、皮脂腺や毛乳頭に存在する5αリダクターゼという還元酵素により「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンに変換されます。

変換されたDHTが脱毛ホルモンであり、毛乳頭の受容体と結合すると髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂が阻害され、ヘアサイクルの成長期が短くなって抜け毛や薄毛になり、こめかみ付近からはげるM字型ハゲになることがあります。

M字ハゲ改善には生活習慣の改善や育毛剤、5αリダクターゼ抑制作用のあるAGA治療薬や、発毛剤(外用薬)などが使われます。

生活習慣

栄養バランスの悪い食事、睡眠不足、運動不足、アルコールの飲み過ぎや喫煙の習慣が、こめかみがはげてきた原因とも関係があるかもしれません。

髪の毛の生成・成長に必要な栄養が不足していると、髪が弱ってしまいます。睡眠不足も髪を健やかに育てる成長ホルモンの分泌が悪くなり、ストレスに原因にもなります。

運動不足は全身の血行不良に繋がり、毛根に必要な栄養素が届きにくくなります。アルコールの飲み過ぎ、喫煙の習慣も髪に必要な栄養素が消費されたり、吸収が阻害されると言われています。喫煙は血管を収縮し、全身の血行も悪くします。

生活習慣の乱れは病気やストレスにも関わりがあり、さまざまな脱毛症の発症の一因にもなり、治療の効果を上げにくくします。こめかみ付近の薄毛・ハゲ改善には生活習慣の見直しと改善も必須となるでしょう。

栄養バランスの良い食生活と十分な睡眠は特に重要です。アルコールは適量を守って喫煙はなるべく控え、適度な運動も生活にルーティンとして取り入れるようにしましょう。

髪の合成に関わる亜鉛の摂取も効果的とされています。日本人に不足しがちなミネラルと言われているので、積極的に摂取すると良いでしょう。

ストレス

ストレスにさらされていると自律神経に影響を与え、血行不良や免疫力低下、ホルモンバランスの乱れなど髪の健康が阻害されやすくなります。

ストレスがきっかけで円形脱毛症を発症しやすいですが、男性型脱毛症や脂漏性脱毛症の原因とも関与していると言われています。ストレスがあると治療薬の効果も出にくくなるので、適度なストレス解消が必要となるでしょう。

眼精疲労

眼精疲労は目の疲れによって、視界のかすみ、頭痛などが起きる症状のことです。スマホやPCを長時間見ていることが多いと、眼精疲労になる可能性があります。

目を酷使することによって目の周りの筋肉が凝りやすくなりますが、目の周囲の筋肉が凝るとこめかみ周囲の血行も悪くなり、こめかみ付近の髪の毛に十分な栄養が届かないことではげる可能性があります。

PCなどで目を使う時間の多い人は時々目を休ませたり、ツボ押しやホットタオルで目の周囲の血流を良くするなど、眼精疲労にならないよう疲れ目を解消するようにしましょう。

スポンサーリンク

こめかみのM字はげ対策に育毛剤を使用

水を浴びる男性

こめかみ周囲から後退が始まるM字ハゲ対策に、育毛剤での対策法もおすすめされています。育毛剤に期待できる効果、M字ハゲに効果的な育毛剤はどのような育毛剤か、育毛剤の効果的な使用方法について見ていきます。

育毛剤の効果とは

医薬部外品の育毛剤には有効成分としてセンブリエキス、グリチルリチン酸、ニンジンエキス、酢酸トコフェロールなどが配合、血行促進、抗炎症、抗菌などの効果があります。

血流を良くすることで抜け毛を抑えて育毛、発毛を促進、抗炎症・抗菌作用でフケ、かゆみを抑えます。

その他にも保湿成分、脱毛ホルモンの生成を抑制、細胞の代謝を促進、髪を育てる女性ホルモン様作用のある成分が配合されていたりします。

育毛剤は一般的な薄毛の症状に有効であり、円形脱毛症や脂漏性脱毛症の対策は普通の育毛剤は向いていません。

薄毛の進行の程度が大きい場合も育毛剤だけで改善するのは厳しいでしょう。進行した薄毛を回復したい場合は、薄毛治療がより効果的です。

M字ハゲに効果的な育毛剤とは

こめかみ付近の生え際が後退するM字ハゲは、男性ホルモンの影響と生え際の血行不良も原因と考えられます。血行促進成分はどの育毛剤にも配合されていますが、脱毛ホルモンの生成を抑える成分が配合されているものが良いでしょう。

また、脱毛ホルモンの影響で頭皮の皮脂分泌が増えている人も多いかもしれません。頭皮環境の悪化も抜け毛、薄毛の要因になるため、皮脂が多い人は皮脂を抑える成分が配合されている、さっぱりしたタイプの育毛剤がおすすめです。

育毛剤の使用方法

育毛剤によって推奨されている使用方法が異なりますが、一般的な育毛剤の使用方法をご説明します。

育毛剤はシャンプー後の清潔な髪に使います。1日1回、もしくは2回になります。朝に育毛剤を使用するときは、整髪料をつける前に使用して下さい。

シャンプー後髪をタオルドライし、水分を取り除いてから育毛剤をつけます。脱毛部分中心に頭皮全体に育毛剤を適量塗布してください。塗布しながら指で育毛剤を馴染ませます。

育毛剤を塗布し終えたら頭皮マッサージを行います。指の腹で頭皮を動かすようにマッサージしましょう。毎日続けることで育毛効果が高められると言われています。

スポンサーリンク

こめかみのM字はげ対策に頭皮マッサージ

マッサージ

こめかみ周囲の額生え際は血行の悪い場所と言われています。頭皮マッサージで血流改善することで、M字はげ改善にも効果が期待できます。一般的な頭皮マッサージによる対策法と、育毛に効果的とされるツボ押しによるマッサージ対策法についてご紹介します。

こめかみから頭頂部の頭皮マッサージ

こめかみ(側頭部)から頭頂部を中心に頭皮をマッサージすることで、頭部の血行を促進して育毛に効果的とされています。育毛剤を塗ったあとにマッサージするとさらに効果的でしょう。

両手の指を開いて、両耳の上にかぶせるように置きます。親指は耳の後ろで固定し、残りの4本の指の腹を使って、円を描くように頭皮を動かしてマッサージします。

5回ぐらい動かしたらマッサージする場所を少し上に移動して、同様にマッサージします。頭頂部付近は頭皮を中心に集めるようにマッサージしてください。こめかみ~頭頂部のマッサージを3回繰り返します。

その他にもこめかみの生え際を親指以外の4本の指で円を描くようにマッサージ、手のひらをこめかみに置き指は頭頂部に固定して、こめかみや頭皮を上へ押し上げるようにマッサージします。襟足や首筋もほぐしておくと頭皮の血行改善に効果的とされています。

頭皮のツボ押しマッサージ

こめかみの薄毛対策に、育毛に効くとされる頭皮のツボ押しマッサージもおすすめです。育毛に効果的とされる頭皮のツボには以下のようなツボがあります。

  • 百会(ひゃくえ)
  • 天柱
  • 風池(ふうち)

百会は頭頂部てっぺん、両耳の延長線上中央にあるツボです。天柱は後頭部襟足の、2本の太い筋外側のくぼみ、左右2箇所にあります。風池は天柱より外側、やや上に位置するツボです。

百会は中指で、後頭部の天柱、風池は親指で押すと良いでしょう。指の腹でツボを3秒間押し、3秒間離したらまた3秒間押すのを繰り返します。

スポンサーリンク

こめかみのM字はげの治療

錠剤とカプセル

こめかみのはげ・薄毛が進行して、ハゲがかなり目立っている場合は、薄毛治療でないと改善が難しいと考えられます。薄毛治療では発毛剤を使用したり、クリニックでの投薬治療が主流となります。

発毛剤(外用薬)

AGAクリニックでも外用薬として発毛剤が処方されることがありますが、市販の発毛剤を使って薄毛治療をすることもできます。発毛剤には発毛効果のあるミノキシジルが有効成分として配合されています。

毎日朝晩、発毛剤を薄毛が気になる部分に塗って使用します。使用量を守らないと副作用のリスクが高まるので注意しましょう。

AGA治療薬

M字ハゲなどの男性型脱毛症の脱毛抑制治療のためによく処方される治療薬が、脱毛を促す男性ホルモン抑制作用のあるプロペシアです。プロペシアは脱毛ホルモンを作る5αリダクターゼの働きを阻害する作用があり、薄毛の進行を止める効果があります。

世界中で利用されている治療薬ですが、性機能障害や肝機能障害の副作用も懸念されています。薄毛治療専門のクリニック以外でも、皮膚科、内科などでも処方してもらえることがあります。

その他の薄毛・ハゲ治療法

治療薬で効果が現れない場合は、成長因子や薬剤を直接頭皮に注入する育毛メソセラピーやHARG治療、自分の毛包・毛髪を薄毛の気になる部分に移植する自毛植毛法があります。円形脱毛症の治療でも行われることがあるそうです。投薬治療より治療費がかかります。

スポンサーリンク

まとめ

メガネ横顔男性

こめかみ付近の髪がはげた場合の原因、対策法について多くの記事でも扱われていますが、どの脱毛症が原因ではげているのか、はげる要因が何なのかを理解していないと、適切な対策がとれません。

AGAによるM字ハゲ以外にも、円形脱毛症や炎症性脱毛症、牽引性脱毛症という可能性もあるので、自分の症状がどれにあてはまっているのかをまず見極め、取り除ける原因は取り除くように、必要に応じて育毛剤または薄毛治療を行うことで改善を図りましょう。

こめかみ付近の生え際は、血流も悪くなりがちです。M字ハゲには育毛剤での対策や頭皮マッサージも効果的とされています。

生活習慣や育毛剤では改善が見られない人、薄毛の進行が目立ってきている人は、発毛剤やAGA治療薬での治療で効果が期待できるでしょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

おでこが広い人に似合う髪型【男性編】芸能人はどんな髪型にしている?

おでこが狭い芸能人はどのくらい居る?似合う髪型やスタイルを参考にしよう!

短髪の女性が海外で急増中!美しいベリーショートの女性画像

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク