つむじハゲの隠しかた10選!目立たない・絶対にバレない対策法!

「相手にお辞儀をした時に見えてしまう頭頂部がきになる。」

「後ろに立たれるとつむじのハゲがみられているのではないかと心配でしょうがない。」

そんな心理状態になっていませんか?

一刻も早くつむじのハゲを隠してそのストレスから解消された方がいいでしょう。ストレスは抜け毛を加速させ薄毛の問題をさらに深刻なものにしてしまいます。

今日は女性と男性の薄毛両方にオススメのつむじ薄毛の症状を隠す対策方法について紹介していきます。今まさに薄毛の問題に悩みを抱えている人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

つむじの薄毛が発生してしまう原因

カルテ持ってる白衣医師

男女に共通して発生する可能性のあるつむじの薄毛。この症状はどうして発生してしまうのか知っていますか?

原因を知らないと薄毛を隠すことはできても改善することはできません。まずは原因から簡単に知っていきましょう。

原因1:ホルモンバランスの乱れ

脱毛因子となるDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンが増えることで発生するAGA(男性型脱毛症)、女性の中の男性ホルモンが増加し発生するFAGA(女性男性型脱毛症)、女性の出産後に減少する女性ホルモンの影響で発生する(分娩後脱毛症/産後脱毛症)などの症状が発生します。

いずれも共通しているのは男性ホルモンや女性ホルモンなどのホルモンが関係しているところです。

ホルモンは体の細胞を生成するためには欠かせない存在で、特に髪の毛や爪や皮膚などのタンパク質で構成されている細胞は成長ホルモンの働きによって生成されています。

原因2:遺伝

上記でも紹介したホルモンの影響で発生する薄毛の問題ですが、このホルモンの問題は基本的にはDHT(脱毛因子)の成分を作り出す元となる5αリダクターゼが頭皮に多く存在している特性や頭皮に存在しているDHTの受容体が脱毛因子に反応しやすい性質などが両親や祖父母からの隔世遺伝によって発生することが大きく影響していると言われています。

ですので両親と祖父母の髪の毛の状態を見れば自分の将来の髪型や、今後薄毛になった時の頭髪環境がわかると言われています。

もし薄毛の問題について悩んでいる人は、血縁者の髪型を確認してみてこれ以上進行する可能性が高いのかどうかを判断してみましょう。

原因3:ストレス

精神的ストレス、肉体的ストレスどちらも薄毛の問題に繋がる可能性があります。

ストレスの働きによって発生するネガティブな問題は、毛細血管の収縮による血行不良、自律神経の乱れによるホルモンバランスの乱れ、その他循環器系や内臓系の問題が発生しやすくなり、免疫力も低下することから髪の毛に送られる栄養も減少し、髪の毛の成長力低下に繋がります。

肩こりや眼精疲労などが重なるとさらに薄毛の問題に繋がることから注意が必要です。

原因4:血行不良

頭皮の血行不良が薄毛の問題の原因です。

上記でも紹介したようにストレスによる血行不良の他にも紫外線や外部からの刺激の影響で頭皮が凝り固まってしまって血行が悪くなる場合があります。

血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養の運搬が行えません。

髪の毛は細くやせ細り、抜けやすくなり、元気が無くなります。ボリュームの低下や髪の毛の太さに変化が現れている場合は注意しましょう。

原因5:頭皮環境の悪化

頭皮は髪の毛の土壌です。植物が栄養豊富な土の上でしか育たないことと同じように、髪の毛も頭皮がしっかり健康的な状態でないと育つことができません。

結果的に薄毛の問題に繋がるのです。

しかも、つむじは頭頂部に存在するので心臓から上部にある部位としてはもっとも遠くの位置にあります。もともと血液が循環しづらい環境にあるので頭皮環境も乱れやすいのです。

原因6:その他病気の可能性も

内臓系に病気が発生するとその臓器に栄養を補給して壊れた細胞を次々と補修していかなければいけません。これには大変なエネルギーと栄養が必要になります。

結果的に髪の毛の成長に必要な栄養素まで消費されてしまい、髪の毛の成長力が減少してしまうことにつながります。

病院で寝込んでいる人の髪の毛はなんだか元気がないような印象がありませんか?

それは体を正常に戻すために爪や皮膚や髪の毛などの問題が発生しても直ちに命には影響がない部分の栄養を削って繰り越しているので髪の毛の成長が減退してしまうのです。

スポンサーリンク

絶対にバレない!つむじハゲの隠しかた10選

犬ウィッグ

男性の薄毛のパターンと女性の薄毛のパターンでそれぞれ5つづつ薄毛を隠す方法を紹介していきます。

有事の際にどうしてもすぐに薄毛を隠したい!という時などの参考にしてみてください。

男性の薄毛の隠しかた1:髪型をセットして薄毛を隠す

薄毛を隠す髪型としてオススメなのがオールバックやリーゼントなどの髪型です。他の部分の髪型を長くして頭頂部を覆ってしまうことで薄毛がわからなくなります。

またこれらの髪型は髪の毛をかなり強固にワックスやポマードやスプレーなどで固めるので型崩れしたり風で崩れてしまう心配が少ない点でもメリットとなります。

しかしデメリットとしては毎日この髪型にするには髪の毛や頭皮に管理の負担がかかってしまうこと、綺麗に洗い流さないと薄毛の問題を悪化させてしまう可能性もあります。

十分そのことを考慮した上で行うようにしましょう。

男性の薄毛の隠しかた2:薄毛のタイプに合わせてウィッグを使用

男性用ウィッグ、つまりカツラもハゲ隠しとしては最良の選択です。

どうしても外れてしまったり、ずれてしまってバレてしまうシーンや、見た目的にバレバレで笑われてしまうところを想像してしまいますが、現在のカツラは非常に自然で、自分の頭の形にあった形状や髪質でオリジナルで作ってくれるところもありますのでカツラと見破ることが難しいくらいです。

それなりのクオリティーを求めるのであれば価格帯の相場は出来合いのもので安値で8万円前後で10万円程度が平均。オーダーメイドのものでは安値で14万程度高値では100万円を超えるものもあります。

それぞれ質が異なりますのでピンキリな商品の中から自分の経済状況に見合った商品を選択するといいでしょう。

男性の薄毛の隠しかた3:パウダーで簡単にハゲ隠し

ハゲ隠し専用のパウダーが男性専用に製薬会社やコスメブランドなどから販売されています。

男性専用のパウダーは皮脂が多い男性の性質に合わせて、油や汗で落ちいくく、完全い水で洗い流したり掃除機で吸うくらいの協力な吸引力で吸わないと剥がれない丈夫な成分で髪の毛に吸着します。

髪の毛1本1本を太くして地肌を完全に隠します。頭頂部の気になる部分にだけつけることができるので蒸れたり煩わしくないことが最大の利点です。

男性の薄毛の隠しかた4:短髪にして薄毛を目立たせない

薄毛になるとどうしても髪の毛を伸ばそうとしてしまう人が多くなります。特に日本ではハゲ=かっこ悪い・恥ずかしいというイメージがあるのでどうしても髪の毛を中途半端に伸ばして逆にハゲを目立たせてしまいます。

もっとも男性のハゲの髪型が目立たなくなり清潔感が増すのは短髪です。

潔く髪の毛を短くしてハゲている部分をさらけ出して清潔にしている方が女性からも好印象である結果も出ています。

短髪にして頭頂部を立たせて適度に毛束感を演出する方がおしゃれでスタイリッシュに見えるので逆の方向性の”ハゲの印象隠し”も男性にはオススメです。

男性の薄毛の隠しかた5:スヴェンソン式増毛法

男性専用の美容院なども近年増加している中でハゲ隠しが簡単にできるサロンとして注目されている理容室があります。

それがスヴェンソンが運営しているスヴェンソンスタジオ。美容院や理容室で髪の毛をカットする感覚で髪の毛の増毛体験を行うことができます。

ウィッグのような形で人工毛を編み込んでいくハゲ隠し対策になります。

編み込みタイプとつけ外し可能なタイプが選べて編み込み式の増毛は自毛と同じように毎日シャンプーでの毛を行うこともできます。

1月に1回サロンに訪れてカットと調整を行います。

金額の目安は増毛を行うプランの種類によって上下しますが初回費用に15万円、その後毎月1回の調整とカットの度に3万円ほどの技術料がかかります。

年間40万円〜50万円で自然でまるで自分の髪の毛のような頭髪が手に入り、しかもプールや入浴も可能ということで非常に手軽で人気なサービスとなっています。

女性の薄毛の隠しかた1:ブローして髪の毛にボリュームを出す

女性の薄毛の隠しかたのオススメ方法はまず髪の毛に自然にボリュームを出す対策法がオススメです。

初期の薄毛の症状であればこの対策法でも十分カバーできます。

ブラシとドライヤーを用意して髪の毛を立たせるようにしながら根元を乾かしていきます。髪の毛がふわっと空気を含んで乾いたらワックスを使用したりスプレーで固めて終了です。

他にもポンパドールやポニーテールなどの頭頂部を隠す髪型でもつむじの薄毛を隠すことができますので、髪型でうまくカバーしてみましょう。

女性の薄毛の隠しかた2:ポイントウィッグ

女性の頭頂部の薄毛を隠すためにオススメなのがポイントウィッグです。女性はどうしても髪の毛が長いので全ての髪の毛をウィッグでカバーしようと思ったら他の髪の毛が邪魔になったり、頭が蒸れて長時間つけていられなくなります。

ですので頭頂部だけにピンなどで詰めるタイプのポイントウィッグを使用することが女性にはオススメ。

自分の髪質、髪色にあったものを選択することが重要ですでできれば通販ではなく実店舗に行って試着してみて購入することを推奨します。

女性の薄毛の隠しかた3:女性専用スプレーウィッグ

女性専用のスプレーで髪の毛の色に似た粒子を付着させ薄毛を目立たなくさせる商品もあります。

薄毛を隠すだけでなく、UVカットや白髪隠しなどの役割もあるので一石三鳥の優れものです。

ネット通販などで簡単に購入ができます。パウダーに比べて広範囲に自分でも簡単に噴射できるので使いやすいでしょう。

女性の薄毛の隠しかた4:バンダナでおしゃれに薄毛を隠す

バンダナを頭や頭頂部に当ててつむじや前髪の分け目の部分主に頭頂部全般を隠すことができます。

バンダナは薄いので蒸れることもありませんし、一枚一枚は安いので複数のバンダナを持っていても財布にも負担になりません。

洗うのも簡単、紫外線もカットできるといいことずくめ。さらにおしゃれポイントも高くなるところがいいですね。

女性の薄毛の隠しかた5:女性専用ハゲ隠しファンデーション

女性版のハゲ隠しパウダーとしてハゲ隠しファンデーションが販売されています。ハゲ隠しファンデーションはパフで頭皮に振りかけていくタイプのもので男性使用の商品とほとんど仕組みは変わりませんが色合いが女性専用に幅広いカラーバリエーションを持たせていることがポイントです。

水にも強く、保湿成分や白髪隠しにもなるのでこちらもオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

ハゲ隠し商品は意外とたくさんあります。みなさんが気に入なった商品はありましたか?

特に薄毛の問題は40代から急激に増え始め50代男性では2人に1人が薄毛の問題に悩んでいる女性では5人に1人が薄毛がかなり気になると回答しています。

多くの人が更年期を境に薄毛の問題と真剣に向き合わなくてはいけなくなるので隠しかたや対策方法を参考にしていつまでもおしゃれを楽しめるようにしてください。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

女性の薄毛対策法7選!治った人のオススメ対策は?

短髪の女性が海外で急増中!美しいベリーショートの女性画像まとめ!

つむじが薄い女性が注意したい薄毛の原因について!対策法を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク