植毛治療でかかる費用の相場は?ハゲかたごとの治療費の目安について!

植毛の中でも自毛植毛はAGA治療薬で回復しない薄毛におすすめされていますが、ネックは植毛手術にかかる費用でしょう。AGA治療薬なら1ヶ月数千円の費用からとなりますが、植毛は1度の手術で100万円以上かかると言われています。

しかしクリニックや自毛植毛の本数によっても、治療にかかる費用はかなり異なってくるようです。自毛植毛の代表的なクリニックの費用の相場、本数や部位などの費用の相場はどれぐらいになるのでしょうか。

スポンサーリンク

植毛大手クリニックでの費用は?

男性医師

自毛植毛で有名な大手クリニックでは、植毛の費用はどれぐらいかかるのでしょうか。アイランドタワークリニック、湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)など、各クリニックごとの費用をご紹介します。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは新宿、大阪、名古屋、福岡の4院を展開、国内の自毛植毛シェアナンバーワンのクリニックで、症例実績数も多数あります。

アイランドタワークリニックでは一般的にはFUE法と呼ばれている治療法の、「i-ダイレクト法」という切らない植毛を行っています。

後頭部の毛包を移植するため髪を通常刈り上げますが、刈り上げるのが嫌だという人には「刈らないダイレクト法」という手術法も行っています。

以下が治療費用の目安(税抜)となります。基本治療費20万円に、i-ダイレクト法で1グラフトあたり1,200円、刈らないダイレクト法で1グラフトあたり2,000円がかかります。

  • 400グラフト(1,080本)…68万円
  • 800グラフト(2,160本)…116万円
  • 1,000グラフト(2,700本)…140万円
  • 2,000グラフト(5,400本)…260万円

アイランドタワークリニックでは初診のカウンセリング交通費、施術当日の交通費、ホテル宿泊費が0円になるサービスを行っています。

湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容外科クリニックは全国に71院展開している大手のクリニックです。湘南美容外科クリニックの自毛植毛では、FUE法にあたるARTAS植毛、FUT法にあたるドナーストリップ法を行っています。

ARTAS植毛とは手作業の植毛ではなく、植毛ロボットARTAS技術によるメスを用いない自毛植毛のことです。ARTASロボット使用の自毛植毛費用の目安は、以下のようになっています(税込の金額です)。

  • 500グラフト…49万円
  • 1000グラフト…88万円
  • 1500グラフト…117万円
  • 2000グラフト…144万円
  • 3000グラフト…186万円

ドナーストリップ法ではメスを用いた自毛植毛を行っています。植毛治療実績の高い、福岡院の長井院長のみが行っている手術法です。長井院長のドナーストリップ法は、傷跡が目立たないと評判です。以下の金額がドナーストリップ法の費用の目安(税込)となります。

  • 500グラフト…49.8万円
  • 1000グラフト…88.8万円
  • 1500グラフト…118万円
  • 2000グラフト…146万円

親和クリニック新宿

親和クリニックは東京、名古屋、大阪、福岡に展開しており、MIRAI法という自毛植毛が行っています。

MIRAI法はメスを使わないFUE法にあたり、傷跡が残りにくく、手術後の痛みが極力抑えられる手術法です。髪を刈り上げないNC-MIRAI法という手術法も行われています。

MIRAI法は植毛費用が株数に応じて1株あたり800~1,200円かかります。1,000株以内で1株1,200円、1,001株~2,000株で1株1,000円、2,001株以上で1株800円、別途消費税がかかります。

NC-MIRAI法は基本料金30万円、植毛費用は1株2,000円がかかります(別途消費税)。以下治療費用の目安(税抜)です。

  • MIRAI法で800株…90万円
  • NC-MIRAI法で1,000株…230万円

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックは東京、新大阪に展開している自毛植毛専門クリニックで、FUT法と切らないFUE法が行われています。

FUT法ではドナー採取量の面積で治療費用が決められています。手術費200,000円を含んだ治療費用(税別)は以下のようになっています。

  • 5平方cm…48.6万円
  • 10平方cm…64.8万円
  • 20平方cm…108.0万円
  • 30平方cm…151.2万円

メスを使わないFUE法では手術費20万円に、1株あたり900円(税別)の植毛費用がかかります。

  • 400株56万円
  • 800株92万円
  • 1000株110万円

4,000~5,000本のメガセッションでは150~220万円程度の費用がかかります。(以下治療費目安・税別)

  • 130平方cm…150~180万円前後
  • 150平方cm…170~200万円前後
  • 170平方cm…190~220万円前後
スポンサーリンク

中小規模クリニックでの植毛費用は?

手を出している白衣医師

全国展開はしていませんが、自毛植毛で人気の高い地元密着型のクリニックも多数あります。植毛で定評のあるアスク井上クリニック、TOMクリニック、ヨコ美クリニック等の植毛費用もご紹介します。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックで行われている自毛植毛「i-SAFE」は、メスを使用しない自毛植毛です。一般的なFUE法では切断率が高くなりますが、i-SAFEは切断率が低い方法とされています。

i-SAFEスタンダードだと基本治療費18.5万円に、1グラフトあたり980円の植毛費用がかかります。以下のような治療費目安になります(税別)。

  • 800グラフト…96.9万円
  • 1,500グラフト…165.5万円
  • 2,000グラフト…214.5万円

刈らないi-SAFEアンシェーブンだと基本治療費18.5万円に、1グラフトあたり1,700円の植毛費用がかかります。以下のような治療費目安になります(税別)。

  • 800グラフト…154.5万円
  • 1,500グラフト…273.5万円
  • 2,000グラフト…358.5万円

TOMクリニック

TOMクリニックは都内に2ヶ所、新橋院と池袋院を開いています。TOMクリニックの自毛植毛は、最先端医療ロボットのARTASロボットが使用された自毛植毛となります。返金保証制度がついているのもTOMクリニックの特徴です。

TOMクリニックでは基本料金が30万円、植毛費用が1グラフトあたり80円となっています。ARTASロボット技術が用いられた自毛植毛の、治療費用目安(税別)は以下の通りです。

  • 500グラフト…34万円
  • 1,500グラフト…90万円

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック(横浜)の自毛植毛では、FUT法、切らないFUE法、FUEノンシェイブを行っています。ヨコ美クリニックでは植毛に基本料金がかかりません。FUT法の植毛費用の目安は以下のようになります(税抜)。

  • 500株…34万円
  • 1,000株…60万円
  • 1,500株…80万円
  • 2,000株…100万円
  • 2,500株…120万円

FUE法は1株800円、FUT法では1株あたり1,000円となります。

ウェルネスビューティクリニック

ウェルネスビューティクリニック毛髪再生センター(大阪梅田)の自毛植毛では、ユニカルFUE法と、Y-ストリップ法と呼ばれるFUT法が行われています。

以下はユニカルFUE法の税別費用です。

  • 500株・・・65万円
  • 1,000株・・・115万円
  • 1,500株・・・165万円
  • 2,000株・・・215万円

以下はY-ストリップ法(FUT法)の税別費用となります。

  • 500株・・・58.5万円
  • 1,000株・・・89万円
  • 1,500株・・・114万円
  • 2,000株・・・131万円

アーツ銀座クリニック(FUE植毛センター)

アーツ銀座クリニック内のFUE植毛センターでは「マイクロFUE自毛植毛」という極小のチューブを用いた自毛植毛法が行われています。

基本治療費10万円に、自毛植毛費用が1株ごとに1,200円かかります。以下はマイクロFUEの費用目安となります(すべて税別)。

  • 500株(約1,250本)…70万円
  • 1,200株(約3,000本)…154万円
  • 1,500株(約3,750本)…190万円
  • 2,000株(約5,000本)…250万円
スポンサーリンク

クリニックの植毛費用を同じ本数で比較すると?

笑顔の女性i医師

各クリニックごとの植毛費用を確認してきましたが、同じ本数で各クリニックの植毛にかかる費用も比較してみます。

自毛植毛3000本で料金比較!

以下の金額は各クリニックの自毛植毛3,0000本でかかる費用を示しています。

  • アイランドタワークリニック…約150万円
  • 湘南美容外科…約117万円
  • 親和クリニック…約140万円
  • ヨコ美クリニック…約100万円
  • 紀尾井町クリニック…約150万円

クリニックによって複数の治療法を行っていたり、グラフトあたり、毛包単位ごとの本数の捉え方も異なっています。上記の価格はおおよその目安とお考えください。

3000本だとクリニックによって100~150万円程度と価格設定に開きがあるようです。クリニックによっては基本治療費と移植本数分の植毛費用の料金合計が、治療にかかる費用となります。

通常料金だと高くても、キャンペーン中など基本手術費が無料になったり、手術費用が割引になることもあります。

費用以外にも口コミなどでクリニックの対応や手術後の経過なども確認、クリニック選びの参考にすると良いでしょう。

人工毛3000本だと?

あまり行われていませんが、人工毛による植毛法もあります。(AGA診療ガイドラインではおすすめされていない施術法です。)

人工毛の場合自分の毛包を移植する必要がないので、移植する部分の髪が少ない状態でも施術が可能とされています。

人工毛植毛でも約135万円~と自毛植毛と相場比較しても、結構費用がかかるようです。ただし自毛植毛のように移植した髪が生着できないので頻繁にメンテナンスが必要となり、長い目で見ると自毛植毛よりかなり費用がかかってしまいます。

人工毛植毛はニドークリニック、名古屋のUFクリニックなどで行われています。

スポンサーリンク

薄毛進行度レベル別植毛費用の相場目安

カルテ持ってる白衣医師

男性型脱毛症(AGA)にもいろいろな薄毛のタイプと進行度があります。M字ハゲ、O字ハゲ、U字ハゲなどいろいろな薄毛のタイプがありますが、薄毛進行度合いごとに植毛にかかる料金目安を確認してみましょう。

薄毛進行度が浅いM字ハゲの植毛費用

生え際から剃り込みが入ったように薄毛が進行するのがM字ハゲです。少しM字部分が後退しているというレベルなら移植本数は1,000本程度が目安となり、料金相場は65万円とされています。

薄毛進行度が浅いつむじハゲ(O字ハゲ)の植毛費用

つむじ周辺のみが薄くなっているつむじハゲ(O字ハゲ)なら、移植本数は1,000~2,000本程度が目安と考えられます。薄毛の進行レベルが浅いつむじハゲ、O字ハゲなら、自毛植毛の料金相場は65~100万円程度となります。

薄毛が進行したM字ハゲの植毛費用

M字ハゲの進行度合いがさらに進み、剃り込みが深く入った状態だと、異色本数の目安は3,000本と考えられ、自毛植毛の料金相場は130~160万円程度となります。

薄毛が進行したO字ハゲの植毛費用

頭頂部脱毛部分が円形に広がったO字ハゲでは4,000本が目安となり、料金は160~190万円程度、さらにつむじ~頭頂部と脱毛部分がかなり広がったO字ハゲでは異色本数は5,000本が目安となり、治療費は200~230万円程度かかると見られます。

薄毛進行度が高いU字ハゲ(C型ハゲ)の植毛費用

M字ハゲが頭頂部まで進行したU字ハゲ(C型ハゲ)での移植本数は6,000本が目安とされ、料金の目安は240~270万円程度と考えられます。

瘢痕治療での自毛植毛費用相場は?

外傷による脱毛(瘢痕脱毛)での自毛植毛は、症状によって必要な移植株・移植本数がかなり異なってくると考えられます。カウンセリングなどで相談してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

植毛治療にかかる費用を抑えるには?

お金と電卓

植毛は一般的な薄毛治療より高い費用がかかります。なるべく高値を避けて安く抑えたいところです。また植毛費用以外にもかかる費用についても、確認しておいた方が良いでしょう。

植毛にかかる費用を抑える方法

安値のクリニックを探せば植毛にかかる費用はその時は抑えられるかもしれませんが、仕上がりが悪かったり、髪の毛の生着がうまくいかないことも考えられます。

植毛は高い技術力が必要な手術法です。治療実績があり、クリニックに通っている患者からの評判も高いクリニックを選ぶのがおすすめです。

評判の高いクリニックは治療費用も高いところも少なくありません。しかしキャンペーンを利用したり、モニター割引制度や紹介特典などを利用すれば、通常の価格設定より費用を抑えることも可能です。

モニター割引とは動画や広告、体験談などを承諾することで、割引特典がつくというものです。顔出しありで動画や広告での体験談、顔出しなしで体験談など、条件によって割引率も異なってきます。顔出しありだと割引率が高くなる傾向にあります。

キャンペーンや割引制度が行われているクリニック名を挙げると、アイランドタワークリニック、湘南美容外科、親和クリニックなどがあります。クリニックごとに特典内容・割引率も異なります。

植毛以外にかかる費用は?

基本治療費と植毛費用以外にもかかる費用もあります。クリニックによっては血液検査の費用、洗髪アフターケア、ヘアシートの費用がかかることもあります。

ヘアシートとは移植ドナーの採取のため、後頭部の刈り上げた部分を隠す貼るタイプのウィッグのことです。施術直後は刈り上げた部分と手術の傷跡が目立ちますが、ヘアシートがあれば髪が伸びて傷跡が薄くなるまで気になる部分を隠すことができます。

手術にかかる費用以外にもカウンセリングや診察費、カウンセリングや初診日の交通費、施術日の交通費、宿泊費がかかることもあります。

中にはアイランドタワークリニックのように、交通費や宿泊費の全額返還キャンペーンを行っているクリニックもあります。

スポンサーリンク

まとめ

白いマスク女性医師

一般的な薄毛治療法では効果が得られない場合は、自毛植毛がおすすめされています。自毛植毛は主に後頭部の毛包を脱毛部分に移植しますが、薄毛進行度によって、またクリニックによっても治療にかかる費用はかなり異なってきます。

クリニックによってもメスを使うFUT法と、メスを使わないFUE法では、治療にかかる費用が異なってきます。基本治療費と植毛費の料金合計が、植毛手術にかかる費用となるところもあります。

3000本程度の自毛植毛をしたい場合、クリニックによって治療費が100~150万円と開きもあります。基本治療費がキャンペーンで無料になったり、モニターで割引制度を実施しているクリニックもあります。

施術以外にも費用がかかることがありますが、交通費や宿泊費もサービスでつくクリニックもあります。

もちろん治療にかかる費用だけでなく、症例実績や患者からの評判も、クリニック選びの重要なポイントとなります。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

植毛のデメリットには何がある?手術前に知っておきたい植毛の本音。

自毛植毛の経過を見よう!注意点や体験談まとめ【手術内容と術後経過】

自毛植毛のステップは?失敗のリスクや植毛のデメリットや掛かる費用を紹介!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク