ケアプロストを使用した人の副作用口コミまとめ!効果と正しい使用方法を知ろう

インドのサンファーマ社製造の「ケアプロスト」は、まつ毛貧毛症に効果のある薬として女性に注目されていますが、その副作用も懸念されています。

ケアプロストには元々は緑内障治療薬や眼圧を下げる治療薬である、有効成分ビマトプロストが配合されています。そのビマトプロストが育毛効果があると同時に、色素沈着などの副作用を発症させるそうです。

ケアプロストの副作用と副作用に関する口コミ、使用上の注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

まつ毛育毛剤ケアプロストとは

マスカラ塗る女性

まつ毛のボリュームアップのため、マスカラやつけまつ毛、まつ毛エクステ、さらにはまつ毛美容液を利用している女性も少なくありません。医薬品のまつ毛育毛剤であるケアプロストは、まつ毛のボリュームアップに大きな効果が期待できます。

ケアプロストの有効成分と効果

ケアプロストにはビマトプロストという有効成分が配合されています。ビマトプロストは元々は緑内障、高眼圧症の治療薬です。

ビマトプロストには目の中の水分である房水を調整する作用があり、眼圧を下げる効果があります。ところがこのビマトプロストの副作用で、まつ毛が濃く太くなるなどの報告が見られました。

ビマトプロストに育毛効果という副作用があることがわかり、ビマトプロストはまつ毛貧毛症の治療にも利用されるようになりました。緑内障の治療では点眼薬として、まつ毛育毛の治療ではまつ毛の生え際に塗って使用されます。

まつ毛貧毛症の原因は生まれつきまつ毛が少ないというケースもあれば、マスカラやつけまつ毛などのメイクが原因になっている場合もあるようです。

ケアプロストを使用することで有効成分が毛包に働きかけ、まつ毛の成長期が長くなり、まつ毛がより太く長く成長するとされています。

なおケアプロストの使用を中止すると、まつ毛が濃くなっていたとしてもまたボリュームダウンする可能性があります。まつ毛のボリュームを維持したいなら、ケアプロストを使い続ける必要があります。

ケアプロストの育毛効果の口コミ

ケアプロストを使ってまつ毛が長くなった、太くなったという声が多く寄せられているようです。

  • 2~3ヶ月で効果が現れました。周りの人からエクステつけてる?と聞かれるほどです。
  • 最初はまばらにしか効果が現れませんでしたが、3ヶ月でつけまつ毛が不要になるぐらいまつ毛が太くなりました。
  • エクステでまつ毛がダメージを受けていましたが、ケアプロストを使うようになってエクステを付けているようにまつ毛がフサフサになりました。

ケアプロストを使うとまつ毛が太く長くなり、まつ毛の密度が上がってフサフサになったという声も聞かれます。個人差もありますが、3ヶ月ぐらいの使用で目に見えて効果が現れるようです。

ルミガンとの違いは?

ケアプラストと同じビマトプロストが配合されているものにはルミガン、ラティース、国内承認のまつ毛貧毛症治療薬のグラッシュビスタなどがあります。

ビマトプロスト配合のまつ毛育毛剤の元祖がルミガンです。ケアプラストはルミガンと有効成分の配合比率も同じ、製造方法に違いはあるそうですが、効果にほとんど変わりはないと考えられます。

まつげ美容液比較関連の記事でよく名の挙がるルミガン、ケアプラストですが、口コミを見るとルミガンでは効果があったのに、ケアプロストでは効果がなかったという人もいるようです。

ケアプロストは個人輸入で購入可能

ケアプロストは国内のドラッグストアや化粧品売り場では入手不可能です。海外から個人輸入しないといけませんが、オオサカ堂などの個人輸入代行通販サイトを利用すると、手軽に購入することが可能です。

まつ毛美容液ルミガンも個人輸入代行サイトを利用して購入する人が多いようです。国内処方の医薬品と比較すると安い価格で購入できますが、ケアプロストはさらに安い価格で購入できます。

美容クリニックでビマトプロストのまつ毛育毛剤を処方されると1~2万円程度の価格となりますが、個人輸入代行店のオオサカ堂でケアプロストを購入すると、1本あたり1,400~1,700円台で購入可能です。

ケアプロストを代行輸入を利用して購入すると日本国内の処方薬より安く、睫毛美容液と比較しても育毛効果が高いということで人気のようです。

スポンサーリンク

ケアプロストで注意するべき副作用

ボーダーシャツ横顔女性

ケアプロストは目の周りに使う薬ですが、失明するなど危険な副作用の心配はないそうです。しかし化粧品のまつげ美容液のように気軽に扱うと、まぶたや目の周囲の色素沈着、黒目の色が濃くなるなどの副作用があるそうです。

まぶたや皮膚の色素沈着の副作用

ケアプロストの有効成分ビマトプロストは、まぶたや皮膚のメラニン色素を活性化させる作用があります。ケアプロストの薬液がまぶたや目の周囲の皮ふに付着することで、黒ずみが起きる可能性があります。

口コミでもケアプロストを使い、まぶたや目の周りが少し黒ずんできたという副作用の報告が多いようです。

虹彩色素沈着の副作用

ケアプロストを使うと黒目が濃くなるという副作用があります。これも有効成分ビマトプロストの作用により、メラニン色素が濃くなったためと考えられます。

ただし黒目が濃くなる副作用は、ケアプロストをまつげ育毛の目的ではなく、眼圧低下や緑内障用の治療で点滴した場合に起こりやすい副作用と考えられます。もちろんまつげ美容として用いる場合にも、目に入らないよう注意が必要です。

まぶたのくぼみの副作用

ケアプロストでは眼瞼溝(がんけんこう)深化の副作用が現れることがあります。まぶたは皮膚が薄くデリケートな部分でもあるので、薬を塗布するときに薬液が付着しないよう注意、付いたらすぐ拭くか洗うなどの対処をしましょう。

目のかゆみや充血の副作用

ケアプロストで目のかゆみや乾き、充血が起きる人もいるそうです。ケアプロストを使い始めたばかりの頃に起きやすいようですが、しばらくすると目のかゆみも充血も改善されたという人も多いようです。

まつ毛以外の多毛の副作用

ケアプロストでまつ毛を増やすつもりが、目の周囲の皮ふに付着して、産毛が濃くなってしまうこともあるそうです。それだけ育毛効果が高いということですが、塗布する時も塗布した後のアフターケアも、注意が必要そうです。

スポンサーリンク

ケアプロストの副作用に関する口コミまとめ

目を閉じた女性

ケアプロストで副作用があったという声も多いようです。特に多いのがまぶたや目の周囲の色素沈着のようです。ケアプロストをまつげ用で利用した人の、副作用の体験口コミをご紹介します。

ケアプロストの副作用体験口コミ

ケアプロストを使用して副作用があったという人の口コミを紹介します。黒目が濃くなったり、まぶたのひどいくぼみのような副作用の口コミはあまり見かけられないようですが、色素沈着、かゆみ、充血の副作用は多いようです。

  • ケアプロストをつける量が多かったのか、目が充血したりかゆみの症状も出ました。量を調整したら充血もかゆみも気にならなくなりました。
  • 肌が敏感肌なためか、ケアプロストを使ったら目の周りがかぶれてしまい、かゆみも感じます。
  • まつ毛が伸びましたが、まつ毛以外の毛も生えてきました。
  • ケアプロストを使い始めてから、目の周囲の黒ずみが気になるようになりました。
  • まつげがよく伸びます。ただ目が充血するので毎日はしないようにしています。
  • 目の周囲が少し濃くなったように感じたら、1日使うのをお休みしています。

ケアプロストの口コミからわかること

ケアプロストで良い効果を感じている人も多いですが、色素沈着が気になるという人も少なくないようです。

口コミを確認するとケアプロストを使うときは目の周囲にワセリンを塗ったり、毎日の使用を避けるなど、色素沈着を避けるための工夫をいろいろしている女性も多いようです。

まつ毛以外にも産毛が生えてしまったり、目の充血やかゆみ、まぶたのかぶれなどの副作用があったという声も聞かれます。

副作用のリスクを避けるために、本来は専用ブラシを使うのを別のもので代用したり、使用間隔を空ける、使用後必ず顔を洗うなどの工夫がされているようです。

スポンサーリンク

ケアプロストによる副作用のリスクを下げるには?

丸いピアス女性

まつげ用にケアプロストを使用して深刻な副作用があったという報告はあまりないようですが、まぶたのかぶれや目の充血などは気になる副作用です。ケアプロストで思わぬ副作用を招かないための、注意点や使い方についてまとめました。

ケアプロストの使用上の注意点を守る

ケアプロストを使用できない人もいます。重い副作用を招く可能性もあるので、使用できない人に当てはまる人はケアプロストを使わないようにしましょう。

ケアプロストは妊娠中、授乳中の女性は使用できません。眼病や目の病気がある人も、まつ毛の育毛目的でも使用できません。ビマプロストにアレルギーがある人も使用できません。

目の手術をした後も注意が必要です。いつから使用して大丈夫か、担当の医師に確認しましょう。目が不調な時も使用を控えましょう。

副作用のリスクを下げるためにも、ケアプロストの正しい使用量、使用回数を守りましょう。ケアプロストはアプリケーター(専用ブラシ)が付いていますが、1回使ったら必ず捨てて、再利用はしないでください。

ケアプロストの正しい使い方を守る

使用量、使用回数を守らないと、思わぬ副作用のリスクを高めることになります。まつ毛美容液感覚で使用するのではなく、あくまでも医薬品であることを忘れないようにしましょう。

  • ケアプロストは1日1回、夜使用
  • 量は1回1滴(両目に使うなら片方の目で1滴ずつ)
  • メイクを落として顔を洗った後に使う
  • まつ毛ブラシ(アプリケーター)に1滴垂らして上まつげの生え際に塗布
  • アプリケーターは必ず1回ごとで使い捨て
  • 目の周りに付いたら拭くか洗う

薬液をたくさんつけても育毛効果がアップするわけではありません。むしろ副作用が起きる可能性が高くなるので、1回の量は必ず守るようにしましょう。

下まつ毛も伸ばしたいからと下まぶたに塗布してはいけません。色素沈着が起こりやすくなります。まばたきすることで薬液が下まつ毛周囲にも付くので、直接塗る必要はありません。

なおコンタクトをしている人は、必ずコンタクトレンズを外してからケアプロストを使用してください。コンタクトを装着したい場合は、ケアプロスト使用後15分経ってからにしてください。

まつ毛美容液との併用は副作用ではないですが、まつ毛の育毛効果が薄まる可能性があるためおすすめできません。

ケアプロストの副作用を避ける方法

ケアプロストを塗布する際はアプリケーターを使ってアイラインを引くように、まつ毛の根元部分に塗るのがポイントですが、これがなかなか難しいようです。

まぶたにつくと色素沈着がおこりやすく、敏感肌の人はかゆみ、かぶれを招く可能性もありますので、ケアプロストを塗布する際は気をつけなければいけません。

色素沈着などの肌トラブルを避ける方法としておすすめな方法が、ケアプロストを塗布する際にワセリンなどを目の周囲に塗っておく方法です。

ワセリンが肌をカバーしてくれるので、多少薬液が付いたとしても直に肌に付くよりは肌のダメージが少ないです。肌の弱い人にもおすすめな方法です。

またケアプロストを使用した後、15分程経過したら顔を洗うようにするのもおすすめの方法です。育毛効果が薄れる心配はありますが、肌へのダメージを軽減することができます。毎回顔を洗っている人でも、まつ毛の育毛効果を得られているという口コミもあるようです。

アプリケーターが使いにくいという人は、自分で使いやすいブラシ(もしくは代用品)で塗る方が、まつ毛以外の部分まで塗ることを避けやすいと考えられます。綿棒、爪楊枝の背、メイク用のブラシ、歯間ブラシなどで代用している人もいるようです。

一般的な綿棒は水分の吸収力が高く、薬液を塗布する時あまりまつげ部分に塗ることができないかもしれません。副作用のリスクが下げられますが、まつ毛の育毛効果まで下がってしまいます。先の細いタイプの綿棒は良いようです。

口コミでも多かったのが毎日の使用を避けるという方法です。1日おきに使うことで、目やまぶたへの刺激を軽減する効果が期待できます。

  • ワセリンを塗る
  • 使用後顔を洗う
  • 爪楊枝の背など塗布範囲の狭いもので塗る
  • 毎日の使用を避ける

いずれの方法もケアプロストの一般的な使用方法より副作用のリスクを下げるということでおすすめされていますが、副作用のリスクが完全になくなるわけではありませんので、その点は留意しておきましょう。

スポンサーリンク

ケアプロストには副作用と個人輸入の危険性がある?

PC女性

ケアプロストは副作用以外にも危険性があるようです。ケアプロストは個人輸入で購入できる医薬品ですが、医薬品の個人輸入での購入は何かとリスクがあると言われています。

個人輸入通販の危険性とは?

医薬品の個人輸入代行サイトは多数あります。実績のある代行サイトもありますが、個人輸入通販で購入した医薬品が偽物や粗悪品だったという話もよく聞かれます。特に安い商品は偽物ではなくても、古い商品である可能性もあります。

個人輸入通販での購入は治療薬で効果がなかったり、副作用が発症してしまった場合も自己責任です。個人輸入代行店はあくまでも代行で商品を購入して発送しているだけなので、責任がありません。

国内で処方された国の承認薬であれば、医薬品副作用被害救済制度、製造物責任法の対象になります。ケアプロスト同様の効果がある国内承認薬のまつ毛貧毛症治療薬なら、何か問題が起きた場合の保証があります。

信頼できる個人輸入代行を利用

どうしてもケアプロストを利用したいのであれば、信頼できる個人輸入代行を利用しましょう。販売実績があって利用者も多く、商品の発送が早いところが安心でしょう。ただしあくまでも自己責任においての使用ということを留意してください。

まつ毛貧毛症治療薬は本来は医療機関で処方される医療用医薬品です。診察を定期的に受けて目に異常がないか検査してもらうのが、安全性の高い使用方法でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

頭マスク黒い服女の子

ケアプロストは、ルミガン同様緑内障や高眼圧症、まつ毛貧毛症の治療に効果のある薬です。ケアプロストを使って少なかったまつ毛が、エクステを付けているかのようにフサフサなまつ毛になったという声も寄せられています。

女性に人気のケアプロストですが、一般的なまつ毛美容液とは異なる医薬品です。使用方法を誤ると副作用のリスクもあります。

ケアプロストの副作用にはまぶたや目の周りへの色素沈着、目の痛み、乾き、かゆみ、黒目が濃くなる、目の周りの多毛などがあります。使用量や回数を誤ると副作用のリスクが高まるので、注意が必要です。

目の周りにワセリンを塗ったり、塗りやすい道具で塗る、またはケアプロストの使用後に洗顔することで、色素沈着やかゆみなどの副作用の危険性を低くすることができると言われています。

ケアプロストは個人輸入で購入が可能な治療薬です。個人輸入のリスクをふまえた上で、自己責任において利用してください。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

椿油を頭皮ケアに使うのは効果的?その効果とオススメの椿油を紹介!

女性用育毛剤の口コミ上位の商品を比較!市販のおすすめ商品を試してみよう!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク