頭皮環境に合ったシャンプーの頻度が最適!毎日シャンプーするのは間違いだった?

シャンプーの頻度はどれぐらいですか。毎日洗っている人も多いと思いますが中には1日2回、もしくは2日に1回という人もいるかもしれません。

洗いすぎは頭皮にかえって良くないと言われますが、1日洗わないとフケやかゆみ、臭いなども気になりますよね。シャンプーの頻度はどれぐらいが良いのでしょうか。

今回は男性、女性に適切なシャンプーの頻度、ハゲ・薄毛を予防するためのシャンプーの方法などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

日本人のシャンプーの頻度は多い?

水を浴びる男性

日本人のシャンプーの頻度は外国人より多いと言われています。平均的な日本人のシャンプーの頻度、また外国の人のシャンプーの頻度はどれぐらいなのでしょうか。

またどうしてシャンプーの頻度に差が出るのでしょうか。

シャンプーの頻度を日本と海外で比較

日本人の7割はシャンプーを毎日行い、2割の人は2日に1回のシャンプー頻度だと言われています。

外国でシャンプーをしている頻度が高いのは、メキシコ、ブラジルなどの気温が高い国です。特にメキシコはシャワーの回数もシャンプーの回数も多く、日本人の平均である週4~5回より多い週6回以上となってます。

しかしアメリカや中東は週4回程度、イギリスやフランスなどのヨーロッパ、ロシアなどは週3回かそれ以下となっており、外国人と比較すると日本人の洗髪回数は多めとなっています。

シャンプーの頻度が異なる原因

各国によって洗髪事情は異なるようです。なぜ洗髪の頻度が異なるのでしょうか。その理由として季節や気候、各国の習慣などが考えられます。

日本は季節によって気温・湿度が異なりますが、特に日本の夏は蒸し暑いです。夏の時期はほぼ毎日洗髪をしないと臭いも気になります。メキシコやブラジルも気温が高いため、シャワーやシャンプーの頻度が多くなるのでしょう。

アメリカやヨーロッパ、中東などではもともと洗髪を頻繁に行う習慣がないという事情もあるようです。毎日シャワー・お風呂に入らない国も少なくありません。

欧米は日本ほど蒸し暑くなることが少ないこと、髪の臭いや体臭などは香水の香りでマスクするという習慣も関わっているのかもしれません。

季節や気候以外にも、日本ではシャンプーなどのヘアケア・スカルプケア関連のメーカーが、毎日シャンプーすることを推奨していることも影響していると考えられます。

スポンサーリンク

シャンプーの頻度と頭皮・髪のトラブル

お風呂

日本人、特に日本女性は清潔好きなので、シャンプーの頻度が多い傾向にあるようです。洗髪の頻度によって、頭皮や髪に悪い影響を及ぼす可能性もあるそうです。

洗いすぎ、または洗い足りないことで頭皮や髪にどのような影響があるのか確認しておきましょう。

洗いすぎによる頭皮と髪のトラブル

髪を洗いすぎることで頭皮の水分、皮脂が不要に洗い流されてしまい、肌のバリア機能が失われてしまうと頭皮が乾燥肌になってしまいます。

乾燥した肌は外部からのダメージに弱くなり、かゆみや炎症も起きやすくなります。

また洗いすぎることで髪へダメージを与えやすくなります。髪の表面が傷つくと内部の水分が奪われ、コシのない髪になったり、枝毛や切れ毛になる可能性もあります。

頭皮の皮脂がなくなることで、髪にツヤが出にくくなることも考えられます。

洗い足りないのもトラブルの原因に

髪を1日でも洗わないと、フケや頭皮の臭いが気になることがあります。

実は頭皮は体の中でも皮脂腺が多い場所であり、毛穴も大きく表面がデコボコしていることで、体の皮膚より汚れや皮脂が落としにくい場所と言われています。

フケは頭皮の表皮の奥で作られた細胞がだんだん上へ押し上げられて、皮膚表面の角質層まで上がって剥がれ落ちたものです。

通常は古い角質は目に見えない細かいアカの状態になりますが、頭皮の皮脂分泌量が多いと角質が強く結びつき、目に見えるフケになります。

シャンプーの頻度が少なくて頭皮の汗、汚れ、皮脂が落とせていないと、皮膚の常在菌(マラセチア菌)が繁殖してフケが増えたり、かゆみや髪のベタつき、臭いが気になることもあります。

脂っこい食事も皮脂の分泌量が増える原因になるので、脂性肌でフケ症の人は洗髪頻度とともに生活習慣にも注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

シャンプーの頻度が薄毛・ハゲの原因に?

シャンプー男性

シャンプーのし過ぎはハゲになる、という噂を聞いたことをありませんか。

シャンプーが薄毛の元凶というわけではありませんが、不適切なシャンプーの頻度、シャンプーの方法が薄毛やハゲを招く可能性もあります。

シャンプーの頻度が抜け毛・薄毛と関係する?

不適切なシャンプーの頻度が頭皮トラブルを招き、さらに抜け毛や薄毛を招く可能性もあります。

洗いすぎて頭皮が乾燥すると、ダメージを受けやすく炎症を起こしやすくなります。シャンプーの回数が少なくても頭皮のベタつきの原因に、頭皮のニキビや脂漏性皮膚炎を発症する可能性もあります。

頭皮の炎症は悪化させると炎症性脱毛症になり、抜け毛・薄毛になることもあります。適切なシャンプーの頻度で頭皮トラブルを防ぐことも、抜け毛予防に繋がります。

シャンプーの選び方が薄毛・ハゲの原因?

シャンプーの頻度だけが薄毛やハゲになる原因とはかぎりません。

脂性肌で抜け毛予防をしたい男性ならシャンプーは毎日した方が良いと考えられますが、シャンプーの洗浄成分が刺激の強いものだと頭皮トラブルの原因になるかもしれません。

また家族共有のシャンプー剤が洗浄力が弱すぎて、毎日ちゃんと洗っているつもりでも汚れや皮脂が落とせていない可能性もあります。

洗髪方法が薄毛・ハゲの原因になる?

頭皮トラブルは薄毛やハゲの原因になることもありますが、洗髪方法よって頭皮トラブルを招くこともあります。

シャンプーのやり方が適当だと、頭皮の皮脂汚れがしっかり落とせない可能性があります。頭皮や髪をゴシゴシこするように洗うのも、頭皮を傷つけて炎症の原因になるかもしれません。新しく生えてきた髪が抜けやすくなるとも言われています。

シャンプーのすすぎ残しが不十分でシャンプー剤が頭皮に残っていても、頭皮トラブルの原因になります。

スポンサーリンク

シャンプーの頻度のおすすめは?

ポニーテール女性

不適切なシャンプーの頻度は頭皮の皮膚トラブルや髪のダメージに、さらには抜け毛・薄毛を招くこともあります。適切なシャンプーの頻度で髪の健康を保ちたいところです。

男性、女性、肌タイプ、また季節によってシャンプーの適切な頻度が変わってくるようです。

男性におすすめなシャンプーの頻度

一般的に男性の頭皮は脂性肌の傾向にあり、1日1回シャンプーで髪を洗うことがおすすめされています。寝ている時に汗をかいてしまい夜も朝も洗いたいという人もいるかもしれませんが、1日2回は洗いすぎとされています。

洗いすぎは頭皮に必要な皮脂、菌を失って肌のバリア機能を失い、男性でも乾燥肌になる原因になります。頭皮や髪が濡れる回数が増えるほどダメージも受けやすくなります。どうしても洗いたい場合はお湯で洗い流すだけにとどめておくと良いでしょう。

女性におすすめなシャンプーの頻度

女性は1日~2日に1回が最適なシャンプーの頻度と言われています。女性芸能人でもシャンプーは1日おきにしているという人もいるようです。

特に女性の場合は頭皮へのダメージも気になりますが、髪の毛へのダメージも避けたいところでしょう。

美髪のためにも髪の洗いすぎは良くないと考えられています。頭皮の臭いが気になる場合はシャンプーの回数を増やすのでなく、シャンプー前や後の頭皮ケアで頭皮環境を整えることに気を遣うと良いでしょう。

肌のタイプ別おすすめなシャンプーの頻度

頭皮の油分が少ない人はシャンプーを1日おきに行うのがおすすめです。若い頃は頭皮の皮脂量が多かった人も、年齢とともに皮脂の分泌量は失われがちです。

自分では頭皮の臭いやベタつきが気になると思っていても、意外に頭皮は乾燥しているかもしれません。

シャンプー後2時間経ってもあぶらとり紙に皮脂がつかなければ乾燥肌と考えられます。頭皮の皮脂量をチェックする専用のシートもあるので、一度確認してみても良いでしょう。

頭皮の油分が多い人は1日1回の洗髪がおすすめです。頭皮の皮脂やベタつきが気になるという人は、シャンプーの回数を増やすよりシャンプー剤の見直し、クレンジングシャンプーを3日に1回使ってみるなど、別のアプローチで頭皮の皮脂対策をするのがおすすめです。

髪のタイプ別おすすめなシャンプーの頻度

髪がベタベタしやすい人は毎日シャンプーするのがおすすめです。髪がベタつくのは元々の髪質というのもありますが、整髪料を使う人、ヘルメットや帽子を長時間かぶっている人、屋外にいる時間が長くホコリが髪につきやすい人などは髪がベタつきやすいでしょう。

特に頭皮や髪が皮脂や汗、ホコリ、整髪料などで明らかに汚れている場合は、夜寝る前までにシャンプーをしておくことをおすすめします。汚れた頭皮環境のままで夜寝ることで、頭皮に細菌、カビ菌が繁殖したり、毛穴に汚れが詰まりやすくなる可能性があります。

毎日枕カバーもシーツも洗うのならまだ良いですが、替えないと汚れが残ってしまい、翌日以降シャンプー後の頭皮や髪を汚すことにもなります。

髪がパサつきやすい人、細くて傷みやすい人は、シャンプーは2日に1度でも良いでしょう。毎日シャンプーするなら髪に優しいアミノ酸シャンプーを使ったり、トリートメントでのケアにも気を遣いましょう。

季節別おすすめなシャンプーの頻度

夏の暑い時期はシャンプーの頻度は1日1回が良いでしょう。汗を多くかくからとシャンプーの頻度を上げるのは頭皮と髪に良くないと考えられています。

また夏は意外に紫外線やエアコンの影響で頭皮の乾燥を招きやすい季節です。洗いすぎは肌のターンオーバーが乱れたり、皮脂が少なすぎることでかえって皮脂の分泌量が増える可能性もあるそうです。

秋冬など乾燥する季節はシャンプーは1日~2日に1回に、ただし1日おきでは頭皮の皮脂や臭いが気になるというなら毎日シャンプーするべきでしょう。整髪料をたくさんつける人は毎日シャンプーしたほうが良いです。

シャンプー剤が肌に合っているか、シャンプーの方法に問題がないかも見直してみましょう。

スポンサーリンク

その他のシャンプーでの注意点

リンゴと石けん

シャンプーの頻度だけでなく、シャンプーの方法やシャンプー後の頭皮ケアにも注意しないと、思わぬ頭皮トラブルを招く可能性があります。

適切なシャンプーの選び方や洗髪方法、シャンプー後の頭皮ケア、育毛法についても確認しておきましょう。

シャンプーの洗浄成分

シャンプーの洗浄剤は刺激が低いアミノ酸系がおすすめされています。頭皮がデリケートな人はアミノ酸系、ベタイン系のシャンプーを、髪のダメージが気になる人は髪の補修効果もあるPPT系が配合されているものが良いでしょう。

脂性肌寄りな人は刺激性が低く、洗浄力も適度にあるアミノ酸系の洗浄成分、刺激性の低い石鹸系の洗浄成分が使われたものがおすすめです。

抜け毛予防、薄毛対策をしたい人は育毛シャンプーもおすすめです。各薄毛情報サイト、若ハゲ番長のAGA治療体験記などの記事も参考になるでしょう。

シャンプーの方法

シャンプーを適当に済ませると頭皮の汚れが落とせません、洗髪方法も重視しましょう。シャンプー前にお湯でしっかり予洗いすることでシャンプーの泡立ちがよくなります。お湯の温度は38度程度が良いです。熱すぎるお湯は頭皮の乾燥を招くので避けましょう。

指の腹を使って、耳上や生え際、襟足から頭頂部へと下から上へ頭皮をマッサージするように洗うと良いです。シャンプーのすすぎは念入りに行い、ヘアトリートメントやコンディショナーは毛先を中心に塗るようにしましょう。

シャンプーヘッドを替えてみる

私たちは塩素殺菌されている水道水を普段飲料や料理に、またシャワーやシャンプーでも使っています。水道水に含まれている残留塩素がアレルギーやアトピーの悪化の原因になるとも言われているそうです。

すべての人が塩素で頭皮トラブルが起きるわけではありませんが、肌が弱い人は残留塩素を取り除くシャワーヘッドに替えることで、頭皮トラブルを防ぐ対策にもなると考えられます。美容、体の健康にも良いと言われる炭酸シャワーヘッドにするのもおすすめです。

湯シャンも取り入れてみる

頭皮が乾燥気味だからシャンプーをお休みしたいけど頭皮や髪の汚れが気になる、昨日の夜シャンプーしたばかりだけれど汗が気になるというとき、シャンプー剤を使わない湯シャンを取り入れるのもおすすめです。

お湯だけで洗えば頭皮や髪への負担が軽減できます。

シャンプー後の頭皮ケア

シャンプー後に頭皮ケアすることも、頭皮環境を整えるのに効果的です。乾燥しやすい人は頭皮の保湿効果の高い美容液や化粧水を、頭皮の皮脂が多い人は皮脂コントロール効果のある化粧水を使用すると良いでしょう。

頭皮の水分と皮脂バランスを整えることで、健康な頭皮と美髪にも繋がるそうです。無添加のもの、刺激の少ないものが頭皮により良いでしょう。

抜け毛・薄毛が気になる人はシャンプー後に育毛剤を使うのもおすすめです。育毛剤は頭皮環境を整え、フケ・かゆみを抑える効果もあり、髪を丈夫にする効果も期待できます。今はまだ抜け毛・薄毛に悩んでいないという人にもおすすめです。

シャンプーだけで薄毛は治せない?

頭皮ケアシャンプーを使うことで頭皮環境を整え、頭皮のトラブルを防いで抜け毛予防、健康な髪の成長を促す効果も期待できます。頭皮を清潔にすることで、頭皮ケア美容液や育毛剤の成分が、より頭皮に浸透しやすくなる効果もあります。

しかしシャンプーだけで薄毛を完全に防ぐことはできません。育毛剤とともに頭皮マッサージをしたり、ヘアマックス(レーザー育毛機器)など自宅でできる育毛法を実践するのがおすすめです。

進行した薄毛の場合は薄毛治療でないと治せないでしょう。発毛剤やプロペシア、ミノタブ、発毛効果のあるミノキシジル配合のポラリスシャンプーなどがおすすめされています。

薬局で販売されている発毛剤以外の医薬品が欲しい場合は専門家である医師に相談、医師の処方のもとでの服用がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

サングラス女性

シャンプーの誤った頻度が頭皮環境に悪い影響を与え、フケやかゆみ、頭皮の臭い、頭皮の炎症などのトラブルに、さらに炎症を悪化させることで抜け毛や薄毛になる可能性もあるようです。

一般的には毎日1回のシャンプー頻度がおすすめされています。頭皮が脂性肌の人や男性、熱い季節でもシャンプーは1日1回までに留めておきましょう。頭皮が乾燥しやすい人、髪の毛のパサつきが気になる女性は、1日おきでも良いと言われています。

シャンプーの頻度を上げたくないけれど頭皮や髪の汚れが気になるという人は、お湯だけで髪を洗う湯シャンを取り入れるのもおすすめです。

シャンプーの頻度だけでなく、シャンプーの洗浄成分や洗髪方法にも気を遣うことでより良い頭皮環境になるでしょう。シャンプー後の頭皮の肌タイプに合った頭皮ケアもおすすめです。抜け毛・薄毛予防をしたい人は育毛剤も使って、健康な頭皮と髪を目指しましょう。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

切りすぎた髪が早く伸びる2つのシャンプー!ヘアアクセルレーターや育毛剤の併用で更に効果アップ!

頭皮マッサージの効果を上げる12のツボを紹介!気持ちいいセルフヘッドスパのやり方!

こめかみのハゲは治るの?抜け毛が発生する原因と対策方法について!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク