プラズマクラスターのドライヤーで育毛効果?メリットについて紹介!

シャープのプラズマクラスタードライヤーには育毛や発毛効果もあるという噂もあるようです。プラズマクラスターといえば空気清浄機が有名ですが、プラズマクラスターイオンには美肌効果もあることでも有名です。育毛にまで本当に効果があるのでしょうか。

臨床試験によるとプラズマクラスターイオンによって育毛・発毛効果があったと言われています。プラズマクラスタードライヤーを使用するだけでも、育毛効果を期待できるのでしょうか。

スポンサーリンク

育毛効果もある?プラズマクラスタードライヤーとは

風になびく髪の女性

シャープのプラズマクラスタードライヤーは高性能かつヘアケア以外に育毛効果も期待できるということで、薄毛男性にも発売当初高い注目を集めたようです。育毛効果もあると噂されるプラズマクラスタードライヤーとは、一体どのようなドライヤーなのでしょうか。

シャープのプラズマクラスターイオン搭載ドライヤー

空気清浄機でも有名なプラズマクラスターイオンの技術を、ドライヤーにも応用した商品がシャープより展開されています。

一般的なプラズマクラスターイオンドライヤー以外にも、頭皮マッサージができるアタッチメントも搭載したドライヤー、「プラズマクラスタースカルプエステ」も展開しています。

高いプラズマクラスターイオン濃度

プラズマクラスタードライヤーの温風には高濃度イオン(プラズマクラスターイオン)が多く含まれています。高濃度のプラズマクラスターイオンが髪や頭皮の表面に水分子コートを作り、髪と頭皮の水分が蒸発するのを防ぐそうです。

さらにこの水分子コートは約8時間効果をキープすることができるとされ、乾燥しやすい季節にも心強いドライヤーです。また静電気抑制効果、ヘアカラーを長持ちさせる効果もあります。

大風量ヘアドライヤー

最大風量は1.5立方メートル/分ということで、一般的なドライヤーと比較するとかなり風量があり、短時間で髪を乾かすことができます。乾きが早いことでドライヤーの熱による髪のダメージを回避しやすくなります。風量は3段階あるので、乾き具合で調整できます。

風量の大きさはドライヤーの機能でも重要なところであり、ドライヤー最新情報の記事でも大風量かつ高機能なプラズマクラスタードライヤーがおすすめされています。

プラズマクラスタードライヤーの風温

プラズマクラスタードライヤーの風温は約50度、75度、95度の3段階と冷風モードがあります。最も低い温風温度は頭皮ケア用の温度です。

スポンサーリンク

プラズマクラスターイオンに期待できる育毛効果とは

女性横顔太陽

プラズマクラスタードライヤーにどれだけの育毛効果が期待できるのかを検証する前に、まずプラズマクラスターイオンとはどのようなイオンなのか、プラズマクラスターイオンがどのように育毛効果と関わるのかについて確認していきます。

プラズマクラスターイオンと水分子クラスター

プラズマクラスターはプラズマクラスターイオン発生装置です。プラズマクラスターは空気中の水から放電電極に+の電圧をかけて水素のプラスイオン、空気中の酸素から-の電圧をかけて酸素のマイナスイオンを作り出します。

水素のプラスイオン、酸素のマイナスイオンそれぞれの周りに空気中の水分子が集まってできたクラスターイオンがプラズマクラスターイオンです。

プラズマクラスターにはウイルス、カビ、細菌、アレルゲン、気になる臭いなどの抑制効果、空気清浄効果などがあることが早くからわかっていました。

後に水分子クラスターの働きで肌に水分子コートを作り、整肌作用や皮脂抑制効果など美容にも効果があることがわかりました。

さらにプラズマクラスターイオンにより形成される水分子コートにより、美肌効果以外にも美髪効果もあるとされ、さらに頭皮ケア、育毛への応用にも目が向けられるようになったようです。

頭皮ケアによる育毛効果

プラズマクラスターイオン自体に育毛成分が配合されているわけではありませんが、イオンが頭皮の肌に水分子コートを作ることで頭皮に潤いを与えます。

プラズマクラスターイオンには肌のバリア機能向上、保湿効果、かゆみ抑制効果、皮脂抑制効果によって頭皮環境が整えられ、育毛にも効果が期待できるということです。

スポンサーリンク

プラズマクラスターイオンの育毛効果に関する臨床試験

PC画面と男性

シャープは頭皮へのプラズマクラスターイオン照射による効果を見るため、2種類の臨床試験を行っています。プラズマクラスターイオンの臨床試験によって、育毛に関する良い効果は得られたのでしょうか。

プラズマクラスターイオン育毛効果の試験

試験機関は株式会社ナショナルトラスト、HARG治療センター新宿桜花クリニック、クリニックで育毛メソセラピーを治療開始している男女を被験者に育毛効果を確認する臨床試験が行われました。

被験者の頭部の髪を円形状に剃って、臨床試験専用の高イオン濃度の臨床試験専用イオン発生装置を用いて、剃った部分に20分イオン照射が約3か月続けられ、毛髪本数の変化を見ました。育毛メソセラピーも月に1度行われました。

イオン照射をした部分と自然放置した部分の増毛本数を比較すると、イオン照射した部分は平均224.0本から244.9本と20.9本増加、自然放置の部分は平均219.0本から227.2本と8.2本増加していました。

イオン照射部の増毛本数は照射していない部分の本数の約2.5倍だったという結果が得られたということになります。

毛髪量の変化を観察する試験内容だったため、育毛効果というより増毛効果(発毛促進効果)が見られたという結果になりました。試験結果にはプラズマクラスターイオンの効果というより、育毛メソセラピーの効果が大きく関わってるのではないかという指摘もあります。

プラズマクラスターイオン頭皮ケア効果の試験

プラズマクラスターイオンの頭皮ケア効果を見る試験も行われました。試験期間は株式会社総合医科学研究所、プラズマクラスターイオンドライヤーとそうでないドライヤーを3か月毎日使用、頭皮水分蒸散量や頭皮の油分量、マラセチア菌の変化を見ました。

マラセチア菌とは皮膚の常在菌であり、皮脂分泌が増えると増殖してかゆみの原因にもなります。脂漏性湿疹及び脂漏性脱毛症の原因にもなります。

なおこの試験は被験者・評価者ともにドライヤーがプラズマクラスターイオンが出るものなのかどうかわからない二重盲検法が用いられました。試験用ドライヤーはプラズマクラスターイオンが高濃度のものが使用されています。

頭皮水分蒸散量に関してはイオン照射があった群では水分蒸散量が抑えられており、イオン照射がなかった群では蒸散量が抑えられていませんでした。イオン照射があった群では肌のバリア機能が向上していると考えられます。

頭皮油分量に関しては、イオン照射がなかった群でも抑えられていますが、イオン照射があった群の方が油分量が抑制されていました。マラセチア菌の数もイオン照射があった群では抑えられていたということです。

実験結果より水分蒸散量が抑えられたことにより頭皮バリア機能を向上させる効果、皮脂抑制効果、及びマラセチア菌抑制効果が実証されたということです。

プラズマクラスーイオンの臨床試験で見られた効果

プラズマクラスターイオンの2つの臨床試験により、以下のような育毛に関わる効果があったと考えられます。

  • 発毛促進効果
  • 頭皮水分蒸発量改善効果
  • 頭皮油分抑制効果
  • マラセチア菌抑制効果
  • かゆみの抑制効果

試験方法が育毛効果を見るというより発毛促進と頭皮環境改善に偏ってしまったのが残念ですが、薄毛対策・育毛対策においても頭皮の水分量は非常に重視されています

頭皮の水分量が足りないと乾燥してしまい、フケ・かゆみの原因になりやすいです。プラズマクラスターイオンで頭皮の水分蒸散量を抑えることができれば、フケ・かゆみを抑えて頭皮を柔らかく、健康な髪へと導く効果が期待されます。

スポンサーリンク

プラズマクラスタードライヤーは育毛・発毛効果はあるのか

スマホ見ている男性

プラズマクラスターイオンの臨床試験の結果から、頭皮環境の改善効果と発毛促進効果が大いに期待できそうです。シャープのプラズマクラスターイオンドライヤーを使用することで、育毛だけでなく発毛促進効果も期待できるのでしょうか。

プラズマクラスタードライヤーに発毛効果はあるのか

臨床試験ではプラズマクラスターイオンを照射された箇所では、増毛本数が多かったという結果が得られています。しかしこの臨床試験における試験方法に関して、疑問を呈する声もあります。

増毛本数を確認する臨床試験の被験者は、育毛メソセラピー(HARG治療)をすでに治療開始しており、おそらく薄毛治療薬も併用していることが考えられます。

また試験ではプラズマクラスターイオンを20分照射しているということですが、20分も同じ箇所にドライヤーを使用するというのは通常ドライヤーの使い方としてありえないということです。

プラズマクラスタードライヤーイオンを集中的に照射させれば、臨床試験で得られた結果通りの発毛促進効果が得られるかもしれません。ただしプラズマクラスタードライヤーの日常使いで発毛効果を叶えるのは難しそうです。

プラズマクラスタードライヤーに育毛効果はあるのか

プラスマクラスタードライヤーの臨床試験では、毛髪に関しては増毛本数が確認されているだけで、毛髪の太さまでは確認されていないようです。つまり発毛促進の検証はしていますが、髪が太くなった、コシが出たという育毛効果を測定するための試験が行われていません。

頭皮環境に関する臨床試験では、あくまでも頭皮の蒸発水分量や油分量などが調査されるにとどまり、毛髪自体の変化の確認は行われていません。

頭皮環境の改善効果が育毛効果に繋がることは考えられますが、育毛効果そのものを実証した実験が行われていません。そのためプラズマクラスタードライヤーの使用によって育毛効果は期待できるかもしれませんが、育毛効果が必ずあるとも言えません。

薄毛を改善したいなら薄毛治療がおすすめ

臨床試験で期待感のある効果は得られたものの、プラズマクラスタードライヤーを使用することで確かな育毛効果があるかは別問題のようです。

プラズマクラスタードライヤーは育毛や発毛にも効果的?と期待感を持っている人もいるかもしれませんが、もし薄毛・ハゲの進行を抑えたいと考えられているのであればドライヤーよりまず薄毛治療をすることがおすすめでしょう。

薄毛の原因は加齢、生活習慣などもありますが、男性ホルモンDHTの影響が大きいです。男性ホルモンDHTの影響が強い人は育毛シャンプーでのヘアケア、またプラズマクラスタードライヤーでの頭皮ケアぐらいでは改善効果はほとんど得られないでしょう。

薄毛治療ではDHTの生成を抑制する治療薬、また発毛効果のある外用薬、育毛メソセラピーなどの施術による治療が行われます。もちろん治療効果100%とはいきませんが、薄毛改善に高い効果が得られるそうです。

薄毛・ハゲを改善したいのであれば、専門家による治療によって、適切な治療法で対処することが望ましいでしょう。

クリニックに行くことに抵抗がある、また副作用が心配という人は、DHTの生成抑制効果のある成分が配合された育毛剤や、亜鉛イソフラボンなどが配合された育毛サプリを試してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

プラズマクラスタードライヤーで頭皮ケアして育毛対策

シャンプー男性

プラズマクラスタードライヤーの使用による確かな育毛効果は実証されていません。しかしシャープの技術が集約されたドライヤーは、ヘアケア・頭皮ケアができるドライヤーであることは確かなようです。ドライヤーを使った頭皮ケア、育毛対策方法を紹介します。

洗髪後のドライヤー効果

洗髪後に濡れた髪のまま寝るのは頭皮環境に良くないと言われています。生乾き状態のまま寝ると、寝ている間に雑菌が繁殖、頭皮のトラブルを招きやすいです。

また濡れたまま寝ることが髪のダメージに繋がります。髪がダメージを受けると髪内部の水分量が減り、コシ・ハリのない髪になってしまいます。育毛したいと考えている人にも打撃的です。

そこで洗髪後にはしっかりドライヤーで髪を乾かすことがおすすめされています。上手にドライヤーを使用すれば頭皮環境を維持でき、かつヘアケアにも良いので髪にもハリが出る効果が期待できます。

ドライヤーは頭皮にあてるとダメージを受けやすいですが、高機能なプラズマクラスタードライヤーならダメージどころか頭皮をケアする機能もついており、ますます健康な髪と頭皮になることが期待できます。

外出時も水分子コートが頭皮をガード、乾燥した空気が気になる季節にも適していそうです。

ドライヤーでのヘアケア・頭皮ケア法

シャンプー後いきなりドライヤーをかけると、長時間髪にドライヤーを当てることになり、効率が悪くなります。タオルドライで軽く水分を取ってからドライヤーをかけるようにしましょう。

ドライヤーは近づけすぎると頭皮や髪にダメージを受けやすいです。ドライヤーをかける際は髪の根元を中心にかけます。15~20cmほど頭部から離して使用するのが良いと言われています。

プラズマクラスタードライヤーでは乾かし始めはHOTモードで、髪の根元を中心に乾かします。その後髪表面を乾かすのにはWARMモードを使います。さらに頭皮の地肌を乾かすSCALPモード、仕上げのCOLDモードがあります。

風量もセット・ドライ・ターボと3段階あるので、髪の乾き具合によって調整しながら使用すると良いでしょう。

専用アタッチメントでの頭皮マッサージ法

プラズマクラスタードライヤーには、かっさ美容法を参考にした専用アタッチメント搭載のドライヤー(プラズマクラスタースカルプエステ)もあります。以下はかっさアタッチメントの使い方です。

  • かっさアタッチメントをセットして、温度をSCALP、風量をSETにします。髪の生え際にアタッチメント先端を当てます。
  • かっさをゆっくり頭頂部側へすべらせます。
  • 耳上や襟足も同様に、下側から頭頂部へとすべらせるようにします。
スポンサーリンク

まとめ

ブロンドロングヘア白服女性

シャープの空気清浄機やドライヤーでも利用されているプラズマクラスターイオンとは、水素イオンや酸素イオンの周りに水分子が取り囲んだクラスターイオンのことです。ウイルス、細菌、臭いの抑制効果以外にも、美肌効果、美髪効果もあるとされています。

プラズマクラスターイオンの育毛効果に関する臨床試験では、毛髪本数の増加、頭皮の肌のバリア機能向上、頭皮水分蒸散量の抑制効果、頭皮油分量抑制効果、マラセチア菌の抑制効果、かゆみの抑制にも効果があったという結果が得られました。

臨床試験の結果からプラズマクラスタードライヤーを使用することでの育毛や発毛促進効果も期待されていますが、具体的な育毛効果は実証されてはいません。

しかしプラズマクラスタードライヤーをうまく活用することによって、良いヘアケア・頭皮ケア対策にもなり、育毛効果に繋がることも期待できそうです。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

ドライヤーを正しく使用するとハゲを予防できる!おすすめのドライヤーを紹介。

髪の毛の生乾きによって発生するトラブルについて!対策方法と正しいドライヤーの使い方を知ろう!

ドライヤーで抜け毛が心配!髪に与えるダメージと上手く乾かす方法を紹介!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク