スヴェンソンの増毛の仕上がり具合はどんな感じ?経験者の口コミまとめ!

髪の毛を増やしたいけどなかなか育毛剤では効果が出ないし、有事までにはゆっくり育毛対策もしてられない。かといっても植毛は怖いし高いし、カツラは取れるのが怖い・・・

と結婚式や同窓会などを前に悩んでいる人が利用しているのが、スヴェンソンの増毛術!

髪の毛を簡単に数時間の施術で増やすことができて、さらに皮膚を傷つけたりすることがない、として利用者を増やし、店舗も全国に拡大しているサービスがあります。

今日はスヴェンソンの増毛術について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

スヴェンソンの会社について

ビル 会社

まず簡単にサービスを提供している会社のスヴェンソンという会社について簡単に紹介していきます。

どんな会社のサービスなのかを知って、その信頼性を確認しましょう。

スヴェンソンはドイツの外資系

株式会社スヴェンソンは本拠地をドイツに置く外資系の日本法人です。

1984年に日本に拠点が設けら日本でのサービスが開始し、日本での一号店は東京の赤坂にオープンしました。

現在では28店舗にまで拡大し、日本の南から北まで各地に点在しています。

事業内容について

事業内容は理美容サービス、ヘアケア商品の販売、女性向けウィッグ、円形脱毛症専用ウィッグの販売や店舗でのサービスを行なっていて2015年には売り上げが100億円を突破しました。

卓球やスポーツ事業などもグループ会社にはあり、スポーツ分野からの収入もあり、M&Aやグループ拡大でさらに裾野が広がりそうです。

テレビCMやバナーCMなどではやくみつるさんやZIP-FMミュージックナビゲーターのジェイムス・ヘイブンスさん、元サッカー選手の松木安太郎さんなどが広告塔として採用されています。

スポンサーリンク

スヴェンソン式の増毛法ってどんなもの?

結ぶ

スヴェンソンの増毛法がどんなものなのか、その仕組みやサービスの内容について詳しく紹介していきます。

そんなものなのかを知ってサービスを利用するか検討して見てください。

大きく分けて二つの増毛法

スヴェンソンの増毛法は大きく分けると2つの種類に分類できます。

それぞれの増毛法について紹介します。

ジョイントタイプ

一つは完全に編み込みタイプの増毛法。自分の頭皮に生えている髪の毛に、人工毛を編み込むことで髪の毛を増やす方法です。

この手法を用いたマイヘアプラスというサービスがあります。

マイヘアプラス特許番号第5247930として特許申請もされている増毛法で、ピンポイントできになるところの髪の毛を増やすことが可能です。

一度結びつけてしまえば髪が伸びてもメンテナンスすることで元に戻すことができるので財布にも優しい方法となっています。

ウィッグタイプ

ウィッグタイプは着脱と編み込み型の2つのタイプから選ぶことができる増毛法です。

ウィッグタイプのサービスは4種類あります。

メッシュスタイル

全体的に髪の毛が少なく、編み込む髪の毛がサイドや後頭部にしかない人にオススメな増毛法になります。

着脱することも可能で、一部の髪の毛に編み込んで装着したままにすることも可能です。メッシュ素材を採用しているので通気性がよく、短髪にしても目立ちません。

やくみつるさんが現在使用しているサービスでもあります。

ネットスタイル

すでにある髪の毛を活かしながらウィッグを使用したい人にオススメの増毛法です。

ネットの隙間から自分の髪の毛を引き出して、人工毛と一緒に頭髪に混ぜることでより自然で、自分の髪の毛も一緒に使っておしゃれを楽しむことができます。

育毛剤や発毛剤などを使用しながら自分の髪の毛の成長が感じられることもメリットの一つです。

ラインスタイル

急激に髪の毛が増えて周囲に増毛したことがバレるのがきになる、徐々に増毛をしていきたいと考えている人にオススメの増毛法になります。

初めての増毛を検討している人や、どれくらい増毛を行うのがベストなのかを自分で探りたい人にもオススメです。

髪の毛と同じくらいの細さの下地なので頭皮を覆う面積が狭くて済み、頭皮に直に触れることができます。

育毛剤や発毛剤もしっかり頭皮に届くので育毛対策もバッチリできます。

最初は少なく、慣れてきたらさらに増毛という選択ができることがもっとも大きな特徴です。

ヘアラインプレミア

完全オーダーメイドの、ユーザーにあった増毛法法を行う最新モデルです。

人工毛もより自分の地毛に近い状態のものをオーダーメイドで製作します。一律税別3万円で体験を受けることもできます。

それを気に入らなければキャンセルをすることもできます。

どんな角度から見ても自然な頭髪になるように、会社独自の技術で薄毛男性の髪型を作り上げます。

編み込み式か装着式かはそれぞれの頭髪の状況やユーザーの要望によって選択することができます。

自分好みのオリジナル増毛をお楽しみいただけるプランです。

シャンプー可能!

編み込み式の増毛やウィッグであれば、自毛と同じようにシャンプーをすることができます。

ブラシで髪の毛をとくことだってできます。シャンプーができるということは毎日ワックスやジェルなどの整髪料を使用しても問題ありません。

プールや温泉も入れる!

プールや温泉だってカツラを脱ぐことなく、また取れる心配なく楽しむことができます。

子供がいきたいと行っても薄毛が問題で行けなかったあらゆるところも、友達や会社の同僚との温泉旅行も平気で行けてしまいます。

自分の髪の毛のようにドライヤーで頭を乾かした状態でも目立つことがなく、つけていることもバレません。

バイクのきついヘルメットもへっちゃら!

バイクに乗っている人はきついヘルメットがカツラが取れる原因になることから、増毛を諦めてしまう人が多いです。

しかし、スヴェンソンの増毛法であれば、きついヘルメットでも問題なく着脱することが可能で手ぐしで髪型は元どおり。なんら自分の髪の毛と扱いは変わりません。

スポンサーリンク

スヴェンソンの増毛法の価格について

保険 お金

育毛や増毛や植毛などの料金形態はそれぞれの会社ごとに違ったり、独特の料金形態をしているので、実際にどれくらいのお金がかかるのか天井がわからないから不安で始められないという人が結構いると思います。

スヴェンソンの増毛法の料金についてまとめましたので参考にして見てください。

まずは基本料金

基本料金は5万円〜10万円です。

ほとんどが10万円で、ラインスタイルのサービスのみ初期基本料金が5万円で受けられるプランがあります。

まず初めに増毛を行おうと思ったら5〜10万円の金額を用意しておかないと行けないということです。

しかしこれが毎月にかかってくるわけではありません。初めだけの価格です。

メンテナンス費用

毎月髪の毛を切ったり、増毛の人工毛のメンテナンスを行うための費用です。

メンテナンス費用は4000〜12000円程度。これらのメンテナンスも回数券を購入すると割安で10%ほど安く受けることができます。

嬉しい定期定額制プラン

スヴェンソンの増毛は全て定額でのプランに加入し行う定額サービスになります。

それぞれのプランで細かくサービスと価格が異なります。

まず受ける増毛サービスが編み込みか、着脱タイプかによって二つのプランに別れます。

装着タイプの場合・・・マンスリー14もしくはプレミアムプラン

編み込みタイプの場合・・・マンスリー20もしくはプレミアムプラン

という具合になります。

それぞれのプランの内容を確認しましょう。

マンスリー14(装着式)

更新形式・・・毎月更新。いつ辞めてもOK。

増毛の継続メンテナンス費用・・・毎月14000円(初期費用10万円)

髪の毛のメンテナンス費用・・・60分間4000円(カット、シャンプー、特許技術料、マッサージ、ブロー、増毛アイテムの洗浄)好きなタイミングに来店して頭髪を整えます。

マンスリー20(編み込み式)

更新形式・・・毎月更新。いつ辞めてもOK。

増毛の継続メンテナンス費用・・・毎月20000円(初期費用10万円)

髪の毛のメンテナンス費用・・・90分間12000円(カット、シャンプー、特許技術料、マッサージ、ブロー、増毛アイテムの洗浄)お好きなタイミングで。

フルサポートプラン(装着/編み込みどちらでも可)

更新形式・・・毎年更新。

増毛の継続メンテナンス費用・・・毎月250000円(初期費用10万円)

髪の毛のメンテナンス費用・・・装着式の場合60分4000円/編み込み式の場合90分12000円

プレミアムフルサポートプラン(装着/編み込みどちらでも可)

ヘアラインプレミアのサービスでフルサポートプランを申し込んだ時の料金設定です。

更新形式・・・年間契約。

増毛のメンテナンス費用・・・毎年475000円(初期費用10万円)

髪の毛のメンテナンス費用・・・装着式の場合60分4000円/編み込み式の場合90分12000円

毎月約3万円

つまり増毛サービスを継続して使用する場合、初期費用10万円とさらに毎月メンテナンス費用と髪の毛のカットなどで、約3万円の費用がかかってくることになります。

育毛剤などを使用している場合は、4万円〜5万円くらい髪の毛にかかってくることになるでしょうか。

しかし継続的に利用している人が多いのはそれだけの満足いく内容のサービスだからです。

スポンサーリンク

スヴェンソンの口コミについて紹介

口コミ

経験者の方達の口コミをまとめて見ました。

みなさん実際にスヴェンソンの増毛体験を経験して見てどのような感想を抱いているのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

使用感についての口コミ

「増毛をしたことを忘れるくらい自然で気にならない」

「今まで髪の毛を気にして楽しめなかったアウトドアを思う存分楽しめる」

「付け外しの煩わしさがないのは非常に便利」

「カツラは若干匂いがきになるが編み込み型はシャンンプーができるのであまり臭いが気にならないで済む」

価格についての口コミ

「無料体験も気軽にできるし、普段の薄毛のカットだけを頼んでも十分クオリティーが高いので良い」

「定額制で毎月の出費が決まっているので、ズルズルお金を払わなくて済むので経済的にも管理しやすい」

「余計な費用がかからないので継続しやすい」

「全然違和感なく使用できて、理想の髪型も手に入れられてこの値段なら納得」

施術後のメンテナンスについての口コミ

「サポートが充実しているので安心して継続できる」

「自分のメンテナンスやカットをしてくれるところは技術者スタッフの方も自分で増毛している方なので非常に頼りになるし参考になる」

「増毛だけではなく一緒にカットができたり、頭皮ケアが受けられるので良い。しかも個室で他の人に見られなくて済むので人目も気にならない」

スポンサーリンク

スヴェンソンが人気の3つのポイント

3 ポイント

数ある増毛やウィッグ業界の中でどうしてスヴェンソンがここまでみんなに利用され、人気が出ているのかという理由伴っている3つのポイントがあります。

そのポイントについて見ていきましょう。

ポイント1・スタッフの7割が愛用者

スヴェンソンの理容スタッフの7割がスヴェンソン増毛式の愛用者で、髪の毛の増毛を行なっていると言います。

もともとは客として来店していたが、のちにスタッフとして働くようになったケースや、理容スタッフとして働いていて、サービスの良さを実感し自分も使用するなどのケースが愛用に結びついているようです。

お客としても直接愛用者であり、理容師のスタッフに相談ができるので、メリットやデメリットなどを詳しく相談できるという利点があります。

お客目線でのアドバイスや、実際に使用している人からのアドバイスが聞けることはかなりありがたいですね。

ポイント2・毎月のメンテナンスで最適な髪型をキープ

メンテナンスで毎月サロンに通うので、そのついでに髪型をカットしてしまう人が多く、もっそも最適な髪型をキープし、さらにカットの時間もかからないので余った時間を頭皮ケアなどの育毛対策でのサービスに回すことができるので結果的に髪の毛が増えるきっかけに繋がります。

最適な髪型を楽しみながらさらに髪の毛の育毛効果が向上しているなんてこれ以上最高なことはありません。

毎月のメンテナンスで費用はかさみますが、それ以上に満足度が高いので契約の継続に繋がっているのです。

ポイント3・ウィッグが壊れても修理ができる

最後のポイントは、増毛の人工毛であるウィッグが壊れてしまっても修理ができるという点です。

これもメンテナンス費用に含まれているので、トラブルがあっても無駄に費用を払わなくてもすみます。

また、修理の間は他の代替え品で髪型をカバーすることができるので、帰ってくるまでの間も安心して過ごすことができます。

他社であれば別途料金がかかるサービスでも定額料金の中に含まれているのが定額制の魅力でもあります。

スポンサーリンク

まとめ

スヴェンソン式の増毛法は施術時間も短く、予約をすればその日の午前中のうちに理想の髪型を手に入れられます。

夜から結婚パーティーがある、同窓会があるなどの機会でも一時的にこのサービスを受けることもできますのでぜひお試しください。

継続率が圧倒的に高い95%との数字も出ていますので。満足すること間違い無いでしょう。

もし増毛法に悩んでいるのであれば一度無料体験を受けてみるのも一つの手です。

結毛式の増毛をぜひ試して見てはいかがでしょうか?

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

増毛エクステってどんなもの?費用や施術方法とメリットデメリットについて!

大学生にハゲが増加している!若ハゲの9つの原因を知ろう!

ウィッグをばれない様にする方法は?髪の毛を自然に見せる基本テクニック!

  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク