美容師も驚くヘアビューザーの効果まとめ!ちょっと違う使い方のコツを紹介!

リュミエリーナ社が販売しているドライヤー「ヘアビューザー」が、髪だけでなく顔のリフトアップにもうれしい効果があると話題になっています。

ドライヤーというと使い方によっては髪や頭皮に負担をかけるとも言われていますが、ヘアビューザーを使うと髪の水分バランスが整えられ、まとまりやすい髪になるそうです。

さらにはヘアビューザーは頭皮にも良い効果が、白髪や薄毛の改善にも効果的と噂されているようですが本当なのでしょうか。

スポンサーリンク

ヘアビューザーの特徴と効果

後ろ姿ロングヘア女性

ヘアビューザーとは数々の美容機器商品を販売しているリュミエリーナ社のヘアドライヤーです。

美容業界でも話題の高機能なドライヤーであり、美容師さんにもおすすめされて購入したという人も多いそうです。

ドライヤー「ヘアビューザー」の特徴

ヘアビューザーは美容室でも使われている、機能性の優れたヘアドライヤーです。髪を乾かすだけでなく、特許技術のバイオプログラミングによって毛髪をしなやかに、潤いとツヤを与える効果があると言われています。

さらに髪のハリ・コシを与えるのにも効果的、髪のエイジングケアにもなるということで、年々髪にハリ・コシがなくなってきている男性にも注目を浴びています。

風の種類は温風(強・弱)、冷風、押している間だけ冷風に切り替えられる機能も付いています。温度は120~140℃と高めです。ヘアビューザーの消費電力は1,200Wで風量もまあまあです。

フィルターが取り外しできるので掃除がしやすいのも特徴です。重量は600~700g程度あります。ヘアビューザーを実際に使ったという人のブログ記事、口コミでは重いという声もあるようです。

ヘアビューザーのバイオプログラミング

ヘアビューザーは細かい温度設定ができるわけではなく、温風と2種類と冷風のみ、極端に風量が大きいというわけでもなく、温度と風量に関してはサロン用ドライヤーとして一般的なスペックのように感じられます。

しかしヘアビューザーにはリュミエリーナ社の特許技術「バイオプログラミング」が採用されており、使うほど髪をきれいにする効果があるそうです。マイナスイオンドライヤーやナノケアとは異なる仕組みで髪へ潤いを与え、乾いた髪にも使えます。

バイオプログラミングされたセラミックスが直接髪に働きかけるとされていますが、遠赤外線量及び波長が調整されているセラミックスを指しているそうです。

遠赤外線は髪内部の分子を振動させ、分子同士の摩擦により髪を内側から温めます。さらにタンパク質が離れた水飽和分子も振動することで、髪に水分が取り戻されると言われています。髪だけでなく、頭皮や顔の肌にも同じ効果が期待できるそうです。

バイオプログラミングはヘアビューザー以外にも、ドライヤーのレプロナイザー、ヘアアイロンにも採用されています。

エクセレミアム2とプロフェッショナルの違い

ヘアビューザーにはエクセレミアム2と2DPlusプロフェッショナルの2種類があります。エクセレミアム2は家庭用、プロフェッショナルはよりプロ用のドライヤーという位置付けです。

プロフェッショナルの方が耐久性に優れ、サロンで使いやすいようコードが長く、重量もあります。

ヘアビューザーの値段

ヘアビューザーの正規取扱店であるビューティーパークでは、ヘアビューザーの値段は以下の値段で販売されています。(いずれも税抜価格)

  • ヘアビューザーエクセレミアム2:22,500円
  • ヘアビューザー2DPlusプロフェッショナル:33,000円

一般的なヘアドライヤーは数千円で購入できることから、非常に高く感じるかもしれません。

オークションなどではエクセレミアム2は15,000円台、プロフェッショナルは26,000円台から販売されているそうです。最安値のショップを探して購入しても良いかもしれませんが、ヘアビューザーには偽物もあると言われています。

ヘアビューザーには偽物もある?

ヘアビューザーをオークションや通販サイトを通じて購入したところ、偽物が届いたなどという口コミもあるようです。必ずしも偽物ばかりが流通しているとは限りませんが、故障したときなどの保証も含めて心配です。

メーカーのリュミエリーナ社が正規品と認めるには、ドライヤーにシリアルナンバーと購入日記載の保証書が必要となります。通販で購入するとシリアルナンバーが剥がされているということもあったという口コミ情報もあるようです。

安心して正規品のヘアビューザーを購入するなら、正規店での購入がおすすめと言われています。

スポンサーリンク

ヘアビューザーと他のドライヤーの効果を比較

風になびく髪の女性

ヘアビューザー以外にもヘアケアに効果的と言われるドライヤーは複数あります。他のドライヤーと効果も比べてみましょう。

ヘアビューザーとレプロナイザーの違い

リュミエリーナ社はヘアビューザー以外にもレプロナイザーというヘアドライヤーも出しています。レプロナイザーも高機能なドライヤーで最新の商品はレプロナイザー3DPlusとなります。ヘアビューザープロフェッショナル同様、プロ用のドライヤーです。

レプロナイザーにもヘアビューザー同様バイオプログラミング技術が採用されており、ヘアビューザーよりも風量も大きく、素早く髪を乾かすことができます。髪の毛質にも肌質にも良い効果を与え、髪の潤いやリフトアップにも効果的です。

ヘアビューザーよりさらに高い効果が期待できますが、プロ仕様のため価格も高く、コードの長さや重量もあるため、一般の人が自分で使うのに不便を感じる可能性があります。

ナノケアとの比較

ナノケアも髪への潤い効果が高いということで、人気のあるヘアドライヤーです。

ナノケアには髪にツヤを与える温冷リズムモード、風温を調節するインテリジェント温風モード、さらにはスキンモード機能も付いています。髪を乾かすだけでなく髪や肌への潤い効果もあります。

ヘアビューザーよりは少し軽くてコンパクト、折りたためるのが便利ですが、普通のドライヤーよりは大きく、旅行に持っていくとき荷物になるようです。一般向けのため価格は抑えめ、それでも古いタイプのものでも12,000円はするようです。

気になる使用感については、髪がしっとりする効果はナノケアの方が高いという口コミもあるようです。サラサラ感はヘアビューザーの方が上回るそうです。

復元ドライヤーとの比較

エステサロンが開発した「復元ドライヤー」は、美容院向けのドライヤーでAmazonなどでも販売しています。

ドライヤーの温度が65~80℃と低いのも特徴、ドライヤーから出る育成光線が美髪やリフトアップ、全身のシェイプアップにも効果的とされ、ヘアビューザーと似たような効果があるようです。

値段は15,000~20,000円程度、ヘアビューザーよりは値段が抑えられているようですが、安くはありません。それでも復元ドライヤーの高い美容効果の噂を聞いて購入する人が殺到、タイミングによっては入手するのが難しい時もあるようです。

ヘアビューザー同様髪がツヤツヤになると評判、現役美容師の人からも評価は高いようですが、ヘアビューザーの方がより仕上がりが良いというプロの意見もあるようです。

復元ドライヤーの口コミレビューでも効果に関する評価は高いようです。しかし効果の感じ方には個人差もあるでしょう。

スポンサーリンク

ヘアビューザーの美髪効果

サングラスの女性

ヘアビューザーは特許技術「バイオプログラミング」により髪をしなやかに、潤いを与えツヤツヤ、ツルツルにする美髪効果があるとされています。うねり髪やパサつきがちな髪も、ヘアビューザーでまとまりやすい髪になるそうです。

髪質の改善効果

高いヘアケア効果があるというヘアビューザーは、洗い流さないトリートメントを使わなくても髪にツヤが出る効果があると言われています。

ダメージ毛は髪のタンパク質を取り囲んでいる水和水構造が崩れていますが、バイオプログラミング効果で水和水構造が密に、パサつきが抑えられ髪質改善、髪に潤いが与えられツヤツヤで手触りの良い髪になるそうです。

うねりやすく広がりやすい髪やクセ毛も、ヘアビューザーを使うとまとまりやすくなり、まっすぐな髪にブローしやすいと言われています。

枝毛が少なくなる効果

ヘアビューザーを使うようになって枝毛が少なくなったという声も聞かれます。

以前は頻繁に美容院で毛先の枝毛をカットしていたぐらいだったのに、ほとんど枝毛が見当たらなくなったという人もいるそうです。

ヘアカラーの退色を防ぐ効果

髪のダメージはせっかくのヘアカラーも退色する原因になりますが、髪の毛にダメージを与えないヘアビューザーはヘアカラーの色落ちを防ぐ効果もあると言われています。

美容室で髪全体をカラーリングする回数を減らすこともできそうです。

スポンサーリンク

ヘアビューザーは育毛にも効果がある?

サングラス男性

ヘアビューザーはヘアケアへの効果だけでなく、頭皮の肌にも良い効果があるそうです。ヘアビューザーを使うことが育毛にも良い効果があると噂されているようですが、実際はどうなのでしょうか。

ヘアビューザーの頭皮への効果

ヘアビューザーにはバイオプログラミングという技術が採用され、遠赤外線が水分子の活動を活性、髪や肌を潤わせる効果があるとされています。

頭皮の肌が乾燥していると頭皮トラブルを招くことも、さらに頭皮炎症を悪化させると抜け毛・薄毛にも繋がると言われています。ある調査では薄毛の男性は頭皮の水分が少ない傾向にあることがわかっています。

ヘアビューザーで頭皮が潤うことで、抜け毛を防ぐ効果も期待できそうです。さらに遠赤外線は頭皮の血行促進にも繋がり、ヘアビューザーを使うことで細胞が活性化されれば、育毛や白髪の改善効果もあるかもしれません。

ヘアビューザーに薄毛改善効果はある?

ヘアビューザーで髪が太くなったという口コミ情報もあるようですが、薄毛が改善したという声はあまり聞かれないようです。

ヘアビューザーを使用するだけで薄毛の改善に過度の期待を寄せることはできないでしょう。ただし髪に水分が与えられることで髪が太くなり、ハリ・コシが出る効果は期待できると考えられます。

また頭皮へ余計なダメージを与えず頭皮環境を整えるという意味で、ヘアビューザーを薄毛予防対策、髪のアンチエイジング対策の一環として使用するのは良いことでしょう。

スポンサーリンク

ヘアビューザーの効果的な髪への使い方

黒い服ピアスブロンド女性

ヘアビューザーで美髪効果を得るには、正しいヘアビューザーでのブローの仕方をマスターする必要があります。ヘアビューザーの効果的な使用方法についても確認しておきましょう。

ヘアビューザー使用前の準備

ヘアビューザーを使用する前に、まず髪の水分を取っておきましょう。シャンプー後は髪が濡れていますが、軽く水分を絞ってからタオルドライします。

タオルでゴシゴシ髪をこするように拭くと髪へのダメージになるので、タオルを頭からかぶって上から押さえて揉むように、水分をタオルに移すようにしてください。髪の長い人はタオルで髪の毛を挟み、手でポンポンと軽くたたくように水分を取り除きます。

タオルで水分を取り除いたら、目の粗いコームで髪を梳かします。髪が長い人は一気に根元から髪を梳かさないようにしましょう。毛先を中心にもつれをほどいてから、少しずつ上の方からとかし、最後に根元から髪を梳かすようにします。

ここで通常ですとブロー前のトリートメントやスタイリング剤を使うことが多いですが、ヘアビューザーの効果を高めるには何もつけない方が良いそうです。洗い流さないトリートメントをつけたい場合は、ヘアビューザーでのブローが終わってからにしましょう。

ヘアビューザーでのブロー方法

ドライヤーで髪を乾かすときは根元を中心に乾かします。前髪、全体の根元、それから毛先という順が良いそうです。

普通のドライヤー同様斜め45°の角度で乾かしますが、左右に振る必要はありません。上から下に風を当てるイメージでブローしていきます。

ドライヤーは20cmほど離して使用するのが良いとされていますが、ヘアビューザーは頭に近づけて利用しても大丈夫だと美容師にも言われています。

最初は温風でブローします。温度が結構高いので、同じ箇所に当てすぎないよう注意を、熱いと感じたら冷風に切り替えてください。即冷スイッチがあるので温風を使っているときはそちらを利用すると便利です。

前髪側を乾かしたら後ろ側も、風を当てやすいよう首を前に倒しながら乾かすと効率的です。耳周りなど髪にクセが出やすい部分はヘアビューザーを上から下に風を当てて乾かし、クセを伸ばします。

分け目グセは指で髪をジグザグ動かしながら、ブローでクセを抑えるようにしましょう。

仕上げは冷風で

根元がよく乾いたら冷風に切り替えるのがポイントです。頭皮に冷風をじっくり当て地肌に潤いを与えます。

頭皮全体に冷風を当てたら髪の中間から毛先の部分も完全に乾かします。このときはノズルを取るのがおすすめされています。温風と冷風を半々ぐらいで当てると良いそうです。

仕上げは冷風でブラシを使って、もしくは手ぐしで髪をブロー、冷風を当てることで髪の表面のキューティクルを引き締め、髪にツヤを与える効果があります。仕上げの冷風を10分程度当てることもおすすめされています。

スポンサーリンク

ヘアビューザーにはリフトアップ効果も

時計と髪の長い女性

美容界でも話題のヘアビューザーは、ドライヤーでありながら美顔器の役割も果たすそうです。ヘアビューザーの肌への効果と、ヘアビューザーでリフトアップを図る使い方についても最後にご紹介します。

顔のリフトアップ効果

ヘアビューザーは肌にも潤いを与え美しい肌質に、アンチエイジング効果、ほうれい線やたるみを引き締める効果もあると言われています。

実際にヘアビューザーを顔に使ってみて顔がリフトアップできた、目が大きくなったという口コミもあるようです。

リフトアップのための使用方法

ぼんやりとヘアビューザーの冷風を当てているだけでも顔に良い効果が得られるようですが、より効果的なリフトアップのための使い方をご紹介します。

肌とヘアビューザーが垂直になるように冷風を当てるのが基本です。まずはこめかみから耳上にかけて冷風を当てます。次にフェイスラインに沿うように、こめかみから顎の先へかけて往復させつつ冷風を当てます。ほうれい線にも当てると効果的ということです。

スポンサーリンク

まとめ

白い花ロングヘア女性

バイオプログラミング技術が採用されているヘアビューザーは、髪をただ乾かすだけでなく髪に潤いを与えて髪質改善、さらには顔のリフトアップにも効果があるヘアドライヤーです。

実際にヘアビューザーを髪や顔に使ってみて、良い効果が得られたという口コミ情報も多数寄せられているようです。

髪のダメージにもリフトアップにも効果が期待できますが、優れた機能性のヘアドライヤーのため価格は高めとなっています。

ヘアビューザーでブローする時は、初めは温風中心で髪の根元をしっかり乾かします。次に冷風を頭皮に当て、温風冷風を切り替えながら髪の中間と毛先も乾かして、最後は冷風で仕上げるのがポイントです。

ダメージヘアが気になる人、髪が細くなってきたと感じる人は、美容効果もあるヘアビューザーで髪質改善と肌質改善を図ってみてはいかがでしょうか。

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク