市販でも購入できるミノキシジルの育毛剤を紹介!使用方法や注意点は?

市販の育毛剤の中でも特に高い効果が期待できるとされているミノキシジルの有効成分が含まれた商品。基本的にはAGA専門クリニックやAGA専門の病院などで処方されることが多いですが、この有効成分ミノキシジルが配合された育毛剤が市販でも購入できるって知ってましたか?

今日はミノキシジルが配合された市販商品について紹介していきます。

自分のペースでゆっくり成分やパッケージの説明をみて購入したいという人におすすめです。近々ミノキシジルの育毛剤の使用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミノキシジルとは

疑問

まず育毛剤に含まれているミノキシジルという成分とは一体なんなのかについて紹介していきます。

効果や特徴について知っておきましょう。

元々は血管拡張剤

ミノキシジルはもともと現在のファイザー株式会社が販売していた錠剤の血管拡張薬でした。

血圧の高い人の血管を拡張させて血圧を下げる働きをしていた薬品になります。これに多毛症の副作用が確認されたため、後に発毛薬として販売されるようになりました。

アメリカで特許が申請されている薬品で現在では正式に販売されているジェネリック医薬品(後発薬)は存在しません。

育毛に対する効果

髪の毛の成長に対する効果としては、頭皮の血管を拡張することで血流がよくなり、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

頭皮に存在している血管は毛細血管ですので、血管が細く血行も悪くなりやすい傾向がありますが、血管を拡張することで血流がよくなる効果が期待されるからです。

髪の毛の成長に必要な栄養が毛母細胞や毛乳頭細胞などの髪の毛の成長を担っている細胞にしっかり行き届くようになるので髪の毛の成長を促すのです。

男性型脱毛症に効果的

ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれる薄毛に効果的な薄毛治療薬になります。

しかしミノキシジル自体にAGAの原因となるDHTや5αリアクターゼなどの強力で抜け毛を発生させる男性ホルモンや還元酵素を抑制する働きはありませんが、成長期が終わってしまった毛根の成長期を再び活発にする働きがあるので新しい髪の毛の成長で薄毛になることを呼ぶおすることができます。

DHTや5αリアクターゼの働きを抑制する効果のあるプロペシアやザガーロなどの治療薬との併用が可能な薬ですので合わせて使用することで髪の毛の成長が見込めます。

育毛剤ではなく発毛剤

ミノキシジルが配合されている育毛剤は発毛剤という分類に該当します。天然の育毛成分のみを配合している育毛剤と比べて、厚生労働省から効果が認められているミノキシジルが含まれている商品には、実際に髪の毛を成長させる働きだけでなく、髪の毛を生やす効果も期待できるからです。

市販の医薬部外品で育毛効果だけでなく、発毛効果が認められている商品はミノキシジル配合の商品だけでしょう。

商品パッケージにも発毛剤と表記されています。

飲み薬もある

ミノキシジルは発毛剤や育毛剤の外用薬に含まれている成分というイメージがありますが、プロペシアなどのように飲むタイプの錠剤の薬も存在します。

ミノキシジルタブレットと呼ばれる商品でこちらもファイザーが販売している商品になります。

錠剤の商品に関してはすでに類似品であるジェネリック品が海外では多く出回っています。

ミノタブなどと略されて呼ばれることも多い商品で、効果は同様ですが肝臓で成分が代謝されて、体の内側から働きかける治療薬で外用薬と合わせて使用することでさらに効果が高まります。

スポンサーリンク

ミノキシジル外用薬商品を紹介

育毛剤

では発毛有効成分ミノキシジルが配合されている育毛剤にはどんな商品があるのかを紹介していきます。

ネット購入でないと手に入れられないものもありますが、薬局でも購入できる商品がありますので商品名を覚えておきましょう。

ロゲイン

ロゲインは1980年からファイザー製薬から販売された初めてのミノキシジル含有商品です。成分濃度5%の商品になります。

価格的にも3000円以下で購入できるなど、かなり安値の商品となっています。

アメリカの商品で、日本の薬局などではあまり見かけることはありません。一般的な購入方法も病院での処方か、個人輸入代行サイトからの輸入が一般的になります。

リアップX

リアップは日本の大正製薬から販売している商品で、アメリカの会社より特別に許可を得てミノキシジル含有の商品を販売できている国内唯一の商品になります。

リアップシリーズはX5プラス、リアッププラス、リアップジェット、女性用のリアップリジェンヌなどの商品があります。

ミノキシジルの成分含有量は2%〜5%まであり、自分の体質にあう商品を選んで使用することができます。

この商品は比較的どんな薬局でも取り扱っているので、お近くのお店でも購入することができます。

ポラリスNR

アメリカのPolaris Labs社が製造・販売している商品でNR-7~NR-11までの5種類が販売されています。数字が多くなるほどミノキシジルの含有成分が濃くなります。

商品の特徴としては、ミノキシジルだけでなくりんごポリフェノールやリジンなどの髪の毛の成長に効果のある成分も含まれています。

ミノキシジル5%〜16%までの濃度から選択できるので、自分の薄毛具合に応じて成分を調整することができることが長所です。

スポンサーリンク

ミノキシジル外用薬の使用方法

頭皮 固い

ミノキシジル外用薬の使用方法がどんなものなのか、購入前に知っておくことも重要でしょう。めんどくさかったりイメージと異なると、せっかく高い金額で購入しても半分も使用せずに捨ててしまう結果になるかもしれませんからね。

細かい使用方法は異なりますが、大まかな流れとしての方法を紹介します。

シャンプーしてから

育毛剤や発毛剤を使用する場合は先にシャンプーをして頭皮を綺麗に洗ってから使用することが推奨されています。

毛穴の掃除が綺麗にできていないと成分が浸透しづらく効果が半減してしまう可能性があるためです。シャンプー剤もできればアミノ酸系の洗浄成分などの刺激の弱いものにして、頭皮への刺激を抑えて抜け毛への影響を少なくすることも重要です。

髪の毛を乾かしてから使用する

頭皮や髪の毛が濡れている状態で育毛剤を使用してしまうと、成分が薄まってしまって効果が低下する可能性があります。

使用方法としては髪の毛をしっかり乾かしてからの使用が推奨されています。

理想だと、ドライヤーで温まった頭皮の粗熱が冷めてから育毛剤を使用したほうがいいでしょう。あたたかいと育毛剤が乾燥して蒸発してしまう時間が短くなるからです。

育毛剤の前に頭皮マッサージを

育毛剤を使用する前に頭皮マッサージをして頭皮の血行をよくしておくと、育毛剤の効果は高まります。

頭皮内に浸透した成分は血管から運ばれてきた栄養との相乗効果で髪の毛の成長に繋がりますので頭皮マッサージをした状態で使用したほうが育毛効果を最大限に高めることができます。

一気につけずに小分けに

一発でベタッとつけてしまうとなかなか育毛剤が乾かずにべたついた状態が続いてしまいます。しかも成分もなかなか浸透せずにムラのある状態になります。

ですので、できるだけ薄く、数回に分けて頭皮に浸透させていくようにしましょう。

どうしてもめんどくさくて一気につけてしまいますがムラなくつけることが最良ですので時間をかけて使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ミノキシジル配合の育毛剤の特徴

成分

ミノキシジル育毛剤の特徴として知っておいたほうがいい情報について紹介していきます。

過去の使用者が経験している副作用や使用感について知っておきましょう。

副作用について

ミノキシジルの副作用として現段階で確認されているものは頭皮の炎症、動悸、低血圧、むくみ、不整脈、勃起不全、性欲減退などが確認されています。

使用者の10%程度の高い確率で発生している副作用は頭皮のかゆみや湿疹、性欲の減退が発生しています。特に性欲減退症状については発症者が多い傾向があります。

しかしこれらの副作用の一部はプラセボ効果で増加しているのではないかとも言われており、実際の薬の副作用ではなく、人間の思い込みによって発生している可能性も高くなっています。

〜プラセボ効果とは〜

この薬には有効な効果と副作用がありますと告知して実際には全く無害・無効化の薬(プラセボ)を患者に飲ませて患者が自覚した効果や副作用の情報を集めた検査の結果のことです。

心理的作用によってプラセボ(何の効果もない錠剤)を飲んでいる患者に副作用や効果を実感している患者が増加する働きのことを、プラセボ効果と言います。

使用感がベタつく

ミノキシジルの外用薬を使用していると、かなりの発毛効果・育毛効果が期待できますが、使用する際にベタつきがあるのでこの使用感を心地悪いと感じる人が多くいて、途中で使用を辞めてしまう人が多くいます。

他の天然成分の育毛剤だとこのベタつきはほとんどなくさらっとしているので、これがミノキシジル外用薬がなかなか使用が嫌われる理由になります。

現時点最強・唯一無二の効果

ミノキシジルの成分は現時点では唯一無二の商品になります。

成分的にもミノキシジルの外用薬に似ている作用のある発毛成分は現在登場していません。商品の開発から20年以上使用され続けているのがミノキシジルになります。

本気で髪の毛を生やしたいと考えているのであれば、ミノキシジルの外用薬を使用しない手はないでしょう。

プロペシアとの併用が可能

プロペシアなど薄毛治療に有効な治療薬とは効果の方向が異なるので併用が可能なので、重宝されている治療薬でもあります。

プロペシアは抜け毛の予防効果があり、ミノキシジルは髪の毛の成長効果が期待できる薬になります。頭皮や体に与える影響が違うので併用することができます。

どれくらいの期間で効果がでる?

一般的に言われているのが3ヶ月以上は継続すべきだという意見です。

6ヶ月以上から効果が飛躍的に向上し50%以上の人が効果を実感しています。1年〜2年で効果が最大化となり、それ以上はあまり効果の幅は変化しません。

できれば6ヶ月間は使用を継続して様子を見ることをおすすめします。

肌や体質に合う合わないがありますし、育毛剤の金額も安くないのでどのタイミングで使用を中止するのか、継続するのかを判断するのかは重要でしょう。

スポンサーリンク

市販薬や処方薬が安心

ミノキシジルの商品は個人輸入でも購入することができますが、個人輸入の商品では偽物を購入してしまうことも少なくなく副作用だけが発生してしまう危険性があります。

個人輸入は完全に自己責任となりますので本物や模造品を見分けられる人でないと利用することはおすすめできません。

国内での処方薬や市販薬がもっとも信頼性の高い商品になりますので、クリニックや薬局などでこれらの商品を入手することをおすすめします。

有効成分ミノキシジルの育毛剤(発毛剤)を使用して薄毛を改善していきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

新薬ザガーロはプロペシアの第二世代|効果と副作用について紹介!

ハゲに効くサプリメントまとめ!【市販で購入できる商品7選】

AGA治療成分ミノキシジルの効果は?プロペシアとの違いについて!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク