サラリーマンの髪型に最適な髪型について!4つのおすすめ髪型を紹介!

サラリーマンは業界、会社の社風にもよりますが、あまりにも個性的な髪型にするのはいくらおしゃれとはいってもアウトでしょう。大人らしく清潔感があり、それでいて平凡でない、少しおしゃれ感のある髪型が理想です。

ビジネスの場面でも女性にも人気のある、サラリーマンに合う髪型とはどんな髪型なのか、清潔感あるショートヘアをベースにさまざまな髪型をご紹介します。今の髪型に飽きてきた人、ビジネスにも合うおしゃれヘアを求めている人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

サラリーマンの髪型はショートスタイルがおすすめ

ネクタイ締めてる男性

どんなビジネスの場面にも合う髪型といえば、ショートヘアが基本でしょう。ベーシックかつおしゃれなショートスタイルがサラリーマンにおすすめの理由、気をつけるべきポイント、どんなアレンジがあるのか見てみましょう。

清潔感あるショートスタイル

ビジネスの場面におけるメンズヘアスタイルの王道のスタイルは、やはり清潔感のあるショートスタイルでしょう。

おしゃれボウズも人気ですが、職場によっては敬遠される恐れも、また顔立ちによっては怖い印象を与える恐れもあります。

ミディアムヘアはおしゃれかもしれませんが、チャラい浮ついた印象を与える恐れもあります。自由な社風でも取引先の相手にどういう印象を持たれるか、少し心配ですね。

その点ショートヘアスタイルなら爽やかで清潔感があり、きちんとした印象を与えます。短い髪ならドライヤーでブローしたりヘアアイロンまで使わなくても、スタイリング剤だけでアレンジもいろいろ楽しめるのもおすすめのポイントです。

ベリーショートもおすすめのヘアスタイル

ボウズまではいかないけれど、かなり短めのショートヘアスタイル、耳周りやおでこがしっかり見える程度の長さがベリーショートとして認知されているようです。

ベリーショートは年代を問わず似合う上、万人に受け入れられるヘアスタイルなので、まさにサラリーマンにぴったりな髪型です。

ヘアワックスなどのスタイリング剤の使い方で、ワイルド系ベリーショートにも、スポーティーな爽やか系ベリーショートにもできます。

女性にも人気のショートヘアはどんなスタイルか

ヘアスタイルがビジネスの場面にふさわしいだけでなく、女性にも好感度の高いスタイルであることは、仕事面でもプライベート面でも重要なポイントでしょう。

あるアンケートで10代から50代の女性を対象に、サラリーマン男性のヘアスタイルを見てもらい評価してもらったところ、獲得P、平均Pともに最も高かったのがナチュラルショートスタイルでした。

ナチュラルというのは髪を立てたりせず、自然に流したスタイルです。黒髪ショートヘアは地味に見えそうなのでついいろんなアレンジをしたくなりますが、ビジネスの場面ということを考えればなるべくナチュラルなものが好感度が高いようです。

年代別にみてもほとんどの年代で1位を獲得していました。ちなみにアンケート対象となる女性の年代は、20代が最も多かったです。

次点はソフトモヒカンのベリーショート、ベリーショートは女性にも人気のようです。普通のベリーショートだとただのスポーツ刈りにも見えますが、一見個性的なトップを立ち上げたソフトモヒカンも、ベリーショートなら爽やかビジネスショートの範疇に入るということでしょうか。

3位も刈り上げソフトモヒカンスタイルのベリーショート、女性には爽やかさが重視されているようです。続いて4位がショートウルフ、5位が刈り上げモヒカンでした。モヒカンといってもかなりの短髪なので爽やかなイメージです。

逆に女性に不人気なのはアシメントリーなスタイル、ミディアムウェーブスタイル、ツーブロックの七三など個性的なスタイルでした。プライベートなら良いのかもしれませんが、ビジネスの場面では不適切と思われているようです。

どの年代からも爽やかビジネスショートヘアは強い支持を得ているよう、髪型にもビジネスにふさわしい爽やかさが求められているようです。なおアンケートの参考記事はコチラになります。記事にアンケートの詳細、管理人さんの参考になるコメントも掲載されています。

ショートヘアをベースにアレンジするのがおすすめ

ワイルド系イケメンスタイルでも、塩顔系イケメンスタイルを目指している人でも、サラリーマンはショートヘアスタイルをベースにアップバングやツーブロック、ソフトモヒカンなどを取り入れた、爽やかショートスタイルが圧倒的に支持されているようです。

ショートカットに少しアレンジのあるヘアスタイルなら、ビジネスシーンに合い、おしゃれ感があって、かつ女性にも受けが良いので、サラリーマンの方におすすめです。

スーツ姿に合うさまざまな種類のビジネスショートスタイルが、ビューティーBOXヘアスタイルでも紹介されています。髪型を検索して気に行った画像の引用記事や画像引用元をたどると、詳しい情報が得られることもあります。

スポンサーリンク

サラリーマン向け爽やかな髪型ツーブロック

アウディとサングラス男性

男子髪としてすっかり定番のツーブロックスタイル、ショートヘアに合わせて爽やかなビジネススタイルは女性にも人気が高いです。メンズショートスタイルに定番のツーブロックには、どんなスタイルやアレンジ法があるのでしょうか。

サイドとバックを刈り上げたツーブロック

ツーブロックとは髪のサイドと襟足を刈り上げた、男子に人気のヘアスタイルです。トップ部分は刈り上げ部分より長くなりますが、長めに残すか、短めにするかでも大きく印象が変わります。

トップを短くすれば爽やかイケメンな雰囲気に、長めに残すと個性的なオシャレ感ある雰囲気になります。

ツーブロックでアップバング

アップバングは前髪を上げたスタイルです。おでこが全開になるので爽やかな雰囲気に、ただしやりすぎると個性が出過ぎてしまうのであくまでもナチュラルにしましょう。

髪質や長さにによっては自然とアップバングになってしまう男性もいるかもしれませんが、きちんと感を出し、かつ長持ちさせるためにも、ブローとハードワックスなどのスタイリング剤で、お出かけ前に簡単にセットをしておきましょう。

束感ショートヘアとツーブロック

ナチュラルな爽やか束感ショートは、ツーブロックでますます爽やかな印象になります。毛量がどちらかといえば多い人におすすめのスタイルです。

サイド部分を刈り上げたツーブロックはスタイリングも楽です。ヘアワックスを手のひらによく広げ、トップにボリュームを出しサイドを抑えるように手グシで調整し、毛束感は指で毛先をつまむようにして整えれば完成です。

スポンサーリンク

サラリーマンに合うワイルドなソフトモヒカン

黒シャツ男性

モヒカンスタイルは個性的すぎですが、ショートヘアに合わせたソフトモヒカンならビジネススタイルとしても女性に評価が高いようです。ビジネスマンにも合うソフトモヒカンスタイルにはどのようなスタイルがあるのでしょうか。

ソフトモヒカンとはどんなカットか

ソフトモヒカンはトップの部分の髪を他の部分より長めに残し、立たせると三角型の山のようになるスタイルです。普通のモヒカンはトップの部分が細めですが、ソフトモヒカンは刈り上げたサイドや襟足とトップを自然につなげるようカットしたスタイルが多いようです。

モヒカンカットにするのに抵抗がある人は、ゆるやかなツーブロックでトップを立たせてソフトモヒカン風にするのも良いでしょう。

メンズの定番ツーブロックとソフトモヒカン

サイドや襟足の刈り上げた部分とトップの残した部分がはっきりとしたスタイルが、ツーブロックのソフトモヒカンスタイルです。メンズヘアの定番スタイルとなっています。爽やかで印象が良く、かつセット方法が簡単なのも人気の理由でしょう。

分け目や毛流れに変化をつけたり、前髪を上げたり下ろしたりでもちょっと雰囲気を変えることができます。

爽やか系イケメンなツーブロックのベリーショート

長さがあると目立つ髪型になりやすいですが、ベリーショートぐらいの長さだと爽やかさが引き立つようで、爽やか系イケメンスタイルを目指している人にもぴったりのビジネスヘアです。

少しクセ毛気味の人でもベリーショートなのでまとまりやすいですが、気になる人はストレートパーマをかけても良いでしょう。ハードワックスを全体につけて、形を整えたらスプレーでしっかり固定します。

ランダムに束感を入れるのもおしゃれな雰囲気に仕上がります。ビジネスシーンではおさえめに前髪をおろし、オフの日は束感を出しつつトップを立ち上げたり、ヘアスタイリング剤だけでも変化をつけやすいのが良いですね。

スポンサーリンク

おしゃれ感のあるショートのウルフヘア

パーカー男性

ウルフヘアというとおしゃれだけれど、ビジネスシーンには少し派手ではないかと思われるかもしれません。確かにミディアムスタイルは評価が良くないですが、ショートヘアに合わせるとほどよいビジネススタイルになるのでおすすめです。

ウルフヘアとは

ワイルド系イケメンなイメージが強いウルフヘアは、髪のトップをウルフのたてがみのように立たせ、襟足や耳周りを長めに残してカットしたヘアスタイルです。ミディアムのウルフヘアはスタイリングも難しいですが、一般的なビジネスの場面では個性的すぎるようです。

その点ショートウルフは爽やかな印象で、くせ毛の人でもトライしやすい髪型です。スタイリングも楽なのでおすすめですが、あまりワックスでトップを立たせるとやりすぎ感が出てしまいます。ビジネスの場面ではほどほどにしておきましょう。

ビジネスに合うモテ系ウルフヘアスタイル

おしゃれ感のあるウルフヘアは女性にも人気のモテ髪スタイルです。しかしビジネスの場面に合わないスタイルは女性からもNGが出てしまいます。あくまでもビジネスにも合う大人のウルフヘアを目指しましょう。

個性的なスタイルな分、黒髪で落ち着いた印象にするのがサラリーマン男性におすすめです。全体的にレイヤーを入れ、襟足は残しながらもあくまでショートヘアの範囲に入る程度にカット、前髪はアップバングにするのが爽やかな雰囲気でおすすめです。

セットするときに毛先に束感を出しても良いのですが、長めの束感ある前髪はチャラい印象を与え、ビジネスシーンには合わないでしょう。

またウルフヘアスタイルをパーマと合わせることで優しい雰囲気に仕上げることができます。

ウルフヘアと束感ショート

ヘアカタログでもよく見られる束感ショートにウルフヘアを合わせると、ありきたりなショートヘアの中でもひときわ目立つようです。

おしゃれ感あるイケメンヘアスタイルですが、ツーブロックのベリーショートなどと異なり、セット方法はやや難易度が上がります。セット方法をしっかりマスターしておきましょう。

ドライヤーでブローをするとき、トップがしっかり立ち上がるようにしておくのがポイントです。ワックスを手のひらに伸ばして、襟足からもみこんでいきます。トップは立ち上げるように形をつくりますが、つけすぎると重みでつぶれやすくなるので注意しましょう。

束感を作るようワックスで仕上げたら、最後はトップのスタイルをキープできるようスプレーで固定します。

スポンサーリンク

ビジネスにも合う大人のパーマスタイル

ボーダーシャツ男性

ビジネスシーンに合うショートヘアをベースにしたヘアアレンジに、パーマスタイルをプラスすることでまた異なる雰囲気が出すことができます。サラリーマンにも似合うパーマスタイルにはどんなスタイルがあるでしょうか。

ショートスタイルにツイストパーマ

ツイストパーマはロッドを使わないパーマスタイルなので、ショートヘアの人でもかけられます。細かい毛束感が出せるので、毛先に少しニュアンスを出したいという人にもおすすめです。シルエットを簡単に変えられ、スタイリングがしやすいのもポイントです。

ツーブロックのトップ部分や、ソフトモヒカンにツイストパーマをかけることで、よりアクティブな印象にすることができます。ストレートに飽きた人はツイストパーマを取り入れてみても良いかもしれません。

ツヤ感のあるスタイリングにしたい人はグリースタイプのワックスやジェルを使い、ドライな仕上がりにしたければマットワックスを使用しましょう。

ツヤ感のあるスパイラルパーマ

スパイラルパーマはロッドを使ったパーマ、細いロッドを使えば細かいチリチリなウェーブに、太いロッドを使えばゆるいパーマになります。

スパイラルパーマはウェーブが大きいので髪の長さがあると派手になりがち、ミディアムやモヒカンは派手になりやすいので、トップが長めのツーブロックに合わせるのがビジネスに合うでしょう。爽やかなアップバング、スーツに合うネオ七三スタイルも似合います。

長めのトップにドライな質感はオフスタイル向き、ビジネスにはツヤ感のあるスタイリングにするのがおすすめです。

ニュアンスパーマ(くせ毛風パーマ)

サラリーマンがしたい髪型として人気のニュアンスパーマ、直毛だと髪型が単調になりがちですが、クセ毛風のパーマ感が柔らかい感じを醸し出せて、おしゃれな雰囲気になります。

ミディアムショートにニュアンスパーマをかけると外人風の大人っぽい印象になります。スーツ姿に合わせるとデキる男という雰囲気で、大人の男性に特に似合うスタイルでしょう。

またツーブロックでトップを長めに残したヘアスタイルにも、ニュアンスパーマとの相性が良いです。

ツーブロックだとサイドや襟足を整える手間も少なく、トップのスタイリングに気を使えばOK、パーマをかけているのでブローも不要、ツヤ感のあるワックスやジェルのみでもスタイルが完成します。

マッシュヘアにミックスパーマ

どんな髪質の人にも合うウェーブのかかったマッシュヘアは、モデルっぽいおしゃれな雰囲気です。前髪を下ろしたスタイルなので丸顔の人より面長や逆三角の顔型の人が合うでしょう。

スパイラルとピンパーマのミックスパーマで動きのある髪型に、ワックスを使って艶感のある仕上がりにした方がきちんとした印象になります。

スポンサーリンク

まとめ

新聞

サラリーマンの髪型に求められることは、清潔感、爽やかさ、好感度の高さです。ビジネスシーンでもプライベートでも汎用性の高いヘアスタイルとなると、やはりショートヘアスタイルが基本となります。女性からの好感度も高いようです。

ショートヘアやベリーショートにサイドや襟足を刈り上げたツーブロックのスタイルは清潔感ある印象、ソフトモヒカンもスポーツマンらしい爽やかさが感じられます。

ショートのウルフスタイルはオシャレ感があり、ありきたりなショートヘアと一線を画すことができます。パーマスタイルはスタイリングがしやすくなり、ヘアスタイルによっては大人っぽく知的な印象にもなります。

ビジネスシーンにも合い、かつ自分の個性もさりげなく主張できる髪型で好感度を上げれば、仕事面でもプライベート面でもますます評価が高まるかもしれません。理想のヘアスタイルが見つかると良いですね。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

いかつい髪型大特集!メンズでいかつい髪型にはどんなスタイルがある?女性に人気のある髪型は?

アップバングの作り方の手順を紹介!爽やかと男らしさを兼ね備えた髪型のセット方法とは?

薄毛に悩む男の髪型ランキング!ハゲを隠すのは短髪が基本?女性に人気のヘアスタイルを紹介!